Gellry Sistersのお洒落探しの日々
お洒落なこと、大好きな東方神起のこと、美味しい食べ物のこと、色々と今感じること、思っていること、NYより綴ります。
Gellry Sistersのお洒落探しの日々


Gellry Sistersのお洒落探しの日々



                                 えいや


                このピンクのハートをクリックするとアップルの


                    Twitterアカウントに飛びま~すはぁと♡




メルマガ、東方神起と徒然、一新しました。新メルマガが創刊 しました。。(2017年5月26日現在)
↓↓↓

http://www.mag2.com/m/0001679679.html 





Gellry Sistersのお洒落探しの日々

日本から韓国までお花を届けてくださる、アップル一押しのお花屋さんです!大好きなスターのお誕生日に、スターの事務所まで、安心して届けてくださいます。


Gellry Sistersのお洒落探しの日々


上記のチャンミンの画像はお借りしております。



東方神起 ブログランキングへ

ファッションニュース ブログランキングへ

女子力アップ ブログランキングへ

エンターテインメント ブログランキングへ

グルメ ブログランキングへ


Instagram



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FINE COLLECTION ~Begin Again~ (初回限定盤 3CD+Blu-ray) [ 東方神起 ]
価格:7344円(税込、送料無料) (2017/8/26時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Reboot (初回限定盤 CD+DVD) [ 東方神起 ]
価格:1857円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)




コメントとメッセージは、http://appleny323.com/ のブログへお願いいたします。
  • 27Aug
    • 韓国で超話題になっている本!トンペンだから特に色々考える今日この頃!

      久々のブログ更新です!10月には、東方神起の日本デビュー15周年目と言うことで、XVがリリースされます。と言うのが最近の嬉しい話題!しかし、今、隣国(東方神起の生まれた国)と私たちの日本は、おせいじにも上手く行っているとは、言えない状況なんですが・・・。トンペンだから、色々考えることも多いです。それで、今日は、韓国で、ベストセラーになっている隣国と韓国の関係を関する本を、ご紹介します。この本は、韓国はかなり物議を醸しだしている本なんですが、その反面、凄く売れてもいるんだそうです。なんでも3週連続でナンバー1の売り上げだそうです。私も、今日NYのコリアンタウンの本屋さんで見て来ました。一番売れている本、話題になっている本の場所に置いてありました。かなり売れているようで、もう3冊しかありませんでした。続きはこちらから

  • 23Jul
    • 呆れたContributing Director!

      いやぁ~久々嫌な写真を見ちゃいましたよ。その写真は、もう既に削除されたようですが・・・・・・・。削除するくらいなら、最初から上げるなと、私は言いたい!とにかく、今日は書かずにいられなかったから・・・。続きはこちらから

  • 29Jun
    • チャンミンのチャリティーTシャツ届きましたっ!

      チャンミンのデザインしたチャリティーTシャツと、フーディーが到着致しました。すっかり忘れていたので、私・・・オンラインでまた買ったんだっけ?と言う感じで、袋を開けたら、嬉しい驚きでした。そうそう!購入しましたよ速攻でっ!そして、またまた嬉しい驚きなのが、素材がなかなか良かったのと、大きさ(M)で丁度良かったってこと。私は少し大きめで着たいと思っていたので、満足でした。そして、もう一つLOGOが可愛い。あのね。地球の色は紫がかったピンクで、地球を取り巻いた矢印は、ひよこ色(クリームイエロー)とにかく、チャンミンのデザインだと思うと、思わず可愛いとなる私!私は、NYなので今日着いたんだと思います。送付元はVA(バージニア)なので同じ東海岸なので、早く着いたんですね。続きはこちらから

  • 21May
    • チャンミンが太鼓判を押した「TOKKI」のお味は?

      ここ続けてブログを3日間更新している「アップル」です。(苦笑)チャンミンが、NYに居たと言うことだけで、ウキウキしていたアップルですが、チャンミン・・・帰ってしまいました。ちょっと寂しいです。別にバッタリ会うと言う奇跡的な、出来事を期待していたわけでは、ありませんが、何時も、いないチャンミンが、NYの街に居たと言うことだけで、心躍ったのは確かなこと。スーパースターを言う存在の大きさを、つくづく感じた数日間でした。ところで、例のSojuを飲んでみました。まずは、白ボトル続きはこちらから

    • Bye Bye チャンミン!(涙)

      やはり、チャンミン御一行様は今日、韓国へ旅立ちました。最初、チャンミン達は、一旦どんなゴージャスなホテルに泊まっているのだろうか? と考えましたが、昨日あたりにやっと、この御一行様は、タウンハウスを借りてみんなで、合宿みたいな事していたんだぁ~と気づきました。(楽しそう!)しかも、NYじゃなくて、隣の州のNJ。ニュージャージー州は、ハドソン川を挟んだNYのマンハッタン島の対岸にある州です。なんでニュージャージーにしたのかしら?と思うんですけど。(笑)続きはこちらから

  • 20May
  • 19May
    • ええええええぇ~チャンミンがNYにいる!マジっ!

      みなさん、お久しぶりでございます。日本のみなさんへは、こんばんは、アメリカに住んでいらっしゃる方々には、おはようございます。本当に、最近全然ブログを書いていない自分を叱咤して・・・。今ブログを書いています。そんなだらしない私がブログを書かなくては、と思わせた出来事が、そう!チャンミン君がなんとNYにいるんです。もしかしたら、今日あたり韓国へ戻るかもしれなせんが、今はまだNYにいると信じて書いています。今回の渡米理由は、秋から始まるJTBC『糧食の良識』(仮題)と言う番組の収録のためと言うことです。続きはこちらから

  • 31Mar
    • 昭和のスーパースター・ショーケンの訃報を聞いて・・・

      おはようございます。またまたブログ更新が滞っておりました。そして、悲しく寂しいニュースが飛び込んで来ました。平成と言う時代が終わる数日前に、昭和のスーパースターであるショーケンこと、萩原健一さんの訃報を聞くことになってしまいました。若い世代の方には、ショーケンは俳優でありながら、ミュージシャンであったことを知らない人も多いのではないでしょうか?ショーケンは、70年代グループサウンズ、テンプターズのメインボーカルで一躍アイドルになりました。テンプターズ解散後、ライバルグループのメインボーカルをしていたジュリー(沢田研二)と新しいグループ・PYG(ピック)を作り、PYGは、商業的には全然駄目だったんです。でも、今聞くと、ジュリーの甘い声と、ショーケンの太い声の調和に、思わず聞き入ってしまいます。花・太陽・雨。名曲だと思います。続きはこちらから

  • 26Mar
    • 地獄の扉を開けてしまったスンリ

      スンリの事件のこと、メルマガで書きました。色々これから、もっともっと出て来るんじゃないでしょうか?スンリの事は、本当に氷山の一角・・・続きはこちらから

  • 26Feb
    • チャンミンが食べたオメギ餅を食す!

      本当に本当にお久しぶりでござます。そして、大変遅くなりましたが、東方神起のユノとチャンミンお誕生日おめでとう!私が、東方神起と出会った2009年、まだユノもチャンミンも20歳全般、チャンミンに至っては、まだまだお子ちゃま感が殆どでしたが、今はすっかり大人になった東方神起!そう考えると、時間が経つのって本当に早いものです。東方神起もデビュー15年ですって!一時は、東方神起の存続も危ぶまれた時期もありましたが、本当にそんな苦難も乗り越え、今では、名実共に貫禄の一流エンターテイナーに成長した2人、なんだか感無量です。だから、私もガンガンにブログを更新しなくてもOKだよね?って勝手に、言い訳しているアップルです。(笑)そんな冗談は置いておいて・・・。今日、NYのコリアンタウンを通ったので、韓国系のスーパーマーケットに寄ってみました。なぜならば、ちょっと気になっていた韓国のお菓子があるかな?と思い立ち寄った理由(わけ)です。続きはこちらから

  • 02Jan
    • 2018年の東方神起に関して思うこと、2019年東方神起の益々の活躍に期待

      明けましておめでとうございます。昨年は、ブログに訪問くださいましたり、またメールマガジンを読んでいただけました事、感謝しております。2018年の反省は、私事ではありますが、時間と心身ともに余裕のない一年でありました。そのために、言い訳になりますがブログの更新が、本当に出来ない状況でした。今年は、少し心の余裕を持って、ブログの更新を定期的にして行きたいと思います。さて、2019年の東方神起に皆さんは何を期待しますか?私は、何時ものように妄想で、東方神起の2人にはあれもこれもやってもらいたいと思っていますが、その前に、2018年の東方神起の活躍ぶりを振り返ってみたいと思います。ご存知の通り、東方神起は2017年に兵役を無事終え、芸能活動を再々スタートいたしました。その後、直ぐに日本ツアー(Begin Again)をスタート、そのツアーは日産スタジアム3日間と言う快挙を持って終了。しかし、休み間もなく次のTomorrowツアーがスタートしました。そのツアーは、2019年1月20日にスターファイナルを迎えます。とにかく再始動と共にツアーツアーの2018年でした。続きはこちらから

  • 27Dec
    • ユノ、チャンミン15周年おめでとう!

