HIDの35Wと55Wの違いについて

テーマ:

HIDの35Wと55Wの違いについて

HIDを取付けたいけど35Wと55Wの商品がある。どっちにしたら良いのか分からない。

そんな意見をよくいただきます。35W HIDキットと55W HIDキットでは何が異なるのか。 を今回お伝えしていきます。

結論から言えば、見た目と運転のしやすさが異なります。

35W HIDキットと55W HIDキット35W HIDキットと55W HIDキット

初めてのHIDの方は、35W HIDキットを。35Wの明るさでは不満。もっと明るさを求めたい方は55W HIDキットを。

このような選び方をして頂ければ大丈夫かと。では、詳細についてお伝えしていきますので、HIDを選ぶ際に、参考にしてください。

 

①明るさの違い-どれだけ異なるのか?-

 

35Wと55Wの根本的な違いは【 明るさ 】です。35Wはハロゲンよりも5倍の明るさになりますが、55Wはさらに35Wより2倍の明るさになります。

おすすめの選び方としては、初めての方は35WのHIDキットを購入していただき、HIDというのは、こんなものなんだとまずは体験していただければと思います。

その後、より明るさを求めたい場合は55Wに交換して頂ければ、良いんじゃないかなと思います。

実際の明るさは、こんな感じです。

①ハロゲン球

ハロゲン球

 

②35W HIDキット

35W HIDキット

 

③55W HIDキット

 

ハロゲン球と比べて35Wの方が圧倒的に明るく見やすくなり、さらに55Wの場合は35Wよりも明るくなります。

35Wについては中央線と歩道の草むらはぼやっと照らすだけですが、55Wはハッキリと照らしています。

前方もよりハッキリ照らしていますね。

運転の安全性を求められるのであれば、35Wでも十分ですが、55Wの方がより照射される範囲が広がり安全に運転できます。

 

 

 

 

②性能の違い

 

明るさが異なるということは、出力も異なります。35Wに比べ55Wの方が消費電力は多くなりますが、だからといって故障率が大きく増えるわけではありませんので、ご安心ください。

ただ、消費電力が増えることから電圧が不足する可能性が高くなります。HIDはハロゲン球と異なり、立ち上がり時に必要電力に達していない場合、点灯しませんので、安定した電圧供給をする必要があります。

対策としては、車両側からではなく、バッテリーから電源を取る方法があります。

また、外観も多少は異なります。バラストのサイズが35Wよりも少し大きくなります。当社では、これだけサイズが異なります。

 

35Wバラスト

35Wバラスト

55Wバラスト

35Wバラスト

他社で販売している厚型バラストは、スペースがなくて取り付けができないなどの問題はありますが、上記のサイズ程度では取り付けに関して問題はありません。

 

③バルブ交換で55W化にできるのか?

よく頂く質問ですが、35WのHIDキットを取り付けていて、もっと明るくしたいから55Wにしたい。55Wのバルブに交換するだけで大丈夫ですか。という問い合わせをいただきます。

最終的に発光するのはバルブですが、明るさの調整(電力の供給)はバルブではなくて、バラスト部分で行っていますので、55W化の場合は、バラストから交換していただくようになります。

 

 

 

35Wはハロゲンに比べて5倍の明るさ。55Wは35Wに比べて2倍の明るさ。

どちらもハロゲン球よりは夜の運転は楽になり、安全性は増します。55Wにした場合は、消費電力が35Wよりも多くなるので、電圧安定リレーなどを一緒に取り付けることがおすすめです。

※ もちろん、35W HIDキットにもおすすめです。