ねこぜの東京⇔青森
青森大好き東京人の「ねこぜ」が月イチで青森を旅して、
地味に素敵な青森の魅力をお伝えするブログです。

  • 19Aug
    • 飛内さんの青森県美ワークショップ

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************きのうは青森県立美術館で、毎度おなじみ、とびない旅館主人・飛内源一郎さんのワークショップがおこなわれました!フジテレビ「久保みねヒャダ こじらせナイト」の猛烈プッシュのおかげで、NHK「みちたん」や、関ジャニ村上さん&マツコさんの番組「月曜から夜ふかし」でもとりあげられ、GLAYのHISASHIさんまで遊びに来るようになってしまって…いまでは遠方から会いに来るファンも増えた飛内さん。有名人になってしまって、なかなか近寄りがたいかもしれないですが、昔から飛内さんを応援している県美で、今年もワークショップが行われました!飛内さんがむつ市の外に出てくること自体、けっこうめずらしいので貴重な機会ですよ!青森県立美術館@aomorikenbiおはようございます。今日は月曜日ですが、青森県立美術館は開館しています!(8月は休館日なしです。)18日土曜日には、飛内源一郎さんを講師としたワークショップも開催します!#めがねと旅する美術展 に因み、写真のような覗き絵装置を作っちゃいますよ♪15時〜16時開催です https://t.co/vXn4HNjfjF2018年08月13日 09:26ああみえて、飛内さんは子供に工作を教えるのが上手なんですよ!大勢でとりかこむと、飛内さんのマシンガントークが分散されるので初心者にもオススメです!飛内さんの本業を知らない方はこちらの記事を読んでね。恐山に次ぐ、青森県むつ市のディープスポット「とびない旅館」攻略まとめざりamz@mayumam4092県美 むつ市の飛内さんワークショップ行ってきました!ねこぜさんを持って記念撮影。ぼっち参加だったけど同じぼっちの方とすっごく楽しくできました♪#めがねと旅する美術展 #青森県立美術館 https://t.co/mkcXkP1YDu2018年08月18日 17:50カナへーナ@hajime0912青森県立美術館「めがねと旅する美術展」本日のワークショップ、講師はとびないさん(*´∀`*)ノまさかのねこぜさんヘッド、めがね仕様で出張(笑)♯めがねと旅する美術展 https://t.co/wZ6DJXXptf2018年08月18日 17:38めこ製作所@mecoseisakusyo県美。とびないさんワークショップ。妹とその息子と参加。私も脇汗かきながら作りました(笑)とびないさんの汗と涙の貴重な結晶。エーンエーン。ありがとうトピナイさん!!初とびないさんの甥っ子も楽しかったとのこと!!ほんとにありがとうございました!!#めがねと旅する美術展 https://t.co/AqVNo0M1q52018年08月18日 20:43ロッタ@lottachan67今日は、めがねと旅する美術展の飛内さんのワークショップに参加して来ました。「回転のぞき絵をつくろう」何とか無事完成、飛内さんも元気いっぱいで楽しかったです。#青森県立美術館 #めがねと旅する美術展 #飛内源一郎さん https://t.co/pid6JEWtwg2018年08月18日 19:06行った方々の感想から想像しただけでも、飛内さんらしい、ちからわざのワークショップということはひしひしと伝わってきます。飛内さんが持っているねこぜヘッドが企画展にあわせ、さりげなくメガネ仕様になってるの芸が細かいな…前に使ったときはこう↓でした。https://twitter.com/nekoze_aomori/status/966645789383581696?s=19そして、今回は回転のぞき絵をつくろう、ということなのですが、工作のテーマは「ねこぜの鼻息で飛んでいく飛内さんのアニメーション」だそうです。…な?どういうこと(笑)?だれも期待していないテーマにちがいない。鼻息魔神として使われたねこぜも、巻き込み事故にあった気分でこっぱずかしいです。なんか、すみません。青森では夜のニュースでもとりあげられたようなので、見た方もいるかな??どんなニュースだかまったく想像できないけど…参加してくれた方々、ありがとうございましたっ!*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

