バレンタインデーの由来その1~聖ヴァレンタインの殉教 | 【写真からジグソーパズルを製作】元祖ぱずる屋さんのブログ

【写真からジグソーパズルを製作】元祖ぱずる屋さんのブログ

写真、イラストからジグソーパズルをオーダーメイドで製作する、「元祖ぱずる屋さん」スタッフによるブログです。
商品についての情報ばかりでなくジグソーパズルについて、
ギフトについて、その他色々な豆知識をご提供いたします!


テーマ:

寒い日が続いておりますが、
カップルのホットな日、バレンタインデーが近づいてきましたね!


なんでこの日が始まったのか?


その歴史を調べるため、千七百年以上さかのぼってみました!
(以下、参照Wikipedia)


ローマ帝国の時代。
一説によると西暦269年ごろと言われています。


ローマ帝国皇帝、クラウディウス二世は
なんと、こんなお触れを出したのです。


「兵士達は結婚したらいけない!」


愛する人を故郷に残すと、士気が下がるからという
理由だったそうです。


ただ、兵士達にとってはつらいですよね!


それを見ていられなかったのが、
現在のイタリアでいえばテルニという町の

司教(キリスト教の聖職者)であったウァレンティヌスでした。

 


彼は、こっそり兵士達の結婚式を執り行ったのです。


しかしこのことは皇帝の耳に入ることになり、
彼は囚われてしまいます。


またこの時代、キリスト教はローマ帝国内で禁止されていたんですね!


囚われの身でもウァレンティヌスは信仰を捨てず、

とうとう彼は処刑されてしまいました。
この日が2月14日だったと言われています。


このウァレンティヌスという名前、

英語風に読めば「ヴァレンタイン」となります。


この聖人の伝説が14~15世紀ごろからヨーロッパにおいて

愛や恋人たちと関連付けられて語られるようになり

詩や文学に登場するようになったそうです!


つまり、元をたどれば我が身のことより若者達の愛や信仰を優先させて

殉教した聖人から始まった日なのですね!


それを思うと、チョコがもらえなくて嘆く男性の方や

義理チョコ代がかさんで嘆く女性の方。

それくらいの苦しみはたいしたこと無い!と思われたことでしょう。


上の話を読んで、「あれ、全然チョコレートの話が出ない!」
と思われた方もいらっしゃいませんか?


そうです。
バレンタインとチョコレートが関連するのには

さらに時と場所を超えなければならないのです…

 

☆☆☆☆☆ 

オリジナルジグソーパズルをお得にご購入! 

クーポン配布メルマガ「元祖ぱずる屋さん通信」の

  読者登録はこちらから!

元祖ぱずる屋さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス