事後報告。

 

 

栃木県在住の息子夫婦とそのご両親さんが

一昨日から来られていました。

 

 

 

そして、

 

昨日の夕方、

地元のお店で食事会を行いましたよ~~♪

 

 

 

 

 

会席料理は最高に美味しかったです!!

私的には、この真鯛のお頭煮が大大ヒット=====!!!

             ↓

 

目の周りのドロドロのゼラチン質部分が

私の延髄を突き割った===クラッカークラッカークラッカー

 

 

 

瓦蕎麦。

 

 

蕎麦が瓦に盛られてる『瓦ソバ』。

 

 

瓦そばはのルーツ。

 

明治10年に起こった「西南の役」において、『熊本城を囲む薩摩軍の兵士たちが、長い野戦の合間に、身近にあった瓦を火にかけて野菜や肉などを焼いて食べた』というエピソードをヒントに考案されました。

 

江戸時代、高価な瓦や土塀を庶民が使用することはほとんどありませんでしたが、古くから湯治場として栄えた川棚温泉では治安を守るため特別に民家に瓦を使用することを許されており、「瓦」は庶民の生活に欠かせないものだったのです。瓦そば誕生の背景には、このような川棚温泉ならではの歴史的事情もあったと考えられます。

考案者は、川棚温泉に店を構える「元祖瓦そば たかせ」の創業者、高瀬慎一氏。瓦そばはそのユニークな見た目も相まって評判を

庭でも手軽に作れる郷土料理として山口県民に広く愛されるようになりました。

 

 

 

真鯛のお頭煮は、

ぜひお店の味に近づけるように勉強しますよ====!!!メラメラメラメラメラメラ

 

 

 

 

 

そうそう!!!!!食事会で信じられないことが発覚!!

 

 

 

なんとなんと!!!!

息子が料理に嵌ってるそうです!!!

あの元ヤンキー息子が料理を自宅で調理してるそうです!!!びっくりびっくりびっくりびっくり

 

 

しかも3歳児の父親もしっかりしてる===!!!

あの親不孝息子が!!!

 

子供や奥さんで男はこれほどまで変わるんですね

 

 

私的には、天地がひっくり返るほどビックリしました。

でも、凄く嬉しかったです。

 

凄く安心しました。これで安心して天国にいけます♪

 

 

 

 

 

ホテイアオイ(布袋葵、学名:Eichhornia crassipes)は、単子葉植物ミズアオイ科に属する水草である。南アメリカ原産で、水面に浮かんで生育する。花が青く美しいので観賞用に栽培される。別名ホテイソウ 、ウォーターヒヤシンス。

 

 

 

今年も隣町の池で『ホテイアオイ』が開花♪

 

 

ホテイアオイは南アメリカ原産のミズアオイ科に属する水草。

 

 

花言葉は「愛」「幸せ」などだそうです。

 

 

外来種が日本全国に蔓延して凄い生命力ですね~~!!!

 

 

 

 

 

今日の『過去スイーツ』は西庭のグミで作ったグミジャム。

 

 

 

 

 

今日から三連休ですね。

でもお天気がいまいち。しかもバロンの調子もいまいち・・・・

 

 

 

 

 

 

の~~~んびりと湯ぶねに浸かっていたワタクシ。

 

 

ハッ!!!!!!!!!

 

「お米をといで内釜に入れっぱなし!

炊飯器にいれてなかった!!!あせるあせるあせる

ご飯をはやく炊かなくちゃいけないのに!!!

やばい!やばい!!!あせるあせるあせるあせる

 

ええい!!裸のまま出ちゃえ!!!!」

 

 

裸の私は、急ぐあまり

台所に走って行き

内釜を炊飯器に入れようとすると・・・・・・・

 

 

 

 

 

スッテ=======ン!!!

 

ズべべべべ=======!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台所は水と米が飛散================。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこへパパさんが現れる。

 

 

 

 

 

台所で裸で倒れた私と

飛散の水と米を見て・・・・・・

 

 

 

 

 

怒号========!!!!!

 

パパさんに凄く怒られた・・・

 

 

 

 

を見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いくら急いでても裸で出るわけないよね・・・(;^_^A

ありえん!!!夢でもありえん!!!あせるあせるあせる

 

 

 

なんでこんな夢を見たのだろう?????

 

 

アナタは裸で出れますか?\(-_-;)