がもう四丁目歯科のブログ

がもう四丁目歯科のブログ

蒲生四丁目3番出口すぐ 無痛治療 審美治療 予防治療
に特化した 新しいタイプの歯科医院です。
キッズルーム、ベビーベットあり、入り口バリアフリーになっています。

こんにちは がもう四丁目歯科理事長の 廣松です。

 

今回は自分に集中する技術という本について

 

ご紹介したいと思います。

 

みなさんは起こってもないことや他人に対して疑念を抱くことはありませんか?

 

 

僕は結構な頻度で、疑念、不安といった感情にふりまわされることがあります。

 

そこでこの起こってもない出来事に対する疑念にたいする考え方について

 

良いたとえ話があったので紹介します。

 

 

 

あるとき、邪悪な王様が善良な王様の食事に招かれた。

 

料理が目の前に運ばれると、邪悪な王様は善良な王様の皿と交換するように要求した。

 

善良な王様が理由を尋ねると、邪悪な王は答えた。

 

『もしや、私の料理に毒など盛られてはいまいか』

 

それを聞いて善良な王は笑った。

 

すると邪悪な王はますます心配になり、2重の罠かもしれないと思い

 

もう一度料理を善良な王のものと交換させた。

 

善良な王は頭を横に振っただけで、目の前に置かれた料理を口に運んだ。

 

邪悪な王は何も食べすじまいだった。。。。。。

 

 

他人に対する、批判、疑念は、自分自身の心の闇を知る手掛かりになるようです。

 

邪悪な王は自分自身に対する嫌悪感を善良な王に投影しているだけでした。

 

自分はあの人に嫌われているんじゃないかと思えば、自分の感情面に影響が出ます。

 

どちらにしても邪悪な王と同様に、いつまでも空腹感を満たすことはできません。

 

 

このように自分のメンタルのせいで心が空腹感で苦しいのはもったいないと思い、

 

今回この本を買いました。

 

著者は金融の世界と、仏教の世界を行き来しながら、

 

真の心の平安を手に入れる技術『モンク思考』を広める活動をしています。

 

 

ぜひ『モンク思考』 を手にいてたい方は検索してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。