Herbal Ayurveda 代表 ブラフ弥生

Herbal Ayurveda 代表 ブラフ弥生

ブラフ弥生
アーユルヴェーダの知恵を日常に楽しく活かして
より自分らしさ輝く毎日へ。




【掲載情報】

コラム定期掲載中です。→

執筆しました→
「脳と体に効く油(p69-72」「健康になる!身体にいい油(p60-62)」オイル美容ページ監修協力しました。 
「クウネルvol.70(p74-75)台所薬局についての記事が掲載されました。


   






ブラフヤヨイです。

 

 

先週より東京サロンのお休みをいただき、

現在山籠り中です。



 

 

数年前は山を降りないと

携帯もつながらなかった場所ですが、

今はネットも繋がり、

パソコン仕事もできます。

 

 

東京サロンお休み前日に、

かなり久しぶり(石神井公園店の時だからもう7年前?)のお客様に

トリートメントをさせていただきました。

 

 

半年前から予約をとってくれていました。

 

 

現在、仕事のスタイルなど改革中で、

トリートメントのご予約枠を

以前の半数以下に減らしています。

 

 

 

私は何かを作っている時間がとても好きです。

 

 

講座も、受講生を思い浮かべながら、

流れを組んでテキストを作っている時間は

もう最高に楽しい。


 

 

 

昨年6月からスタートした

アーユルヴェーダライフの実践型プログラム「クラシツクル」は、

私にとっては天国のようなお仕事です。

 

今何が必要かな、何が喜んでもらえるかな、役立つかな、

と想像しながらずっと作っていられる。

 

 

 

2019年頃から、そんな自分の傾向をはっきり意識し、

もっと作りたいなと、

ちょっとずつ仕事のやり方を変えてきました。

 

 

私は、何種類かの仕事に携わっていますが、

全ての仕事が大好きです。

 

 

ですが、1日の時間は24時間だから

手放さないと入るスペースはできません。

 

 

何を手放すのか?と考え始めた中、

2020年からは、強制的にできなくなる期間があったりもして、

自然と形が変わってきました。

 

 

そして、イメージしていた2拠点でのライフ&ワークの

準備に入っています。

 

 

なのでまた、トリートメント枠数を減らしており、

毎月のお客様は期間が空いてしまったりと、

ご迷惑をおかけしていますが、

ご理解くださり感謝しています。

 

 

 

先週の7年ぶり位のお客様のトリートメント、

私の手がお客様の心身を覚えていました。

 

触っているのは皮膚ですが、

トリートメントでは心というか魂というか、

深いところでつながる感覚があり、

 

久しぶりのお客様だったから、

より鮮明にそれを感じました。

 

 

 

 

私は、今も山にこもっていますが、

昔から一人でいる時間がかなり必要です。

 

家族がその辺りを理解してくれていて

とても助かります。

 

 

一人好きで同調は苦手だけど、

人がとても好きでもあります。

 

 

幸せな顔を想像してものを作る時間も大好きですが、

実際のコミュニケーションも好きです。

 

 

未来の幸せを語り合うことも好き。

 

そして、特にトリートメントでの

深いコミュニケーションは至福です。

 

 

 

深いコミュニケーションだからこそ、

トリートメントをさせていただく時は、

幸せエネルギーに満ちた状態でありたい。

といつも思っています。

 

 

 

トリートメントをさせていただくたびに、

あー、こりゃやめられないわ。

と毎回思っています。

 

 

 

私が今、携わっている仕事は、

一人でできるものは何もなく、

お客様、受講生、会員様のおかげで

成り立っています。

 

 

山に一人でいると、いつも以上に

ありがたいなと染み入るように感じます。



今月も鹿と遭遇。