世にも美しいガンの治し方

世にも美しいガンの治し方

ガンを溶かす ムラキテルミの 1日1食断食生活
― 好きなものを、好きなだけ ―

2009年5月、肝臓ガンで6ヶ所の大病院から余命3ヶ月を宣告。

2009年8月、ドクター石原メソッドをスタート。

2010年10月に完治!ガンを溶かす!。

2012年ガン・サバイバーとして、今もつづく1日1食・断食生活。

たくさんの美しい奇跡が起こりますように。

ムラキテルミからのメッセージは >>こちらです






ムラキテルミ本


最新刊



1日1食奇跡のレシピ
















木村 秋則



地球に生きるあなたの使命




















私たちが、爽快に感じているとき、
体は、
パワフルな抗がん剤としても働く、
免疫調整剤を作り出しています。



私たちを、
癌や、
伝染病や、
変性疾患などから、
守ってくれている免疫細胞も、
考えを物資化させたものである、
化学物質伝達子の、
受容体を持っています。



免疫システムは、
知性を持った循環神経システムで、
体中を巡っています。



ですから、
私たちは、
免疫システムを無視して、
考えや、
感情や、
願望を持つことは出来ません。



免疫システムは、
実際、
私たちの内側の会話を盗聴しています。



私たちが考えているとき、
夢を見ているとき、
意識下で、
曖昧な知性の衝動が起こっているとき、
免疫細胞は、
それを聞いていて、
考えているときに、
脳に生成しているものと、
同じ化学物質をつくり出しています。



免疫細胞は、
それ自身の、
概念や、
知性や、
感情を持つ、
意識を持った小さな存在です。



この話しは、
とても難解に聞こえるかもしれませんが、
科学的な事実です。



あなたは、
友好的なバクテリアと、
非友好的なバクテリアを、
識別し、



発癌物質と、
無害な化学物質を、
見分ける方法を知っている、
考える免疫システムを持っているのです。



あなたの体が、
バクテリアに遭遇したとき、
それが、
今までに出くわしたことがなかった、
バクテリアだったとしても、



免疫細胞は、
人類の進化の歴史の中で、
人間が、
そのバクテリアに、
最初に、
遭遇したときのことを覚えていて、
バクテリアに対する、
正確な抗体をつくり出すのです。



あなたは、
絶対的に、
精巧な、
薬局を、体内に持っています。



それを、
どのように呼ぶかは、
あなたに任せますが、



体は、
必要なときに、
それを、
正しい臓器に、
適量生成します。



しかも、
副作用はなく、
かつ、
そのパッケージには、
すべての、
指示内容が書かれているのです。



この能力は、
深遠な知能を証明しています。



つまり、あなたの体は、知性の場なのです。



真の自分は、
心と、
体と、
宇宙全体を、
創造しているものと、
同じ知性の場であることを、
理解すれば、、、



今の、
医学は、
必要なくなってしまいます。




ディーパック・チョプラ著
「宇宙のパワーに自由にアクセスする方法」
からの、抜粋です。
医学博士の言葉、、、ズシンときます。






究極の瞑想。。。
渡邉愛子先生のセミナーを、
受講しました。



瞑想も、様々あれど、
究極のっと、
冠がつくには、ワケがあります。



次々と、願望が叶う瞑想方法です。



ご一緒した先輩方の、
こんなに、スゴい!
あんなに、スゴい!!
体験談は、見事です。



瞑想とは何たるか、の、
レッスン内容に、
ワクワクします。



毎日の、
魂とエネルギーの浄化。
歯みがきのようなモノ。



なるほど〜
エネルギーも汚れます。
毎日、綺麗にしないと。



何があっても、
何がなくても、幸せ!
な、状態がキープできる。



なんて、ステキなことでしょう。
そんな状態で、
ずっと、過ごしたい。



日常が、奇跡の連続になる!
なんと、なんと、素晴らしい〜
ですが、
毎日、奇跡の連続だしなぁ〜



お花屋さんで、
バケツ1杯のガーベラに、
¥300となっていて、
「これ、ぜーんぶで?」
と聞いたら、
「な、ワケないでしょ!
でも、気に入った!
ぜーんぶで、¥300だ〜」
てな、展開が。
奇跡というには、大げさですね。



そろそろ、母が、
高齢者住宅独り暮らしに限界が。
認知症が、じわじわと、
進みはじめてます。
叔母と同じ施設は、
終身介護付きだと言っても、
狭いし、と、
京都に来るのを、嫌がります。



母の妹にあたる、叔母が、
横浜から、熱海に、
しばらく、通いながら、
母の世話役を、
買って出てくれることに。



夏休みに、
三朝温泉で、
一緒に過ごしたことが、
きっかけです。



横浜の叔母は、
戦時中、疎開先で、
空襲警報の鳴る中、
母から、靴を履かせてもらい、
手を引いてもらって、
走って逃げた経験があります。



母は、
裸足で、
足が、血だらけ、、、
母は、
妹と弟に靴を履かせることで、
精一杯だったのです。



東京空襲で焼け野原の中、
探して探して、
歩いて歩いて、
やっと、自宅があった場所に。
焼け落ちた家の、
お台所辺りに、
真っ黒になった、おひつ。
この、桐材のおひつに、
ホカホカの、真っ白なごはんが!