  • 15Aug
    • なぞのフェチ全開ですみません!!!「青森ねぶた祭り2018」

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************ひきつづき、2018年青森ねぶた祭り〜観覧2日目〜2日目はなんとかねぶたの運行時間は雨が降らずにすみました。「青森フェア」でお世話になった元成田本店しんまち店の熊さんとひっさしぶりに再開し、いっしょにねぶた見てきました。浪岡の寅次郎商店の出店もあり、ねこぜの大好きな「津軽揚げ」も売ってました!あまじょっぱいタレにつけられた、鶏肉・レンコン・ごぼうの揚げ物がたまらんです。おつまみにもオススメ!ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori ホタテ100円 https://t.co/ML4OcP5W4S2018年08月05日 19:22ホタテ100円。青森ねぶたの出店が大好き。良心的な価格の出店が多い気がする。そりゃふだんにくらべたら多少高いけど、よーし観光客から金ぶんどってやるぞ!って意気込みを感じるお店が少ない気がする。むしろ「我が家の味でもうしわけない…」価格!たまに「ビールは高いのに、こっちの手のこんだ料理は安いのかよ!!おばちゃんの郷土料理をなめんなよ!!!」ってつっこみたくなるお店があります。笑つつましさの美学。。。あと、この日の目標はこれだ。ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori 犯行予告。知事を捕獲する!2018年08月05日 18:58青森県知事の三村知事(通称・ミム様)ファンとしては、なんとしても捕獲したかった。今年も、あの素敵な笑顔に癒されたかったのです。過去の知事捕獲レポート1過去の知事捕獲レポート2しかし、ミム様が整列しているであろう県庁ねぶたを運行開始でいきなり見失ってしまい、ミッションはあっけなく失敗してしまった。ほろ酔いで追いかけられず。ファン失格。今日は雨降ってないけど、昨日に引き続き、ねぶたサイズ(幅9m×高さ5m×奥行7m)の巨大ビニールはかぶったまま。これ、一回つけたら着脱が大変なんだろうな。ビニールの重みでねぶたが壊れることもあるようだし。ねこぜにはねぶたも好きですが、なぞのフェチがありまして…ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori この浴衣が欲しすぎる…! #なぞのフェチ https://t.co/R52jqs4gst2018年08月05日 19:11浴衣を見ると、もう、アイドルオタク並みの興奮が襲ってくるのです!!!!もう、このマークをみるだけで絶叫して、手足がバタバタしはじめ、過呼吸になってしまって、、、全身にこのマークがちりばめられてる浴衣とかもう、死を覚悟するほどの興奮でしたよ!!!(熊さんドン引き…「こいつやべーな」感がはんぱなかったです)もう1つ、ねこぜが大好きな団体浴衣があるのです。それがこれ!!!!パナソニック!!!はああああああああ、あああーーーかっこいい!!Panasonic!!!もう、かっこよすぎるので、その格好でうろつくのやめてくれませんか!!!いろいろ危ないですから!!!なにあのハタ!!横文字か!!かっこよすぎるぞ!Panasonic!!なにその短パン、短すぎてかっこいいぞ!ちょっとわかりにくいけど、浴衣のそでに横文字でPanasonicってはいってるのが「勘弁してくれ人が死ぬぞ」レベルでかっこいいんですよ!!ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori 縄文ねぶたきたーー! https://t.co/ZmiApfHbp42018年08月05日 19:46ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori NTTとPanasonicの浴衣が好みすぎて連写しまくったけど全然写ってなかった…しくしく… #青森ねぶた祭り #ねぶた2018年08月05日 19:54あとから自分が撮った写真をみたら、NTTもPanasonicもちゃんと浴衣をおさえられていなくて泣き崩れましたよ…。なんでこのふたつの団体が好きなのが分析してみたら、わたしは横文字+プレッツェルみたいな形のロゴに弱いという結論におちついた。もうわけわからないくらいこの2つの団体が好きなんです。 【あす楽対応】ブレッツェル【ドイツパン】【プレッツェル】【冷凍パン】【auktn】【RCP】 432円 楽天 【gargle/ガーグル】プレッツェル 塩粒パール【バレッタ】DM便可能 お菓子 大きい ハロ... 1,728円 楽天 なんだろうね。この変な趣味は。さいごに、熊さんと気になった飴屋さんの出店。看板を読んでみた。「最高のあめ、いっぱい入って1枚100円点…」「せんべいとせんべいの間に 最高のおいしい いいあめをはさんで…」不安になるほど「最高の飴」推しの出店を発見。…てえことは? 悪い飴もあるのかい…?1枚100円は高いけど、お店のおばあちゃんがおまけしてくれたので、はじめて見た「ポンせんべい」を買ってみました。ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori ポンせんべい買ってみた。ほんのりあまい飴が歯に詰まってむっつくてうまい…! https://t.co/Zh8axUeEuO2018年08月05日 19:42飴がほんのり甘くて、たしかにいい飴でした(笑)。青森ではじめて、むっつい(口の中の水分がとられる)という言葉を使いたくなりました。熊さんがおいしいおいしいと食べていたので、まさに青森の食べ物なんだなー。なにはともあれ、2018年のねぶたも楽しませていただいたわけです。浴衣に興奮しすぎな私に、熊さんがドン引きしてたのが切なかったなー。青森の皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      142
      4
      テーマ:
  • 14Aug
    • 雨の日のねぶた運行も味わい深い…!「青森ねぶた祭り2018」

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************青森ねぶたまつりを10年以上見にきてますが、今年は雨の日にあたっちまいました。開始したてはまだ曇りだったので、傘なしで油断していた観客の皆さん。このあと大変なことに…!いつも跳人が多い「に組」が来たーー!すごいなここは…!ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori あいにくの雨でビニールかぶってても楽しいなーねぶた!! https://t.co/eZ81T4jSNp2018年08月04日 19:24ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori ビニールに光が反射してキレイ…! https://t.co/MLB6b2Vhyd2018年08月04日 19:30ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori さきほど見かけた月光仮面さん、今日は雨で衣装がスケスケにならないか心配~! https://t.co/6QxON9NQFn2018年08月04日 19:50ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori 毎年思うんだけど、青森山田はサービス精神旺盛で、ゆっくりゆっくりねぶたを回してくれるので私みたいな素人が写真とってもキレイに写る!!!!! https://t.co/6NkqecxhvF2018年08月04日 20:03ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori ビニールハウス大太鼓、胸アツだ…! https://t.co/YCnrOQXPqU2018年08月04日 20:07これは…黒滝さんが作りまくってた提灯!!!あのひきこもりアングラ作家がさりげなくねぶた祭りに携わっているの、ちょっとうれしい…。表面が和紙と水性顔料・染料でできた青森ねぶたは雨に弱いので、この日は雨対策の巨大ビニールがかけられていました。同じ青森県内でも、五所川原のたちねぷたは雨に強い和紙と塗料を使ってたりして不思議だ。それぞれの地域のじょっぱり意識なのか。みんな違っておもしろい。そして…ビニールに光が反射して幻想的なことになります。発電機の熱でモコモコにふくらんでかわいいです。スノードームみたいに儚げ…!ねぶたをしっかり見たい人には残念だけど、ビニ版はなかなか見れないので胸アツ!!しかも…ビニールに穴があああ…!!ねぶたさんの運命やいかに。。ビニールかけ作業を見学したことあるけど、ビニールを上下にバフバフやって空気をいれた瞬間にねぶたをサッと移動させてビニールの中に入れるの!見事なのです!雨がかなり強くなってきたせいか、湿気で中が曇ってきてしまった!!こうなってくると、モザイク状態で観客も運行してる人も辛いだろうに…よっぽどのことがないと、中止にならないのが、青森ねぶたのすごいところ。運行している皆さんも大変だ…!観客もあわてて雨避け。地元のおばちゃんらしき観客の格好が勇ましかった。おいおい、どうしたよ、その格好。青森市指定の黄色いごみ袋、めちゃくちゃ目立ってかっこいいじゃないか。 雨けっこう降ってきた!撤退!撤退~!!(泣)— ねこぜ@月イチアオモラー (@nekoze_aomori) 2018年8月4日いよいよ雨がひどくなってきたので、明日は雨が降らないといいなあ…と願いつつ、開始1時間ちょいで撤退しました。がんばって残っていた跳人の皆さんたちはずぶ濡れに…風邪引かなかったか心配。おつかれさまでした!ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori 結構なドシャ降りでありました…傘が個性的な皆さんと食べたカレーおいしゅうございました。。2018年08月05日 01:28出店のごはんも買えなかったので、知人からオススメされていたインドレストラン Tajiでカレー食って帰りました。ねぶた祭りっぽくないけど、こんな日も楽しいよね。(ねぶた祭り中の思い出、つづきます…!)*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      83
      4
      テーマ:
  • 11Aug
    • 青森県美のめがね展のワークショップにあの人が…!!!

