遅延損害金の取扱い

テーマ:

こんにちは、東北で活動する猫使い探偵です。

 

一般的な探偵料金の支払いは前払いが多いです。

しかし、私は調査終了してから請求させていただいています。

(3分の1程度の、着手金はいただきます。)

また、支払いでは分割支払いも受けています。

 

けれども、極々一部の依頼者ですが、私に嘘を付き、支払いを滞る人がいます。

我々の仕事内容に不備があるのであれば、私も考えますが、特段の問題があるとは思えません。

 

遅延損害金の法律が定める上限は、金額によって異なります。

10万円未満は、年率29.2%

10万円~100万円未満は、年率26.28%

100万円以上は、年率21.9%が上限と定められています。

 

頭に来るから、次からは遅延損害金をとろうかな?とも考えちゃいます。

 

今回は、4回嘘をついて支払いを滞った女性に対して、裁判官による和解文章を作成して貰いました。

私の目的は、「強制執行」です。

 

1%の依頼者が、その他本当に悩んでいる依頼者のイメージを悪くするのが、私は許せないですね。

 

 

大草原の小さな家

テーマ:

こんにちは、猫使い探偵です。

 

超久しぶりに『大草原の小さな家』を観ています。

第1話からです。(笑)

 

ほのぼのとしています。インガルス一家の厳しい大自然の中で、家族を大事にしている人生が、心を温かくしてくれます。

 

第3話では、思わず涙しました。

 

人間本来の生き方は、基本変わらないのでしょうね。

 

 

理性と煩悩

テーマ:

こんにちは、猫使い探偵です。

 

相談者は悩んでいます。

若い方から、高齢の方まで悩んでいます。

多くは、恋愛感情で悩んでいます。

 

他人である担当者の私は、理性でのアドバイスをします。

 

依頼者は、頭(理性)ではわかっています。

しかし、感情のコントロールが出来ません。

 

なぜ??と言っても、こればかりは仕方がありません。

説得しても無駄です。それどころか、遠くに行ってしまいます。

 

私と同じ中年オヤジが、中学生の男子並みに同じ場所で悩んでいます。

 

『お悩みください。そして、ご自身で納得して決断してください。』