貴重な、
子どもたち1人1つのおむすびを、
母は、
ひと口だけ食べて、
泣きながら、
妹、弟たちに、
分けてくれた、そう。



横道にそれますが、
母方の親戚は、
桐の箪笥が、大好きです。
私に揃えてくれた、
婚礼家具も、総桐でした。
戦時中体験からなんですね。



その戦時中のことが、
横浜の叔母は、
忘れられず、
母に、御礼がしたいから、
母の、世話をしてくれる、ことに。




この連休に、出たての話しで、
これって、私にとって、奇跡です。
究極の瞑想云々以前の話し、です。



瞑想セミナークラスの最後に、
願望と意図を書き出すプログラムが。
提出するわけではないのですが、
願望、、、ない。
夢も、、、ない。
自分に、ビックリ。



大病をして、
幸せのハードルが、
めちゃくちゃ下がってます。
生きてるだけで、儲けもん。
癌サバイバーとして、
生きてるだけで、喜んで頂けます。



癌発覚前は、
負けず嫌い、
今は、
負けるが勝ちスピリット。



癌発覚前は、
物欲執着心の塊、
今は、
死ぬ時、何一つ、持ってけない、
ことを知ってます。



癌発覚前は、
願望欲求だらけ、
叶え続けたことで、
癌になってます。
健康というか、命と引き替えた、、、
と、痛感しています。



てなわけで、願望がない。



だったら、いいなぁ〜は、
ありますが、
叶わなくてかまわない。
あったら、いいなぁ〜は、
ありますが、
無くてもかまわない。
そんな、毎日です。



ニュートラルが、
1番、居心地が、私は、いい。
毎日、
無事に過ごせるだけで、十分。



楽しいことがあったら、
めちゃくちゃっ、幸せ。



今日も、
名古屋から、
仲良し姉妹が、
京都の鈴木診療所へ。
チョイス・ランチを、ご一緒できて、
すごく、楽しかった〜〜



今日は、
クラマが、4歳の誕生日。
元気で一緒にいてくれて、嬉しい〜



とは、言いつつ、
強欲さが根底にあります。
瞑想セミナーに、5万円投資しました。
なので、元、取らなくちゃ、、、
はしたない、ですが。
昨日、習ったことを、実践してみます。
願望リストなしでも、良いそうです。



なんて、言いながら、
来月ぐらい、
瞑想、瞑想、って、うるさいかも。。。



本日、過去ブログに、
訂正が入ってます。
2019年9月1日の記事、
「なんだか、上手く、いっちゃうのよ〜」
豚ヒレ肉→飛騨牛肉
アオリイカ→紋甲イカ
でした。
失礼いたしました。







癌末期に、
激痛が出て、
鎮痛剤も効かず、
仕方なく、モルヒネを使って、、、
致死量に達してしまい、
壮絶な死を遂げた友人のお母様。



友人は、
「見てられへんかったから、
仕方ないねん、、、」
嗚咽してました。



取り引き先の社長さんは、
背骨5カ所の、
圧迫骨折を、
止めたのですが、、、
手術をしたら、
堪え難い痛みになり、、、
手術前より、はるかに痛み、
鎮痛剤 & 睡眠薬、ジャンキーに。



かれこれ3年で、
現在は、
仕事に復帰できず、
話していて、ロレツが回ってません。
神経がダメージ受けてます。



もうお1人は、
ヘルニア手術後の、
痛みが堪えられず、
鎮痛剤と、
睡眠薬を、
多用したためか、
朝、
自宅ベッドで、
冷たくなっていた方。



私も、
骨折手術後の痛みが堪えられず、
鎮痛剤を多用し、
1万7千錠を、
2年弱で、、、が、
肝臓癌の原因だと思います。



幸いに、
癌療養主治医から、
鎮痛剤、
睡眠薬、を、
直ちに止めるよう指導が入りました。



あのまま、
鎮痛剤と睡眠薬を、
乱用していたら、
まともではなく、
間違いなく死んでます。



鎮痛剤とか、
睡眠薬って、
手軽に買えますし、
手軽に飲んでしまう。
常用は、やめた方がよいと思います。



だって、頭痛が、
だって、生理痛が、
だって、眠れなくて、、、
ぜーんぶ、身体が冷えてるだけです。



眠れない、寝つきが悪いのは、
繊細な神経だから、
デリケートだから、私、
って方、多いですが、
単に、低体温なだけです。



深い眠りに入ると、
日中より、
体温は、2度以上下がります。
体温が、32度台になると、
脳死が始まります。
脳が死なないように、
眠らせない、だけ。



温泉旅行に行き、
体温が上がると、
良く眠れるはずです。



鎮痛剤も、
睡眠薬も、体温を下げます。
発熱にも、鎮痛剤って使います。



血圧も下がりすぎると、死に向かいます。
死は、血圧ゼロです。
血圧抑制剤、気をつけないと。



体温も下がりすぎると、死に向かいます。
鎮痛剤、睡眠薬、気をつけてくださいね。
そうそう、
鎮痛剤も、睡眠薬も、
常用すると、
だんだん効かなくなり、
摂取量か増え続けます、、、気をつけないと。