      *******************************青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************青森県立美術館で絶賛開催中の「めがねと旅する美術展」、すごくよかった!!のぞき見とか、VRとか、体験型の展示も多かったので夏休み感ありまくりだった!今回の展示を企画したトリメガ研究所(青森県美・島根県美・静岡県美の学芸員3名のプロジェクト)の展示は毎回、作品解説が長くなりがちで、まじめに展示をみると2〜3時間かかるのでなかなか見応えあるぞ!お盆休みにもオススメ!!!しかも、めがね展にあわせて、青森県・むつ市のスナイパーこと、飛内さんのワークショップが開催されるらしいっっ!!…「なんでも工作しちゃうぞ」でおなじみの飛内源一郎さん(笑)!そんなポップなキャラだったか不明だけど、勇気のある方は、ぜひご参加ください!▲なつかしい写真めがねと旅する美術展×飛内源一郎「回転のぞき絵をつくろう」日時:8月18日(土) 15:00~16:00会場:ワークショップA講師:飛内源一郎参加料:無料、道具不要、申込不要定員:10名(先着順)参加方法:時間までに青森県立美術館ワークショップAにお集まりください。http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/115/#anchor9*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      97
      テーマ:
  • 31Jul
    • 小さな集落にある地元民用の温泉で、町人に癒される

      *******************************青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************青森の温泉ファンに教えてもらった秘湯で癒されてきました。青森県平川市・小国(おぐに)集落にある共同浴場に行ってきました。もとは地元住民専用でしたが、今は一般にも解放されているそう。昼間に大鰐駅から自転車で行こうとしたら熱中症になりかけ一旦退却し、休憩しながら車でやっとたどり着いた頃には、もう夜になっていました。まだやってるかなー。問い合わせたくても連絡先も書いてないしなー。それに、共同浴場にはいるときに、必ず地元の方にお風呂を借りたいと伝えてから入ることと教えてもらってたのに、こんな時間に村人を見つけられるのだろうか…とりあえず運を信じて行ってみることに。集落に到着すると、近くで狼煙(のろし)があがっているじゃないか! 町人が集まって、花火やバーベキューなどをやってるようです。なんと良いタイミング!! この日は町の宵宮のうちあげがおこなわれていて、町のひとたちと弘大生(理由は忘れたけれど、弘前大学の生徒さんたちが宵宮に来ているらしい)がまったりしているではないか! 風呂に入りに来ただって?よくぞここまで来てくれた!と、町のおじさんたちがやさしく歓迎してくれて、ねこぜもジュースをいただいてしまいました。温泉に入りに来たはずなのに話に夢中になりすぎて温泉の終了時間ギリギリに。。。共同浴場の主にもお許しをいただき、温泉に入ることに…!こちらのコンクリの建物が、今日の目的!小国温泉の温泉共同浴場「小国町会保養所」です。まるで要塞のような建物… ↓ ↓と、思いきや、、、 ↓ ↓ ↓…フラッシュをたいた瞬間の、この破壊力を見よ…!!!外観のなごみ絵は、地元の高校生が描いたものだそうです。突然のファンシーさに戸惑う。さてさて、中に入りますと…!ひかえめな志ボックス(料金箱)。先にお金いれてね、って言われてなかったら気づかずスルーしてしまったかも。ここに100円をいれます。脱衣所。中もコンクリまるだしですが、とてもきれいに管理されています。おばあちゃんが一人入っていたので写真は撮りませんでしたが、カラン2つだけのこぢんまりした浴室でした。人目で外部からの侵入者とわかると、おばあちゃんが「お湯あつかったら水で薄めていいからね~」と声をかけてくれました。やさしい…!もっとガードが固い温泉かと思ってたぜ…(コンクリだし…)!今はなき伝説の温泉「100円温泉」(黒石市)から殺伐・バイオレンスな空気を抜いて、やさしさを注入したような印象をうけました…(泉質とか全然ちがうけど、勝手な印象…。黒石の100円温泉はあれはあれでマッドマックス感が好きだったのでディスではない)このあとの宿のチェックインまでに時間がなくて、焦って入ったので汗ダクダク。こういうことよくあるけど、温泉に入って、入る前より汗だくになったのはじめてかも…(笑)。町のひとがやさしくて、なごやかで、自宅のお風呂みたいなんだけど、また行きたい温泉でした。他の方のブログで詳しく書かれているので、ぜひ見てみてください。教えてくれたシドさん、一緒にいってくれたうさちゃん、ありがとうございました!☆小国集落 共同浴場「小国町会保養所」青森県平川市某所入浴料:100円入浴時間:21時頃まで(日によって時間の変更あり。開始時間不明)※注意※必ず地元の方にお風呂を借りしたいと伝えてから入ること!料金箱に100円をいれること!よろしくお願いいたします!!*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      103
      4
      テーマ:
  • 24Jul
    • 【おばちゃんのやさしさ】青森の某焼肉屋であたりまえのように行われる聖なる儀式

