雲州めだかの飼育日記

雲州めだかの飼育日記

メダカの飼育を中心にアップしていきます。

Amebaでブログを始めよう!

 

久し振りに更新します。

飼育容器が不足してきたので、4メートル角の大池を一つ潰して

プラ舟を並べることにしました。私の体力では無理なので息子に頼みました。まだ未完成ですが、これが完成すれば小分けの採卵や品種別の飼育が楽になります。

 

先日、タマゴトリーナーを100個ほど取り寄せてみました。

 

試に使ってみたら、しっかり産み付けていました。

こちらで組み立てるのが一寸手間ですが、よく考えて

作られていて、お気に入りです。

 

今年の稚魚はまだ小さくて撮り難いですがオロチの仔だけは

飼育容器で何とか写りました。ピンボケですけどね。

拡大しないと見えません。

 

相当数の稚魚が産まれていて、昨日まではゾウリムシだけを与えていましたが、栄養面を考慮して今日から青水を追加して与えてみました。

当方のミジンコ池で採取した濃厚な青水です。

 

白容器ではこんな色に見えます。

色が付いているので与えた感があります。

シュリンプを食べれるサイズになると楽なんですが。

眠くて眠くてもう少しで居眠りするところでした。

布団に直行します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の早朝撮った写真です。

ここのところメダカの管理が忙しくてブログの更新が出来ていません。

パソコンの前に座るとそのまま居眠りしてしいます。

椅子で眠っておられるお年寄りを見ると、あの格好でよく眠れるなーって思っていたのですが今や自然に自分がやっています。

 

 

本日は今年二回目の雲州三色出品の御案内です。

前回同様、こちらにも写真を掲載しておきますので

宜しくお願い致します。

 

 

※  当養魚場のオークションはこのページ右上の
   【雲州めだか出品中の商品】バナーからも
   ご覧いただけます

 

 

雲州三色を今季初めて出品する運びとなりました。

くっきりした黒斑がチャームポイントです。

こちらにも写真を載せておきます。

 

 

横見です。

 

 

※  当養魚場のオークションはこのページ右上の
   【雲州めだか出品中の商品】バナーからも
   ご覧いただけます

 

 

ブログのトップページに出雲ナンキン観察日記にリンクする写真を貼りました。興味のある方や教えてほしいことの有る方は訪問をお勧めしす。

 

黒ラメに黒斑の入った個体です。名前は黒ラメでも体表はあまり黒くないので見つけることが出来ました。

 

横から見るとよく見えます。

 

黒ラメからこのタイプは10尾ほど出ているのですが、黒斑は

上記の個体のみです。

 

 

これも変種の内に入るのでしょうが、他所様でも出現しているのでしょうね。

 

この幹之、鼻の頭にコブが一つ出来ています。

 

 

正面顔はひょうきんです。

 

牡丹の咲く、この時期には決まって雨か強風になり花が駄目になるのですが今年は何故か好天に恵まれて庭が華やいでいます。

大きいでしょう。

 

 

 

 

私の姉は帽子作家です。

今朝方訪ねたらブログの話になり、写真を借りることに

なりました。話している最中にも電話でイベントへの出品要請が

きてました。

メダカとは何の脈絡もありませんが、二つと同じものが無い

帽子なので、ちょっと載せてみたくなりました。

多い年には100個ぐらい作っていたそうです。

「帽子作家nonoちゃんのブログ」で色んなのが見れます。

 

 

雲州三色のダルマです。

ほとんどのメスが抱卵しています。

今、気付いたのですが、パネルを忘れたので

カメラが丸写りです。気付くのがおそー

 

色の良さそうな個体を写しました。

黒斑が、もう少しはっきりすると良いのですが。

ダルマの三色は難しいですわ。

 

 

秋に産まれた次世代で、まだ色や模様は、はっきりしませんが

半ダルマが多いようです。酷いピンボケになってしまいました。

本日はこれにて。

 

 

 ※  当養魚場のオークションはこのページ右上の
   【雲州めだか 出品中のメダカ】バナーからも
   ご覧いただけます