いつもお世話になっております常連様のMさん、今回はハイエースの車検とタイミングベルト関係一式の交換依頼分。

こちらのハイエースは距離的に二度目のタイミングベルト交換になるのですが、Mさんが購入時にはすでに一度目のタイミングベルトは交換されておりました。

ですが一度目のタイミングベルト交換時にタイミングベルト以外の部品の交換履歴が不明でしたので、ハイエースはタイミングベルトとテンショナー以外は交換されていないケースが多くありますので今回はウォーターポンプやサーモスタットなどの水回りもキチンと交換していきます。

 

それでは、さくさくと作業を進めていきましょうビックリマーク

さくさくと進むのか?w

 

とにかく一先ず運転席を外しまして、助手席を跳ね上げただけでは不可能なエンジンルーム右側にアクセス出来るようにしますニヤリ

 

そして運転席下のカバーを外しますとご対面~。

 

写真少な目になっておりますが、インテークパイプなどを外してエアコンコンプレッサーもズラしてやっとこさサーモスタットにアクセス出来ます。

 

やはり交換しておいて正解な雰囲気しかありませんね汗

 

サーモスタットが壊れると色々とメンドクサイことになりますので気持ち良く新品に交換しておきましょうニヤリ

 

作業に邪魔なコンプレッサーはあっちにやったりこっちにやったりと、とにかく邪魔でしたwww

エアコンクリーニングの機械を持っているのでエアコンガスを一旦回収してコンプレッサーを外してしまっても良かったのですが、それは最終手段と考えて一先ずコンプレッサーは残して作業を進めましたが、結局最後までコンプレッサーは残したままでいけましたw

 

が、カムスプロケが本気で抜けず手こずってしまい、かなりの時間を消費してしまいましたゲロー

この時点でS耐出発の前日だったので、S耐から戻ってきてからの続きとなりましたあせる

 

オルタやブラケットや諸々を外していきウォーターポンプも交換出来る状態となりましたが、やはりタイベルとテンショナー以外は交換されていないと思われます。

 

カムシールからもオイルだだ漏れ。

 

 

ウォーターポンプやカムシール交換後にタイベルやテンショナーなども交換して、

 

元に戻してクーラントを注入してエア抜きを行いまして~、

 

この辺りの作業はその後の写真がありませんでした笑い泣き

 

そして最後にエアコンクリーニング施工ビックリマーク

 

こちらのハイエースのエアコンガス充填量は700g。

 

あ、また写真撮り忘れてた…

とにかく100g以上少なかったので施工しておいて安心ですねw

感じやすい、感じにくいはありますが、冷え方も確実に変わりますビックリマーク

 

そしてN君マークXもエアコンクリーニング施工ビックリマーク

 

D君のDパワーもエアコンクリーニング施工ビックリマーク

 

が、初めてエアコンガスが充填量より回収量が上回りましたビックリマーク

 

実は以前にもD君のDパワーにはエアコン添加剤は注入済みでして、その時に注入する機材が注入中にぶっ壊れるてハプニングがありましたので気持ち多めにガスも注入したのですが、ちゃんと気持ち多めに充填されておりましたwwwwwww

なので少し珍しいケースですwww

 

ちなみに写真では充填量が380gになっておりますが、実際には添加剤にもガスが20g入っておりますのでガスの充填量は合計で400gとなりますビックリマーク

なので10gだけ多かったことになります。

 

ただ今回エアコンガスを回収してから再生(クリーニング)してからの再充填になりますので、エアコンガスに水分や不純物が取り去られて混ざっていない状態で、更に充填規定量ピッタリでの再充填となりますのと、添加剤も含めてコンプレッサーオイルが多く入り過ぎている場合は多い分を機械が抜き取ります。

結果、エアコンの冷えが良くなるのとコンプレッサーへの負担を減らすことが出来ちゃうんですww

 

素晴らしいでしょw

 

施工時間は約40分です。

ご予約を承りますのでお気軽にご連絡をくださいませ。

 

 

 

 

それでは、またウシシ

 

お車のことならなんでもご相談下さいニコニコ

 

GARAGE VOICE のHPはこちらコチラ

https://www.garage-voice.net/