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************先日、大好きな焼き肉を食べて、はじめて自分の手が制御できなくなった。左手が暴走してむさぼり喰ってしまうため、右手の写メが追い付かない!!何枚もとったけど、白飯しかとれていなかった!!!なんてザマだ!!こんなことははじめてだった。でも、そんなことはどうでもいいんだ。このお店のサービスがスゲエんだ!!!…というわけで、岩木山ヒルクライムのあとに我らチャリンコ軍団がやって来たのは、青森県つがる市にある焼肉「太閤」だ。なかなか地味なたたずまいである。店にはいるなり、おもむろに聞いてみた。………なに?この絵?みんな「太閤(豊臣秀吉)だからだよ!!」なんで、出世頭セット?なんで、ねね御膳…!?みんな「た、太閤だからだよ!!」※ねね=豊臣秀吉の妻これはイカキムチだったかな?うまかった!うひょー!!肉!!肉だ!!運動した(…人を見た)あとに食べる焼き肉は最高だ!!なぜかお店のおばちゃんが布エプロンを貸してくれるので、みなさんバイトの店員か保育士みたいになってしまう。自転車のりの人たちと一緒にごはんを食べると、いやでもスベスベの脚が写りこんでくるため生々しさが増すことがわかった。わーいわーい、肉肉!もう、ニヤニヤがとまらない…!!!ただキムチを食べている写真しかない。見ろ!唯一撮れた写真の、まずそうなことっっ!ワシャなに食べてるんだ!炭か!?とかげか?みんながトイレを見てこいというので見てくると… …?? pic.twitter.com/EKGVeCwMfy— ねこぜ@月イチアオモラー (@nekoze_aomori) 2018年7月23日なんでトイレが金ぴかなの?みんな「た、太閤だからだよ!!」なぜみんなが、そんなにムキになるのかよくわからなかった。そんなときに、突然思わぬセリフが…店のおばちゃん「メガネ貸しなっ!」おばちゃんがみんなのメガネを持って奥にひっこんでしまった。どういうプレイなの?視力検査でもはじまるの?気になって見にいったら、おばちゃんが親の敵のようにメガネをふいていた。見てはいけないものを見てしまった…!もしや、焼肉を食べたあとにメガネを拭いてくれるサービス!?ねこぜ「な、な、なんでメガネ…?(信長の草履を秀吉が温めた的なヤツ…?)」ねこぜは衝撃を受けた。みんな「おばちゃんのやさしさだよッッ!!!!」そこは太閤じゃねーのかよッッッッッ!!!(笑)肉のうまさより、金の手洗いより、おばちゃんよメガネふきふきに感動していると、、、みんな「メガネはいーから。それより金ピカトイレでしょ!!!」そんなこといわれても、店内、どうみても普通の焼肉屋だし…。太閤感ゼロですから…そうか!みんなはメガネふきふきのほうが、独特のおもてなしだということに気づいていないのか!!!めちゃくちゃ感動的なサービスなのによ…。つがる市の異郷感が増したのであった…※他の店ではふいてくんないからな!「無礼者ッ!!」とか言わないでくれよっ!!*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      153
      8
      テーマ:
    • 女子向けダンジョン温泉

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************なぜか、駐車場がタイヤの墓場状態になっている、南部町の古町温泉にいってきました。温泉はなかなか良いです。この温泉は雰囲気がなんとも言えませぬ。暗い!!暗すぎる!そして寒すぎる!(※11月時点)冬場、素足で歩ける限界を超えている気がする。廃校感もあり、マニアにはたまらないかもしれない。階段を下りたら、そのままダンジョンに続いてそうな気すらしてくる。外観から想像できないくらい、廊下が長い。温泉までの道のりは遠い。気が遠くなってくる。と思ってたら、「女子会2000円より」との貼り紙が…!え?!…あえて、ここで女子会!?と、思わず声を出してしまった。いちど冒険してみる価値はありそうだな…!☆古町温泉青森県三戸郡南部町小向字古町11-40179-22-2761日帰り入浴:大人430円*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      87
      テーマ:
  • 20Jul
    • 思わず買ってしまった素朴なリンゴジュース

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************青森で買ったこのリンゴジュースがうまかった。みためのいさぎよさに惹かれて買った。中身はたぶん、りんご100%、素朴さ200%だろう。りんご農家のひとが作ってる手書きのオリジナルラベルも好きだけど、何の液体が入ってるか不安になるほど無駄がないたたずまいに惹かれた。▲山口ちよえさんのりんごジュースセットりんごジュースセットなのに、なにとセットなのかわからなかった。リンゴジュース+ペットボトル+フタのセット?一本一本、色がちがうのもいい。 素朴さ300%に上昇。青森の大鰐町地域交流センター「鰐come(わにかむ)」で売ってました。わにかむに並んでるご当地のお総菜も素朴で美味そうなのでぜひみてみてください!!!*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      117
      6
      テーマ:
  • 19Jul
    • 超インドアッ子、温泉で燃える…!最強の日焼け止めの効果。

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************100年ぶりに日焼けした。それは、温泉に入って発覚した。お湯をぶっかけた瞬間、からだが火を吹いた。ギャーーーーーーッ!!!!!!!!!!!ということで、日焼けのこわさを思い知ったので、みなさんにお伝えしたい。※みじかいから、最後までみてね●インドア民よ!!いざというときはこれを買うんだ!!わたしは超インドア人間だから、日焼け止めなんてほとんど塗らないし、安いやつ一個持っておけばいいやと思ってたけど、大鰐のハッピードラックにいったら、店員のおばちゃんに「アネッサ最強」と10回以上言われたので信じて買ってみた。 アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク L SPF50+/PA++++ 90mL 3,300円 Amazon ↑アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルクSPF50+・PA++++おすすめされた、資生堂アネッサの日焼け止め。汗や水に触れると紫外線をブロックする膜が強くなる”アクアブースター技術”を搭載しているらしい。すごい音がでそうな名前だ。ミルクタイプがより落ちにくいのでよいそう。ドラッグストアで買うと2500円くらいで買えるはず。 アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル SPF50+/PA++++ 90g 2,138円 Amazon ↑ジェルタイプもある。ねこぜはベタベタしないほうが好きなのでこっちにしてみました。●塗ってみた感想…効果がすごいっっっ!!!!汗にも強いらしいけど、ねこぜは8時間も灼熱の野外にいつづけ、顔と腕は2時間ごとにつけた結果、顔まわりは全然焼けなかった!腕は多少焼けた。足もすこし焼けた。●…で、温泉のつづき。日焼けしたての入浴。どうなったのかというと…!アネッサをつけたあとなのに、温泉でギャーー!と騒いだねこぜ。塗りのこした部分だけ恐ろしく焼けて、真っ赤になっていた。ここまでは塗ってたのね、とわかるくらい、指の形までくっきり残っていた!!!こりゃ耳なし芳一状態じゃっっ!!アネッサの効果はすごいな!貸し切り状態をいいことに、なんとかお風呂に入ってみたけれど、、、、▲セクシー温泉ブロガーの奮闘せっかく素晴らしい温泉に来たのに足までつかれないなんて…!それなのに前回の記事「おちつく…何時間でも入っていたい…!帰りたくなくなる温泉」のように、この温泉を大絶賛しているインチキ野郎を許してほしい。(とくに「何時間でも入っていたい…!」っていっておいて、ちゃんと入ってないじゃねえか…とねこぜを責めるのだけはやめてくれ。上半身はずっと入っていたかったんだ!!)日焼けしたところは、氷で冷やしつづけても炎が出るような痛みが3日間つづいたので、これが全身だったら…とゾッとした。塗っておいてよかった!!!アネッサ様様…!アネッ様!ハッピードラックのオバッ様もありがとう…!重ねて塗るとますます最強になることがわかった。命にかかわるので、次はまんべんなくベッタリ塗ってやる。とにかく、長時間、紫外線に当たるときは、アネッ様をぬれ!話はそのあとだ!!*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      81
      3
      テーマ:
  • 18Jul
    • おちつく…何時間でも入っていたい…!帰りたくなくなる温泉

