劇団1980稽古場ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

訃報。



演出家・関矢幸雄先生が2021年3月28日(日)、逝去されました。

劇団1980では、「素劇 あゝ東京行進曲」「素劇 楢山節考」で演出をしていただきました。
劇団にとって大きな財産である2作品を残していただき、感謝申し上げると共に、心よりのご冥福をお祈りいたします。

ご葬儀は家族葬で執り行われると伺っております。

最期に立ち会えないのは残念ですが、残していただいた作品たちの中で、また先生にお会いできることを、劇団員一同心の糧にしていきます。

関矢先生、ありがとうございました。

(写真は2016年、「素劇 楢山節考」初演時の集合写真です。)

「豊後訛り節」終演致しました!



第73回公演「豊後訛り節」無事に全日程を終了する事が出来ました。


このような状況のなかご来場いただいた皆さま、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。


次回公演は5月、「魔と怨の伝説」でまたお目にかかれたらと思います。



藤田傳脚本を流山児★事務所の小林七緒さんが演出致します。こちらもどうぞお見逃しなく!



今後とも劇団1980をよろしくお願い致します。


おおた


「豊後訛り節」初日です。





早いもので、もう初日を迎えます。
ありがたい事にもうすぐ全ステージ完売、
残るは
24日水曜18:30の回と
28日日曜13:00の千秋楽のみ、
どちらも残席わずかでございます。

司法、警察、社会正義、、、
約50年前の事件を基に約40年前に書かれた脚本ですが、現代にも姿形を変え(あるいはそのままの形で)相変わらず巣食っている問題がそこにはある様に感じます。


本日18:30の回より幕開きでございます。
どうぞご期待くださいませ。



おおた




去る3月16日は本作を執筆した、劇団主宰の藤田傳の7回忌でございました。
公演も写真のような笑顔で見守っていてくださいませ。。。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>