15cmの壁 および 豊胸手術3

テーマ:

こんにちは

 

先日、公園でのひとコマ



 

 

次男(2歳)ですが、約15cmの縁石からのジャンプを指示したところ、普通に通り過ぎてからのジャンプ!

 

わずか15cmではありますが、しっかりビビっているようです。

 

3歳前としては未熟者ですが、かわいいから良しとします(笑)

 

 

さて、豊胸手術の続きです。

 

これまで脂肪注入豊胸、アクアフィリング豊胸について述べました。

最後にシリコンバッグ豊胸について書きます。

 

③シリコンバッグ豊胸

 

乳癌術後の乳房再建では主流ですが、純粋な豊胸目的ではあまり行われなくなってきております。

腋窩もしくは乳房下溝に約4cmの皮膚切開を入れ、そこから乳腺下(もしくは大胸筋下)にシリコンバッグを挿入します。

すこし大きめの手術となり、術後の痛みやダウンタイムの長さがネックです。

また、過度に痩せている方、乳房下垂が著明な方は不向きです。

 

適応

確実で、永続的なバストアップを希望する方

 

メリット

確実に希望の大きさにバストアップでき、大きさが変化しない

トラブル時には取り出せる

 

デメリット

触り心地はやや硬め

術後の痛みは強く、ダウンタイムは1週間必要

シリコンバッグの形態が外観上わかることがある

拘縮(シリコンバッグの周りに硬い膜ができる)を起こすことがある

破損のリスクがある

 

 

 

3回にわたり豊胸手術について説明いたしました。

最初に述べたとおり、我々はメリット・デメリットと考慮した上で、脂肪注入豊胸を最もおススメしております。

ただし、それぞれの方法には向いている人、向いていない人がいるため、カウンセリング時にご確認ください。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

------------------------------------------------------

グローバルビューティークリニック

 

場所: 大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル 16階

電話: 0120-1107-09

HP: http://global-beauty-clinic.com/

スタッフブログ: http://s.ameblo.jp/globalbeautyclinic/

ナースによるアートメイクブログ: http://ameblo.jp/permanemt-makeup-artist/

-------------------------------------------------