      皆様、大変ご無沙汰しております。ここ最近、個人的に大変忙しくしておりまして、ブログの更新がままならない状況でした。申し訳ありません。そんなこんなしている間に、2018年ももう終わりです。そして平成最後の12月です。そして、12月26日は東方神起のデビュー15周年でした。26日、その日に、新しいミニアルバムがリリースされました。私は、早速iTunesで音源を購入しました。完全に私の好みです。もともと、エレクトリックミュージックが苦手な私としては、ここ最近のSMのミュージック傾向は、私の好みなのです。ジャジーな気だるいアンニュイな感じ!良いじゃありませんか?大人の東方神起の色気が満載!続きはこちらから

  • 19Nov
    • ボヘミアンラプソディを見て!秘かな願いはチャンミンにQueenの曲を歌って欲しい!

      昨晩、今世界的に大ヒット中の映画『ボヘミアンラプソディ』を見てきました。そうそう、チャンミンも数日前に見たようで、もちろん見ようと思っておりましたが、チャンミンが見た映画と言うことで、見る時期は早まった気がしていますが・・・。結論!本当に良かった!この映画はフレディの伝記映画として見るべきかな?と思います。そして、この映画をただの音楽映画として見ると、面白くないかもしれません。もうフレディ・マーキュリーは他界していますので、彼が生きていた時のQueenを知っている人と、知っていない人との間には、見る感想の温度差があるかもしれません。ですが、やはりQueenの今まで疑問に思っていた独特の不思議な音楽観が、この映画を見たことでクリアになりました。それから、音楽って凄いなと思ったのは、この時代の背景をQueenの曲が映画で流れてくると、色々な思い出が蘇ってくるのです。続きはこちらから

  • 12Nov
    • チャンミンとFreddie Mercury

      お久しぶりです。色々書きたいこともありましたが、ここで書かない方が良いであろうトピックも最近多く、敢えてこのブログでは、そういった複雑な話題はメールマガジンで書いています。興味のある方は、メールマガジンを是非登録してみてください。と話はガラっと変わります。なんとチャンミンがBohemian Rhapsodyをインスタグラムでアップしていました。チャンミンもQueenを聞くのかと思ったら、なんだか妙に嬉しくなりました。Queenを知ったのは、本当に遠い昔のことです。まだ幼かった私は、英語の歌詞の意味も分からないのに、この不思議な旋律とフレディ・マーキュリーと言うボーカリストの歌声に魅了されてしまったのです。続きはこちらへ

  • 08Oct
    • なぜBTS? BTS 'LOVE YOURSELF TOUR @ CITIFIELD NEW Y

      BTSが、昨日CITIFIELD NEW YORKでライブをしました。この場所は、NYメッツの本拠地です。(野球場)ライブをすれば、約4万人収容できるスタジアムです。BTSの北米での人気・・・凄いです。最初は、KPOPなんて知らないと言っていた人までが、誰が誰だか分からないけど噂で凄い人気だと言うのを聞いて、噂が噂を読んで、ほぼピコ太郎状態になっています。(笑)知り合いの高校生の女子(アメリカ人が)昨日ライブに行っていました。テキストメッセージで今までに見たライブの中で、一番最高だったとの感想です。でも、未だ、BTSがここまで人気になった理由が見つけられません。SMのNCTとの差も分からない、なんでBTSなのか?今の流行はカラフルな服装で、フルースタイルなダンスで最後は一糸乱れない群舞になると言うダンス方法・・・。でも、NCTも同じような手法を使ってますけど。後は、ニッキー・ミナージュとコラボレーションしたって言うのは大きいのかな?続きはこちらから

    • これからの東方神起と貴方(ファン)との関係性

      本当にお久しぶりです。9月は滅茶苦茶忙しくて、ブログの更新ができませんでした。大変申し訳ないと思っています。しかし、ちゃんとメルマガは一週間に一回の割合で、更新していますので、興味のある方は、是非とも読んでみていただければ幸いです。←もちろん、東方神起関連記事ですので。(笑)今日のタイトルは、東方神起と貴方(ファン)との関係性 なんて難しいタイトルになってしまいましたが、いやいやなんてことはありません。貴方と書きましたが、ここの部分は、それぞれのファン(私含め)との関係性ってことなんです。もちろん、ファンの人それぞれ東方神起へ対する思いって違うし、それは私のように遠方に住んでいるので、毎回毎回ツアーに行くことが不可能だったり、また、行きたくても仕事、家族のこと諸々の諸事情で行けなかったりするわけですが、1度、なんらかのキッカケで、彼らのファンになると、もの凄く身内意識が生まれるんじゃないですかねぇ~?そんな事ないですか?と言ってもこれは、私が個人的に私の周りの人々を見て感じたことを(私も含めて)書いていますので、例外もあるだろうし、そんなことないと思っている人もいるかもしれません、その点がご了承していただけますと幸いです。それと、以前東方神起の熱狂的なファンだった人が、今は東方神起を攻撃するアンチ化してしまった人々も、ここ最近続出しています。東方神起のインスタグラムで信じられないくらいの悪態を羅列している人々って、実は今でも東方神起が、未だ気になってる=好きの裏返しは嫌い、なんではないだろうか?と思います。もちろん、そのようなアンチ化してしまったファンを装って、続きはこちらから

  • 04Sep
    • ジャカルタ・2018アジア大会のトリ!?がSuper Juniorのなぞ?

      みなさんお久しぶりでございます。ちょっとバケーションでNYに居ませんでした。と言うわけで、一週間の間に色々ありました。毎日見ていた「半分 青い」の見ていない間の展開の速さと、ぶっとんだ内容に殆どビックリしております。(笑)そして、ジャカルタで開催していたアジアのオリンピックが閉会しました。その閉会式のトリ?のステージに、なぜか?韓国アイドルSuperJuniorが出ていて、これまたビックリ!なんで自国(ジャカルタ)の国のアーティストじゃないの?みたいな・・・。確かに、インドネシアのアーティストが大半であったようですが、一番の盛り上がりはKPOPアイドルiKONと共に、SuperJuniorが出演!正直トリで出演だったかは分かりませんがっ!どうしてそういう経緯になったかの記事は見つからず、私の疑問はなぞのままです。続きはこちらから

  • 06Aug
    • 東方神起「TOMORROW」に期待!

      先日、YOUTUBERトンペンゆちはるさんをご紹介しましたね。皆様、覚えていらっしゃいますか?この方なかなか鋭い分析をしています。今回、発表された「TOMORROW」についても、私と共感することをおっしゃっています。何を彼がおっしゃっているかは、皆様是非彼の動画をご覧くださればと思います。続きはこちらから

  • 31Jul
    • YOSHIKIさん!東方神起のために曲を作ってください!

      本当にご無沙汰しています。久々の更新で、話題は東方神起じゃないんだけど、今超話題になっている曲!YOSHIKIとHYDEがコラボしたアニメーション映画『進撃の巨人』のオープニングソング「Red Swan」!この曲が凄い壮大で良い曲なんです。YOSHIKIと言えば、東方神起も尊敬するミュージシャン。そして、今回のYOSHIKIがボーカルに選んだ人が、なんとラルクのHYDEさん!ちょっと凄いコラボだと思いませんか?HYDEさんの甘いセクシーなボーカルは、TOSHIさんのボーカルとはまた違い良い感じなんですよね。続きはこちらから

  • 02Jul
    • 東方神起分裂から8年・・・前を向いて歩いて行って欲しい

      東方神起の元メンバーであったジェジュン氏が、最近日本でソロとしてメジャーデビューしました。精力的に日本のバラエティー番組、音楽番組、ラジオなどなど出演する中、自身のシングルCDが発売され、それと平行してライブーツアーも行っているようです。そして、そのライブで、ジェジュン氏が東方神起の曲をメドレーとして歌ったことで、東方神起ファンの中で波紋をよんでいます。その事に関して・・・・・・・・・まず、私の思いを素直に書いてみますね。でも、これは私の思いであって、みなさんの考えた方とは違うかもしれません。その点は、ご了承いただいてお読みください。その前に、東方神起と言うグループの歴史を振り返ってみたいと思います。東方神起は、2004年に韓国で生まれました。2009年7月ジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こしました。その後、2010年4月5人での活動が無期限休止されました。ユノとチャンミンは、東方神起を作り上げたSM以外で活動するつもりはないとして、3人に復帰を呼び掛けをしましたが、3人は訴訟を取り下げることになるので、ユノとチャンミンの要求を聞き入れず、SMと、そしてユノとチャンミン、そして東方神起と決別しました。同じ年の11月から、3人は独自の活動を開始しました。続きはこちらから