初競輪と競輪飲みを経験した後…。

反省会と言うことでサイゼリアへあし

反省会には…もちろん…ビール生ビール

競輪で負けても旨いのがビール笑い泣き

サイゼはコスパもいいし…サイゼ飲みがクセになりそう照れ

 

競輪の反省会は名ばかり…てへぺろ

そこそこに…二次会の検討会…笑い泣き

 

満場一致で「焼肉」に行くことになりましたウインク

開店時間と同時に入店。
サイゼリアで小腹を満たのが失敗…ショボーン
お腹いっぱいで…あまりお肉が食べれませんでした…チーン
49歳のおっさんは二次会で焼肉はダメですね…笑い泣き
 
 
 
人気ブログランキングへ
 
 

 

49歳のおっさん。

人生は長いようで短い…。

だから「やりたいことをやっちゃおう♪」の精神。

 

先日…人生初「大垣競輪場」での「競輪飲み」♪を実行グラサン

一番の目的はギャンブルではなく…あくまでも「競輪飲み」笑い泣き

だけど…せっかくなので車券も買ってみたい…てへぺろ

知り合いの競輪経験者に同行頂きました。

 

何歳になっても…初体験はドキドキするもの…ラブラブ

第一印象…場内がキレイ!

第1レースまで時間があるので場内を散策。

お目当てのお食事処👇ありました照れ

 

先ずは景気付け?

今回の第1目的…競輪飲み生ビールスタート笑い泣き

アテは「どて」と「おでん🍢」

ビール生ビールを飲みながら…レース予想。

レースが始まる前にいい感じに酔っ払いました♪

車券の購入も無事に終了♪

ビール生ビールを飲みながらレース鑑賞ニコニコ

自分の勝手な競輪のイメージなんだけど…。

ヤジとか凄い多いのかと思ったけど…ヤジなんてない。

皆さん、静かにレースを鑑賞。

年齢層は60歳以上のおじさんが9割ぐらいだけど、それでも20代ぐらいの若い子もいるし…女性もちらほらといる…。

 

コレは…工夫次第でもっと競輪のお客さん増やせるんじゃないの?と思う。

 

さて、49歳のおっさんの初競輪の方ですが…初心者なので掛け金は1レース数百円…爆笑

第1レースで、ちょろっと勝った後は…第11レースまで連敗…チーン

最後の12レース…当たるかな?

結果は👇

初心者がそんなに簡単に勝てません…笑い泣き
 
でも、1日楽しめたし…何よりいい経験が出来た。
施設もキレイだし、来ているお客さんの雰囲気もいい感じだし…。
コレは我が家の娘・息子が20歳になったら一度は経験として連れて来たいなぁ~と思う音譜
 
 
 
人気ブログランキングへ
 
 

 

 

 

上巻

明治12年1月30日夜明け。

大阪船場、薬問屋が並ぶ道修町に近い釣鐘町で一人の男児が産声を上げた。

両替商、鳥井忠兵衛の次男信治郎。

日本を代表する大企業サントリー創業者の誕生であった。

次男坊の宿命で13歳で薬種問屋小西儀助商店に丁稚奉公に入り、修行の日々を重ねる。

 

男が惚れる男「伊集院静」…。

49歳のおっさん…伊集院静にハマる。

自分もこんなカッコイイ人生の先輩に20代、30代の頃に出会っていたら…違う人生なんじゃなかったのかと思う。

 

さて…「琥珀の夢」の上巻。

サントリーの創業者でもある鳥居伸治郎の幼少期~青年期?丁稚奉公時代の話。

今の時代には即さないのかもしれないが…商売?起業したい人は、丁稚奉公っていう制度はかなりいいのでは???と思う。

後は…行動力!

鳥井伸治郎のような行動力があれば…どんな時代であれ…一旗揚げることは出来ると思う。

 

きっと学校の図書館にもあると思う…是非、我が家の息子には読んで欲しい1冊。

 

 

 

 

 

 
 
人気ブログランキングへ