源九郎稲荷神社宮司のブログ

源九郎稲荷神社宮司のブログ

大和郡山市に鎮座します『源九郎稲荷神社』のブログ

源九郎稲荷神社の行事のお知らせや
日常をつづっていきたいと思っています

ようこそ源九郎稲荷神社のブログへ

日本3大稲荷の1つに数えられ、大和大納言・豊臣秀長が郡山城の鎮守として創建し、「大和の大和の源九郎さん、遊びましょ」と童謡にも歌われています。

 源九郎とは、文楽・歌舞伎の「義経千本桜」に出てくる源九郎狐のこと。


 源義経が兄頼朝の討手を逃れて、吉野山に落ちのびたとき、白狐が佐藤忠信に化けて、側室静御前を送り届け、義経と静を守り通すのだった。義経に狐であることを見破られるが、この狐は静が持つ初音の鼓が両親でできていたことから、それを慕って佐藤忠信に化けていたことを話すと、義経は親を慕う狐に同情し、また自分たちを狐の神通力で守り通してくれたことに感謝し、自分の名である「源九郎」をこの狐に与えた。それが社名の由来になったと伝えられている。



源九郎稲荷神社ホームページ

遠方からお越しで御朱印を拝戴されたい方は、事前にご連絡くださると旅の計画が立てやすいです。


源九郎稲荷神社  

0743-55-3830 


(午前10時~午後5時)



 

本殿左側の百合が次々に花開いています。

 

百合が良く見えるようにと、花のついていない紫陽花をカットしました。

 

 

 

カット前

 

 

カット後

 

 

正面をズームしていくと

 

 

 

 

黄色の百合も大きくて鮮やかです。

 

 

 

 

 

夫人が毎日手入れされています。

 

 

 

黒百合の奥の紫陽花もよく見えるようになりました。

 

 

 

鳥居からずっと紫陽花が並んでいます。

紫陽花がどんどん色づいていて、僕はこの色づきはじめの白っぽいのが好きです。

 

 
 
 
御朱印は現金書留でのみ受け付けしております。
 
御朱印代600縁×枚数分返信用の切手代84縁(切手可)の合計金額
便箋またはメモ用紙に郵便番号、住所、氏名、連絡の取れる電話番号と希望の枚数をご記入の上、同封してください。
 
金額はお間違えのないようお願いします。
 

 

 

 

七五三詣祈願

初宮詣祈願

安産祈願

商売繁盛祈願

厄除開運祈願

病気平癒祈願

地鎮祭

樹木伐採清祓

上棟祭

神棚奉斎他

各祭典をご奉仕いたします。

 

 

 

 

 

神社には駐車場はありません。

公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの場合はコインパーキングをご利用ください。

 

 

 

 

源九郎稲荷神社ホームページ

 

 

 

遠方からお越しで御朱印を拝戴されたい方は、事前にご連絡くださると旅の計画が立てやすいです。

 

源九郎稲荷神社  

0743-55-3830 

(午前10時~午後5時)