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************最近いった青森の温泉のなかでも、青森県十和田市・奥入瀬にある「温泉民宿 南部屋(なんぶや)」が最高だったので紹介しておきます。埼玉から移住してきた40代男性が、閉館した民宿を改装してオープンした温泉旅館です。※名前が似ているけど、青森市・浅虫温泉の「南部屋・海扇閣(なんぶや・ かいせんかく)」とは違うのでご注意を!静かな場所にあって、外観もしっとりした雰囲気が最高! 日帰り入浴(大人400円)です! おはようございます。連日の雨でお湯が濁って少しぬるめですが、元気に営業中。さて、今日は十和田湖マラソンが無事に開催のようです。ご参加の方、走った後にひとっ風呂いかがですか?本日は「十和田湖マラソン!」と言っていただければ入浴を100円割引します!参加の有無は不問…お待ちしています。 pic.twitter.com/pCXeVfePNy— 温泉民宿 南部屋 (@nanbuya_towada) 2018年7月8日わんこが2匹いるみたいだけど、この日は会えませんでした。恐妻家と思われる男性の句がおふだのように壁一面に…こぢんまりした脱衣所。扉をあけてびっくり。わーい!貸切だっっっ!!青森ヒバの浴槽には源泉掛け流しの湯がはられ。いきおいよく入ると白くふわふわした湯の花が舞います。宿泊したら、24時間いつでも入れるそうです。泊まってみたい…!夜はいってみたい…!椅子とかオケもかわいい。湯をすくうと白い湯の花がみえます。3連休に行ったので混み合っているかな〜と思ったけど他にお客さんをみかけませんでした。穴場感ありすぎて嬉しいけど、こんなにいい温泉が知られてないのはもったいない!!! ここの温泉はお湯も雰囲気も良すぎて、家に帰りたくなくなるからみなさんお気をつけて… pic.twitter.com/7urmbHAK35— ねこぜ@月イチアオモラー (@nekoze_aomori) 2018年7月16日…ということで、思わず宣伝してしまいました。しかし、いきおいよく温泉に入ったあと、ねこぜは猛烈な痛みに襲われることになるのであった…(ここの温泉のせいではないのでご安心を…)(つづく)⭐︎温泉民宿 南部屋 青森県十和田市奥瀬字栃久保11-41(JR七戸十和田駅より車で約1時間)TEL:0176-74-2047・日帰り入浴 営業時間 : 11:00 ~ 19:00・入浴料金 : 大人 400円 小人(小学生) 200円・備品 : シャンプー、リンス、ボディーソープ常備http://nanbuyatowada.wixsite.com/nanbuya*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      98
      1
      テーマ:
  • 16Jul
    • これは一体…!?山奥に現れたなぞのモッフリしたモンスターの正体が気になる

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************突然現れたモンスターのような物体。一体これは…なんだ…?!それは夕暮れ時に平川方面を車で走っていたら突然現れた。※追記・平川市ではなく大鰐町駒木だそうです一度は通りすぎたが、友人がモッフリした生き物をみた!というので引き返してみたところ、鳥居のモンスターのようなやつがズドンと立っていた。うしろから見るとねぷた風の絵がかかれている。横からみると、電球も仕込まれていた。これはお神輿…?それとも門…?一体ナニに使われるんだ??謎は深まるばかり。柱を固定しておくための穴も用意されているし、何度かおこなわれているようだ。祭りの山車なのか、宵宮の看板がわりなのか…もしご存じの方は教えてください!*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      97
      5
      テーマ:
  • 13Jul
    • 【猛烈にオススメ】なんで今まで使ってなかったんだ!旅支度でモタモタしてる人に教えてあげたいブツ

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************旅先で充電の悩みはつきない。カメラもナビもSNSもスマホに頼りっきりだと、充電がきれたら死ぬほど困りますよね。充電するものがどんどん増えてるのに、旅先で一個しかコンセントを使えなかったり、家に充電器置き忘れたり、充電忘れがあったり、、、 というあなたに死ぬほどオススメしたいアイテムを教えます!それは…こいつだっっっ!充電ポートです!!充電したいときにコンセントひとつで充電できるので、お出掛けのときに楽チンなのです!使い方は、USBが5個ついてるので、ここにiPhoneや、ポケットWi-Fi、音楽プレイヤー、チャリのライトなどの充電器をさします。USBの方にスタメン5本をさしっぱなしでいいから、出発のときには、これを持ってけばいいだけ!充電器を忘れたり、もたつくことがなくなりました。今までスイッチ式の節電タップを使ってたから、スイッチのいれ忘れとか、充電器の置き忘れが多々あったんですが、これはほんとうに便利!!運ぶときはスタメン指しっぱのままポーチにいれるだけ。これ、ほんとおすすめ!!!!USB充電器 PD急速充電器 ACアダプター 60W 6ポートUSB C PDポート*1+USBポート*5 Power Delivery搭載3,598円Amazon3000円以上するのに、なぜか今アマゾンの45%クーポンが使えたおかげで、注文時にめちゃくちゃ安くなってて1000円台で買えました!※注意 : コンセントに差す充電器なので、これだけでは充電できません家用にスタンドタイプのUSBポートも買ってみたけど、正直、これ一個あればよかったな。。。と後悔してるところです。。旅好きな方や、充電器を持ち歩くことが多い方はぜひ使ってみてください!!!!!*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      96
      テーマ:
  • 12Jul
    • ちょっと…おじいちゃん!そんなとこでゆでたまご割らないで!

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************喫茶店でみかけた、モーニングを食べる家族をみていたら…おじいちゃんがゆでたまごを掴み…意外な行動に出た。ガンッ!!えええええええ!!?そこで割る…!???しかも、一発で割れていた。ねこぜにとっては衝撃的な事件だったけど、家族にとってはいつもの行動だったようで…。誰もおじいちゃんにふれない。私が今まで勘違いしてただけで、実はゆでたまごって頭で割るものだったのかな。いや、この店のマナーだったのかな。とか考えてしまった。でも、その家族を観察していても、同じ割り方をしてる人はいなかったから、おじいちゃんの秘技だったのかもしれない。目にもとまらぬ早業で、ねこぜしか見きれなかったのかもしれない。*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      193
      2
      テーマ:
  • 10Jul
    • 【最終話】地獄をみたあとのお楽しみ!そしてまたぼっちになった。

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************【第1話】人を屍にする山「岩木山」で、ヒルクライムを体験…!?【第2話】人生ではじめての合宿気分!!うかれすぎた岩木山ヒルクライム前夜【第3話】「こ、こわすぎる…!!」青森の山頂をめざす自転車レースで見てしまった恐怖の瞬間(前回のつづき)山のなかでみた残酷な光景がまだ目に焼き付いているけれど、ぶじレースは終了し、ねこぜは車で下界に降りた。●下界には、お楽しみが待っていた!!!早くからはじまり、お昼には終わるのでちょうどおなかが減る時間。下界ではカレーが配られていた。羨ましい!!このカレーを食べるためにレースに出たい!屍になってもいい!!レースの結果が書かれた紙が貼り出されていた。今日の順位が発表され、表彰式がはじまった。うおおおおスポーツマンの世界ぽーい!そしてお楽しみの景品大会。モヒカンの司会者さんからゼッケンが呼ばれたら当たり。回収されず屍となった仲間にもシードルが当たったので、怨霊にならずにすんでよかった!お仲間が当たった景品の田酒とシードルをもらったねこぜ。観光客にやさしい青森県民。ありがてえやナ。●岩木山といったら忘れちゃいけないのが…温泉だ!岩木山まで来たら、嶽温泉(だけおんせん)でキメるでしょー!レース参加者は温泉チケットがもらえるらしい。疲れた体を嶽温泉で労わることができるなんて最高じゃないか!坂と霧でさんざん苦しめてくれたあとは、美味しい恵み(トマト…)と温泉で癒してくれる、岩木山の懐の広さよ…。アメとムチ最高…!!!でも、岩木山で熊に襲われるのだけはカンベン!!さりげなくお山参詣のポスター。小島旅館のお湯、めっちゃよかった。お風呂のあとは、あんみつ食べたり、焼肉食べたり、美味しいもの食べまくって幸せでした。お仲間のひとりはレース後に、弘前から青森空港まで自走して関東に帰るという。運動部の体力はすごいな。ねこぜはモフモフを担いできただけで体力が尽きたと言うのに…!温泉に浸かり、うまい酒を飲み、ついでに景品を横取る。いつもの旅だった。今朝みた恐怖のレースは、ほんとうにあの美しい山の上で起こったんだろうか。信じられない。遠くからみた岩木山はいつもの岩木山だった。そして、今回一度も活躍することのなかったモフモフは、青森に置いていかれた。●まとめ。チャレンジヒルクライム岩木山に応援にいった感想。よかったこと・良い景色をみれた・(自分は全く運動していないのに)団体行動でスポーツマン気分を味わえた・温泉にはいっておいしいもの食べられた・景品の酒をもらった・生きて帰ってこれたかなしかったこと・モフモフに乗れなかった・モフモフを置き去りにしてしまった・動いてないくせに食い過ぎて太った・帰ってきたら背が縮んでいたあまりにも大きな代償だったが、岩木山の知られざる一面を知ることとなり、ひじょうに充実した1日であった。そして、ねこぜは東京に帰り、またぼっちになった。残されたのはポンタだけだった…(おしまい)【第1話】人を屍にする山「岩木山」で、ヒルクライムを体験…!?【第2話】人生ではじめての合宿気分!!うかれすぎた岩木山ヒルクライム前夜【第3話】「こ、こわすぎる…!!」青森の山頂をめざす自転車レースで見てしまった恐怖の瞬間*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      115
      1
      テーマ:
  • 09Jul
    • 【第3話】「こ、こわすぎる…!!」青森の山頂をめざす自転車レースで見てしまった恐怖の瞬間

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************【第1話】人を屍にする山「岩木山」で、ヒルクライムを体験…!?【第2話】人生ではじめての合宿気分!!うかれすぎた岩木山ヒルクライム前夜(前回のつづき)津軽の富士山ともいわれる「岩木山」の8合目までを閉鎖して自転車で登るレース「チャレンジヒルクライム岩木山」に、運動オンチ・山未経験者のねこぜが行き、恐ろしい目にあってきた話です。画像:アプティネットよりこの山道をチャリでのぼるとか…どうにかしてるぜ。人間て奴はよ!!!知人に何度か胸ぐら捕まれたけど、ねこぜはさいごのさいごまで参加を拒み、今回は「応援」だけしにいって来ました。この69個のカーブ…!動画でみてるだけで目がまわる…!!!●いよいよ…猛者たちの出陣だ!!かっこいいチャリに乗った方々がたくさん集まっていた。青森県外からの参加者もいる。よし、われらがチームも出陣だ。しかし…外でウォームアップしてる猛者たちとは違い、仲間たちは布団のなかで本音を叫んでいた。「行きたくねーーよおーーー!!!」スタート前から屍と化した仲間は布団からひっぱり出された。ねこぜは参加しなくてよかった。そう思った瞬間だった。●さあ!いよいよスタート準備だ!!応援部隊とねこぜは、車で先にゴールの8合目を目指しました。スタート地点まで走るみなさん。とてもお天気がいい。山の空気を吸いながら走るのは、めちゃくちゃ気持ち良さそう。この風景をみてしまうと参加したくなる気持ちがわかる!!とてもお天気が…お天気が……よ…ええ…!??山の8合目に行くにつれ、あきらかに様子がおかしくなっていた。下界はめちゃくちゃ晴れていて暑いのに、山の上は霧がかかっている上に、冷たい風がゴーゴー吹いていてまるで冬だった。わずかに雪が残っている。薄着できてしまった。。応援してるコッチが死にそうだ!!!ゴール地点には、ご褒美のトマト(岩木山の恵み…!)と、参加者がビニール袋に入れてあずけておいた荷物(上着や食べ物など)が届けられていた。●ゴールで待っているのも一苦労…!ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori あまりの寒さに発狂しそうだった。カメラもバグってた https://t.co/k3ZGUVV0ZM2018年06月24日 14:42寒すぎてスマホまでおかしくなってきた。このままだと命があぶないかもしれない。岩木山8合目の休憩所「IWAKI 1625」に飛び込んだ。な、なんだこの孫の手は…!!!ショップで岩木山グッズをチェックしていた。あまりの寒さに、岩木スカイライン公式キャラ・ポンタくんのキーホルダーを買った。鼻の下が長すぎたり、目の位置がバラバラで、顔面のクオリティが安定していなすぎてかわいい。このキーホルダーはここにある残り5体だけ。もう作らないらしい。かわいいのでぜひ買っておいてほしい。そのあとはひたすら草むらに忍んで、風をよけていた。草の上がこんなにふかふかであたたかいとは知らなかった…●いよいよ皆さんやってきた!!!ついに、先頭集団がやってきた!!!めちゃくちゃ興奮してきた!!!「がんばってもうすこし!」とこえをかけると、走りながら「はーい」と言う人、「も、もうむりだよぉ〜〜」と返す人、いろんな人がいて応援に来るだけでも楽しかった。スタートから約2時間でゴールしないと回収車に乗せられ、足切りにあうという…過酷だ。。終了時間となったので参加者のみなさんはこの寒いなか、今きた道を自力でくだっていく。ねこぜはモフモフに乗りはじめて3ヶ月のころ、くだりで転んで頭を打って救急車で運ばれたのでぜったいに真似したくない。ほとんどの参加者が下山したあと。数メートル先がみえないくらい霧が深くなってきた。二時間すぎても、仲間がまだ山頂にきていなかった。回収されたのか…?そのとき…!!!山のなかをフラフラと彷徨う亡霊がいた。「さ…さむいよう…」ギャーーーー!!!居場所がわからなかった仲間だった。仲間は回収されていなかった。「さ…さむいよう…おいてかれたよう…」おいてかれたとか、まじで怖すぎるんですけどっっっっっっっ!!もしタクシーもいないこんな山のなかで置き去りにされていたら…死ぬ…!ねこぜは安易に参加しなくてよかったと確信したのであった。行きも帰りも屍だった仲間に幸あれ…!!!このあと、ささやかに良いこともあったのが救いだった…(次回につづく)*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録*******************************

      135
      13
      テーマ:
  • 02Jul
    • 【第2話】人生ではじめての合宿気分!!うかれすぎた岩木山ヒルクライム前夜

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************(前回のつづき)ども。青森だいすき東京人ねこぜです。運動神経が絶望的なくせに、青森が好きすぎたせいで自転車にのりはじめて半年とちょっと…今回は、青森最高峰の岩木山8合目を目指して自転車で爆走する青森県唯一のヒルクライムサイクルレース「チャレンジヒルクライム岩木山」に応援に行ってきた話です。●相棒モフモフをつれて、久しぶりの青森旅へ…!相変わらずちょっと走っただけで筋肉痛になるへなちょこ具合だったけど、モフモフ(ねこぜの自転車)は一緒に眠るくらい大切な相棒になっていた。それにしても東京の夏は暑い…!ヒルクライムには参加しないけれど、モフモフをふたたび青森までつれていって、一緒に走り回りたかった。かわいいペットにお散歩させてあげたい気分だった。その思いは当日後悔となる…!しっかし、なんつー重さだ!!肩いってー!まじで痛ってー!数ヶ月前に輪行した地獄の日々を思い出した。モフモフをかついで電車に乗っただけで、ねこぜの肩は砕けちった。すまん、モフモフ。今回の登場は終了だ。仲間と合流し、モフモフは青森の友人の車に押し込んで運んでもらった。始発の電車を乗り継ぎ、新幹線で東京からやってきたというのに、モフモフは今回の旅で1ミリも活躍することはなかった…。チーン…●頼もしい仲間たちと余裕の祝杯みなさんもご存じのとおり、ねこぜは孤独を愛していた。殺し屋みたいに一人で酒を飲んでいる時こそが最高の幸せだっだ。ぼっち旅サイコー!しかし…実をいうと、グループ行動にも憧れていた。枕投げには自信がなかったが、経験したことがないスポーツ合宿にも憧れていた。仲間たちと切磋琢磨したり、キメキメのポーズでかっこいい集合写真を撮るのが夢だった。まあ、そんなことを言ったら、バカとばれてしまうので心のなかにとどめていたけれど、今回は青森の某自転車チームの皆さんと行動を一緒にすることになり、ねこぜはククク…と笑いをこらえきれなかった。ねこぜ以外は、皆、明日のレースに参加するらしい。これでねこぜも(間接的に)スポーツマンの仲間入りだ。前夜祭は弘前の名物居酒屋「土紋」でひらかれた。美味しいイガメンチを食べ、美味い豊盃をジュルジュルのんだ。幸せだった。明日はレースだというのにこんなに酒を飲み、わらいころげてて大丈夫なのだろうか。屈強な仲間たちだ。きっと余裕なんだろう。ねこぜがほろ酔いになったころ、みんなで宿にむかった。もう、ぼっち旅とはアバヨだぜ!!フカフカのふとんにくるまると、レースが楽しみで楽しみでしょうがなかった。目が覚めるまでは……(つづく)【第1話】人を屍にする山「岩木山」で、ヒルクライムを体験…!?【第2話】人生ではじめての合宿気分!!うかれすぎた岩木山ヒルクライム前夜【第3話】「こ、こわすぎる…!!」青森の山頂をめざす自転車レースで見てしまった恐怖の瞬間*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      108
      テーマ:
  • 27Jun
    • 【第1話】人を屍にする山「岩木山」で、ヒルクライムを体験…!?

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************「津軽の富士山」ともいわれる、青森県弘前市の「岩木山」。標高1,625 mのこの山で、毎年開催される自転車レース「チャレンジヒルクライム岩木山」に行ってきました。ツイッターでは、全ての人間を屍にする山と話題になっていましたが…、なぜかねこぜも屍になるはめに…。見よ!この坂道を!このうねうねした69個のカーブを自転車で登るんだってよ!どうにかしてるぜ!! まじでこの世の全てのヒルクライム好きに教えてあげたいんだが、青森県弘前市には、全ての人間を屍にする岩木山がある。 これがほどほどの斜度と滅茶苦茶なカーブが69回続く。超絶きついからぜひ全国のヒルクラ好き、ヒルクラを愛する者たち、ヒルクラを憎む者たち、全てのヒルクラ関係者に伝われ pic.twitter.com/mxC63BhdeS— Kaisei Kurihashi (@01kaisei15) 2018年4月16日この坂道はふだん自転車禁止で、一年に一回、このレースの時だけ解放されるみたいです。「レースには出なくても、岩木山のなかを走るのは気持ちいいぞ!」と友人に胸ぐら掴まれ、ま…まじか…じゃ、じゃあ行きます…!…と。あっさり相棒のモフモフ(チャリ)を連れて行くことを決意したねこぜ。「わーいわーい!たのしそー!!!のんびり山登りー」※モフモフを知らない方はこちらをご覧下さい前回、自転車をはじめて1ヶ月たらずでモフモフを持って青森にいったときは、全体力を使い果たし、雨でほとんど乗れず、もう死にたい気分だったはずのに…あーあ。。。二度とやるもんか!とゴミ袋にいれていた輪行袋(チャリを新幹線などの乗せるための専用袋)をノソノソと取りだし、2日もかけて(遅…)モフモフを袋につめたのでした。ぐおおおおおおお!!今回は肩が絶好調だ!!!満員電車を避け、モフモフ(チャリ)をかついで青森に乗り込んだねこぜ。まさか…一度もモフモフに乗れないとは知らずに…!(つづく)※すみません。これ、長くなるパターンです…【第1話】人を屍にする山「岩木山」で、ヒルクライムを体験…!?【第2話】人生ではじめての合宿気分!!うかれすぎた岩木山ヒルクライム前夜【第3話】「こ、こわすぎる…!!」青森の山頂をめざす自転車レースで見てしまった恐怖の瞬間*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      102
      2
      テーマ:
  • 26Jun
    • 岩木山てやつは、ちょっと偉大すぎやしないか…

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori遠くから壮大なお姿を見てもよし…チャリで登ってもよし…山頂で凍えてもよし…アツアツの温泉に飛び込むんでもよし…岩木山は偉大だったな…はぁ~楽しかった…! #弘前 https://t.co/nZBcemr4Xh2018年06月25日 10:16青森・津軽の半袖でいられる期間(めちゃくちゃ短い。半袖が終わったらすぐ長靴…雪すごい…)にいろんなところにいってみたくて、今回は弘前の岩木山を散策してきました。いつもはぼっち旅だけど、今回はめずらしく集団行動で実に楽しかった。楽しすぎてあっという間だった。ただ食って寝てただけなのに、なぜか筋肉痛。…なんででしょうね。その理由はまたブログにかきます…*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      96
      3
      テーマ:
  • 13Jun
    • 地元の味のうらやましさ。麻婆豆腐がおいしい中華料理店

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************東京にいっても忘れられない『地元の味』があるのが羨ましい。ねこぜの大好きな地元の定食屋は、人情溢れる店で、味はいいけど店の中がごちゃごちゃしてて、酔っ払った常連客から「きたねえな~!いつか火事になるぞ(笑)」と言われつづけ、あるとき、本当に火事になり焼けて廃業してしまいました。地元で唯一馴染みのあった店だからショックだったな…!新井浩文@araihirofumi だるまやと、かわしま、東京にあったら週5は行ってる。。。みんぱいに関しては週8行ってる。2017年06月16日 12:31そんなことを思い出しながら、弘前出身の新井浩文さんがこよなく愛する中華料理店「みんぱい」へ。開店と同時に行ったらすいてたけど、広めの駐車場もすぐに埋まっちゃってました。食べ終わる頃にはずらっと行列が…地元の人気店なのね。開店直後にいくか、ちょっと遅めの昼にいくことをオススメします!お水はセルフ。水と氷の割合が独特なお客さんもいたりして。自分の家のように使いこなしてました。みなさん、長年通ってるんだろうなー。定食は800〜900円でした。ねこぜが頼んだ麻婆豆腐。米の量が!!詳細はわすれたけど、麻婆豆腐好きにはたまらない味(笑)!麻婆豆腐を食べたくなったら絶対ここにいこう!と思うレベルで美味かった!さらに、このスープが美味い!!!これだけで注文したいくらい!…てことは、ここのラーメンも期待できるのか??人気の油淋鶏(ユーリンチー)もすごいボリュームだった。。。食べ終わってから気づいたけど、半ライスという技もあったのか!!!(半ライスー50円・大ライス+50円)次は、麻婆豆腐定食の半ライスにしよっと。みんぱいが末永く続くことを祈ってます!☆みんぱい青森県弘前市八幡町2-8-70172-36-8948営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00オーダーストップ 20:00月曜定休(月曜祝日の場合は翌日休業)ホームページ*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      126
      11
      テーマ:
  • 07Jun
    • 青森の火祭りに絶句

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************SNSでも書いたけど、備忘録としてブログにも…6月10日(日)青森市新城元城山 照法寺で行われる火祭り…が、ねぶた祭りにつぐ、青森の火祭り…なのかよくわからないけど、過激で気になる。↑こちら、五所川原の食事処「みどり亭」さんのご主人のブログでこの火祭りを知りました…!↑数年前にみどり亭さんでみかけた貼り紙というか、これ、みどり亭さんが、店内に貼り紙までして、やけに推しまくってるイベントです!毎回同じ人物が鍋で焼かれてるみたいで、なんとも気になるイベント…!火祭りもすごいけど、みどり亭のご主人もなかなか強烈なキャラなので、ぜひお蕎麦を食べに行ってみてください。(要予約)参考記事:築120年の日本家屋と美しい雪景色!贅沢すぎるのにどこか不思議な食事処「みどり亭」蕎麦だけじゃない五所川原の食事処「みどり亭」!向かいの蔵をあけると…! |*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      96
      テーマ:

プロフィール

このブログについて
青森が愛する東京人・ねこぜが月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。

ブタネコこのブログをはじめたきっかけ
ブタネコ登場人物紹介
ブタネコとんでもない事件続出のもくじ
ブタネコメールはこちらから

ブタネコSNSもやってます〜
ねこぜのTwitter
ねこぜのFacebook
ねこぜのinstagram

主な登場人物


ねこぜ
青森を愛する神出鬼没な旅人

モフモフ
ねこぜの自転車。青森旅の相棒

飛内さん
青森県むつ市・とびない旅館主人

ブタネコ人気記事です〜

ブタネコおすすめ記事です〜

ゆるい動画を録ってます。













このブログの読者

読者数: 6,805

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス