gaudiestaffのブログ

gaudiestaffのブログ

クロコダイルレザーショップGAUDIEのスタッフが書いてるブログです。クロコファンのために、お役にたつ情報やGAUDIEの商品について、もっと深くご理解いただけるように、頑張ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

クロコダイルレザーから生まれる造形美の世界へ

テーマ:

お客様より、お問い合わせが多かったのは、

「切り目って何?」

「へり返しって何?」

「何がどう違うの?」

 

電話だと、難しい用語で説明されても伝わらないと思って、

私はいつもこのように返事してしまいます。

 

「切り目はサンドイッチ、へり返しはガレットです。」

 

多少料理を作ったことのある方や、食べたことのある方には、

なんとくイメージ湧きやすいかと思います。

 

 

 

※切り目はサンドイッチというのは、

【注意】正しい作りの段取りは去っておき、あくまでもイメージの話ですよ。

 

サンドイッチを作るとき、パンの耳を切り落とすようなイメージで、

革をツライチに切り落とし、ザラザラのコバの断面(コバといいます)を

丁寧に何度も何度も、磨きあげ、やっときれいな切り目の仕上がりになります。

 

ちなみに、細部の作業はクロコと違う部分がございますが、

ヌメ革の切り目の段取り説明HPが見つかりました。

https://leather-craft.net/leather1643

 

サンドイッチの断面写真をご参考まで載せておきます。

このサンドイッチの断面が切り目です。


 

 

 

※へり返しはガレットというのは、

【注意】正しい作りの段取りは去っておき、あくまでもイメージの話ですよ。

 

サンドイッチと比べ、ガレットって?ピンとこない方もいらっしゃるでしょう。

フランスのガレットとは、大きなクレープ生地に、具材を載せてから、

具材がこぼれないように、四方の生地を中へたたみり込んで、

出来上がりという料理です。

 

一応イメージ写真を載せておきます。こんな感じ↓↓

なんとなくヘリ返しに似てるでしょう。

 

 

 

※最後、実際のクロコ商品の比較(外観面)

 

作りのの違いがご理解していただけたので、

実際切り目・ヘリ返しの製法違いは、どう違うように仕上がるでしょう。

 

さて、クロコお財布の画像で見比べてみましょう。

 

中がクロコレザーを使用する場合(つまり、無双仕様)、

クロコの柄の影響で、わかりにくくなります。

 

あえて、中が単色の牛革の財布を例として、比較してみようかと思います。

 

【切り目・中牛革の長財布】

周りがパンのみみのように、切り落としたので、耳部分がないというイメージです。

 

 

 

【へり返し・中牛革の長財布】

周りがガレットのように、包み込んでいるので、ぐるりで縁の部分、表のクロコの色が見えます。

 

 

強度面について、どうしても自画自賛の部分がありますので、

客観的なコメントかどうかは読者のご判断にお任せします。

それぞれのメリット、デメリット職人さんの意見ままた追ってご紹介させていただきます。

 

 

【2/100】 #100blogsチャレンジ中

 

GAUDIE スタッフ 林(リン)
  

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。
http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
ガウディ店長南澤のblogです。
最近見て頂いている方からお声掛け頂くことも多く、
店長もやる気です!

日々の活動やガウディ製品への思い等を
紹介しています。是非ご覧ください。

             ↓↓↓↓

          http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
ガウディStaffのblogです。
Staffの日々の業務や進行中の企画など
ガウディ製品への思い等を紹介しています。
是非ご覧ください。

             ↓↓↓↓
       http://ameblo.jp/gaudiestaff