アルコール依存症やアル中かもと不安なあなたへ~カウンセリング、コンサルティング、ご相談承ります

アルコール依存症やアル中かもと不安なあなたへ~カウンセリング、コンサルティング、ご相談承ります

「のんべえ」が節酒、禁酒、断酒を楽にする方法をお伝えするためのブログです。重度のアルコール依存症になり、克服するまで10年の年月がかかった私が丁寧にアドバイスいたします。

 

無料Ebook「アルコール依存症にならないためのガイドブック」が完成しました。

こちらからお申込みができます。

NEW !
テーマ:

今回はあなたが、関心があるであろう、「あなたがアルコール依存症かどうか?」について、お話をしようと思います。

ポチッと応援お願いします!


アルコール依存症ランキング

 

アルコール依存症は否認の病といわれます。

いやいや、自分がアル中(*)な訳がない!そんなのはいつでも酒に酔って、だらしないやつのことだ。自分はそんなんじゃない」と自分にアルコールの問題があることを認めないことです。

 

 

(*)アル中とアルコール依存症は違います。
アル中=「一気飲みで大学生が死亡」というニュースで聞く「急性アルコール中毒」のことです。

 

「酒なんか、やめようと思えばいつでもやめられる」

 

「やめられるけどやめないだけ」

 

「毎日、きつい仕事の後の晩酌(ばんしゃく)は自分への小さなご褒美。大したことはないさ」などと、

 

決して自分からは決して「アルコール依存症者」だとは認めようとはしません。

 

たとえ、

 

・たくさんの問題を起こしていても

・家族から「少し控えた方がいいんじゃない?」と言われようとも

・健康診断で肝臓に関して悪い数値が出ていようとも

・記憶をなくすことが多くなってきても

・少しのお酒では酔えなくなってきているとしても

 

もっとも、大きな原因は「世間の目」でしょうね。

 

あいつ、アル中らしいぜ!」ってこと、「絶対に」言われたくないですものね。

 

自ら病院へ行った自分でさえ、やっぱり否認しました

私の場合は自分で「なにかおかしいぞ!」と思い、自分で病院へ足を運んだ、言わば、アルコール依存症者としては「かなりの優等生(もちろん、そんなものはありません(笑)」だったのです。

 

アルコール依存症への原因となった「不眠」に対して、お医者さんは「睡眠薬」を出してくれるわけですが、その頼みの「睡眠薬」が効かないときや、あまりにも強いストレスなんかがあると、「悪魔の声」が聞こえてくるのです。

 

「あの医者はなんか、間違っているのではないか?」

 

「コントロールできてない?いやいや、やめようと思えば、いつでもやめられるし、今までもやめてきたんだし」

 

「ずっと寝ないと、仕事に影響するなぁ」

 

「まぁ、少しくらいなら、大丈夫だろう」

 

とかなんとか理由を見つけて、必ず負ける戦(いくさ)に「再挑戦」し続けるのです。

アルコール依存症になると、薬を利用して「断酒」をします

 

 

アルコール依存症となった場合はまず、「断酒」することになります。長いこと「毎日飲むことが当たり前」になってしまっているのですから、そんな簡単にやめられるわけがないのです。

 

 

そこで、お医者さんはどうするか?「抗酒剤」という薬を使って、「強制的に断酒」させるのです。なぜ、「強制的」なのかと言いますと、「抗酒剤」を飲んでいるにもかかわらず、万が一、アルコールを飲んでしまったら、

 

 

・吐き気
・頭痛
・動悸(どうき)
・顔や皮膚に赤い斑点が出てくる

 

 

さらには
・呼吸困難
になり、最悪、死んでしまう

 

 

からです。

 

お待たせしました。アルコール依存症のチェックです!久里浜医療センターとは?
約50年前(昭和38年)からアルコール依存症治療を行っている日本でも最も歴史のあるアルコール医療機関の一つです。

 

・日本で最大のアルコール依存症治療施設
・日本におけるアルコール依存症研究の中心
・世界保健機関(WHO)の研修・研究機関

 

 

出典:久里浜医療センターホームページ

 

 

http://www.kurihama-med.jp/hospital/index.html

 

 

 

 

 

私も大変お世話になった医療機関です。ここで、アルコール依存症とはなにか?や認知行動療やアンガーマネジメントなど(すでにお伝えしましたね)、かなりの専門知識を得ることができました。

 

 

病棟は広大な敷地の中にあって、目の前には広大な海が広がり、治療に専念するには最高の環境です。実はドラマの撮影場所にもかなり使われています。私が入院していた時は「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」の撮影があり、看護師も患者も、撮影を目の前で楽しんでいました。脱線していきそうなので、今回はこれくらいにしておきます。

 

アルコール症スクリーニングテスト

特徴

 

・ アルコール依存症などアルコール関連問題を評価するための手段であり、それぞれのテストにより目的が異なる。
・ 簡単な質問に答えるだけで短時間に結果が得られる。
・ 専門家でなくても実施可能。
・ 医師による診断とは性質が異なり、主に早期介入や予防に用いられる。

 

久里浜医療センターによって作られた日本人向けのアルコール依存症のスクリーニングテストです。2003年に改訂されました。

 

出典:久里浜医療センターホームページ

http://www.kurihama-med.jp/alcohol/

 

結果はいかがだったでしょうか? まずは、自分の今のアルコールに対する依存状態を確認してください。

 

切羽詰まっていて、とにかくアルコール依存症について、詳しく知りたい!という方はアルコール依存症について詳しく解説した無料Ebookと無料メール講座に申し込んでください。

無料Ebookはこちら

 

Masa

 

Ameba人気のブログ