京都アンティークフェアが7月1日に無事終わり
翌日、世話になった叔母とゆっくりランチをして
ショッピングして楽しい気持ちで
福岡へ戻ってまいりましたが

その後、色々ありまして
気持ちがざわざわとすることが...

帰ってきた翌日九州は台風が上陸
福岡は拍子抜けするほど
それて行くことが多いのですが

今回は夜通し酷い風雨で
日頃は大抵なことにはへこたれない
火曜日の我が金継ぎ教室メンバーから
流石にお休みの連絡を受けて急遽休講


その台風が梅雨前線を引き連れてきたようで
びっくりする程の雨が
三日三晩降り続いてもまだ止まず

ようやく先週土曜日あたり九州を
過ぎて行ったのですが
その後ご存知の通りの進路を辿り
多大な被害を各地に与えて

友人や知人の安否が気がかりでなく
先日の地震時の不安な気持ちが再び起こり
心のざわざわが続いております。


そんなわけで
今日は7月始めての金継ぎ教室。
皆さんの元気で明るい笑顔を見ると
ざわついた気持ちがな凪いで
ほっこりと落ち着きます。
ありがたいなあと思います。

今日、金継ぎ修理の依頼にいらっしゃった方が
私もやってみたいなあとおっしゃったのは
きっとみんなが、夢中になって
ひたすら作業をされている姿に
心動かされたんじゃないかなあ
と思っています。


いつも思うことですが
この 、ある意味苦行のような(苦笑)地味な作業を
本当に楽しそうに黙々と
こなされるんです。
そして妥協無し。


私は、まあ立場上
ダメなものはダメと言わなきゃいけないので
(特に最初はね。)
結構、ダメ出ししたりするんですが

それが身についてるのか
快感になっているのかw

最近は、私がもういいかなあと言っても
なかなか納得せず
いや、もう一回やります。とか
やっぱり、やり直します! とか

って、どんだけストイックなんだか

流石にその分仕上がりは上々な訳で
その時の満足感を知れば
妥協したくない。という気持ちはよくわかるし

そう思ってくださってることが
何よりの進歩な訳で
こんなに嬉しいことはありません。

そしてそんなみんなを見て
毎回、ああ私も頑張らなきゃ!

と自分に喝を入れるのです。



少し気持ちが晴れやかになったら
美しい夕日が目に飛び込んできました。



今日もお読みいただきありがとうございました!


……Gallery壹より愛を込めて