ねこぜの東京⇔青森
青森大好き東京人の「ねこぜ」が月イチで青森を旅して、
地味に素敵な青森の魅力をお伝えするブログです。

  • 13Dec
    • 【秋の十和田観光③】奥入瀬渓流で紅葉めぐり

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************【あらすじ】びゅうたびさんの取材で秋の奥入瀬渓流を散策しながら紅葉を満喫する旅に出たねこぜ。1日目は十和田名物B級グルメを味わって奥入瀬渓流の滝と紅葉を散策。2日目は十和田湖遊覧船から紅葉狩りを楽しむ予定だったはずが…?!【秋の十和田観光①】奥入瀬&十和田 取材旅スタート【秋の十和田観光②】名物バラ焼き&温泉(前回のつづき)名物のバラ焼き&温泉を満喫したあとは、バスに乗って奥入瀬渓流へ。バスに乗り込むと、シートの模様の可愛さと、その下にひっそり置かれた道具が気になってじろじろ見てしまった。車内で暴れようものなら、運転手にスコップで叩かれ、麻の袋につめられ、山に…と不吉な想像で旅を楽しみます…十和田のほうはあまり雪が降らないようだけど雪対策のグッズなんでしょうか。奥入瀬渓流に到着。紅葉を期待していたのに、このあと「奥入瀬が紅葉してない」問題で頭をかかえることになります。時期が早すぎたのかな~?荷物を持ってぜえぜえしながら歩いてみたけれど、紅葉どころか、どんどん緑になっている気が…!それでも、十和田の紅葉ファンの多さにビックリ。ツアーで来ている年配の団体さんや、海外から2~3人で来ている方々が多かったです!撤退を決め、バスにのって本日の宿へ向かいます。バスの終了時間が早かったので、早々に切り上げてよかった~。ひめます山荘さんへ。サイトに載っていた看板犬の柴犬「みひまる」くんに会えるのを楽しみにしてましたが少し前にお亡くなりになっていたそうです。わーんざんねん。。(ToT) とても静かなお宿です。お風呂は温泉でしたよ!本日2食目のバラやき!!わーい!肉と玉ねぎが大好きなので何回でも食べたい。食後は街中を散策したり、飲みに行こうかな〜と思ったのですが、夜は急に冷え込んで腰が痛くてたまらず…(またもや薄着で来てしまった)ストーブのそばから離れられなくなってしまいました。大人しく部屋でブログでも書こっかな~とテーブルの横に座布団をスタンバイし、文豪の気分で勢いよく座ったら、座布団の反発ゼロで思い切り畳にケツをぶつけ腰が粉々になりました…そんで、すぐ寝た。爆睡。たまには早寝もいいもんだなあ~!(強がり)(つづく)*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介はじめにこのブログをはじめたきっかけ人物紹介ねこぜとは何者かちょこっとだけ登場人物紹介目次とんでもない事件まとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーをやらせていただきました 青森のともだちとびない旅館主人・飛内源一郎さんとの出会いミステリアスな作家・黒滝武蔵さんとの出会い相棒の自転車・モフモフとの出会い人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方青森のニュースや青森関連のテレビ番組情報など、ブログより新しい&どうでもいい情報をお伝えしてます!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】青森情報・ご意見はお気軽にどうぞ〜フォームいち早くブログ更新のお知らせがほしい人は読者登録日本ブログ村と、人気ブログランキングに参加しています!青森を応援したくなったら1日1回押してね♪にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      84
      1
      テーマ:
  • 07Dec
    • 【秋の十和田観光②】名物バラ焼きをトロットロ卵と食べられるオススメ食堂!近場の温泉も!

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************【あらすじ】びゅうたびさんの取材で秋の奥入瀬渓流を散策しながら紅葉を満喫する旅に出たねこぜ。1日目は十和田名物B級グルメを味わって奥入瀬渓流の滝と紅葉を散策。2日目は十和田湖遊覧船から紅葉狩りを楽しむ予定だったはずが…?!【秋の十和田観光①】奥入瀬&十和田 取材旅スタート(前回のつづき)1日目の昼です。ハプニングがありましたが、東京から七戸十和田駅にぶじ到着し、七戸十和田発の七戸十和田奥入瀬シャトルバスで十和田湖温泉郷にやってきました。十和田のB級グルメ牛バラ焼きを食べに「上高地食堂」へ!ねこぜがリクエストして、めちゃくちゃ楽しみにしていた食堂です。さっそく目的のバラ焼き定食を注文。今気づいたけど、お店のかたのエプロンもバラだ。バラやき定食(1150円)小鉢まで付いてて嬉しい!バラ焼きは食べたことあるけど、ここのは卵がついてくるのが気になってたんです!!甘辛ダレで味付けされたバラ肉とたっぷり入った玉ねぎをダイナミックにかきまぜて、熱々のごはんにのせて食べると米がすすみまくって、少食のねこぜでもペロリでしたよ!また、卵があうんだわ!!感動的なうまさ。いっしょうけんめい写真を撮ってたら鉄板が悲惨なことになってました。1日3食バラ焼きを食べる勢いでやってきたけど、ここのは本当に美味しかった!!ここまで来てよかった!と思える貴重な食堂でした。常連さんは、バラ焼き定食をたのみ、ちょっとだけバラ焼きを残しておいて、玉うどんでしめていました!いーなーいーなー!今度行ったらあれやりたいなー!次のバスまで30分くらい時間があったので、あわてて近場の温泉にも飛び込んでみました。八戸市民のための保養所「洗心荘」。ここで日帰り入浴できました!十和田湖温泉郷のバス停付近だけでも、良さげな温泉がたくさんあって迷いますが、ここは加水していない100%源泉掛け流しの濃厚な湯が楽しめます!あの、猿倉温泉 直通の湯!…ということは?デターー!!!!遠目からみると透明の湯なのに、はいってみると、湯花の量がはんぱないです!お肌ツルツルになります。施設の方もここに入るようになって冬でも足が乾燥しなくなったと言ってました!ふぁーーー!壁が美濃焼きみたい!お茶碗の中にいるみたいな心地よさ…!なぜか脱衣場が渋くてねこぜ好みでした。十和田湖温泉郷のバス停からどちらも5分以内!バスで行ける範囲でこんないい場所があるのに興奮。いつもは行き当たりばったりののんびり旅なのでバスの時間を気にしてドタバタする街歩きが妙にたのしい…!!お次は奥入瀬渓流に向かいます。(つづく)参考:青森が好きすぎる東京人ねこぜが行く、奥入瀬渓流&十和田湖の紅葉旅(びゅうたび)【秋の十和田観光①】奥入瀬&十和田 取材旅スタート【秋の十和田観光②】名物バラ焼き&温泉【秋の十和田観光③】奥入瀬渓流で紅葉めぐり☆上高地食堂 (カミコウチショクドウ)0176-74-2418青森県十和田市法量焼山64営業時間10:00~20:00(14:00~16:00休憩の場合あり)日曜営業不定休☆十和田湖温泉郷の保養所「洗心荘」http://aomori-oirase.com/spa/senshinsou*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介はじめにこのブログをはじめたきっかけ人物紹介ねこぜとは何者かちょこっとだけ登場人物紹介目次とんでもない事件まとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーをやらせていただきました 青森のともだちとびない旅館主人・飛内源一郎さんとの出会いミステリアスな作家・黒滝武蔵さんとの出会い相棒の自転車・モフモフとの出会い人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方青森のニュースや青森関連のテレビ番組情報など、ブログより新しい&どうでもいい情報をお伝えしてます!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】青森情報・ご意見はお気軽にどうぞ〜フォームいち早くブログ更新のお知らせがほしい人は読者登録日本ブログ村と、人気ブログランキングに参加しています!青森を応援したくなったら1日1回押してね♪にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      100
      3
      テーマ:
  • 03Dec
    • 【秋の十和田観光①】奥入瀬&十和田 取材旅

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************長い間、目的も決めずに好きなときに青森にいき、ふらっと帰る旅をつづけていましたが、先日、びゅうたびさんからはじめて青森取材のお話をいただき青森に行ってきました。旅するメディア びゅうたび@viewtabi 【旅するメディア #びゅうたび】青森が大好きすぎる東京人・ねこぜさん(@nekoze_aomori)が、#奥入瀬渓流& #十和田湖 で #紅葉 を楽しみました。美しすぎる自然に感動。マイナスイオン浴びまくりでリフレッシュ!名物… https://t.co/lYpCXN13h12018年11月27日 17:50参考:青森が好きすぎる東京人ねこぜが行く、奥入瀬渓流&十和田湖の紅葉旅(びゅうたび)こちらの記事に書けなかった思い出をこつこつ書いていきますが、まず、取材旅行と聞いて(または記事を読んで)、いつもと違った素敵にきどった姿をご想像されたのではないでしょうか。(イメージ)朝7:36、東京発の東北新幹線に乗り、11:05に、七戸十和田駅に到着しました。新幹線から、思い詰めた表情で降りてくる旅人が一人…。(現実のわたしです)前日から漫画喫茶に泊まってスタンバイするくらい、心おどらせるあまり「本日の工程表」を忘れてきてしまいました。「もう何していいかわかんないよおおおお」いきなり駅員さんに泣きつくところからはじまります。朝からポンコツ具合が絶好調です。でも、記事のなかだけではリア充でいさせて!!けっきょく工程表なしで、野生の勘をたよりに進むことに…!そのあとはバス乗り場がわからずひとりでフラフラしてたら、きのうから奥入瀬観光に来ていた大阪在住のおばあさんが(いっしょにきていた家族を置き去りにしてまで)わざわざバス停まで案内してくれました。おばあさんはきのう自分が迷ったそうで、ねこぜに教えようと必死で、でもやっぱり道を忘れてしまったみたいで階段をいったりきたりしてました(笑)。「バスの本数が少ないから、乗り遅れたらあかんなあッ!」とおばあさんが焦り始めて、走ってバス停へ。「あったあった!!あれや!今日は晴れてあったかいけど、きのうの十和田は寒かったで~!もう、マフラー巻きまくりやっ!ほんじゃ!」と元気に去っていった。マフラー巻きまくりって…(笑)!青森の人も親切だけど、大阪の人もやさしくて大好きだ。元気な大阪のおばあさん、ありがとうございました。大阪のおばあさんと入れ替わりで、今度はバス停にいたクジャクみたいにド派手な十和田のおばあさんが十和田への行きかたを教えてくれました。お金をおろしていこう…とスーパーにより、あわててバス停に戻ると「あなたー!このバスにのって『十和田湖 温泉郷』で降りるのよ!乗り遅れないようにね!」と、さっきのおばあさんがまた念押ししてくれました。うっかり者にやさしい人たちのおかげでなんとか予定していたバスに乗れました。のんびり、ひとりバス旅さいこう~♪それにしても、この先どうしよう…(つづく)参考:青森が好きすぎる東京人ねこぜが行く、奥入瀬渓流&十和田湖の紅葉旅(びゅうたび)【秋の十和田観光①】奥入瀬&十和田 取材旅スタート【秋の十和田観光②】名物バラ焼き&温泉【秋の十和田観光③】奥入瀬渓流で紅葉めぐり*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介はじめにこのブログをはじめたきっかけ人物紹介ねこぜとは何者かちょこっとだけ登場人物紹介目次とんでもない事件まとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーをやらせていただきました 青森のともだちとびない旅館主人・飛内源一郎さんとの出会いミステリアスな作家・黒滝武蔵さんとの出会い相棒の自転車・モフモフとの出会い人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方青森のニュースや青森関連のテレビ番組情報など、ブログより新しい&どうでもいい情報をお伝えしてます!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】青森情報・ご意見はお気軽にどうぞ〜フォームいち早くブログ更新のお知らせがほしい人は読者登録日本ブログ村と、人気ブログランキングに参加しています!青森を応援したくなったら1日1回押してね♪にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      108
      テーマ:
  • 28Nov
    • 軒下の哀愁コンテスト

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************すきすき青森の冬のごほうび、干し大根です。いかにさみしげに、そしてせつなげに、ダイコンを干せるか、競っているんでしょうか。クリスマスイルミネーションのように注目されることはないけれど、見る者の心をうち、哀愁を感じさせます。ダイコンたちの干し方写真を集めて、酒をのみながらしみじみ泣きたいと思います。皆さまの投稿お待ちしています。*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介はじめにこのブログをはじめたきっかけ人物紹介ねこぜとは何者かちょこっとだけ登場人物紹介目次とんでもない事件まとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーをやらせていただきました 青森のともだちとびない旅館主人・飛内源一郎さんとの出会いミステリアスな作家・黒滝武蔵さんとの出会い相棒の自転車・モフモフとの出会い人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方青森のニュースや青森関連のテレビ番組情報など、ブログより新しい&どうでもいい情報をお伝えしてます!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】青森情報・ご意見はお気軽にどうぞ〜フォームいち早くブログ更新のお知らせがほしい人は読者登録日本ブログ村と、人気ブログランキングに参加しています!青森を応援したくなったら1日1回押してね♪にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      133
      テーマ:
    • 【お知らせ】「旅するメディア びゅうたび」さんの取材で秋の十和田に行って来ました!

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************めずらしく宣伝です!旅するメディア びゅうたびさんの取材で秋の奥入瀬渓流・十和田湖の記事を書かせていただきました!ねこぜにしてはめずらしく写真を頑張って撮ってるのでぜひみてね!旅するメディア びゅうたび@viewtabi 【旅するメディア #びゅうたび】青森が大好きすぎる東京人・ねこぜさん(@nekoze_aomori)が、#奥入瀬渓流& #十和田湖 で #紅葉 を楽しみました。美しすぎる自然に感動。マイナスイオン浴びまくりでリフレッシュ!名物 #バラ焼き を味わいながら、秋の #青森 を満喫します。https://t.co/ER13Wwf5co https://t.co/wlzgHlWsA02018年11月27日 17:50上高地食堂で食べたバラ焼きはほんっとーに美味しかったので、機会があったらぜひぜひ行ってみてください!玉うどんを食べられなかったのが一番の後悔です。あと、冬季休業のお店が多いので来年の参考にしてください!1食カットされてしまいましたが、一泊二日で、3食バラ焼き食べてたんですよ!!!いや~今回のひとり旅も、いきなり大失敗して、泣きそうになるところからはじまり、たくさんの人に助けていただきました。文字量の都合で記事で紹介しきれなかったので、これからブログでこつこつ裏話を書いていこうと思います!よかったら見てくださいねっっっ!*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介はじめにこのブログをはじめたきっかけ人物紹介ねこぜとは何者かちょこっとだけ登場人物紹介目次とんでもない事件まとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーをやらせていただきました 青森のともだちとびない旅館主人・飛内源一郎さんとの出会いミステリアスな作家・黒滝武蔵さんとの出会い相棒の自転車・モフモフとの出会い人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方青森のニュースや青森関連のテレビ番組情報など、ブログより新しい&どうでもいい情報をお伝えしてます!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】青森情報・ご意見はお気軽にどうぞ〜フォームいち早くブログ更新のお知らせがほしい人は読者登録日本ブログ村と、人気ブログランキングに参加しています!青森を応援したくなったら1日1回押してね♪にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      59
      テーマ:
  • 25Nov
    • 【禁断のお持ち帰り(後編)】虫が苦手なわたしがたどり着いた、最強の撃退方法

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************(前回のつづき)あらすじ青森から帰ってきて数日後、さわると臭い虫(通称"K")が東京のねこぜ宅に出現。もしや、青森から連れて帰ってきたのか??虫が大の苦手のねこぜ、このピンチをどう切り抜ければ…!?夜中に大騒ぎ。※最後は誰もが予想しない結末になりますが、ねこぜの極悪非道なおこないがバレる記事です。できることなら見ないでください。格闘しているうちに、心がすさんできた。虫とたたかうには酒のチカラが必要だ。いつのまにかKと差し飲みになってしまったねこぜ。シラフだと怖くて近寄れないので酔っぱらったら窓を開けにいくぞ!●ついに接近戦だ!!こわくて2メートル以内に近寄れなかったけれど、棒をつかってなんとか窓をあけることに成功した!!くうう!ハラハラした〜〜〜〜!!すると、今度は冷房でキンキンに冷やした部屋の冷気が窓の外に逃げてしまい、活発になったKが天井の方に歩きだした。こらー!!そっちに動くな!!…そのときだった!!「ピンポーン」「お届けものでーす」あ、ごくろうさまでーす。「バタン」ああああ!!なに?もしや、今のおじいさんに頼めばよかった?むしのこと、頼めばよかったよねえええええ!!私に、あともうちょっとだけ勇気があれば…!神の遣いかもしれない、おじいさんをとり逃がしてしまったことを後悔した。でも、Kと酒盛りしてるのバレたらはずかしいしなああ。酒を片付けはじめた、そのとき!!!「ピンポーン」●まさかの展開「あと2箱ありました。こっちは着払いです」さっきのおじいさんではありませんか!ああ!!神様!!!もう、虫でもなんでも頼んでください!!(勝手な解釈)…といわんばかりの再登場に涙が出そうになった。通販で買いまくってた荷物がたまっていたおかげだ!ラッキー!このチャンスを逃してはならない!!「あの〜…」着払いのお金を払うしぐさのどさくさにまぎれて、ナチュラルにお願いしてみた。「でかいKがいるんですけど、窓から逃がしてもらえませんか」(+着払いの金)よろしければ、ついでに虫もどうぞ、みたいな。むちゃくちゃな心理戦だ。「なに…?!Kだって?」さすが長年数々の虫と戦ってきたあろうご老人。Kときいてだまっちゃおれない、そんな目をしていた。「どれどれ…!?」と前のめりになっているではないか!!ささっと新聞紙がおいてある場所をみつけ、すばやく丸めると、Kをすくいとって、光速で窓の外にぶっ飛ばした。「お、おみごと…!!」まさかの神の遣いキターーーーーー!!あっという間に人類(私)、そして尊い命(K)が救われた。もつべきものは見ず知らずのおじいさん!!「虫がくるから、窓を開けて寝たらいけないよ」そういって、おじいさんは颯爽と去っていった。本当にありがとうございました。ちなみに、おじいさんにあれはKか聞いたところ「Kじゃないな…なんか違う虫だ」といってました(笑)。なんだったのー?一分後…「ピンポーン」「もう一箱ありました…!」合計4箱(50㎏くらい)を運ばされ、挙げ句にKの処理までさせられたおじいさん…本当にありがとうございました!!!そして、またお願いしますっっっ!!!!前回の記事【禁断のお持ち帰り(前編)】旅先から絶対に持ち帰っては行けないもの*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      188
      6
      テーマ:
  • 19Nov
    • 【禁断のお持ち帰り(前編)】旅先から絶対に持ち帰っては行けないもの

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************その日は、いつもと変わらぬ平和な日だった。<ねこぜビジョン>ぎゃーーーーーー!!!!やべえ…!やべえぞ…!ヤツがいる…!しかも巨大…!青森に行く前から恐れていたK(カメムシ)がなぜか東京の我が家で姿を現した。といっても、実はねこぜはKのことをよく知らない。噂にきいていた、ベース型で見た目の特徴がぴったりだった。ただ、噂(てんとう虫サイズ)より、こいつはでかかった。な、な、なんでこんなところにKが…ちょっと考えてみたら、思い当たる節があった。青森から帰ってきた後。青森で着ていたジャケットから何かが落ちて、足にぶつかってどっかにふっ飛んでいった。嫌な予感がして、G(ゴ…)用の殺虫剤を床がギットギトになるほどまいた。いや、奴はGじゃない。Gだったら走り回る音、のたうちまわる音がするはずだ。Kだ。Kにちがいない。だとしたら、どのようにして忍び込んだのか。外で洗濯物干してないし、窓も開けてないし、まさか…!青森で?あの食堂で!!?(BGM)ダダダーーーーン  ※動画を再生しながらお読みください青森旅行…!たぶん、それが恐ろしい事件の始まりだった…!ちくしょう!おばあさんのかたき! わたしがとってやる!!!しかし、K=青森県民疑惑がある限り、あまり手荒な真似はできない。幸いにもカーテンにしがみついている。(和室なのにカーテンなのは設定ミス)カーテンごと窓の外にたらして揺らせば、ポロっと外に落ちるはず…すみやかに窓を開け、カーテンを動かす。たったそれだけなのに腰が抜けてしまって、できない。奴の足が見えただけで発狂しそうで、できない。家の中に、さわると臭い変態がいると思ってください。警察を呼びたい気持ちをおさえ、ねこぜは作戦を考えた。①薄目大作戦見ないようにして近寄る。とてもシンプルだけど勇気がいる作戦だ。しかし、薄目をしても、2メートル以内に近づけなかった…逆に移動するKを見失ってしまい、パニックになった。②友達大作戦友達に写メを送って「今すぐきて!なんとかしてくれ!お金払うから!」と泣きついてみたけれど、無視されてしまった。「飛内さんからもらったピストルで打て」「子グマが懸命に山をのぼる動画をみてがんばれ」など、適当なアドバイスをしてくる友人もいた。③冷風大作戦薄情な奴らめっっ!!冷房をガンガンかけて、奴の動きをにぶらせる作戦に出た。この作戦は大成功だった。部屋をキンキンに冷やしたおかげで、Kの動きはピタッととまった!しかし…「腰いってええええ…」こんどは腰痛もちのねこぜも、寒さで動けなくなってしまった…!なんてひどいことしやがる…!自分でやったことなのに後悔してきた。でも、どうやって…このピンチを乗り越えたら…しかし、このあと救世主が現れ、まさかの展開となるのだった!!!!!(つづく...)*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      150
      9
      テーマ:
  • 15Nov
    • ほっとひといきコーヒータイム…。アジト感あふれる食事処「惣菜田中」の手作り新世界

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************青森市のお惣菜屋 兼 食事処の「惣菜田中」さんがちょっと進化していたので、ブログにも書いておきます。このへん(青森市古川の周辺)はねこぜが一番好きなDIYエリアなんですが、そのなかでもバリバリのアジト感を出してるのがここ「惣菜田中」さんです。数年前はたくさんお客さん来ないでほしいってスタンスだったはずですが、このまえお母さんに「ブログで書いちゃいました」って話したらこころよく「ブログ見た人きたよ、若い人きてくれるとうれしい」って言ってくれてありがたかったです。軽いお食事OK、おもちかえりOK、小腹がすいたらソーメン一杯100円。ソーメン…!夏は津軽そば&ざる中華がおなじみの青森で滅多にきかない「ソーメン」を一番に押し出すあたりさすがです。しかも、期間限定と書いてないから一年中食べられそう。ブタ丼は秋冬限定。理由はナゾ。「金曜日は感謝デー シーフードカレー」なぜ金曜日に感謝しているのか、海軍が金曜日にカレーを食べるからなのか、そうじゃないのか、とりあえず謎。奥で黙々とお惣菜をつくるお母さん。このカウンターは常連さんの席が決まっているとかいないとか…(忘れた)。先日、お店のお母さんにお会いしたときに「食事以外に、コーヒーも出したいなあ」と話していたけれど、いつのまにか実現していました。素朴な絵心と手作り感がかわいい。それに、おからドーナツをそえちゃうと思わなかったな。〜〜〜新たに加わったコーヒースペース〜〜〜どうした…このカップのゴージャス感…敷物もバラだ。と思ったら、コーヒーのおつまみが柿ピーだったり…ガラスの靴だったり…紙コップだったり…取り調べ室だったり…店の方向性がわからなくなっちゃっててかわいい。テラス席の取り調べ室はとても良い雰囲気で、のんびりコーヒー飲みたくなりました。冬は雪見取り調べもたまりませんね。「ほっとひといきコーヒータイム おからドーナツをそえて 1杯100円」ぜひいってみてください。★惣菜田中青森県青森市古川1丁目10−1011:00〜14:30営業日曜定休前回行ったときの記事数年前に行ったときの記事*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      134
      3
      テーマ:
  • 13Nov
    • 「よくぞボロ家の扉を叩いてくれましたっ!!!」いつもみてくれる人のありがたみ。

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************先日の記事に、愛のあるはげましをありがとございました。。。SNSのコメントは流れていくので読み返せないけれど、ブログのコメントはあとでまた読み返してジワジワありがたみを感じてます。といいつつ、自分は気の利いたことがかけないので、人様のブログに長文コメントすることはないんですが、コメントをくれた皆さんには、「よくぞボロ家の扉を叩いてくれましたっ!!!」と、感謝の気持ちでいっぱいです!割れた茶碗に芋粥をよそってみなさまにふるまいたい気分です…どんな人が、どんなきっかけで読みはじめて、なにに魅力を感じてくれたのか、、、まったく想像してなかった反応があってうれしかったです。青森に縁もゆかりもないひとが見てくれてたりすると、何が目的だ!?スパイか!?とききたくなります。最初の記事から全部読んでます、と言ってくれるひとがいると「いや、こんなブログ読むより、人生もっと楽しいことあっただろうに…マッコ市とか…三内温泉とか…」と思ってしまうんですが…いや、ありがたいんですよ、ありがたいですけど、お気の毒です…いや、ありがとうございます。青森の○○に行ってきました!ってひとがいるのも嬉しいです。テンションあがりすぎて酒飲んでニヤニヤして眠れます🍶ありがとうございます。これからも、ツギハギだらけの座布団をご用意して待ってるので、またあそびにきてくださいよ。おまちしてます。ねこぜ*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・人物紹介ねこぜとは何者かちょこっとだけ登場人物紹介3・目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 4・青森のおかげでできたお友達とびない旅館主人・飛内源一郎さんとの出会いなぞのアーティスト・黒滝武蔵さんとの出会い相棒の自転車・モフモフとの出会い5・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。ご登録ください【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】タレコミ、お問い合わせはお気軽にどうぞ〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      155
      18
      テーマ:
  • 11Nov
    • モフが帰って来た!!

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************青森に置き去りにしていた、おいらの相棒「モフモフ」が東京にかえってきました。毎週末、旅にでかけていたのでねこぜの汚部屋は通販のダンボール山積みで足の踏み場もない状態に…!必死で片付けをしていたら…。ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori ダンボールをたたんで紐で結んでやっとやっつけたぜえええ!!!とおもったら、一時間後に人が3人くらい入ってそうなダンボールの親玉が届いてしまって、もう家に入れる隙間なくて家の外でてんやわんやしてます。。2018年11月10日 12:49ねこぜ@月イチアオモラー@nekoze_aomori 風呂場は塞がれテレビも見れなくなってしまったけれど、数ヵ月ぶりのモフの帰宅はうれしい。。2018年11月10日 13:25モフさん、巨大ダンボールで帰宅しました!行きはわたしの下手な輪行(袋に詰めて新幹線移動)で、傷だらけになってしまったので帰りは安全な宅配便にしました。真っ黒に汚れた体を磨いてあげてから飛び乗ったら、めちゃくちゃニヤニヤしてしまった。かわいい奴だ~。抱きしめたくなるかわいさなんだ。かわいいくせに、ねこぜを運んでくれる、優秀な奴なんだ~。いっしょに汚部屋で生活して冒険してきた、大事な仲間なんだ。わたしが酔っぱらったときは愚痴まできいてくれる大切な相棒なんだ。ぶじ帰ってきてくれたのがうれしい。わーん!おかえり!モフ!!!*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・人物紹介ねこぜとは何者かちょこっとだけ登場人物紹介3・目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 4・青森のおかげでできたお友達とびない旅館主人・飛内源一郎さんとの出会いなぞのアーティスト・黒滝武蔵さんとの出会い相棒の自転車・モフモフとの出会い5・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。ご登録ください【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】タレコミ、お問い合わせはお気軽にどうぞ〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      121
      1
      テーマ:
  • 10Nov
    • 豆腐にあうドレッシングを求めて…

      わたしは豆腐、豚しゃぶ、餃子が大っ好きなんですけど、青森でなんかいいドレッシングないかなーとおもってたところ、ちょーーーーどいい感じのドレッシングを発見しました!『野辺地 葉つきこかぶのすりおろしドレッシング(醤油タイプ)』これがさいきんのお気に入りです!すりおろしたカブが絶妙な食感だし、醤油の主張がつよすぎず、ちょこっとにんにくがきいてるのも好き!実は…わたくし、大根おろしこそがこの世の正義だと思うくらい、(大根)おろしポン酢ファンだったんですが、ちょっと震えましたね。ねこぜは腕の力が激弱なので、大根をすりおろす度に、「もーーーおまえ(大根)の顔は見たくない!」「もーーー出ていってくれ!」と追い出したくなるくらい大根が憎くてたまらないんですけど、おろしの美味さにだまされて崇拝してる感があって、もう大根の奴隷だな…大根さまが一番だ…!と信じてたんですが、、、それなのに、、、まさか…!小かぶが…!?葉つき小かぶの野郎が大根さまと競うくらいがんばっている…だと…!?すりおろしやすそうじゃないか…!気に入った!!長年お世話になった大根さまと、颯爽と登場した小かぶの間でねこぜの心は揺れているのであった。ねこぜは東京・神楽坂のキタプレで買いました。醤油ドレッシングと、カルパッチョソースがあります。(2階のフェアコーナーなので期間限定で販売中かな…?)醤油ドレッシングは湯豆腐、餃子、ハンバーグ、トンカツに。カルパッチョソースはサラダ、お刺身、冷やっこ、からあげに合うそう。大根さまに隠れて、こっそり試してみて~!!!(小声)☆北のプレミアムフード館「kita-pre」東京都新宿区神楽坂3-2-6103-5225-2566営業時間 11:00~20:00ホームページ

  • 07Nov
    • ホントにちっぽけな苦しみ

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************青森にいくなら秋~冬が一番すきだな。しずかで、さみしげで。毎月行ってるからわかった楽しさなんだよな。もともと更新が遅いので気づかれなかったかもしれませんが、ブログをさぼっていました。月イチで青森にいくようになって7年目。三日坊主のわたしにしてはこの恐ろしく長くて、楽しかったことも辛かったこともありました。さいきんはコメントをもらってもかえす気力がなくなったり、自分のなかでほんのちょっとずつブログの方向性がずれてきたり、息抜きのために行ってた青森が、なんだかすこし遠くなってしまった気がして苦しくなってました。それで、気分転換にひさびさに南にいったら、あ~南もいいけど、青森いきてぇな~。青森いいよな~。やっぱり青森最高だよな~。って思えてしまって、あっさりと心のモヤがはれました。そのくらい、ちっぽけな悩みでした。心配してメッセージをくれた方、ありがとうございました。青森に行くと遊んでくれるともだち、勇気をだしてブログにコメントをくれた皆さん、ありがとうございました。こっそりブログを読んでくれていたひと、ありがとうございました。みなさんの協力やはげましがどんな観光キャンペーンよりも青森のPRになっていたか…!感謝しています。これからも青森偏愛家として、ただの旅人としてのんびりやりたいと思います。↓さいごに、モフモフを東京につれてかえるので、 さいごに走ってきた三沢周辺の写真を貼っておきます。空の雲が反射するくらい真っ青な沼とか、誰もいない海で夕日をみてたら、ちょっとせつなくなったけど、自分だけが楽しい青森もいいじゃないですか。*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・人物紹介ねこぜとは何者かちょこっとだけ登場人物紹介3・目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 4・青森のおかげでできたお友達とびない旅館主人・飛内源一郎さんとの出会いなぞのアーティスト・黒滝武蔵さんとの出会い相棒の自転車・モフモフとの出会い5・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。ご登録ください【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】タレコミ、お問い合わせはお気軽にどうぞ〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      193
      30
      テーマ:
  • 04Nov
    • さりげなくテレビに登場する飛内さん

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************ABAの「ハッピィ」に飛内さんが出たという噂をきいて録画してたのをみせてもらったら、偶然にもとびない旅館前でカメラの前を歩いてただけだった。背中だけの登場だけど、この距離感にさりげなくいる飛内さんがシュールでいいな~!*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

  • 23Oct
    • 青森は好きだけど、アイツがこわい…

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************虫が苦手だ。とくに、カメムシに怯えている。実は見たことがないし、触ったこともないけど、青森の友人からお噂はかねがねきいておりますので、とても怯えております。巨大な虫を想像してたら、てんとう虫くらいの大きさで、さわると臭いらしい。粘液が皮膚につくとかぶれるらしい。ちいさいくせに凶悪なやつだ。先日、青森のある食堂でのこと…天気がよく、ポカポカした窓辺になにやら黒っぽい点が集まっている。あ、あいつらはもしや…カメ…!!!しかも、元気よくおばあさんの荷物に飛び落りているではないか!!!カメムシ = G(ゴ…)くらいこわい虫というイメージがあったので、ねこぜはパニックに。あわてて荷物を避難させるよう忠告したけれど、おばあさんはあまり気にしてない様子。おばあさんを助けたいけれど、忠告が役に立たないとは…!そのあとも、カメムシから目が離せなくなってジロジロみてしまった。。おばあさんが帰ろうとしたときに、、、えええええええ(言ったよねーー!!!)(カメムシに気を付けてって言ったよねー!!!!)って心の中の最大ボリュームで叫んでしまった。あぶなくごはん吹き出すところだった…!もうコントみたいで笑いが止まらなくなったねこぜをカメムシよりもおまえのほうがやべえだろ…と周りの席の人々は怪しんで見ていたのであった。。。*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・人物紹介ねこぜとは何者かちょこっとだけ登場人物紹介3・目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 4・青森のおかげでできたお友達とびない旅館主人・飛内源一郎さんとの出会いなぞのアーティスト・黒滝武蔵さんとの出会い相棒の自転車・モフモフとの出会い5・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。ご登録ください【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】タレコミ、お問い合わせはお気軽にどうぞ〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      147
      13
      テーマ:
  • 10Oct
    • ズホボホボ…!朝10時からプロっぽいおじさんが集まる人気店「後藤焼きそば」

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************ねこぜは怒っている。とても怒っている。青森の「うまい焼きそば安すぎ」問題に。みてください。容器パンパンにはいった焼きそば、絶品ソースが絡んだ太麺、キャベツと肉、そしてトッピングの卵がはいっている。これで並400円。安すぎておかしい。ねこぜが青森で一番好きな焼きそばや「後藤食堂」。食堂ってかいてあるけど焼きそばしかありません。土曜の朝10時には、店前に開店を待ちわびた常連さんたちの行列(車の列)ができている。朝から山盛りの焼きそばを食いたい野郎どもがこんなにいたなんて!(自分もそうだけど…!)日本一の早起き県・青森なだけに、朝10時なんて朝というより、もう、昼なのかもしれない。カウンター7席、テーブル3つはおじさんでいっぱいだった。数年前はテーブルがゲーム機だったけど、今はふつうのテーブルになっていた。なに?!耳にはさんでるのは、つまようじじゃないか。なんだ、このプロっぽいおじさんたちは。「ドキュメント72時間」(NHKの番組)の香りしかない。ズボボボボ…と、気持ちいいくらい音をたてて、どっしりとした山盛り焼きそばを吸い込み、セルフのお茶で流し込む。男の現場って感じだ。哀愁を帯びたおじさんの背中。その後ろには、外においた車を動かすため、おじさんが外に飛び出していったので、取り残された焼きそば。ねこぜが前回きたのは数年前だったので笑顔の素敵なおばさんが焼きそばを作ってるところしかみたことがなかったけど、今いるのはその息子さんだろうか。ねぶたのように凛々しいイケメンの兄さんが作っていた。やきそばのコテさばきがただ者ではない。大きな鍋で1回に3〜4人分をつくる。作っても作っても、次々に電話で注文が入ってくるので忙しいのに、焼きそばを焼くその動きが美しく、爽やか。まさにプロフェッショナル。大よりも多い、「大の多め」というのもあるらしい。50円値上げしたと書いてあるけど、元々安すぎるから!。 青森・後藤食堂の卵焼きそばの並(400円)。ひさびさに食べたけど、うっめーー!!青森の焼きそば屋で一番好きかも!朝10時から大繁盛で、注文してから30分かかったけど、待ったかいあった!大盛買ってくればよかった~(ToT) #後藤焼きそば #青森 pic.twitter.com/3cErMVqwSa— ねこぜ@アオモラー (@nekoze_aomori) 2018年3月18日持ち帰りの予約がたくさん入っていたので、ねこぜは店内で30分待って、持ち帰ったけど、こんなにうまいしボリューム満点なのに、贅沢に「大の多め・卵つき」にしても500円…だと…!?どう考えても安すぎてふるえる…⭐︎後藤食堂(通称:後藤やきそば)青森県青森市茶屋町18−1017-741-6067平日10:00~18:00土曜10:00~17:30月・火曜定休※【ねこぜメモ】混雑していると30分程かかるので電話で予約してから行くのがオススメ!メニュー焼きそば:小300、並350、大400円卵焼きそば:小350、並400、大450円焼きそば関連の記事 :しょう太東部食品市場(閉店)黒石名物・つゆ焼きそば五戸町・ガリモリ*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      205
      3
      テーマ:
  • 09Oct
    • 写真を美しく撮りたい

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************みなさん薄々気づいていらっしゃるかもしれませんが、わたくし、何年もブログやってるくせに、写真を撮るセンスがありません。とくに、食べ物は絶望的です。●ふだんの写真これは最近食べて感動した、五戸の冷やしこんにゃくです。写真があるだけまだマシで、写真をとり忘れることもよくあります。だから、絵を描いてごまかすわけです。これじゃあ美味しいものの感動を伝えられない!なんとかして、青森の魅力を伝えたい!インスタ映えして燃え尽きたい!ということで、写真と真剣に向き合っていこうと思うのです。●料理を美味しそうに撮れるアプリ「Foodie」を使ってみた結果最高に美味い、一杯目のビール!泣きそうになるくらい美味かった、うずら串。おしゃれさは出た!!!!ただ、「なぜそのタイミング…?」と見ていた知人に突っ込まれるほど、間が悪い。自覚がないからタチが悪い。写真のテクニック以前に、食欲を抑えられない問題…。これはなんとかしなければ…!●知人からぶんどってきたデジタル一眼で3枚撮ってみた結果今度はピザに挑戦です。学習したので、おなかをすかせないよう、水をがぶ飲みしてから撮影に挑みます。※写真の転送方法がわからないので、スマホでモニターを撮ってます。なんとか食べる前に撮れた!!でも、オートなのに3枚ともピントがあわなかった。最後の1枚なんて、モノクロ設定になってしまったので、もどせなくなって、ふてくされてピザ食べてしまうという暴挙に出ました。写真修行は、まだまだ続きます。*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      95
      3
      テーマ:
  • 04Oct
    • 深夜の地震警報にびびったとき、頼もしいアイテム

      昨日は深夜にスマホから緊急地震警報が鳴ってめちゃくちゃ焦ってしまった。キュイッキュイッキュイッ「⚠️千葉東方沖で地震発生 強い揺れに備えてください」なあにいいいいいいい!!!あたふたあたふた手当たり次第に汚部屋のものを引っ付かんで鞄のなかに入れてみた!!!…でも、しーんとした瞬間に我にかえるよね。地震こわいなあ。あわてすぎて、パジャマに着替え直すとか、瓶とかヤカンとか持ってウロチョロするとか、歯をみがきはじめようとするとか、かなり惑わされてしまった。停電したとき用に懐中電灯すら持ってなかったし…!かわりに黒滝さん(青森の提灯作家)がつくってくれたLEDの提灯あるから、いざとなったらこれもって外にでるから!怪しげにはなっちゃうけども!!

      205
      2
      テーマ:
  • 02Oct
    • 甘口カレーファンに超絶おすすめの食堂を発見しました!

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************ちょっとなんなんですか、このカレーは。異常に甘くてうまいので「りんごでも入ってるんですか!?」とお店の方につめよってしまったけど、「りんごはいってないんです。たまねぎの甘さです。たまねぎだけで甘いんです」といわれた。ほんとかなあ…!?というわけで、今回は甘口カレー派必見の食堂です。そのカレーがあるのは、青森県・大鰐町のさかえ食堂さん。大鰐駅から急な坂道をあがるとあります。ねこぜはチャリでのぼってきたから、汗だくになってしまった…!▲カレーライス550円、大鰐温泉もやしラーメン600円カレーが食べたいんだけど、せっかく大鰐にきたんだから名物のもやしも食べないと…と、 少食のくせに欲張って単品ふたつ頼んでしまった。(もちろん、食べきれない)ねこぜがあまりにも汗だくで見苦しかったせいか、お店のかたが「自転車できてくれたから」と、ちょっとおまけしてくれました。で、このカレーですよ。お肉もごろっとはいってるし、マイルド味を感じますでしょ?味についてはうまく説明できないんですが、ちょっとこれは食堂カレーのレベルをこえた、危険なうまさです。まいりました。店の前の坂道を転がり落ちたくなりました。あと、運動後のラーメンの汁は聖水説。疲れてくるとやけに塩分が欲しくなる。いっしょに来たうさちゃんはざるそばのツユを蕎麦をつける前にがぶ飲みして、もうすこしで蕎麦の存在価値がなくなるところだった。あぶない。うさちゃんにラーメンの汁もちょっと手伝ってもらってぶじ完食。少食ふたりでがんばりました。大鰐温泉のもやしはシャキシャキでうまい。ラーメン、やきそば、丼ぶり、焼肉・ハンバーク・カツ・モツ定食などなど。とにかくメニュー数が多いから毎日通いたい…毎日通ってカレーばかり食べちゃいそうだけど。また汗だくで行きます。☆さかえ食堂大鰐町虹貝清川113-2640172-48-258310:30〜18:30営業定休日なし人気メニューもやしラーメン 600円かつカレー 650円あじゃらうどん 550円*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      179
      2
      1
      テーマ:
  • 25Sep
    • 少食の人におすすめしたい青森駅近くの食事処「惣菜田中」

      *******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************前回のブログをみてくれた方々より、色々ありがたいコメントいただきました。不老ふ死温泉はいってがんばれ、とか、萱野高原のお茶を飲んで死ぬまで生きろ、とかなんとも青森らしい励まし、ありがとうございました!今回はねこぜの実家を紹介します。青森駅近くのあるお惣菜屋さん。自分でお皿に惣菜のせてお茶を注いで、ごはんをもらって300〜400円という安さ。お母さん一人で細細とやっていて、総菜田中といいます。▲写真左が今回のお店青森駅近く、まちなか温泉の足湯がある出口の並びです。(今リニューアル中の珈琲舎さんのとなり)店というよりも、小屋っぽい、こちらが我が家です。「惣菜田中」さんです。我が家といっても、何のつながりもありません。でも、実家感バリバリです。▲5年前このお店、覚えている方はいるでしょうか…!?約5年くらい前にブログ紹介したことがあるんです。そのときは看板もなく、温泉でもわいてそうな出で立ちでした。「お客さんたくさん来なくていい」と、お母さんひとりで細々とやっているお店でしたが、外観がささやかにグレードアップしてました。脈絡のない曜日メニューがまた可愛い。(なぜか木・金だけ固定)店内の配置も変わってない!!おかあさん「そこから皿とってな」ああああ!なつかしい!!セルフサービス変わってない!!!▲もくもくと仕込みをするお母さん▲こちらからお総菜をとっていきます。値段も書いてないので、さいしょは戸惑いますが、食べたい量だけ適当に皿に盛っていけば、おかあさんがざっくり計算してくれます。11:00開店で11:45に行ったら、もうメインの酢豚が売り切れてました。開店から1時間もたたないうちになくなるなんて、人通りの少ない古川でもちゃんと常連さんがいるようです。お母さん「メインの酢豚食べさせたかったのに~!こんなのしかなくてもうしわけないね~」と、大量のたくわんをサービスしてくれました。ひんぱんに通ってるわけでもないねこぜに酢豚食わせられなくて、お詫びのたくわん出してくれるなんて…!▲自称少食・ねこぜの定食それにしても、ごはんと同じくらい、たくわんがある…!笑いかめんち、ポテトサラダ、鶏の唐揚げ、玉子焼き、揚げ出し豆腐納豆入り磯辺焼き小ごはんもついて驚異の300円!!!バイキングが残飯風になりがちなねこぜみたいな少食の人にはありがたい!※バイキングの思い出→浅虫温泉・海扇閣で朝食バイキング&朝風呂! |味付けしっかりめです。おまけのたくわんが強烈にうまくてごはんが進む。この取り調べ室みたいなテラス席?もたまらない。お母さん「暑くてごめんね。お店が儲かったらクーラー買うからね」って、ひさびさに帰省した実家みたいな会話に、別に暑くなかったけどお母さんのやさしさに涙ぐんだ。クーラーいらないけど、このお店がいつまでもあるといいな。応援してます。★惣菜田中青森県青森市古川1丁目10−1011:00〜14:30営業日曜定休前に行ったときの記事☆いっしょにおすすめしたい、安くてディープなお店・青森市名物・生姜みそおでんがうまい横山商店(はるえ食堂)(青森市古川)・早朝からやってる謎の喫茶店「りとるはうすしもん」(青森市新町)・衝撃の200円ラーメン!?安いだけじゃない「宝来食堂」(八戸)*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      187
      3
      テーマ:
  • 24Sep
    • もう青森にいけない

      東北大震災以降、青森に月イチで遊びに行くようになってもう7年目…まさかこんなに長くつづくとは思わなかったけれど、自分が楽しむため、そして、青森の魅力をすこしでも多くのひとに伝えるため、ねこぜは毎月毎月青森にかよいつづけた…やがて、年を取り…セクシーヨボヨボ温泉ブロガーになり…さらにさらに時はすぎ…ねこぜはゾンビになっていた…ゾンビになっても青森に行っていた。…という夢を見た。(執念か…!)いつか青森にいけなくなる時が来るかもしれない、と考えると胸が苦しくなるけども、土にかえるまで頑張りたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。*******************************「ねこぜの東京⇔青森」は…青森大好きアオモラーの東京人「ねこぜ」が、月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。*******************************月イチアオモラー・ねこぜ「ねこぜの東京⇔青森」物語の紹介1・はじめにこのブログをはじめたきっかけ2・自己紹介ねこぜとは何者か3・登場人物紹介こんな人たちが登場します4・いままでの目次とんでもない事件続出!のまとめ旅人失格を感じた瞬間トークショーまでやらせていただきました 5・青森で親友・友達ができたよとびない旅館主人・飛内源一郎さん登場回 なぞのアーティスト・黒滝武蔵さん登場回相棒の自転車・モフモフ登場回6・人気記事だよ酸ヶ湯温泉の混浴風呂の入り方とびない旅館の泊まり方SNSもやってます。よろしければご登録ください!【Twitter】 【Facebookページ】 【instagram】感想やお問い合わせはお気軽に〜フォームブログ更新のお知らせが届きます読者登録ブログランキングに参加しています1日1回バナーを押していただけたら…ねこぜがよろこびます。にほんブログ村人気ブログランキング*******************************

      227
      11
      テーマ:

プロフィール

このブログについて
青森が愛する東京人・ねこぜが月イチで青森を旅して、地味にすてきな青森の魅力をお伝えするブログです。

ブタネコこのブログをはじめたきっかけ
ブタネコ登場人物紹介
ブタネコとんでもない事件続出のもくじ
ブタネコメールはこちらから

ブタネコSNSもやってます〜
ねこぜのTwitter
ねこぜのFacebook
ねこぜのinstagram

主な登場人物


ねこぜ
青森を愛する神出鬼没な旅人

モフモフ
ねこぜの自転車。青森旅の相棒

飛内さん
青森県むつ市・とびない旅館主人

ブタネコ人気記事です〜

ブタネコおすすめ記事です〜

ゆるい動画を録ってます。













このブログのフォロワー

フォロワー: 6,510

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス