Garage4413のブログ

Garage4413のブログ

4輪はフェアレディZをメインにサーキット走行やレース
2輪は全日本ロードレース、JSB1000.J-GP2.鈴鹿8耐に参戦

皆さん応援よろしくお願い致します(^.^)

モータースポーツ大好き、サーキット大好きな4413です。

長文ですが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

Vol.2

 

それでは、どうぞ!(^^)!

 

午後から予選の1回目です。

 

さあ、気合を入れて

 

でもグリッドはさほど重要では無いと考えています。

 

アベレージを上げていけて、安定したマシンを作ることが一番の目標です。

 

まず、星野からコースイン

 




 

57秒4で30位

続くタケシ 



56秒6で21位

そしてトミーさん




57秒7で26位

 

まあ、OKです。

 

走っている量が圧倒的に少ないのでこんなもんです。

 

あせらず、あわてず、自分たちのペースで物事を進めることに集中。

 

 

 

 

ちなみにピット前の照明。




 

モトアンさんが使って〜と共有させてもらいました。

感謝(^^)

 

 

 

この後、ナイトセッションがあり、夜間の走行の確認などを行いました。

 




順調です。

 

メンテナンスを走行後に行い夜遅くにサーキットを後にしました。

 

そして金曜日

 

この日は予選の2回目と整備、ピットウォークがあります。

 

朝からしっかり準備をし、朝食を取り走行時間に。

 



星野

57秒2 ベスト更新




タケシ

56秒9



トミー

3ラップ目におかしな動きをしたバックマーカーにぶつかりそうになり転倒




ピットイン

すぐさま右のステップを交換

そしてコースイン

57秒4 ベスト更新



結果2名のライダーの平均タイムが1分56秒976となり総合28番手でグリッドが決まった。

 

 

 

 

ステップの交換は良い予行練習になりました。中冨さんにもケガはなく問題ない感じでした。

 

スーパーナウのクイックシステムにより、右のステップ交換に要した時間は15秒位かと。

 

ばっちりです。

 

この日の夕方にピットウォーク

 

凄い人












 























来年はポスター作って持って行こう

 

みんな

 

日本人チームに興味があるみたいで、サインしまくりです。

 

この時 ERCドカティのチームの人が来て

 

ヘイ、ジャパニーズ

君たちはジャパニーズなのにどうしてジャーマンバイクなんだ?って

 

私「BMWが好きだから。そして、パフォーマンスが高い」

 

で、

 

君はどこの国の人?って聞いたら

 

ジャーマニー

 

っておい! 

 

あんた、イタリアンバイクな。ドカティやんか

 

お互い爆笑

 

ERCは昔BMWでやっていたチームで、確か2019年からドカティだったと思う。

 

今回はちょっと同情するような決勝だった。

 

ピットウォークで歩きたばこにはぶっ飛んだ(笑)

 

さあ、次の土曜日が決勝

 

24時間だから土曜からね。

 

いよいよです。

 

この日の夜は考えられるパーツを新しいものにして、準備をすることに。

 

ふと、この時、タッキーが腕章をなくしてしまったと。。

 

気が付いた。

 

いくら探しても見当たらない。

 

困った。

 

そして、消火器担当はオレンジのFマークの入った腕章をしていることに気が付く

 

かんとくー!

 

もらってきてー

 

と。

 

監督 「まじかよー」

 

とか言いながら渋々監督が行くことに

 

 

行くと

 

「まーたお前か!」

 

と、顔を覚えられてる。

 

「今度はなんだ!」

 

監督 「腕章無くした。」

 

「は?」

 

監督「もう一枚くれ。」

 

監督「あとファイヤーマンの腕章も無い」

 

と。

 

「まったくどーなってるんだ!お前らは!」

 

とにこやかに対応してくれ、監督も顔を覚えられて仲良しになったかならなかったかは、知りません(笑)

 

いろいろあったけどもらえたみたい(笑)

 

まあ、いろいろありますね~

 

日本のレースみたいに、書類はこれとこれとこれがあって、こういう物が配られます

 

っていう資料は無い。

 

だから、何が必要なんだ?と聞かれても、皆が何をもらっているのかが分からないから答えられない(笑)

 

受理書とか無いしね。

 

まあ、大方分かったところで決勝日になります。

 

宿に戻り

 

決戦の日を明日に迎えて

 

乾杯




 

 

土曜のPM3:00スタートです。

 

朝からフリー走行があります。

 

45分間

 

このセッションで最終確認をして決勝レース

 

3人ともしっかり確認をしました。








 

順調

 

順調

 

最終的なメンテナンスと、確認、スペアパーツの確認をして決勝に備えることに。

 

 

さあ、そして決勝です。

 

EWCミキオさんが来て、グリッドには誰が行くの?と?

 

パスにグリッドステッカー貼るんだよって。

 

知らねーし。。

 

まあ、その格好なら大丈夫でしょ。って

 

まあ、大丈夫だと思われます。。

 

グリッドウォークがあり、人だかり。


















ココロー!














 

さあ、いよいよ決勝スタートです!

 

Vol.3へ続く

 

 

 

 

長文になります。何回かに分けて書きます。
 
最後まで読んでいただけたら嬉しいです。
 

 

ボルドール24時間耐久 参戦記 Vol.1

 

 

数年前からボルドールに出たい、行きたいと言っていました。

 

コロナの状況もあり、なかなか難しい現実。

 

本当に行くことができるのか?

 

行く行く詐欺にならないか?

 

予算は?どうする?

 

そんな悩みがありました。

 

2022年になり、コロナの状況はどんどん好転していき、フランスに関しては規制がなくなり、日本においても待機期間がなくなりました。

 

これなら海外行ける

 

そう思い、

 

「行きます!」

 

 

 

と発表

 

言っちゃった。。。

 

本音は「本当??」

 

的な感じ(笑)

 

やると決めてからお尻に火をつけて動くタイプなんです(笑)私

 

やると言ったらやると決め準備に右往左往する事に

 

マシンはコロナ禍で遅れており、8耐にも間に合うかどうかの状況でした。

 

8耐の時のブログに書いてある通り、8耐の初日にシェイクダウン。

 

詳しくはこちら

 

https://ameblo.jp/garage4413/entry-12758677694.html

 

8耐終了後にAPで全日本をこなし戻ってからボルドールの荷物を梱包して発送。

 

 

 

これで荷物はOK

 

文章だとすぐに荷物ができて良い(笑)

 

カルネはセパンの時にやっていたので、なんとかOK

 

つぎのハードルはエントリーなどの書類関係

 

6月ころから書類関連の手配はしていました。

 

正直言うと分からない事しかない(笑)

 

何が分からないのか分からない(笑)

 

えー、エントリーってどこでするの?

 

探しても探しても分からない。

 

迷路みたいで難しい。。

 

スポーツ走行の手配は??

 

カーパスなどの申請

 

とりあえずエントリーしなきゃ始まらないのでポールリカールにメール。

 

EWCにもメール

 

帰ってくることはまあ無い(笑)

 

EWCJAPAN に相談

 

鈴鹿8耐の時にエントリーすることで受け付けてくれることに。

 

とっくに締め切り過ぎています(笑)

 

8耐の時

 

EWCのオフィスに行きルノーさんと一緒にエントリー

 

ルノーさんも、こんなに分かりにくいのか!エントリーフォームは。

 

これじゃあ、台数増えないよね~

 

なんて言ってました。。

 

僕が分かるわけないじゃん

 

ルノーさんにPCを渡され、打ち込めと。

 

見た事のない少ないキーボード

 

フランス語キーボードでした(笑)

 

無理!

 

とルノーさんにPCを渡し、紙に書いてお願いしました。

 

とりあえずエントリーしました。

 

良かった良かった

 

と安心していたのですが、8耐が終わり、待てど暮らせど返信は来ない。

 

本当にエントリーされてるの?

 

と不安になり、ルノーさんにメールするも返信は無い。

 

ミキオさんに聞いたら皆バカンスだから無理だよって(笑)

 

でもエントリーはできているから問題ないと。

 

この時8月末(笑)

 

9月に入りクロエさんという方からからメールをいただきました。

 

今後の窓口になるそうです。

 

必要事項に記入するようにと。

 

英語でメールは来ますが、書類はフランス語   

!(^^)!

 

もあれば英語もある。

 

 

 

 

 

 

がんばって翻訳してなんとか10枚ほどの書類を提出。

 

エントリーフィーをどこで払えば良いの?と聞いて最初は振り込めと。

 

海外送金は時間かかるのでクレジットカードで決済をお願い。

 

 

 

サーキットの会員になり、買い物かごでカードで支払うことができました。

 

この時の失敗はあとで気が付くことに(笑)

 

火曜日のフリー走行の走行の資料をちょうだいとメール

 

この辺で10質問したら1帰ってくれば良い方だと認識しました。

 

やっと来たメールにリンクがあり、そこにあるからと。

 

クリックすると

 

「日本からはアクセスできないサイトです」

 

 

(笑)

 

クロエに事情を伝え、書類関連をPDFで送ってもらえるように依頼。

 

で、この先どうすんの??って書いたら

 

とりあえず来ればどうにかなるから

 

って返事(笑)

 

まじ?

 

わかりました~って。

 

ちょっと感覚変えないとやっていけない感じ。この頃にはもう慣れていたから何とも思っていなかったですが

 

そんなこんなで、チームスタッフ、ライダーでいざフランスへ!

 

あずさ君と2名で成田へ移動中、とんでもないことに気が付きました。

 

やばい。

 

忘れ物した。。。

 

これは、本当にやばい

 

タイヤウォーマー忘れた。。。。

 

ウォーマーをうちは2セットも持つことができないので、ハンドキャリーで持っていく予定でした。

 

完全に頭から抜けていた

 

岩田に電話して、成田まで持ってきてもらうことに。

 

心臓、きゅーってなった。。

 

なんとかチェックインの時間には間に合いました。

 

岩っちゃん。ごめん。。

 

ありがとう

 

そんなこんなで、成田を飛び立ちます。

 

 

 

 

 

 

ドバイでトランジット

 

BMWのR NINE Tが4000円で当たる宝くじを発見。1/5000の確率。

 

 

 

 

 

さすがドバイ(笑)

 

買おうかどうするか悩んでいて、最後に行ったら売り切れていました。。。

 

残念。。

 

ドバイからニースへフライト。

 

ニースへ到着をし、レンタカー屋さんへ。

 

もらっていた地図と場所が全然違い迷子に(笑)

 

 

 

 

 

 

まあ、海外あるあるです。タクシーの運転手??に聞いて、

 

無事にレンタカー屋を発見。

 

レンタカーの手続きをしていると、もともとシトロエンのワゴンの予定でしたが、1日150€でメルセデスにアップグレードできるよと。。

 

ノー

 

じゃあ、80ユーロでどう?

 

とレンタカー屋さん

 

私は ノー

 

私たちはボルドールに出場するレーシングチームだ!

 

と言ってステッカーあげたら

 

よし、サービスで2台ともメルセデスだ!

 

 

(笑)

 

多分元々メルセデスしか無いと思われ(笑)

 

まあ、ラッキーと思い「サンキュー」って言ってレンタカーを無事に借りました。

 

 

 

あまりの荷物の多さにぎゅうぎゅうになりながら皆で移動。

 

途中SAに立ち寄りフランスを満喫(笑)

 

 

 

この日はサーキットへは行かずに宿へ直行する事に

 

フランスの道はなかなか楽しい。制限速度が日本と違い現実的なのです。

 

高速は130とか場所によりいろいろ。 一般道の峠で70とか80

これ以上だとやばいよねっていう感じがする速度です。

オービスもたくさんあって+10キロ位で光るらしいです。

 

ランナバウトもたくさんあり、合理的だなと感じました。

 

信号無いから早いの。到着が。

 

無事に宿に到着。チェックインを済ませて、皆でスーパーへ行くことに。

 

 

 

 

 

 

検索し、スーパーへ、水とかの買い出しに。

 

ビール買おうと思ったら、法律で時間外は買えないことを知りました。

 

宿に戻り食事どうしようかと。。。

 

どこか開いているレストランは無いかとホテルで尋ねると、

 

ウチの庭のテーブル使って良いからピザでも・・・。。。

 

と。

 

監督が交渉してくれて。。。。。

 

皆でビール飲みながら待つ

 

 

 

 

待つ

 

ピザを

 

待つ

 

来ない

 

監督がもう一度聞いてみる

 

来ないって(笑)

 

しかたないから寝ましょう!

 

と解散しました(笑)

 

まあ、海外あるあるってことで!(^^)!

 

 

 

次の日、皆でサーキットのウェルカムセンターに朝いちばんでパスを受け取りに。

 

他のチームもたくさんいて、場所が間違えていないことに安心する(笑)

 

パスをチームメンバーに配り。カーパスを貼り付けゲートに。

 

無事に入場する事ができ、パドックへ。

 

ピットナンバー15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが僕たちのピット

 

ピットシェアはMoto AIN (モトアン)フランスの有力チームです。

 

ピットの真ん中はどこだと協議して

 

最初はギスギスしていたけど、なんとなく話をするように。。

 

搬入を始めようとしましたが、荷物が無い。

 

6月に送っている荷物はサーキットの裏の、ル・カステレ空港の脇にあると。

 

ここ

 

 

資材置き場か!(笑)

 

ダンロップさんのバンをお借りして荷物を取りに行きました。

 

8耐後に送った荷物は、昼に届くとの事。

 

 

 

 

 

 

 

いつものピット。

日本と何も変わらない

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼はサンドイッチ

 

フランスパンの

 

でかい

 

そして美味い

 

 

 

 

 

パーテーションや蛍光灯などの設置。モリワキさんからお借りした200Vを100Vに落とすトランスを取り付け100Vのタイヤウォーマーを使えるように。

 

サインエリアを組み立て、ATJさんからお借りした電光サインボードを取り付け。

 

 

 

 

ばっちり動いています。

 

昼になり、マシンが届いたようなので、トラックが開いて確認

 

これ、ウチの荷物じゃないよ。と。

 

ウチのマシンどこー??

 

と思っていると

 

ちょっと待って

 

これ、フライトケースINフライトケースじゃない??

 

あった!

 

 

 

 

おいおい

それ、バイク?かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木箱の中にフライトケース。

 

まじか!

 

バールなど無く、タイヤレバーで釘を抜き分解する事になり。

 

途中強引な運送業者によってとんでもない事態になっていました(笑)

 

おー!まじか!

 

なんて言いながら。。

 

なんとかマシンやパーツを出すことができ、夜には搬入完了しました。

 

火曜日のスポーツ走行をするために、えーと、なんとかスポーツというところに行き走行代金を支払うことができました。

 

これで完璧!

 

あとはガソリンを買って

 

ガソリン?

 

PANTAフューエルはどこー??(耐久の指定ガソリン)

 

聞いたら、まだ来てないそうっす(笑)

 

サーキットのハイオク買えって。

 

えー

 

60リッター缶で供給されると思い込んでいたわたくし。

 

空き缶無いし。

 

ワーナーに相談したら、80のポリタンクを貸してくれることに。

 

 

 

 

とりあえずOKです。

 

一度に100€しか購入できなくて、4回買うことに。

 

ガソリン入れてエンジンかけてチェックして

 

最終整備を夜まで行い、火曜日のスポーツ走行に備えました。

 

明けて火曜日

 

4時間のスポーツ走行。

 

2台同時に走行できるので、星野 中冨で走行開始。

 

 

 

 

 

 

2人とも飛び出しまくっています(笑)

 

いい意味でさすがです。

 

いろいろなテストメニューがあり、トライしていきます。

 

ベースのセットはほとんど触らずファイナルなどの確認と見直し。燃費の確認など。

 

4時間で3名では、できることは限られているのでとにかく走って、慣れることに専念しました。

 

途中プチ転倒もありましたが、大事に至らす良かったです。

 

夜までメンテナンスをしていますが、朝、昼、晩 の食事がサーキットで取れることに感謝しかありません。

 

ケータリングや居住スペースのトラックをレンタルしてくれたBMWワークスのワーナー監督

 

感謝(^^)

 

食事場所(^^)

 

 

フランスパンやパスタ

 

どん兵衛を食べるライダーもいましたが(笑)

 

ビーフや野菜

 

 

食に困る事は一切ありませんでした。

 

 

 

 

ライダー居住スペース

 

ライダーケアルーム

 

このトレーラーが今回の相棒

 

中はこんな

ベッドルームもあり

 

 

 

 

イスもあり

 

オフィスSEA フランス出張所

 

 

プロアスリートによる体幹ケア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにサーキットの周りに食事できそうなところは無く、BMWのケータリングが無いと困難に陥る状況でした。

 

そして、志乃先生たちに来てもらいかなり充実した環境を作ることができました。

 

本当に感謝(^^)

 

そういった交渉も6月ごろから行っていて、体制を作ると言う事がとても大変だという事を思い知る。

 

出来る限りちゃんとしていてよかったと思いました。

 

この頃から宿に帰ると外でビールを飲む習慣が皆につき始めました(笑)

 

 

 

 

おつかれさーん

 

みたいな感じで1日の締めを!(^^)!

 

美味しいビールでございました。

 

そしつ

 

開けて水曜日

 

この日は、車検と事務手続き、整備全般の日

 

先日鈴鹿8耐で気が付きましたが、鈴鹿のスケジュールのフォーマットがこっちと同じになっていました。

 

車検なども訪問で、時間が指定されていて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車両検査終了後に、音量測定してステッカー貼ってもらう感じです。

 

問題なく車検はクリア

 

音量測定も問題なくクリア

 

 

 

 

 

 

 

 

ステッカーも貼られてOK

 

3名のライダーから話を聞き、セットアップも小変更。

 

ファイナルの設定が難しく、単独だと310キロ位ですが、スリップ使うと330超えます(笑)

 

24時間耐久なので、レブリミットも下げていて、どのくらいが適正か、なかなか難しいです。

 

日本で作って持ってきたステッカー貼ったり

 

いろいろ作業できました。

 

この頃からBMWワークスはもちろんの事、MOTO AINさんとか、LRPさんとかとも話をするように。

 

この水曜日にヨシムラの加藤さんやTSR藤井さんなどが来て下さり、激励を受けました。

 

本当によく来たね~って。

 

 

 

藤井さん

 

写真撮り損ねた。

 

普段全日本では話すことがほぼ無いですが、こうやってしっかり話をできるのは良い事でとてもうれしい事でした。

 

TSRの日本人メカの講元さんともいろいろ話をしました。

 

明日から公式のセッションなので、ガソリンをPANTAにしなくてはなりません。

 

PANTAはいつ来るのかな~なんて思っていたら。。

 

来た

 

タンクローリーが。。。。。。

 

ん??

 

空き缶。。。。

 

ウチ、空き缶無いし。

 

まーじーかー。。

 

ここから、空き缶探しの旅に出ることに。

 

ヨシムラさんから2缶

 

心のOGチームから1缶

 

とりあえず、BMWに借りた80タンクと60リッター3缶で24時間回すことに。

 

レース中何回買いに行くんだ??

 

まだまだ空き缶は探そう。。

 

学習しました。ヨーロッパはローリーなんだと(笑)

 

この頃、ワーナーが、

 

「お前たち、エントリーフィー払ったか?主催者が走らせないって言ってるぞ」

 

と。

 

ん???

 

払ったじゃーん。

 

取り急ぎ事務局へ行って見ることに。

 

監督と一緒に。。

 

「クロエさんからメール来て指示通りに支払いました」

 

と、伝えると

 

「私がクロエよ」

 

と。

 

パチリ

 

 

 

 

で、支払った証拠を出せば良いのだね?ちょっとピットに戻ってPCのメール探すから待っていてと。

 

まーじーかー

 

PC探すこと15分

 

あったー!

 

これで大丈夫でしょ!

 

とPC持ってクロエの所に

 

行きました

 

 

もう帰っちまったって。

 

で、フランス語しか分からないおばちゃんに伝えてクロエにメールしておくことにしました。(笑)

 

もう何があっても動じない。慌てない。鋼の心を身に着けた!!

 

夜のウチにクロエにメールを送信して、サーキットを後にしました。

 

 

開けて木曜日

 

朝一番で事務局に行くと

 

クロエが

 

おーソーリーソーリ

 

 

オールOK??と聞くと

 

オールOK ノープロブレム。

 

良かったー!

 

この時、支払いをしたらその支払った文章やメールをその時にPDFにして送っていなかった自分に反省。

 

勉強になりまっす!

 

その語ピットに行き走行の準備。

 

9時からのセッションです。

 

路面はウェット。

 

乾く方向のウェットです。

 

EWCの公式セッションなのですが、ディレイで始まらない。 

 

乾き待ちか??なんて言っていたらいきなり非公式セッションに変更に。

???

 

セッション始まる直前にワーナーが、お前らこれ持っているか?と。

 

ん?FFMライセンス?フランス選手権のライセンスだ。日本のMFJです。

 

あるわけない。多分ほとんどのフランス人以外は無いと思われ。。

 

非公式のセッションに変更になったから、走れるけど保険無いから気をつけろと。

 

フランス人は大丈夫だと。。。。

 

ん??そんなん聞いたら走れないっす。

 

走らせてはいけないっす。

 

スポーツだからちゃんとした状況でないと走ってはいけません。

 

要約するとEWCの走行でなくなったので、エントリーしている人は基本保険無いよ~って。

 

で、FFMのライセンスあれば走っても保険効くから大丈夫って。

 

まー じー かー

 

途方に暮れる。。

しかし、セッションが始まらない

 

なんか、オフィシャルの人数が足りないため、公式セッションができないとの事。それで急遽非公式に。

 

まじで??

 

モニターにオールライダー チームマネージャー 集まれって。

 

走行どうすんの会議です。

 

そりゃ、そんな事いきなり言われたらみんなキレるでしょ

 

ファ〇キン フ〇ッキン 飛び交っていたそうです。(笑)

 

あんなにファッキ〇聞いたのはじめてだって

 

とりあえず全員走れることになり、2時間のセッションが始まりました。

 

予定のメニューと走行を順調にこなしていきます。タイムスケジュールも大幅に変更がありました。

 

この時、タイムスケジュールの変更やそういった情報がウチには入って来ない。

 

周りは知っているようで・・。。

 

どこにその情報あるの??って聞いたら

 

なんか、アプリがあるらしくそれをインストールする事に。

 

あー、あったあった。

 

これかー。

 

その時、メカニックが、「皆メカ腕章してます」って。Mって書いてある腕章

 

そーだね。

 

そーいやウチ無いね。腕章

 

TSRのメカの講元さんに聞いたら、オーガナイザーが配っていたそうで。

 

ナンデウチニハナインダ

 

監督にお願いして、コントロールタワーに取りに行ってもらう事に。

 

無事にMマーク入りの腕章を受け取ることができました。

 

監督に聞いたところ、

 

「なんだ、お前ら腕章ないのか。腕章はあっち」

 

あっち行ったら

 

こっち

 

こっち行ったら

 

そっち

 

なんとか腕章にたどり着いたようです(笑)

 

なかなかハードル高め。

 

そして予選1回目。

 

Vol.2へ続く~

 

鈴鹿8耐を終えて、私は何をしていたかというと。。

 

すぐにAPの合同テストがあるのと、ボルドールへ送る車両の仕上げをしていました。

 

汚れたマット洗って

 

ボルドール用の車両にサスペンションやらブレーキ関連を移植。

 

ECU、ハーネス他、8耐の時にやっていたメニューをまたやりました。

 

 

 

同時進行でAPテストの準備。

 

フロントのカートリッチをお借りして組付けたり、ノーマルタンクに戻したり。

 

通常のメンテナンスを行い

 

ボルドールの車両を横目に見て

 

九州へ

 

 

途中通行止めで(笑)

 

無事にオートポリスへ到着

 

 

 

テストをこなしました。

 

天気とても悪かったけど。

 

九州から飛行機で戻り

 

 

 

ボルドールの車両の仕上げと、パッキング。

 

 

協力してくれるいろいろなチームの皆さん

 

本当にありがとう。

 

間違えて九州にもっていってしまった荷物が届いて

 

 

忘れ物たくさんありそうだけど、それはハンドキャリーで(笑)

 

24時間給油するので、給油機の改造

 

スタンドも作り

 

 

 

 

そして、パッキング。

 

image

image

 

image

 

 

4箱送ります。

 

image

 

image

 

image

 

 

image

 

image

 

image

 

 

トラックが九州だから、トラック借りて運送。

 

 

無事に届けて。

 

 

一安心です。

 

でも、すぐに忘れ物に気が付き(笑)

 

まあ、しゃーないかって思って。どうやって持っていこうかと(笑)

 

考える間もなく九州へ出発。飛行機です。

 

隣を飛んでる飛行機きれいだなーなんて思って

 

AP確認して

 

搬入して、

 

準備して

 

気合入れて

 

 

 

フリー1本目で転倒。

 

マシンは大破

 

ひょえー

 

まあ、しゃーないしゃーない

 

浅田真央くらい回っていました

 

 

 

 

星野のマシンにパーツ移植して車検に行きまして。

 

なんとか、問題なく走ることができました。

たけしは2レースでしたので、ここでどこまでいけるかと頑張りましたが、

 

 

 

思っていた結果には届かず。

 

 

悔しくもあり、

 

力不足でもあり。

 

今の力は出し切ったと思いますが、もう少しという所です。

 

九州から1日かけて戻り

 

 

そのままボルドールの書類関連。

 

フレンチな感じ(笑)

 

週末はBMW MOTORRAD DAYS で白馬にいます。

 

そんなこんなな最近です。

 

もちろん車の仕事もしていますよ(笑)

 

車があふれて置ききれない状況でございます。

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

さあ、がんばるぜー!