ヤマダ・マサミ ART&WORK 検:ヤマダマサミ

ヤマダ・マサミ ART&WORK 検:ヤマダマサミ

主に仕事に関わる、特撮、怪獣がらみのブログです。
ときどき、猫が登場します。

facebook<山田正巳> 
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009820683312
mixi<美也マサミ乃介>

22-10-03 モーレツ!特撮ナイト@ただの飲み会のお知らせ

コロナとロシアの侵攻もろもろによって、いま全国的に値上げラッシュとなっていますが、飲み屋さんもことさら大変で、SORAさんから値上げの申し出がありました。

 1,4.500円(500円値上げ)

 2,いままで通り4.000円で2時間半(30分短縮)

のどちらかを、今月はこれまで通りとして、次回より検討してほしいと。

ま、4千円でも高いとは思うんですよ。毎月用意する幹事のぼくはきびしい限りなんですが籠もりきり生活なので無理してでも続けて来ました。

さて、みなさんはどうでしょう? 

どうやら当面は、SORAさん、店を続けそうです。応援したい気持ちはあります。あんなリラックス出来る場所はありませんからね。

なお次回は、

 

<モーレツ!特撮ナイト>99回目!

吉祥寺SORA 

2022年10月21日(金)19~22時 

参加費4.000円 

 

<お約束> 

・予約制です。 連絡下さい。フェイスブックへ書き込んでくれてもかまいませんしメッセージでもかまいません。

・現状で12人がマックスです。

・通常は毎月第2か第3の金曜の19時~22時です。

・調理の都合があるのでかならず前日夕方までに申し込んで下さい。 

・キャンセル受付は前日まで。 

・当日キャンセルは料理を用意している店に負担がかかるため半額請求させていただく場合があります。ご注意下さい。 

・開始前の来店時間は早くても<5分前>まででお願いします。それより前は準備中です。外で待っていて下さい。

・コロナ禍の環境です。家を出る前に熱のあるなしの確認、お店でのソーシャルディスタンスは守りましょう。

・基本、飲食店は禁煙ですが、それでも吸いたい方は階段かベランダでお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22-10-01 ありがとう、アントニオ猪木

ついにこの日が来ましたね。永遠のヒーローでした。

アントニオ猪木。本当に、お疲れ様です。ありがとうございました。

大好きでした。

日本プロレス時代の馬場、猪木のコンビは、まるで兄と弟。大人しくも強固な兄と、元気でバネのような弟。まるでファンクスですね。その4人のタッグマッチも素敵でした。最近、YouTubeで、対ドリー戦、対ブリスコ戦を見たばかりです。若獅子と呼ばれていた頃です。

2人が独立してそれぞれ、全日本、新日本の屋台主になると、興行合戦となって、つねに比較対象となり、それは言葉にすれば、王道プロレスとストロングスタイルと言う区分けでしたが、猪木は格闘技戦を経て、蹴り技や絞め技を多用するようになり、延髄切り以降と以前とではリズムが変わって、どんどん短期決戦となっていくのは、個人事業の自転車操業のやりくりが背景にあったからもあったでしょうが、それでも、新日本は、佐山タイガーや前田が出現し、藤波・長州の名勝負数え歌を挙げるまでもなく、群雄割拠した雰囲気が殺伐とした緊張感を生んでいました。そこがよけいに全日本との差別化につながりますが、かといって、外人天国の全日本も見ないわけにいきません。

晩年の猪木さんは難病でさぞやつらい毎日だったでしょう。誰かがもし難病の運命を背負うなら、猪木さんがまとめて背負ってくれたように感じます。猪木さんじゃないと戦えなかったでしょう。

 

あるとき、プロレスの仕組みが表に出ると、やっぱり、あんなものはと色眼鏡で見られる風潮が強くなった。それでも引退した猪木さんの存在はものすごくて綜合格闘技の会場へ顔を見せるだけで、豪華な感じがしたものです。誰も真似が出来ない。唯一無二の存在。なにしろ独学で国会議員にまでなった人ですからね。

