昨日と本日と二日間、大阪でのマクラメジュエリー研修会でした。

お越し頂きました皆様、本当にありがとうございました。
1日目、唯一私のカメラで撮れた1日目の写真です💦


そして本日は台風の中での開催でして、足元の悪い中来て下さってありがとうございます。

担当さんが皆さんにお電話で確認をして下さり、電車や風雨を見ながらいつもより早め9時からのスタートとなりました。

そして変則的な進め方で、来て下さった方のお時間によって座る場所を決め、時間差で何度も何度も説明をして行きました。

とにかく今日の皆さん集中力が凄くて、あの密度の濃いカリキュラムを午前中で説明を終える事が出来たのですよ💡
午前中でほとんどの皆さんはお帰りになられて
午後残れる方は残って説明の補足をさせて頂きました。

1人帰られ2人帰られ。。。
最後まで残られた皆さんと記念撮影。


いつもより少し早めに終わり、私たちは無事名古屋へと到着しました。

本日お越し頂けなかった皆様へは、このあと事務局の方から追ってお知らせが届くと思いますのでしばしお待ち下さい。

皆様のお家の方はいかがでしょう。
今回は雨が酷い所が多いと聞いています。
皆様、気を付けてお過ごし下さい。

そして明日は名古屋会場ですが、ご無理のないようにして下さいね。
来られる方はくれぐれも気を付けてお越し下さい。
AD

今年度初めての研修会の初日でした。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。

 

本日は定員を大幅にオーバーしての48名でした。

 

今回から研究会を立ち上げ、チームとして今回の研修会作品を作り上げて参りました。

 

植木先生、金井先生、佐藤先生、工藤先生と今日この日を迎えられて幸せですね。

 

チームの皆さんお疲れ様でした(#^^#)

 

 

明後日から大阪のセミナーです。

その後名古屋へとセミナーは続きます。

 

皆さん、待っててくださいね~~(^.^)/~~~

AD

浪江町へ行ってきました

テーマ:

浪江町の中は今も除染作業が色々な場所で行われています。しかも、一箇所につき一度ではありません。

 

 

帰還困難区域には、森になってしまった田んぼが広がっています。

田んぼって放置すると木が生えて森になってしまうんですね。衝撃でした。

 

 

家の中は地震の時に破れてしまった障子や壊れてしまった風呂場のタイル、外には落ちてしまった屋根瓦が残されていました。

しかし、そこは時間が止まっているわけではなく、ネズミやケモノに荒らされていたりと、違う時間軸を進んでしまったような印象を受けました。

 

避難指示が解除されると、住めなくなった家にも固定資産税がかかるようになるため、やむを得ず自宅の解体を選ぶ人が多く、空き地がたくさん見受けられました。

 

海側はまだ津波の被害にあった家屋が残されていて、石巻や女川町、いわきは更地が広がっていたのに比較し、原発事故があったため作業が遅れているのだと思いました。

 


以前請戸漁港だったところには船が何隻か停泊していて漁も徐々に再開しているようです。

 

 

毎年たくさんの人が鮎の友釣りに訪れた川、お父さんと息子さんが盆踊りの笛を吹いていた八幡神社、ダッシュ村の撮影秘話、鮭が上ってくる川、夏の港で食べていたワイルドな海鮮丼、ご近所さんや親戚が集まってバーベキューをやった庭、いつまでも続くと信じていたものが、突然帰らないものになってしまいました。

 

 

ほんのちょっと見ただけで、わかったような事は言いたくありませんが、この場所を訪れてみて、故郷へ帰りたくても帰れない気持ちを少しだけ感じることが出来たような気がします。

 

いつ再開されるかわからない小学校の校庭に立ち、何故だか涙が止まらなくなってしまいました。

 

 

 

