これからの時代に「一生使える」ゼロからの仕事づくりの楽しみ方

これからの時代に「一生使える」ゼロからの仕事づくりの楽しみ方

【キャラクター・セールス】
人生が変わる稼ぎ方と自由になる思考法


テーマ:

おはようございます。

 

本日も晴れ。

子どもと遊びたいけど、もうちょっと待ってね!

 

「毎日、本当に時間がないなぁ・・・」

中小企業の経営者さんの9割8分、上記をおっしゃいます。

 

中小企業は、十分なリソースがありません。

だから、基本、経営者が全部調べて、決めて動かなければならないので、

どうしても時間が不足してしまうのです。

 

そこに、

「あんなことをしよう!」

「いいアイデアが思いつた!」

 

なんてことが頭によぎったら、

さらに時間がないことを自覚してしまいます。

 

実際、私は一人で仕事をしていますので、

時間の融通がきくかと言えば、ぜんぜん時間が足りません。

常に時間をどうやって作り出すか、自問自答しています。

 

本も読みたい!

新しいアイデアを形にしたい!

新しいコンテンツも開発したい!

 

家族ともっと時間を共有したい!

 

いつも考えています。

 

では、どうすれば自分の有意義な時間を紡ぎ出すことが

できるのでしょうか。

 

それは、

 

「自分にしかできないことに専念する」

 

という至極当然のことを

やることです。

 

多くの場合、経営者は自分がやらなくても

いいこと、自分以外の人ができることまで、

やっています。

 

それは、仕事をやっている安心感というのも一因がある

ようです。

しかし、そういった仕事は、システムか他の人にどんどん

やってもらうのです。

 

自分がやったほうが早い!

 

は、最初はでてきます。

そんなことを言っていたら、自分にしかできないことに

専念するなんて到底できませんから、

これはちゃんと引き継ぎましょう。

 

自分にしかできないことに専念する

 

これが自分の時間を結果、増やすことになります。

 

もう、自分が他の人よりできることに、

固執しないで、どんどん、周りに仕事を振りましょう!

 

ドンドン仕事を周りにふる経営者の周りには、

人が群がりますから、仲間もアイデアをくれる人も

増えていくことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