猪木さんは、ぼくの少年期、かつてのウルトラマンや仮面ライダーと同等な存在となりました。テーズとゴッチの薫陶を得たアントニオ猪木、対シン戦、対ハンセン戦、対ロビンソン戦、対アンドレ戦、対ルスカ戦、対アリ戦。この辺は外せない名勝負です。個人的には、パワーズやハリウッド・ブロンドス、クラップあたりのぐだぐだ感も好きでした。

怪獣同人の平井くんが誘ってくれて(彼のお父さんが東スポの営業部長と知り合いでチケットをとってくれた)、前から5席目くらいで見た対ウイリー戦の緊迫感は忘れられません。猪木が場外へ落ちると、ダダダーっと対立空手軍団が走っていき、倒れている猪木にぼかすか蹴りを見舞うんですが、あれ、誰も止められない殺気でした。

あきらかにウイリーの前に顔が青ざめていた猪木に、複雑な想いをしたものです。帰りがけ、垂れ幕を折りたたんでいる人たちがいました。「見たぞ、プロレスの底力!」と書かれていました。それもまた夢です。夢の時間はあっと言う間でした。

もう1つ、8・26、オールスター戦も観ました。だいぶ上の階で、選手は豆粒のようでしたが、興奮しました。

 

本当は仲良しの兄弟のようだった馬場さんと、いまごろは再会しているでしょうか。猪木さん、ありがとう、ありがとう。それしか言えません。

 

燃える闘魂、あんとにお~いのぉき~!

 

アントニオ猪木さん。追悼

https://www.youtube.com/watch?v=vrDJVUtFRvU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22-09-28 秋の井の頭公園

作業の合間に時間をつくっていやいややっていた財務処理がやっと終わって冷や汗をかきつつ税務署で遅れた支払いをして、暑気払いとばかりに井の頭公園へ寄りました。日中、本当に暑くて自転車を漕ぐと汗だくになります。公園1週2㎞。公園から隣の駅の三鷹台までの往復が2㎞で、計4㎞のウォーキングを以前はしていました。

その頃はドナテロウズでアイスを食べて、看板猫と戯れてから帰ったものです。実家では猫が居る暮らしがあったものだから、猫いいなと思っていると、美也と出会う事になりました。そして公園の猫の世話を始めてしまった。

23年はあっと言う間です。吉祥寺の街は老舗がなくなりチェーン店ばかりで、だいぶ印象が矮小化したんですが、公園はそれほど変わっていません。

ただ、水面を彩った錦鯉やドイツ鯉、甲羅干ししていたたくさんのアカミミガメが、ブルーギルらと共に、この池に居なかったものとして駆逐された現実を忘れる事は出来ない。大量虐殺でした。その上の平和です。人間はしでかしたあやまちを胸に刻まないといけないです。

それはそれとして。公園巡回のコースはつねに端っこから入ります。三鷹側の坂道。昭和の古い旅館が経営を終えて解体されるようです。ここ、ひし美さんの幼馴染みの方がいらしたそうです。

その下が、ゴエモンたちが居たところ。オジサンが亡くなった桂の木に挨拶。猫たちを護って下さい。いつもお願いします。

徳川将軍の代々がお茶を立てる水を汲んだ湧き水。お茶の水と呼ばれる場所。いまはパワースポットにされています。

道なりに弁天堂へ移動。弁天堂は古く平安時代からあるそうな。ここでも地元の猫の安泰を祈る。

順路から、たぬこたちが居た、私設の神社を廻る。ここ、ぼくが龍の頭を見上げたところです。

ひょうたん池、神田上水の始まり、ゆうやけ橋、三角原っぱを回って、公園へ戻る。「俺たちの旅」のロケ地めぐりでもあります。

このステージで、次の日曜、猫の譲渡会をやるんです。興味ある方は<むさしの地域猫の会>で検索して下さい。猫たち、幸せになれますように。切に願います。

 

 

商店街のコンビニでアイスを買って帰りました。ものすごく水に飢えて、浴びるように飲んで、仮眠。まったく罪のない夢を見ます。

 

なんと、ガリガリ博士のポリエチレン人形がスーパーの地下で売っていた。デッド品。60センチもある。これは見た事がないゾ。

その棚は店の人が倉庫から出て来たものを懐かしの品、とする苦肉のコーナーなんですが、ぼくは大喜びです。

長くなるので以下省略ですが、なんと、GIジョーであそぶ巨大なサッカーゲーム! これはびっくり。棚の上で届かない。

いや、そんなものたちはないですよ。夢のお話しです。でも、なぜガリガリ博士なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22-09-27 仕事病

なんだか仕事病です。休めない。休むと不安でそわそわしてしまうので、休まないで仕事を続けます。

この夏、2ヶ月がかりの大型原型が2つ立て続けにあってまったく休みをとれませんでした。手を休ませると終わらない。一抱えのサイズの怪獣です。

外出出来たのは販売イベントと毎月の飲み会で半日空けるくらい。ま、食事したり食材を買うので1日1時間は出かけますが。あと月に1回は井の頭公園へ出るのでぼくの気分転換は十分なんです。

そんなこの夏は「シン・ウルトラマン」がやはり思い出深い。ゴエモンの療養と死。発作が心配で外へ出られないので、2時間の映画を観ている間じゅう、気が気でない。それでもすべてを忘れさせる瞬間が映画の良さ、素晴らしさです。そしてゴエモンが亡くなってから「シン・ウルトラマン」は2回観ました。ゴエモンが居ないのに、急いで帰ります。

公園時代、猫たちにとってぼくはウルトラマンだったんだと思う。雨の日も雪の日も正月も2年半休まず通った。ウルトラマンは博愛の心。金城哲夫さんが子供たちへ託した気持ちです。

そして、ぼくの子供になってくれたゴエモンは最期に、いのちを預けてぼくの腕の中で絶命した。ものすごい痙攣で、大あばれして、その躍動をぼくに、焼き付けた。だから、この夏は忘れられない事ばかりでした。

それはそれとして。猫の医療費や葬儀費、同人誌の印刷費、などなど、赤貧のぼくにとって支出が尋常でない現実でした。

だから休まないで仕事を続けました。

 

いまの原型はスタンダードサイズで、表面仕上げが細かいので飛ばしてやっています。イベント用なので締め切り厳守です。

先週末、すこし体の免疫が薄れたのか、風邪ぽくて、葛根湯を続けて飲みました。いまはしゃんとしています。

どうも、休んでしまったら気が落ち着かない。あいかわらず土曜休み返上。下手すると鬱にはまりそうで。ま、仕事が切れないので休めないんです。支払いが怖いし。

もし、夏休みのつもりで3、4日休んだらもう仕事の再開が出来なくなりそうな気がしてしまって、どうも強迫神経症めいた、仕事病なんだと思うんです。

これが終わったら、「ぼくのトクサツ物語10」に着手したいんです。年内はその1冊ぐらいか。

1冊やって、すぐ次の原型依頼が来ないと困る。痛し痒しで仕事中毒。

あとそう、年末は家賃の更新料で10万かかる。このシステム、本当に厄介ですね。

だから遊べない。どこへも行けない。なにも買えない。

幸い、猫たちが居てくれるので、孤独ではありません。それなりに元気で、勤しんでいます。

 

 

 

http://www.medicomtoy.co.jp/list/18012.html2022年10月発売予定


ヤマダ・マサミワークス1
ワイルドクリークビッグフット2 (EDITION 10)

頒布価格¥55,000(税込)

●全高約350mm
●入場はフリーとなりますが
 事前抽選による当選者の方のみご購入可能となります。
 事前抽選のご応募はこちら
 [ご応募受付期間]
 2022年9月25日(日)〜10月6日(木)

※数量限定商品のため、在庫が無くなり次第、
 販売は終了となります。

『AKASHIC RECORDS 3 from ILLUMINATI』
会 場:スペース オー[表参道ヒルズ 本館地下3F]
場 所:東京都渋谷区神宮前4-12-10
期 間:2022年10月22日(土)〜2022年10月31日(月)
※会期中無休
時 間:11:00〜21:00
(10月23日(日)、30日(日)は20:00まで)

 

 

ホビーラウンド27@サルジルシ情報

 

ホビーラウンド27

2022年10月1日(土)

東京都立産業貿易センター 台東館 4F

https://hobby.volks.co.jp/event/hr27/

 

ゴジラ1954 ソフビ 第6期カラー

ゴジラ1964(モスラ対ゴジラ) ソフビ 第4期カラー

ゴジラ(1954)指人形 ※別パーツ付属品 「オキシジェンデストロイヤー」 グレー無彩色 *再販

ゴジラ対ヘドラ ヘドラ指人形 ※別パーツ付属品 「目玉(核) x 2」 グレー無彩色 *再販

ゴジラ対メカゴジラ(1974) メカゴジラ指人形 ※別パーツ付属品 「キングシーサーを呼び出す像」 グレー無彩色 *再販

ゴジラ(2016) 第2形態指人形 ※別パーツ付属品 「車」 グレー無彩色 *再販

ゴジラ対メガロ ジェットジャガー指人形 ※別パーツ付属品 「シートピア海底王国の像」 グレー無彩色 *再販

怪獣大戦争 キングギドラ指人形 ※別パーツ付属品 「X星人円盤」 グレー無彩色 *再販

 

原型: ヤマダマサミ

 

よろしくお願いいたします。

 

#HR27 #ホビーラウンド27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookの過去ログは自分以外にシェア出来ないのでリンク先と解説を加えます。

 

From ヤマダ・マサミ ART&WORK

https://ameblo.jp/gara999/entry-12216001960.html

 

 

84年「ゴジラ」の時に、小学館で絵本と入門百科、ムックなどをやらせてもらいました。

ところが翌年、ゴジラがいざ復活してしまうと、第3次怪獣ブームは潮が引くように去っていき、絵本の残り2冊が出せませんでした。

その材料は後年、「ジオラマシアターゴジラ」で復活しました。

24歳だったぼくはひと段落しまった事で仕事もなく、まだ駆け出しだったのにも関わらずいったん出版の業界を去り、建築模型の会社へ2年ちょっと在籍しました。

そこからバンダイの下請けをしていた栄進堂のCM制作部門へ移って、パイロットフィルム「アイアンデューク」を作ります。

絵本の時、世界観が違うのですがどうしても作っておきたかった初代ゴジラは、建築模型時代に10体くらい売れました。

粘土原型、石膏どり、ラテックス成形。中にアルミ線で芯を作ってあります。これは高山良策さんに、教えてもらった技法です。

粘土原型を持って行って、石膏の型取りを教えて下さいというと、しょうがねえなぁと笑って、新聞紙を壁に貼り始めて、切金の刺し位置、石膏の溶き方。かけ方。割り方、欠けた時の対処、などを目の前でやってもらいました。この時の30センチのグドンは、アッカーマンへの土産で持って行ってもらって、近年ちゃんとアッカーマンションに飾られていた写真を見つけて嬉しくなったものです。

 

これの動画があります。川崎のSFバー、ペパーランドの小宮山さんが動かしてくれました。

ゴジラ 人形アニメ

https://www.youtube.com/watch?v=OurCqvzk9FI

 

 

 

22-09-18 浅草・アメイジング商店街5

九州へ上陸した台風の影響が関東へも来ている中、豪雨が途切れる小雨の合間を見て浅草へ出かけて来ました。幸い、帰りも傘が要らないくらいでした。湿気がものすごくて、なにもしなくて体力を消耗するほどでしたが浅草と言えば天丼。と言う事で、尾張屋でいただきました。美味しゅうございました。遠出の楽しみは食べ物ですね。

それにつけてもスタッフも来場客も、本当にお疲れ様です。イベントの集客は次に続きますからね。きっとアメイジング商店街はもっと大きく育つでしょう。

今回は映画部と称し、小道具コレクションとゲストの登壇が会場内で楽しめました。金子修介監督の自身の映画の回顧から最新作まで。女優さんも来てくれました。

ヌンチャク少女@女優・森累珠さんのトークとサイン会はいままでない来場者を集めたようです。たしかに華がありますね。

個人的には、聖咲奇さんが無事手術を終え退院明けの「愛蔵版 聖咲奇の怪物園 特集レイ・ハリーハウゼン」出版がとてもお目出度い。ハッピーモンスターズのこの3部作合本は、それまでの手製と違って印刷です。「宇宙船」やファンコレの並びに揃えてもらいたいほど。

まだまだ聖さんには頑張ってもらいたいです。通販で買えますので、興味ある方は申し込んで下さい。

https://walkurestore.stores.jp/items/630b73708a3ee809189c8591

 

そしてぼくの方と言えば、次の原型に取りかかっています。当面は粗削り。これを10月中に終えればすぐに「ぼくのトクサツ物語10」に取りかかりたいと思うんです。ちょこちょこ書いてはいるんですがね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金子監督とノーマンの対談写真のこと。

 

ゴンザリオ 2022年9月19日 11:32

たまたま通りかかった者です。真ん中の写真は主催者の方が「撮影はダメです」とこのトークショーの途中で注意を促していたやつですよね。堂々と掲載する選民感に満ちた神経が凄いと思います。

 

ご指摘ありがとうございます。削除しました。

記録だけ残そうと途中で会場を覗いて写真を撮ったにすぎなく、その注意のタイミングを知りませんでした。

 

 

 

台風とともにハピモン旋風!

無事、聖咲奇さんも退院し、待望の近著も登場です。

「ぼくのトクサツ物語」も並びます。6、7、8、9です。

ぼくもこれから浅草へ向かいます。

よろしくお願いします。

 

アメイジング商店街 映画部

https://www.macleod.jp/01/

 

 

 

<モーレツ!特撮ナイト>98回目終了!

ついに特別ゲストが冥界からやって来ました。金語楼さんです。いや、あの。見かねて奈々ちゃんも来てくれましたよ。ええ、その。あのころ頑張って青春の坂道を登り切ったのに奈々ちゃんは居てくれませんでしたよね。ぼくはいまでも登りますよ、坂道を。ところで片山さんを待っていたのは1966年の「少年マガジン」から丁寧に抜き取られた「宇宙少年ソラン」の私家合本でした。1500円はお買い得ですね! 3回分くらい足りないそうですが、紐閉じなので、追加は可能。ぼくはかつて森永の広告だけ切り抜いたものですが。連載初回分の扉のチャッピーはなんだか可愛くないんです。

鉄人の絵本を持っていったものの残念ながら鉄人世代が居なかった(涙)。

今宵の話題は万博から海洋博。そしてこのウルトラマンの撮影はナニ!?

初出は「ウルトラマン大全集」ですが、「まぼろしの雪山」ではありません。霧ヶ峰ホテルは長野県。第一雪がありません。

ウーは、67年2月の撮影で、豪雪、TBSが持っていた東丸山スキーロッジでやっています。新潟県魚沼です。

霧ヶ峰ロケは「怪彗星ツイフォン」でした。では、特撮班が空き日に出かけて空バックにサラッと撮って一泊の慰安を楽しんだのか?

でも、このウルトラマン、ゾフィで使った、あるいは使う手前のCタイプ顔のAタイプスーツです。

アフターゾフィで、有名なのは「モーレツ!大怪獣戦」(69年)です。最後の画像の黒バックがそれ。もちろん、ビンさんは入っていません。

ゾフィの撮影が終わったスーツはすぐに胸の飾りボタンをとられ、再塗装されてウルトラマンとして宣伝などに使われました。「キングコングの逆襲」(67年)の大磯ロングビーチの記事は知る人ゾ知る。このスーツが「帰ってきたウルトラマン」で使われた経緯です。

謎が謎を呼んで解き明かせないまま、次回、いよいよ99回目!

 

ただの飲み会ですので、どうぞご参加ください。

 

 

<モーレツ!特撮ナイト>99回目!

吉祥寺SORA 

2022年10月21日(金)19~22時 

参加費4.000円 

 

<お約束> 

・予約制です。 連絡下さい。フェイスブックへ書き込んでくれてもかまいませんしメッセージでもかまいません。

・現状で12人がマックスです。

・通常は毎月第2か第3の金曜の19時~22時です。

・調理の都合があるのでかならず前日夕方までに申し込んで下さい。 

・キャンセル受付は前日まで。 

・当日キャンセルは料理を用意している店に負担がかかるため半額請求させていただく場合があります。ご注意下さい。 

・開始前の来店時間は早くても<5分前>まででお願いします。それより前は準備中です。外で待っていて下さい。

・コロナ禍の環境です。家を出る前に熱のあるなしの確認、お店でのソーシャルディスタンスは守りましょう。

・基本、飲食店は禁煙ですが、それでも吸いたい方は階段かベランダでお願いします。