平成23年3月11日の東京電力福島第一原子力発電事故により、浪江町内全域に避難指示が出されました。
浪江町内は、平成25年4月に空間放射線量が低い順に、A避難指示解除準備区域、B居住制限区域、C帰還困難区域が指定され、A・B区域については、除染・インフラ復旧・生活基盤の再生を集中的に進めた結果、平成29年3月31日に避難指示が解除されました。
C区域については避難指示が継続しているため、引き続き居住できません。
http://www.town.namie.fukushima.jp/s…/2/namie-factsheet.html

 

AD

福島県南相馬でマクラメジュエリーの体験会をさせて頂きました。

 

助っ人にはいつも講座のアシスタントをして頂いている金井先生と宮城県岩沼市にお住いの新田先生にも来て頂きました。

 

今回体験に来て頂いた皆さんには、私が家で組んだ初心者用体験キットのモニターになって頂きました。

 

マクラメをされるのが初めて!という方ばかりでしたが、とてもスムーズに制作をされて、皆さん出来上がって帰られましたよ。

 

 

途中、新聞社の取材があってビックリしたんですが、記事になるかはお楽しみですね。

会場をセッティングして下さった宮原さん
参加して下さった皆様
お手伝い下さった新田先生、金井先生ありがとうございました。

 

マクラメジュエリーH29-1定例研修会販売作品のご紹介です。

角4つ畳みのブレスレット

ひたすら角四つだたみを結びます。

メンズ用としても活用頂けます。

こちらの作品は金井正子先生のデザインです。

 

巻き結びのリーフネックレス

巻き結びでリーフモチーフを作ります。

ネック部分はねじり結びや輪結びの組み合わせで復習にもなります。

こちらの作品は工藤すみ子先生のデザインです。

 

■お申込はこちらからお願いいたします
(楽習フォーラム会員用申込みページ)
https://www.gakusyu-forum.net/support/event.php?no=2019
【会場と開催日程】
恵比寿    8月4日    (金)恵比寿セミナールーム
恵比寿    8月18日    (金)恵比寿セミナールーム
恵比寿    8月19日    (土)恵比寿セミナールーム
名古屋    8月8日    (火)ウィンクあいち 908
大阪    8月6日    (日)新大阪丸ビル新館 609
大阪    8月7日    (月)新大阪丸ビル新館 609
福岡    8月23日    (水)クロバー会議室

 

※8/4は満席になっております。

 

マクラメジュエリーH29-1定例研修会販売作品のご紹介です。

しゃこ結びと斜め巻き結びのブレスレット

前回学んだシャコ結びを用いたブレスレット。

実は前回の研修会の時、「シャコ結びってこんな風に使えるんですよ~」ってご紹介したくって、着けて回っていたら、「これを作りたーい」というお声をたくさん頂きました。

販売用に後ろのボタンも新たに探しました。

巻き結びもたくさん出てきますので、結びごたえのある作品です。

 

マクラメジュエリーH29-1定例研修会作品のご紹介です。

縦巻き結びと横巻結びのカバンドリーのブローチ

色の違う縦の紐と横の紐を縦巻き横巻きと結びを変える事で模様を結んで行きます。

綺麗に模様を作るコツを学びます。

縦巻き結びの結び方には、本などに紹介されていない結び方があります。

これを覚えると、格段に結ぶスピードが速くなります。

 

■お申込はこちらからお願いいたします
(楽習フォーラム会員用申込みページ)
https://www.gakusyu-forum.net/support/event.php?no=2019
【会場と開催日程】
恵比寿    8月4日    (金)恵比寿セミナールーム
恵比寿    8月18日    (金)恵比寿セミナールーム
恵比寿    8月19日    (土)恵比寿セミナールーム
名古屋    8月8日    (火)ウィンクあいち 908
大阪    8月6日    (日)新大阪丸ビル新館 609
大阪    8月7日    (月)新大阪丸ビル新館 609
福岡    8月23日    (水)クロバー会議室

 

※8/4は満席になっております。

 

 

 

 

 

マクラメジュエリーH29-1定例研修会作品のご紹介です。

 

シェル結びと裏巻き結びと角四つだたみのネックレス

巻き結びを使って貝(シェル)のような結び模様を作ります。

もう一つ、新たな結びとして角四つだたみを学びます。

 

