劇団普通

劇団普通

劇団普通のブログです。

劇団普通 2020年活動情報

9月【豊岡演劇祭2020フリンジ参加】劇団普通『電話』

全日程終了いたしました。
ご来場の皆さま、関係者の皆さま、応援していただいた皆さま、誠にありがとうございました。


今後の活動は、

2021年
【6月 配信】
アーカイブ配信 『電話』(豊岡演劇祭2020フリンジ参加作品)


【7月 次回公演】
MITAKA“Next”Selection 22nd 参加 劇団普通『病室』於 三鷹市芸術文化センター 星のホール


【8月 延期公演】※中止となりました。
オフィス上の空・6団体プロデュース『1つの部屋のいくつかの生活#2』 於 吉祥寺シアター 参加



を予定しております。どうかご期待くださいませ。

詳細は劇団HP、twitter、blog等でお知らせいたします。


---------------------------


イベントのお誘い、脚本提供、演出、客演等のご依頼、お待ちしております。

ご連絡は下記劇団メールまで。

gekidanfutsuアットマークgmail.com

2019年にスタジオ空洞にて初演の『病室』が、MITAKA“Next”Selection 22ndにて再演の運びとなりました。

全編茨城弁で紡いだ家族の肖像。

是非皆様にご覧いただけましたら幸いです。

 

------------------------------

MITAKA“Next”Selection 22nd

 

劇団普通

 

『病室』

 

 

***

入院患者たちとその家族、病院関係者が集う、地方の入院病棟の一室。
そこには、不安も希望も現実も過去もあった。
病室での日々の生活や人間関係、そして人生を、作者の実体験を交えて全編茨城弁で紡いだ家族の肖像。待望の再演。

その部屋には、喋れるものが集まっている。

***

 

【作・演出】

石黒麻衣

 

【出演】

用松亮
渡辺裕也
折原アキラ(青年団)
小野ゆたか(パラドックス定数)
函波窓(ヒノカサの虜)
安川まり
松本みゆき(マチルダアパルトマン)
小野寺ずる
石黒麻衣

 

【日時】

2021年7月30日(金)~8月8日(日)
7月30日(金)19:00★
7月31日(土)14:00★ AT【託】
8月1日(日)13:00★/18:00★ 
8月2日(月)休演日
8月3日(火)19:00
8月4日(水)14:00☆/19:00
8月5日(木)19:00
8月6日(金)19:00
8月7日(土)13:00/18:00
8月8日(日)14:00

受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。

★早期観劇割引/☆平日マチネ割引

【託】…託児サービスあり

AT…アフタートーク
7月31日(土)14時の回の終演後、ゲストに山内ケンジさん(城山羊の会)をお招きしてアフタートークを開催いたします。

 

 

【会場】

三鷹市芸術文化センター 星のホール

 

 

【チケット】
全席自由席・日時指定・整理番号付
前売:一般2,800円/財団友の会会員2,500円
当日:一般3,000円/財団友の会会員2,700円
学生:前売・当日とも2,000円
高校生以下:前売・当日とも1,000円

★早期観劇割引/☆平日マチネ割引
前売:一般2,500円/財団友の会会員2,200円
当日:一般2,700円/財団友の会会員2,400円
学生:前売・当日とも1,700円
高校生以下:前売・当日とも700円

※学生・高校生以下は当日学生証拝見
※未就学児入場不可

【チケット発売日】 
財団友の会会員 6月24日(木) / 一般 6月25日(金)
各日午前10時より

【ご予約】
●三鷹市芸術文化センター
電話予約:0422-47-5122(午前10時~午後7時)
Web予約:https://mitaka-art.jp/ticket(要カスタマー登録 無料)

●シバイエンジン予約フォーム(劇団普通扱い)↓↓↓
ご予約はこちらから

 

 

【託】…託児サービス ※7月31日(土)14時の回のみ
対象:1歳~未就学児 料金:500円 定員:各回10名
申込方法:三鷹市芸術文化センター 0422-47-5122 7月17日(土)までに要申込

【チケット販売席数につきまして】
本公演におきましては、チケット発売初日の時点では50%の席数で販売いたしますが、今後の政府や東京都からの要請を踏まえました上で、販売席数を増やす場合があります。あらかじめご了承ください。なお、販売席数を増やす場合には、ホームページに掲載いたしますほか、劇団ツイッターでも告知いたします。

 

【スタッフ】

舞台監督:金安凌平
照明:  伊藤泰行
照明操作:山内祐太
音響:  泉田雄太
音響操作:秋田雄治
舞台美術:袴田長武
舞台写真:福島健太
宣伝美術:関根美有
演出助手:佐藤有里子
制作: 赤刎千久子(青年団/ホエイ)


【協力】 株式会社メッセ シバイエンジン シャーレ 城山羊の会 青年団 チーズfilm High Endz
パラドックス定数 ヒノカサの虜 BLUE LABEL ホエイ マチルダアパルトマン もんしろ

【主催】 公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団
http://mitaka-sportsandculture.or.jp

【お問い合わせ】
劇団普通
TEL=050-5218-2252(制作:赤刎)
MAIL=gekidanfutsu.info@gmail.com
HP=http://gekidan-futsu.com

 

【ご来場の皆様へ】
本公演は、皆様に安心してご来場いただけますよう、新型コロナウイルス感染予防対策に細心の注意を払い実施いたします。感染予防対策にご理解とご協力をお願いいたします。
・ご来場の際、また場内では必ずマスクの着用をお願いいたします。
・ご入場時に検温、手指の消毒のご協力をお願いいたします。
・37.5℃以上の発熱がある場合、風邪様の症状や体調不良がある方は、ご来場をお控えください。

公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団
ご来館される皆様へのお願いと施設使用ガイドライン(新型コロナウイルス感染症対策)
下記のURLよりご覧いただけます。
https://mitaka-sportsandculture.or.jp/zaidan/docs/note2020

 

------------------------------

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

昨年9月に豊岡演劇祭2020フリンジにて上演しました『電話』をConfetti Streaming Theaterにて期間限定で配信いたします。

劇団普通の公演の舞台映像の配信は、今回初となります。

豊岡でしか観られなかった『電話』をこの機会に是非ご覧いただけましたら幸いです。

 

-----------------

 

劇団普通
『電話』アーカイブ映像配信
(豊岡演劇祭2020フリンジ参加作品)

 

***

兄からかかってきた一本の電話からはじまる40分の会話劇。田舎で生まれ育った三兄妹は、跡取りの長男ひとりを地元に残し、次男と末の妹は都市で暮らしている。“なんとなく疎ましい”感情から、再三かかってきた長男からの電話に出ることができず、ついに二か月ぶりに電話を取った次男と妹は、思いがけない出来事を知らされる。
市井の人々のともすれば“なんということのない日常”を丹念に掬い上げた会話劇。

2019年9月の『病室』に続き、作者の出身地である茨城の「地の言葉」で紡ぐ全編方言芝居。

***


作・演出 石黒麻衣
出演 澤唯(サマカト)/用松亮/小林未歩
撮影・編集 福島健太

 

配信期間 2021年6月11日 (金) 19:00~2021年6月25日 (金) 23:59
視聴券販売開始日 2021年6月5日 (土)
視聴チケット料金 1500円 ※配信終了日まで視聴可能です。

 

<チケット取り扱い>
Confetti(カンフェティ)

https://www.confetti-web.com/denwa 
 
※WEB予約のみでの受付となります。

<チケットについてのお問合せ先>
 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
 お問合せフォーム:
https://www.confetti-web.com/support/qa_reg_1.php

<購入・視聴方法>
以下のURLをご覧ください。

https://www.confetti-web.com/guide/streaming/

 

-----------------

 

 

何卒よろしくお願いいたします。

えんぶ 2021年6月号に、主宰 石黒麻衣のインタビューをご掲載いただきました!

 

えんぶ 2021年6月号(5/8発売)
【CLOSE to my HEART】
石黒麻衣(劇団普通)

 

フォトグラファー スギノユキコ さまによる撮り下ろし写真も必見です。
是非お求めくださいませ。

 

 

全日程終了いたしました。

皆様誠にありがとうございました。

 

※本公演、豊岡演劇祭終了より2週間の健康観察期間も無事に経過しましたことをご報告いたします。

 

**********

 

 

 

9月、劇団普通は豊岡演劇祭2020フリンジへ参加いたします。演目は石黒麻衣作演出の『電話』。
公演情報が公開されました。

 

 

 

■豊岡演劇祭の感染症対策とご来場のお客様へのお願い
以下のリンクをご来場前に必ずご覧ください。
ご来場のお客様へご協力のお願い 

 

豊岡演劇祭2020 / Toyooka Theater Festival 2020
https://toyooka-theaterfestival.jp

 

 

**********************

 

【豊岡演劇祭2020 フリンジ】

 

劇団普通

『電話』

 

 

 

 

***

 

兄からかかってきた一本の電話からはじまる40分の会話劇。田舎で生まれ育った三兄妹は、跡取りの長男ひとりを地元に残し、次男と末の妹は都市で暮らしている。“なんとなく疎ましい”感情から、再三かかってきた長男からの電話に出ることができず、ついに二か月ぶりに電話を取った次男と妹は、思いがけない出来事を知らされる。

市井の人々のともすれば“なんということのない日常”を丹念に掬い上げた会話劇。

2019年9月の『病室』に続き、作者の出身地である茨城の「地の言葉」で紡ぐ全編方言芝居。

 

***

 

【作・演出】

石黒麻衣

 

【出演】

澤唯(サカマト)

用松亮

小林未歩

 

【会場】

ワークピア日高

 

【日程】

2020年9月18日(金)~20日(日)

18日(金) 21:00

19日(土) 13:30

20日(日) 13:30

 

【チケット】

日時指定・自由席

予約・当日 一般 2,800円 / 高校生以下 1.000円

 

全国販売 8月20日(木)10:00 ※オンライン販売開始/電話・窓口販売なし

チケットはこちらから

https://toyooka2020fringe-gekidanfutsudenwa.peatix.com/

 

※演劇祭をお得に楽しめるパスポートもございます。
パスポートご案内ページ
https://toyooka-theaterfestival.jp/ticket/

 

【スタッフ】

制作 野崎恵(クロムモリブデン)
撮影・照明 福島健太
宣伝美術 関根美有
舞台監督 石黒麻衣

主催 劇団普通

企画制作 古屋隆太(青年団) 劇団普通
提携 豊岡演劇祭実行委員会

 

【お問合せ】
MAIL=gekidanfutsu.info@gmail.com
HP=http://gekidan-futsu.com
 

 

<免責事項>
■予約の終了・再開について
チケットの予約期間中であっても、予約予定枚数に達した時点で、個々の公演毎に予約を終了いたします。但し、追加席・追加公演があった場合は、チケット予約を再開することがあります。

■新型コロナウイルス対策
・公演当日、受付で検温を行います。37.5度以上の発熱がある方はご入場いただけません。
・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と指定された方は、観劇をお断りいたします。
・新型コロナウイルス感染症対策の一環として、チケットを購入する際、複数枚購入する場合も、必ず来場者全員の氏名、緊急連絡先をお知らせ頂きます。個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご確認ください。
・予約・購入時にお知らせいただいた氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。

 

**********************

 

皆様、何卒よろしくお願いいたします。

石黒が作演出で参加しております「古屋と奥田」は、8/28、29両日とも降板となりました。
作品を楽しみにしていただいていました皆様には誠に申し訳ございません。
なお、関係者に新型コロナウイルス感染又は疑いのある者はおりません。
出演者変更に伴う払戻は、liveinfo@eurospace.co.jp までお願いいたします。

 

 

--------------------------------

 

石黒がテアトロコントにて、二人芝居ユニット「古屋と奥田」の作演出をいたします。

 

***


テアトロコント vol.46 渋谷コントセンター月例公演(2020.08)


古屋と奥田


作・演出 石黒麻衣(劇団普通)
出演 古屋隆太、奥田洋平
ゲスト出演 小林未歩
日程 2020年8月28日(金)~29日(土)※両日とも出演
会場 ユーロライブ

 

 

 


***

 

 

何卒よろしくお願いいたします。

【公演延期のお知らせ】

 

劇団普通「秘密」の上演を予定しておりました、オフィス上の空6団体プロデュース『1つの部屋ののいくつかの生活#2』(公演日程 2020年4月17日(金)~27日(月))が延期となりました。
上演時期は未定となります。
詳細につきましては、画像のオフィス上の空さんからのお知らせをご覧いただけましたら幸いです。

 

チケットのご購入・ご予約をいただきましたお客様、公演を楽しみにしてくださっていましたお客様には、大変申し訳ございません。

 

 

*********************************


※チケットの払い戻しにつきまして※
カンフェティよりご購入いただきましたチケットの払い戻しにつきまして、画像の手順をご確認くださいませ。
ご購入いただきましたお客様にはお手数をお掛けし誠に申し訳ございません。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

*********************************

4月、オフィス上の空 6団体プロデュース 「1つの部屋のいくつかの生活#2」に参加させていただく運びとなりました。

昨年客席から見たこの公演に、劇団普通が参加させていただけることになるとは想像もつきませんでした。6団体が参加する公演、吉祥寺シアターでの上演、初めてのことばかりで緊張しておりますが、良い作品をお届け出来るよう精一杯務めさせていただきますので何卒よろしくお願いいたします。

 

 

当日清算券(こりっちチケット)の販売を開始しました!

https://ticket.corich.jp/apply/106467/002/

 

 

事前清算券(カンフェティチケット)の販売をはこちらから。

http://confetti-web.com/ikutukanoseikatsu2

 

 

購入方法につきましては、下記公演詳細の【チケット】をご参照くださいませ。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

*************************************

 

オフィス上の空 6団体プロデュース
「1つの部屋のいくつかの生活#2」 参加作品



 


劇団普通

「秘密」


【作・演出】
石黒麻衣


【出演】
青柳美希
家田三成
小林未歩
佐藤有里子
三瓶大介
しまおみほ
堤千穂
直木ひでくに(ピーチ)
三澤さき
安川まり


【会場】
吉祥寺シアター
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33番22号
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/index.html

JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口下車徒歩5分


【日程】
2020年4月17(金)~27日(月)

◎出演団体
【赤】くによし組/劇団普通
【青】劇団スポーツ/浮世企画
【黄】やみ・あがりシアター/ぽこぽこクラブ

※くによし組/劇団普通の出演回は、17日(金)、19日(日)、20日(月)、23日(木)、25日(土)、26日(日)の【赤】の回。

17日(金) 19:00【赤】
18日(土) 14:00【青】/18:00【黄】
19日(日) 11:00【黄】/15:00【赤】/19:00【青】
20日(月) 19:00【赤】
21日(火) 19:00【黄】
22日(水) 19:00【青】
23日(木) 19:00【赤】
24日(金) 19:00【黄】
25日(土) 11:00【黄】/15:00【赤】/19:00【青】
26日(日) 11:00【青】/15:00【赤】/19:00【黄】
27日(月) 14:00【青】

※1ステージで2団体鑑賞可。上演時間は130分(各団体60分+休憩10分)です。
※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。


【チケット】
全席指定・税込み
前売4,200円  当日4,700円
※開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。

≪チケット取り扱い≫

●当日清算券 ※座席指定不可

【予約フォーム】https://ticket.corich.jp/apply/106467/002/ (劇団普通扱い)

※出演者個人扱いをご希望の際は、備考欄に出演者名をご記入ください。

 

●事前清算券 ※座席指定可
【WEB予約】http://confetti-web.com/ikutukanoseikatsu2
【電話予約】カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)

※チケット扱い選択で宜しければ「劇団普通扱い」をご選択ください。

※出演者個人扱いをご希望の際は、発券されたチケット半券(小さい方)に出演者名をご記入の上会場にお持ちください。
※WEB予約方法につきまして

ご予約・購入には事前にカンフェティ会員登録が必要になります。

下記の画像の流れでご予約・ご購入下さい。

よろしければご予約の際は「劇団普通扱い」をご選択いただけましたら幸いです。



≪チケットのお問い合わせ≫
ticket.luckup@gmail.com


【スタッフ】
舞台監督:本郷剛史 照明:南香織 音響:ナガセナイフ(音ノ屋) 舞台美術:鈴木健介 制作:吉田千尋 宣伝美術:津和野諒(アガリスクエンターテイメント)
プロデューサー:中島庸介 アシスタントプロデューサー:森脇洋平・富田喜助・保坂麻美子 企画製作:株式会社オフィス上の空


【協力】
株式会社音ノ屋/LUCKUP/LICHT-ER/浮世企画/くによし組/劇団スポーツ/劇団普通/ぽこぽこクラブ/やみ・あがりシアター
*************************************

 

何卒よろしくお願いいたします。

雑誌えんぶに石黒麻衣のコメントをご掲載いただきました。

 

えんぶ2020年2月号(1/9発売)
新春特別企画 2020年
“旬”の演劇人に聞きました! 「今年は★◎☀♫だ!」 

 

他にも魅力的な記事が盛りだくさんです。
絶賛発売中!是非ご購入くださいませ。

 

http://enbu.co.jp/kangekiyoho/enbu21/

 

全日程終了いたしました。

皆様誠にありがとうございました。

 

**********

 

 

明日10月11日(金)新宿眼科画廊スペースOにて、なぞフェスというベントに参加いたします。

10/11~16までに行われる様々なイベントの中で、石黒は1日で俳優さんたちと作品をつくり上演するイベントに作演出として参加いたします。

旗揚げ公演で上演し、2016年9月に再演した「姉妹」という短編作品を俳優さんたちと再構築し、新しい「姉妹」を作っていく予定です。どのような作品に生まれ変わるか大変楽しみです。

 

*********************

なぞけいこ劇場版

『なぞフェス』

 

 

●総合監修

鐵祐貴 保坂萌

 

●招聘演出家

 

関村俊介(あひるなんちゃら)

金崎敬江(miel)

松森モヘー(中野坂上デーモンズの憂鬱)

石黒麻衣(劇団普通)​

日程:2019年10月11日(金)~10月16日(水)

10月11日(金)石黒麻衣(劇団普通)によるなぞけいこ

10月12日(土)テツとホサカの日

10月13日(日)関村俊介(あひるなんちゃら)によるなぞけいこ

10月14日(月・祝)金崎敬江(miel)によるなぞけいこ

10月15日(火)松森モヘー(中野坂上デーモンズの憂鬱)によるなぞけいこ

​10月16日(水)劇場版なぞけいこ(いつものなぞけいこ)

内容の詳細はこちら

●会場:新宿眼科画廊スペースO

 

●チケット料金

【ほんばん券:¥2,000】


【けいことほんばん券:¥3,000】
(演出家による、なぞけいこの日の稽古から本番まで)


【なぞかぶ券:¥10,000】
(12日以外の全ての稽古と本番を目撃できる。稽古が見れるのは演出家によるなぞけいこのみ適用。)


【16日入場料:一律¥1,000】
(なぞけいこに参加するも見学するも改名イベント見るも一律で入場料が発生します。

ちょっと見て帰っても、ずっといても、¥1,000です。)

チケットはヤフーパスマーケットにて販売中。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01cx2d10hd37b.html

 

*********************

 

何卒よろしくお願いいたします。

全日程終了いたしました。

皆様誠にありがとうございました。

 

**********

 

 

9月24日(火)より、池袋のスタジオ空洞にて劇団普通の第8回目の本公演「病室」を上演いたします。

 

昨年の第7回「城」以来、約1年2か月振りとなる公演です。

「病室」は、私石黒が劇団普通を立ち上げる以前よりいつの日かの上演を夢見て構想を練っていた作品で、今回企画・上演の運びとなりましたことを大変嬉しく思っております。

作品に実体験を交え、全編茨城弁で台本を書くという、私にとって初めて尽くしの公演です。

 

舞台は地方の病院、入院患者たちとその周辺の人々という市井の人々の人生を描く作品です。

これ以上ない素晴らしい出演者に恵まれ、情感に溢れた世界を描きます。どうかご期待くださいませ。

 

ご予約は、下記予約フォームのほか、劇団メールアドレス(gekidanfutsu@gmail.com)からも承ります。

http://bit.ly/futsu8

 

宣伝美術はいつも劇団普通のチラシを作成してくださる関根美有さん(@everest819 )。細部まで神経が行き届いたイラスト、病室らしき場所に集う人々の深みのある表情にどうかご注目ください。今回も劇団普通のどこか暗く、おかしみのある世界観が表現された素晴らしいチラシを作成してくださいました。

 

 

 

********************


劇団普通第8回

「病室」


***

入院患者たちを描く、
劇団普通の方言芝居


地方の病院で入院生活を送る患者たちとその家族、病院関係者。その不安と希望と現実が交錯する日々の生活や人間関係、そして人生を作者の実体験を交えて描いた群像劇。
全編茨城弁で紡ぐ劇団普通、初の方言芝居。


その部屋には、喋れるものが集まっている。

***


【作・演出】
石黒麻衣


【出演】
用松亮
渡辺裕也
折原アキラ(青年団)
澤唯(サマカト)

函波窓(ヒノカサの虜)

古田希美恵
松本みゆき(マチルダアパルトマン)
小林未歩

石黒麻衣


【会場】
スタジオ空洞

東京都豊島区池袋3-60-5 地下1階
http://studiokudoh.blogspot.com ;

JR線・東武線・西武線・東京メトロ各線「池袋駅」西口下車 徒歩7分


【日程】
2019年9月24日(火)~29日(日)
24日(火)19:30 ※初日割引
25日(水)19:30
26日(木)19:30
27日(金)14:00※平日昼割引/19:30
28日(土)14:00/19:30
29日(日)14:00
受付開始・開場は開演の30分前


【チケット】
日時指定・自由席
前売 一般 2,800円/学生 2,300円
※当日券は各+500円
※学生料金は要証明

初日割引 -200円
平日昼割引 -200円

チケット予約フォーム(予約管理システムシバイエンジン) http://bit.ly/futsu8

チケット発売日 2019年7月14日(日)


【スタッフ】
演出助手 阿部ゆきのぶ
照明/撮影 ふくしまけんた
宣伝美術 関根美有


【協力】
ゲンパビ
サマカト
青年団
ヒノカサの虜
マチルダアパルトマン
もんしろ

【お問い合わせ】
MAIL=gekidanfutsu@gmail.com
HP=http://gekidan-futsu.com

********************
 

何卒よろしくお願い申し上げます。