源九郎稲荷神社のブログ

源九郎稲荷神社のブログ

「やまとのやまとの源九郎さん 遊びましょ」
奈良県大和郡山市に伝わる童謡に歌われた源九郎稲荷神社は、
「義経千本桜」に登場する「源九郎狐」ゆかりの神社です。
3代目・4代目市川猿之助さん、6代目中村勘九郎さんも
参拝してくださいました。

Amebaでブログを始めよう!

源九郎稲荷神社の復興への道のりを綴ったブログのご紹介

 

 

源義経ゆかりの源九郎稲荷神社を復興活動記録である「源九郎稲荷神社奮闘記」は、今でこそ参拝客の多い素晴らしい神社ですが、実は10年程前には、荒廃して誰も寄り付かない寂れた神社でした。

 

友人の病気をきっかけに源九郎稲荷神社に呼び寄せられた元女性警察官のToyoは、最初ひとりで荒廃した境内のお掃除を始めました。

 

やがて多くのスタッフが集まり、復興活動が始まりました。

 

その奮闘状況を「源九郎稲荷神社復興物語」というブログで綴っております。

 

神社の有名人「語り部」こと中川氏も、この物語の主人公の一人として登場します。

 

現在は、歌舞伎役者の市川猿之助さんを始めとする多くの役者さんが、源九郎狐を演じる度にお忍びでご参拝くださる神社になりましたが、こういう歴史があったことを知っていただき、日本中にある荒廃した地域の神社へひとりでも多くの人の目が向けられるようなればと思っております。

 

 

源九郎稲荷神社復興物語

 

 

 

 

今日のご朱印は、いつもと違います。

例祭1日限りのご朱印ですよ~

この機会に、是非ご朱印を受け下さい。

源九郎稲荷神社では、大和な雛祭りの飾りつけが終わりました。

語り部の奥様、中川のおばちゃんと、神社の顧問である根谷さん。

 

お二人共、本当に素敵な笑顔です。

 

開催日  2月24日(土)~3月4日(日)

場  所 大和郡山市 旧市街地周辺

 
神社では、信者さんやスタッフから持ち寄られたお雛様が飾られています。
 
お雛様はもちろんのこと、語り部の中川さんや奥様、根谷さん達の笑顔を見に、是非お越しくださいませ。
 
3日、4日には境内にてぜんざい(300円)も販売いたします。
 
 

 

お久しぶりです。

源九郎稲荷神社のスタッフをしておりましたトヨです。

現在タイで仕事をしているので、お火焚祭には参加できませんでしたが、参加された方からお写真が届きましたので、神社のブログに掲載したいと思います。

 

参加された方のお話しでは、今年のお火焚祭は、すごく良いお祭だったそうです。

お火焚祭は、例年通り

金峯山修験本宗の知足山玄明院住職 岩岸真成氏

に執り行っていただきました。

 

お火焚祭の火が形を変える様子をご覧くださいね。

 

 

 

お火焚祭の時間が13時から14時に変になりました。

 

● お火焚き祭の開催


平成29年度 源九郎稲荷神社お火焚祭を執り行います。

 

開催日時 11月12日 14時

開催場所 源九郎稲荷神社境内において開催します。


ご参拝の方には火難除けのお札を授与いたします。

【特別祈祷 三千円】

【護摩木 三百円】

 

● お火焚き祭の開催


平成29年度 源九郎稲荷神社お火焚祭を執り行います。

 

開催日時 11月12日 13時

開催場所 源九郎稲荷神社境内において開催します。


ご参拝の方には火難除けのお札を授与いたします。

【特別祈祷 三千円】

【護摩木 三百円】

源九郎稲荷神社の様子が、奈良テレビで放映されます。

詳しくは、まほろが実験室のブログでご紹介してくれています。

源九郎稲荷神社には、ずっと宮司さんがいませんでした~

でも、やっと正式な宮司さんが来てくださいました。

 

宮司さんがブログを立ち上げてくださいました。

「源九郎稲荷神社ブログ」

です。

 

そんなことから、この「源九郎稲荷神社のブログ」については、イベント等の行事のお知らせ等をさせていただく掲示板として利用するのみにしたいと思います。

 

これからは、日々の源九郎稲荷神社の様子は宮司さんのブログでお楽しみくださいね

 

宮司さんのブログはこちらから

http://ameblo.jp/gennkurouinari/