うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティング〜

うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティング〜

長野県塩尻市を中心に活動している、うつ病の当事者・家族のピアサポートグループ『ガレージとーく』です。

代表の長谷川と申します。わたしは、2004年に仕事のストレスからうつ病を発病し失業し、その後自宅療養の後、再就職するも再燃し、失業を繰り返しました。発病から8年が経ち、ようやく寛解から回復したと言える状態になりました。

このたび、自らのうつ病の経験から、うつ病の方の症状改善・社会復帰(復職・再就職)・リカバリーを力強く支援したいとの思いから、任意団体『うつリカバリーエンジン』を設立し、ピアサポート事業として、ピアサポートグループ(自助会・自助グループ・当事者会)『ガレージとーく』を立ち上げることになりました。

「力強く支援するエンジンになりたい」という思いから、任意団体名は『うつリカバリーエンジン』と名前を付けました。

『うつリカバリーエンジン』の「エンジン」から車をイメージすると思いますが、車の車庫、修理工場を意味する「ガレージ」から、心のメンテナンスをする場をイメージして、ピアサポートグループ名は『ガレージとーく』と名前を付けました。

『リカバリー(Recovery)』は、当初は「回復」、つまり病気が終わることとして使われていた言葉ですが、現在では、「疾患を持ちながらも、希望を抱き、自分の人生に責任をもって意味のある人生を生きること」という意味で使われるようになりました。

『リカバリー(Recovery)』とは、「働くこと」や「社会で役割を持つこと」など、やりたいことや、こうなりたいという目標に向かって計画を立て、スモールステップで課題を達成する体験をしていくことを意味しています。小さな経験の積み重ねが、ゆっくりと自信を持つこと、自己評価を高め、意欲や生きがいを、自分の人生を手に取り戻していくという事です。

近年うつ病の方が増えてきており、再発を繰り返しなかなか社会に復帰できない人たちが増えてきています。うつ病は再燃・再発率が高く、また悪化すれば最終
的には死(自殺)にいたる可能性もある恐い病気です。 うつ病を回復させることは勿論、再発させないようにするスキルを身につけることが必要です。

一方で、うつ病になる前の生き方がベストであるとは限らないのではないか?うつ病になったからこそ見直せる、そんなチャンスを持つことが出来たのではとも思うのです。たとえうつ病になっても、復帰できる仕組みを構築しそれを広めたい、そしてそれはうつ病になってしまった前よりも素晴らしいと思える人生になる。『うつリカバリーエンジン』は、より豊かな人生の歩みを始められるよう全力で支援したいと思います笑顔

テーマ:
2018年10月21日に開催する、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』53回ミーティング開催の案内を、本日付けの「MGプレス」に掲載していただきました新聞
開催まであと4日ですが、定員7名に対し、残席あと1席なりました。まだ、残席がありますので、引き続きご参加をお待ちしております。

■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください

尚、会場は、塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203になります。

リンク  アクセス|えんぱーく

※「MGプレス」は、長野県内の松本市・塩尻市・安曇野市・大町市・東筑摩・北安曇・木曽全域で、週5回、信濃毎日新聞朝刊に折り込まれて、11万8700部が配布されています。

テーマ:
うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第53回ミーティング開催のお知らせです!!

暑かった夏も終わって、朝晩は肌寒さも感じるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか?それにしても、秋の長雨が続いていますね雨なかなか清かな秋晴れ晴れになりません。こうぐずついた天気が続くと、気分まで落ち込んでしまいますブルー

わたしの再就職の件ですが、いよいよ働かないと生活が厳しいので、アルバイトも考えましたが、時給が少し高い派遣の仕事に就きました。肉体労働なので、一日働くともうぐったりです疲れるすでに、関節や腰も若干痛みがあります痛い

50歳になっての再就職となると、年下の先輩から仕事を教えてもらうことも多いのですが、先輩づらした態度だったり、口の利き方がおかしかったり… ピンク正直頭にくることもたくさんありますふきだし<怒>あとは、休んで居ない人の陰口を職場で言うのを聞いていると、嫌な気分になります嫌~

そんなこんなで、今はお金のため¥と割り切って働いています。でも、肉体労働ですので、体の方が悲鳴を上げてしまうかもしれませんがあはは…

そんな中ではありますが、ミーティングを開催したいと思います。9月16日に開催したミーティングは、久しぶりに満席となりました。少ない人数でじっくり話すのも良いですが、大勢でいろいろな体験を聞くのも良いですね笑

うつ病を患いながら「辛いときどうしてる?」「うつの大変さ、分かって欲しい」「眠れないときの対処法は?」「そろそろ復職したい」「友人や家族とどう付き合う?」など、悩みや不安がある人、一緒に語り合いませんか話す

■日時:2018年10月21日(日)13:30~16:30
■場所:塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203
■参加対象:診断や疾患に関わらず、うつ症状のある方
■定員:7名(申込先着順)残席あと1席
■参加費:500円(会場費・運営費として)
■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください 

■お問い合わせ:リンク [お問い合わせ] よりお願いいたします
 
参加対象の方
診断や疾患に関わらず、うつ症状のある当事者を参加対象としています。ご家族や専門職などの支援者の方の参加については、事前にご相談ください。
 
リンク  アクセス|えんぱーく

リンク ご案内チラシ(PDF:670KB)


■塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203やじるし

 

テーマ:
2018年9月16日に、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第52回ミーティングを開催いたしました。

秋雨前線による雨雨が続きましたが、当日は久しぶりの青空あおぞらが広がる中、初参加2名+リピーター5名の計7名の方にご参加いただきました。三連休の中日ということで、参加しやすかったこともあったのでしょうか?今回は、久しぶりに満席になりましたありがとう

最初に簡単な病歴、近況に触れながら自己紹介をし、その後、フリートークということで、自由に話をしました。

その後、「今日話したいこと」を出し合ってもらい、事前にリクエストがあったものを含め、以下のテーマが挙がり、それぞれの体験などを話しました。
 
■会社や作業所に行くのが辛いときの気持ちの切り替え方や疲れのとり方

■薬について

■死にたいと思うときはどんなとき?その時どうする?どうした?
 
わたし自身が、まだ働き始めて3日しか経っていなかったため、「明日会社に行くと思うと、今から気が重くて… ピンク」という話から、そんなときどうしていますか?という話をしました。そんなときは、「とにかく明日が来るのがイヤなんですよね」という意見に、同じ気持ちなんだなぁ… ピンクと思えて少しホッとしました。
薬については、「このまま薬飲み続けてていいのかな?」という思いや薬以外のカウンセリングなどの治療について、体験を聞きしました。

死にたい気持ちについては、誰しも持ったことがある希死念慮についてや自殺企図についての体験を聞きました。みんな「死にたいと思う気持ちを抱きながらも生きているんだ」と思いました。こんなテーマも話せるのは、当事者会だからこそだと感じました。


 
参加された方へのアンケートの回答から、ミーティングの感想を一部紹介します。
 
Q. 本日のミーティングの感想をお聞かせください。また運営について(日時・会場・進行等)、意見やお気づきの点がありましたら、ご記入ください
 
明日からも生きていこうと思いました
 
今日は参加された方が多く、とても濃いお話が聞けました。今は、うつがひどい状態でしたが、少し軽くなりました
 
今日は参加者の方が多く、様々な意見が聞けて良かったです
 
深い話し合いができたと思います。みなさん、お疲れさまでした
 
あまり話せなかったけれど、色々なお話が聞けて共感できるところが多く、来られて良かったです
 
他の参加者の方の話を聞き、ためになることや共感できることが多々あった。また参加したい
 
良い気分転換の場所になっています。これからも継続して欲しいです
 
 
Q. 今後のミーティングで話したいことや聞いてみたいこと
 
季節の変わり目や天候の変化などにより、気分が落ち込むことがありませんか?
 
快適な睡眠をとるためには?みなさん、どのくらい眠れてますか?悪夢を見たりしますか?
 
苦しいときに助けになってくれた本・映画・CD・マンガ etc. があれば教えて欲しいです
 







今回参加された皆さん、足を運んでいただきありがとうございます。また、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしておりますよろしく

次回、第53回ミーティングは、2018年10月21日(日)を予定しています。よろしくお願いします。

テーマ:
第52回ミーティング開催のお知らせです!!

残暑、厳しい中暑い、いかがお過ごしでしょうか?

前回のミーティングでは、わたしの近況はお伝えしましたが、本来であれば、すでに再就職をしているはずが… ピンク実はまだしておりませんがーん。応募するなど、就職活動は絶え間なく続けているのですが、一度に応募するのは一社だけにしているので、結果が出るまで時間が掛かり過ぎるんですよね。以前は、ハローワークで紹介状を一度に三社もらったこともあったのですが… ピンク

幸いなことに、以前のように「働けないから死にたい」とは思わないんです。もう崖っぷちどころか、崖から落ちてますが落ちる、なんとかしなきゃと思って頑張ってますファイト

そんな中ではありますが、ミーティングを開催したいと思います。前にも書きましたが、以前に参加された方がリピートされないのは残念ですが、その分、また新しい方が来てくださるのは、わたしのパワー!にもなります。都合がつく方は、ぜひご参加ください!!

うつ病を患いながら「辛いときどうしてる?」「うつの大変さ、分かって欲しい」「眠れないときの対処法は?」「そろそろ復職したい」「友人や家族とどう付き合う?」など、悩みや不安がある人、一緒に語り合いませんか話す

■日時:2018年9月16日(日)13:30~16:30
■場所:塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203
■参加対象:診断や疾患に関わらず、うつ症状のある方
■定員:6名 満席となりました
■参加費:500円(会場費・運営費として)
■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください 

■お問い合わせ:リンク [お問い合わせ] よりお願いいたします
 
参加対象の方
診断や疾患に関わらず、うつ症状のある当事者を参加対象としています。ご家族や専門職などの支援者の方の参加については、事前にご相談ください。
 
リンク  アクセス|えんぱーく

リンク ご案内チラシ(PDF:1.2MB)


■塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203やじるし

テーマ:
2018年9月16日に開催する、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』52回ミーティング開催の案内を、本日付けの「MGプレス」に掲載していただきました新聞

開催まであと8日ですが、定員6名に対し、残席あと4席なりました。残席にまだ余裕がありますので、引き続きご参加をお待ちしております。

■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください

尚、会場は、塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203になります。

リンク  アクセス|えんぱーく

※「MGプレス」は、長野県内の松本市・塩尻市・安曇野市・大町市・東筑摩・北安曇・木曽全域で、週5回、信濃毎日新聞朝刊に折り込まれて、11万8700部が配布されています。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス