山田健太郎の『猫に埋もれたい』ブログ

山田健太郎の『猫に埋もれたい』ブログ

日常やら芝居の事やらいろいろと。猫の写真いっぱい載せたいです^^



次回出演情報



------


はらぺこペンギン!
第23回本公演
『鬼ヶ島平八郎一家の乱!』

ロクでもないが、懐かしい。

【作/演出】
白坂英晃

【日程】
2016年11月9日(水)~13日(日)

【劇場】
下北沢駅前劇場


【前売開始】
2016年10月1日(土)10:00より
【山田健太郎予約フォーム】

特設サイト
http://engekihp.wixsite.com/pekopen-onigashima
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
今年3本目の舞台が7月にありますー(*'▽'*)

脚本が松本さん、演出が熊さん、前回から続けての共演の島田さん!

それに、荻山さん、長尾さん、吉田さん、松木さんとご一緒できるのも楽しみで仕方ありません( ´ ▽ ` )

ワクワクドキドキウハウハで頑張りたいと思います!!


☆第一弾情報公開☆
E-dess Project
『王国』
2017年7月26日(水)~30日(日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
太陽の照りつける白い砂浜。滝壺には虹が架かっている。紺碧で美しいが、鮫の泳ぐ海。虎や蛇の潜んでいる鬱蒼と生い茂ったジャングル。蜘蛛や蝙蝠の蠢いている暗く湿った洞窟。険しくそびえ立った山は今にも噴火しそうだ。そして漂流者たちの死を待ち侘びるかのように、頭上をぐるぐると旋回する鳥の群れ。

演劇サークルの部長である丸山美波の案により、次回作品『王国』のリサーチ合宿をすべく、南の島へと旅立った大学生たちだったが、不運にも飛行機が太平洋の海に不時着。かろうじて命だけは助かったものの、名も知らぬ孤島へと流れ着いてしまったのだった。

突如、猛スピードの漁船が孤島に近づく。救助を求める大学生たちの目の前を通り過ぎ、漁船は岩壁に激突。咄嗟に海へと飛び込み、脱出したのは謎の女、小倉麻衣とその恋人たち。

さらに、遠くからヘリコプターが飛んでくる。再び救助を求める大学生たちだったが、ヘリコプターは次々とパラシュートを投下した直後、空中で爆発。ジャングルへと降り立ったのは、とある会社の代表取締役、片岡絢音とその社員たち。

電気も無く、インターネットも通じず、水も食料も乏しく、火すら起こせずといった最悪の状況の中、混乱し、口論の果てに、絶望する漂流者たち。生命の危機に瀕することで、それぞれの根源的な人間性が剥き出しになってゆく。やがて孤島には、恐ろしい怪物がいるという噂が広まって……
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【脚本】
松本たけひろ

【演出】
熊坂貢児(smokers)

【出演】
渡邉ひかる(SUPER☆GiRLS)
秋山ゆずき

網倉理奈
高野真理
鷹宮つかさ
円谷優希
戸谷和恵(GENKI Produce)
野々宮ミカ
伴かなみ
疋田紗也
松木わかは
三浦あくり
水野絵理奈
望月海羽
(50音順)

荻山博史(smokers)
島田雅之(DART'S/かはづ書屋)
長尾長幸(劇26.25団)
吉田一義(smokers)
山田健太郎(やまだのむら)



【タイムスケジュール】
2017年7月
26日(水) 19時
27日(木) 14時/19時
28日(金) 19時
29日(土) 13時/18時
30日(日) 12時/16時

【会場】
中野 ザ・ポケット
〒164-0001
東京都中野区中野3-22-8

【チケット料金】
S席(前方3列) 6,500円
A席(4列目以降) 5,500円
※当日券は500円増し。残席がある場合のみ販売いたします。

■リピーター特典
2回特典:お好きなキャストの未販売ブロマイドA
4回特典:お好きなキャストの未販売ブロマイドB
6回特典:お好きなキャストのコメント入りブロマイドC
8回特典:全員のサイン入りパンフレット
※特典をご利用のお客様には、初回ご観劇時にスタンプカードを発行いたします。
※スタンプは必ず、半券記載の観劇回ごとに押してください。
チケット1枚につきお一人様1公演1スタンプとなります。複数の捺印などはできません。
半券の不正利用を防ぐため、その後の公演に半券をお持ちいただきましても、押印できません。あらかじめ御了承ください。

【チケット発売】
先行発売 2017年5月28日(日)午前10時発売開始
一般発売 2017年6月11日(日)午前10時発売開始

【チケット取扱い】
amipro/CNプレイガイド
インターネット予約:http://www.cnplayguide.com/amitike/
電話予約: 0570-08-9999(10:00~18:00)

【お問い合わせ】
SANETTY Produce
info@sanetty.com

【主催・製作】
株式会社SANETTY Produce
sanetty.com

テーマ:
公演終わったばかりですが、11月の稽古もそろそろ始まります!!

本公演に2回、BAR公演に1回出演させて頂きましたが、面白くなかった事がない劇団さんです!

今回もめちゃくちゃ面白い事間違いなしですので、ご期待くださいませー( ´ ▽ ` )ノ

ーーーーーー

はらぺこペンギン!
第23回本公演
『鬼ヶ島平八郎一家の乱!』

ロクでもないが、懐かしい。

【作/演出】
白坂英晃

【お話】
「決して良い家庭環境ではなかった。」 
僕は最初の一文をこのように書いて思った。何て謙虚な書き出しだろう。 
それどころじゃない。鬼ヶ島家は酒と喧嘩と涙に満ちた「ハチャメチャ」な一家だった。 僕はずーーーっと嫌だった。一刻も早く家から、そして島から出て行きたかった。 
そもそも僕の名前は何なんだ。「鬼ヶ島平八郎」。まず、僕は次男だ。以前父に聞いたことがある。どうして僕は次男なのに平八郎なのかと。帰ってきた答えはシンプルなものだった。「字画だよ」。違う。それすら間違っている。父はその頃、よく大河ドラマを見ていたらしい。絶対それだ。父はきっと、テレビを見ながら決めたんだ。
 
であれば、僕も大塩平八郎と同じように乱を起こしたい。僕の、ここまで卑屈な性格を作り上げた鬼ヶ島一家のとんでもない実態を、世の中に晒してやるんだ。   
でも、何でだろう。思い出は美化されてしまうからなのか。それとも僕が年を取ったからなのか。鬼ヶ島一家のとんでもない生活を書こうとすると、それは…悲劇ではなく、喜劇になってしまうのだ。「戻りたくない」が「もう戻れない」に、なってしまうのだ。   

前置きが長くなってしまった。それでは、思う存分楽しんでいただこう。 
これは僕と鬼ヶ島一家の35年に渡る物語だ。

【日程】
2016年11月9日(水)〜13日(日) 

【劇場】
下北沢駅前劇場

【出演】
三原一太
園田裕樹
川本喬介
村田康二
(以上はらぺこペンギン!)

青木十三雄
伊喜真理(ハグハグ共和国)
上松コナン(暮らし)
奥野亮子(鵺的)
熊坂貢児(smokers/ラズカルズ)
中泰雅(劇団イノコリ)
波多野和俊(アルカンシェル)
福永理未
山田健太郎
山本佳希

【タイムテーブル】
11月
9日(水)19:30☆
10日(木)15:00★/19:30
11日(金)19:30
12日(土)14:00/19:00
13日(日)13:00/18:00
受付開始は開演45分前。開場は30分前。

【前売開始】
2016年10月1日(土)10:00より
【山田健太郎予約フォーム】

【チケット】
全席自由/前売・当日共¥3,300円
☆初日割¥3,000円
★平日昼¥3,000円
学生割引¥2,500円/高校生割引¥1,000円 ※要学生証、劇団のみ取扱
トリオ割引¥9,000円(まとめて3枚、事前のご予約でお一人様1枚¥3,000円にてご観劇いただけます!)

【スタッフ】
照明/橋本剛(colore)
音響/井川佳代 
音楽/タカタタイスケ(PLECTRUM)
舞台美術/大津英輔
衣装/久保田早織
舞台監督/杣谷昌洋 大地洋一
宣伝美術/太田裕介(Banana×Robo)
宣伝写真・スチール/石澤知絵子
ビデオ撮影/黒船サーカス団
制作/ 藤井のりひこ 
制作協力/立浪伸一
企画・製作/はらぺこペンギン!
協力/アルカンシェル 劇団イノコリ 暮らし サードゲートエージェンシー smokers 鵺的 ハグハグ共和国 BASE ラザリス ラズカルズ

特設サイト
http://engekihp.wixsite.com/pekopen-onigashima

{AD1E82C1-15DE-4F61-BAE2-2E8874DCDF0F}

{2F67F032-2FB1-442C-B8CA-DFBAFA95EAE6}




テーマ:
7月の舞台。
絶賛稽古中です(*^o^*)

海の家が舞台のほっこりするようなコメディ作品(^_^)

ぜひぜひ、よろしくお願い致します♪♪

ーーーーー

The Four of Mats Vol.3
『ライカボ』

《あらすじ》
再開発が決まった地域に佇む、海の家『ライカボ』。
町を離れる者も多くなり、店主・國村晃は夏を前に閉店を余儀なくされる。
寂しさを感じつつ町の人々に報告すると、
この町で育った男・辻本皓大が“とある提案”をし、思わぬ方向に進んで行く。
 
The Four of Matsがお送りするサマーライカボコメディ。


《日程》
2016年7月6日(水)~10日(日)
5日間全8回公演

6(水)19:00
7(木)19:00
8(金)14:00/19:00
9(土)13:00/17:00
10(日)12:00/16:00
※開場は開演の30分前
※当日券は開演の45分前より劇場受付にて販売致します。

《会場》
劇場MOMO(中野)
JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。

《チケット》
前売り3500円
当日4000円
(日時指定・全席自由席)
[チケット予約フォーム]


《キャスト》
大部恭平 賀谷祐宣 佐々木智美(以上、The Four of Mats)
岡本弘実 小熊菜摘 近藤亮介 坂元秀平(東京ムムムカンパニー) 下出宗次郎 白井美帆 谷菜摘 茶圓智希 鳥巣祐介 花井祥平 maica(ウェスタ) 松藤える  山田健太郎 (50音順)

《スタッフ》
作・演出:大部恭平
舞台監督・美術:入倉津
音響:成田章太郎(The Four of Mats)
照明:森泉真喜
宣伝美術:小西菜美子
撮影:佐藤敬亮(!ll nut up fam)
制作:高梨さおり(The Four of Mats)
当日制作:伊藤ゆう子(演劇のろま集団)

《協力》
!ll nut up fam ウェスタ 演劇のろま集団 東京ムムムカンパニー (50音順)


企画・製作:The Four of Mats

ーーーーーー

{3020A33C-1CE7-49BC-BB52-4D39B31A65BF}

{C2B2B8C7-6DC4-4A30-B270-2DA8862CFECD}

{512E22CF-B842-442C-85E6-B28C0D5150D8}



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス