雨の日はやる気が起きず。

ずっと寝たままになってしまうので、これはまずいと思いひしぶりに祖父の家に青火に行ってきまいした。

うちのおじいさま、御歳92なのですが、身内ながらに・・・・・若いと思う。

というのも、3月の終わりに彼は膝の皿を割るというハプニングを起こしたのですが・・・・すでに膝の皿はくっついている。

しかも、昨日は私よりも綺麗な姿勢で立っていた。(そして、楽しそうに携帯でゲームをしていた!!)

 

もし、私が92歳になったとしてもあそこまで元気に入られないと思うわ。

 

改めて思うのは、自分の心のままにやりたいことをやって、地元の食べ物(添加物の入っていない)を食べ、体をうごかしていた(歩くか、自転車くらいしか昔はないもんね。)人たちは元気だわ。

 

何より、内臓が強い。

未だに、牛肉なんかも(私ですら胸焼けがする)平気で食べている。

恐ろしい。

 

食の安全という面では、添加物や人工的に作った調味料を使用すると体にダメージが多い。というのは自分でも実感している。

スーパーに売っているから安心❤︎

というのは、本当にまやかしだなと思う。
身近な所(特に女子!)だと、生理にダイレクトにかかわるな〜と感じる。

生理前になると、甘いもの なんかをやたらと食べたくなる。

ここ2・3ヶ月間、控えていた甘いものを食べてしまった。

(しかも、日頃『お菓子』だけを買いに行くことはない私なのにわざわざ『お菓子』を買いにいってまで!!)

 

そうすると、体は正直に反応をするから
胃の周りから肉がついた。まるで丸太のようは体つきに!!
そして、生理になると 貧血症状 と 経血量が多い!!
しかも、血の色が悪いしレバーのような塊がでている。。。。。

温かいものをなるべく飲んだり、砂糖を控えていた時はこんなことなかったのに!

海外のポスターで、『砂糖は合法ドラック』 とかいてるを見たことがあるけれど、真実だなと思いますね。

ただし、ここで私が言いたいのは『砂糖が悪者』なのではなくて、『精製された(不自然な)砂糖』が体には負担をかけるということ。
極力、ハチミツ 甜菜糖・黒糖 などの精製していないものを選ぶことが大切。
ちなみに、食品についている成分表をみて見ると、 『オーガニック』や『添加物なし』 など、商品名に記載している商品だとしても『添加物』や『砂糖』が記載されている場合があるので要注意です。

成分表を見る癖をつけると、自分が思っているよりも体に負担をかけてしまうものを食べていますよ〜。
はぁ〜。
私も、体を元に戻さねば・・・・頑張ります!

 

 

 HPはこちら→http://plaawaan.client.jp/

 

6月のおやすみです。

  •  8(金)
  • 12(月)
  • 16(土)
  • 22(金)
  • 27(水)

 イベントのご紹介です!参加者募集中☆

 

  • 6/3 (月)・4(火)  三原出張
  • 6/7 (木)       三次出張
  • 6/18(月)       『心も体もぬっくぬく ハーブテントディ』
  • 6/20(水)・21(木) 三次出張
  • 6/30(土)       ワンド作成体験会 in クリアドロップ
  • 6/30(土)       エッセンスブレンド & ボディケア体験会

★出張サービスは、参加者2名以上から受付いたします。

(この場合、交通費はご負担いただくようになります。)
お気軽にお問い合わせください。