バッグなどでよく使われるシェル結びをアクセサリーに取り入れてみました。

 

■お申込はこちらからお願いいたします
(楽習フォーラム会員用申込みページ)
https://www.gakusyu-forum.net/support/event.php?no=2019
【会場と開催日程】
恵比寿    8月4日    (金)恵比寿セミナールーム
恵比寿    8月18日    (金)恵比寿セミナールーム
恵比寿    8月19日    (土)恵比寿セミナールーム
名古屋    8月8日    (火)ウィンクあいち 908
大阪    8月6日    (日)新大阪丸ビル新館 609
大阪    8月7日    (月)新大阪丸ビル新館 609
福岡    8月23日    (水)クロバー会議室

 

※8/4は満席になっております。

本部専任講師の皆様

マクラメジュエリーH29-1定例研修会のお申込みが始まっています。

こちらでは、研修会作品のご紹介をして行きたいと思います。

 

まず1点目は裏巻き結びのロングネックレス
裏巻きを重点的に繰り返し練習出来る作品です。

紐はステンレスコード0.6mmというとても細い紐を使っていますので、糸を結ぶような感覚で作品を作っていきます。

 

巻き結びと裏巻き結びは、きちんと習得出来ていないと、どちらがどちらかわからなくなってしまいます。

Lesson25まで頑張って来られた皆様ですので、そろそろ裏巻き結びをやっても混乱することはないと思います。

裏巻き結びは以前一度だけ登場したことがありますが、今回の講座でしっかりと習得して頂きます。

今回初めて登場する0.6mmのステンレスコードはとても繊細で、出来上がった作品も流れるような紐が特徴になっています。

 

■お申込はこちらからお願いいたします
(楽習フォーラム会員用申込みページ)
https://www.gakusyu-forum.net/support/event.php?no=2019
【会場と開催日程】
恵比寿    8月4日    (金)恵比寿セミナールーム
恵比寿    8月18日    (金)恵比寿セミナールーム
恵比寿    8月19日    (土)恵比寿セミナールーム
名古屋    8月8日    (火)ウィンクあいち 908
大阪    8月6日    (日)新大阪丸ビル新館 609
大阪    8月7日    (月)新大阪丸ビル新館 609
福岡    8月23日    (水)クロバー会議室

 

※8/4は満席になっております。

オールアバウトライフワークス恵比寿本社にて行われた、経営報告会と表彰式、交流会に参加して来ました。
全国で活躍されてる先生方がこの日は恵比寿に集まります。

優秀教室経営賞、優秀指導者賞、ベストプラクティス賞を受賞された皆様、おめでとうございました。

 



1年間ってとっても早いですね。
気がつくとあっという間に過ぎてしまいます。
その短い時間の中で、たくさんの活動と結果と功績を残されるって本当に素晴らしいことだと思います。

マクラメジュエリーを受講して下さっている先生方も大変多く、私はこの先生方のお教室を微力ですがお手伝いする大切なお仕事をさせて頂いているんだなぁ~と痛感しました。

いい教材、魅力のある教材、学びのある教材をこれからも頑張って作って行きたいと思います。

桂由美先生のお話も素晴らしかったですよ。

いつまでも美しくいられる秘密がお話の中に散りばめられていました。

私は今回、熊本震災支援のお話もさせて頂きました。


マクラメのキットを皆さんと一緒に作り、その売上げとファティマの手の一部を熊本城復興支援金として集めていること。
熊本城を見に行って感じたことなどを語らせて頂きました。

 

いつも紐で大変お世話になっているメルヘンアート社長とハワイアンコードで活躍されている関先生。


マクラメジュエリーのアシスタントと研究チームとして頑張って下さってる金井正子先生が優秀教室経営賞第2位と素晴らしい成績をおさめられたのも感動です。
この日の金井先生の衣装とアクセサリーは、マクラメレッド。
マクラメジュエリーのアシスタントや準備で忙しい中、結果を残すって大変なことだと思います。
本当におめでとうございました。