別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ

別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ

別府駅裏の自宅でささやかな骨董店を開いて20数年、店番をしながら過ごすほのぼのとした日々の出来事、古き楽しきアンティークとの出会いを綴ってみたいと思います。

大分県の梅雨入りはまだ。。


最も遅い記録を更新しました。


これまで最も遅かったのは67年の6月22日、


もう50年以上も前です。


そんな中、先週末は今年初のビアガーデンビールに繰り出し


大いに盛り上がって帰宅した翌日から


風邪を引き込んでしまいようやくさきほどヨロヨロと起き上がってパソコンに向かっている次第、


くしゃみ鼻水に熱まで出て


とうとう本日の業者会には行けませんでした(泣)


冬の風邪と違ってこの季節の風邪はいや~な汗がじわじわと出て


寝ていても不快極まりなく結構長引くのが特徴、


明日の業者会には何とか行けるように今夜は薬を飲んで早寝をすることにいたします。


----------------------------------------------------


煎茶道具 小笠原流 三階菱が入った桐木地製の四方盆です。




光年筆の松図が描かれた格調高い四方盆です。裏に誠雲銘有り
箱の蓋裏に「小笠原流煎茶五代家元継承記念」とあります。





琉球 壷屋焼 仁王窯 島袋常明作  抱瓶 龍図
赤絵を用いて龍を描いた鮮やかで力強い作品です。



ほぼ未使用に近い状態良好な美品です。
横最大23cm  高さ13cm
厚さ最大3.7cm







にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

実はオリンピックのチケットを申し込んでいました。


(正確には在京の娘に頼みました)


結果は娘共々見事に撃沈。。(´_`。)


最初から期待はしていなかったものの


当たった時の支払はどうしよう…と密かにドキドキしていました。。

(TwTlll)

(実際に私みたいな無謀な挑戦をしてたまたま当たった人を“オリンピック貧乏”と言うらしい…)


私の場合は全てが取り越し苦労に終わり


残念な気持ちとともにホッとしたようなヘンな気分、


再チャレンジするか


エアコンの効いた家のTVでまったり見るか


先立つものと相談しながら心はブレまくっているところ。。


まずは地道に店の売上を伸ばすことから始めなければ、です(ノ´д`)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 茶道具 南鐐 八角盆 木村 清雲作 干菓子盆 菓子器 共箱共布です。


「南鐐」とは美しい銀、精錬した上質の銀の事、


金工師 二代木村清五郎の作で南鐐製品については清雲と号したそうです。







にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

連日のように高齢者による交通事故のニュースが報道されている中で


今日の午後1時過ぎ、別府市の印鑑店に70歳のドライバーが運転する軽ワゴン車が突っ込んだとの速報が入りました。


幸いケガ人もなかったようですがやはり運転ミスが原因との事、


ギャラリーHISAKOから車で10分ほど、


先日の蚤の市会場である観光港のすぐ近くです。


免許取得から40年、


運転は慎重な方だしまだまだ自分は大丈夫と思っていても


やはり寄る年波には勝てない( _ _ )..........o


確かにヒヤッとする場面が以前より増えたような気がします。


でもこの仕事を続ける以上車はなくてはならないもの、


今は年齢を自覚して


ハンドルを握ったらより慎重に注意深く


運転に集中する事を心がけるようにしたいと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


本日も茶道具のご紹介、共箱があったりなかったり。。

備前焼 抹茶茶碗 小西陶古作 

高取焼 水指 翠峰作

萩焼 十二代田原陶兵衛作 建水

ふくべ(瓢箪)水指 淡々斎花押入

にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

まさか、というか


やっぱり、というか


3日前のOBSテレビで


先週末開催された “なんでも蚤の市” の様子が30分近くも放映されました。


来場したお客さんや同業者さんがレポーターのインタビューに答えているのを見て


その宣伝効果の大きさを考えると出店者としては非常に喜ばしい事だと思いました。


幸い?ギャラリーHISAKOのブース前はレポーターの人もスルーしたので


映らないだろうと思いながら見ていましたが


画面の隅っこに赤いポロシャツ姿の骨董屋のオバちゃんがチラチラと。。


きゃあ~私やん(o;TωT)o


よーく気を付けて見ないと私かどうかなんて誰もワカランとは思うけれど


恥ずかしいと言いながら全く映らないのもやっぱりちょっとサミシイものでして(・・ )))。。。


何はともあれ


大勢の人で賑わっている蚤の市の様子を見た視聴者の方が


次回は自分も行ってみたい、と思ってくださればそれはとても嬉しいことです。


この次は12月、リピーターの方も初めての方もぜひ脚をお運び下さいませ(ノ´ロ`)ノ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


古伊万里色絵の輪花楕円大皿です。


見込み中央に向かい合う玉取り獅子、その左右には兎を配し


余白は玉・花唐草・七宝などで埋め尽くされています。

サイズ  37cm×32cm  H5.5cm










古伊万里染付ノゾキ猪口5客です。
端反り形のすっきりとしたデザインのよろけ文様です。





にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

準備から本番まで蚤の市に明け暮れた1週間が終わり


その片付けも終わって日常業務?に戻っています。


ご来場下さったたくさんのお客様、本当にありがとうございました。


ゆっくりお話も出来なくて申し訳なく思っています。


汗だくで髪降り乱して頑張った2日間、


撤収の時点では疲れもピークで思考もフリーズ状態、


それでも熱中症予防の為に水分補給が大切という考えは忘れず


そこら辺にあったペットボトルの水をゴクゴク飲みながら作業を進めていました。


しかし自販機で買っておいたペットボトルを未開封のまま売台の隅っこから発見、


という事はさっき私が飲み干したペットボトルは。。


そうミニ盆栽の為にその日の朝トイレで汲んできた水だったのです

(o;TωT)o


おぇ~、となったものの別にお腹が痛くなった訳でもなく


2日経った今日も元気に仕事をしています(^0^)ノ


毎回体力の限界だ、と言いながら蚤の市参加を躊躇している私ですが


まだ当分は大丈夫かな、と思った出来事でした(´、ゝ`)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


夏の茶道具をご紹介します。

硝子の水指と蓋置きです。





硝子工芸作家 松添春造作 硝子 竹彫 蓋置



にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

心配していた天気も取り越し苦労で今朝は上々のお天気晴れ


朝から大勢のお客さんでいつも以上の賑わいでした\(^ ^)/


毎回来て下さるお客さんや初めてのお客さん、


皆さん、楽しそうに会場内を廻っていらっしゃいました。


今回一つ違っていたのはどこかの局のTVクルーがずっと取材していた事、


素敵なお店を見つけるとすかさず近付いてお客さんを交えてインタビュー、


ギャラリーHISAKOの前はテレビ局の人もスルーしたようですが


汗だくで髪降り乱したおばちゃん骨董屋の姿が映ったら私と思って下さい。。(。・人・`。))


商品の写真も撮れなかったので帰りに入口のノボリだけパチリカメラ




普段はケンカばかりのニャンコ達も大人しく留守番してました。

明日、ご褒美にチュ~ルチュルを一杯買って来てあげるからね

ヾ(*・ω・)ノ゜

にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

昨晩の雷雷で少々寝不足気味で朝を迎えました。


しかし昨日とはうって変わっての晴天晴れ


溜まった洗濯を済ませて週末の蚤の市に持って行くものを準備しています。


今回は古布着物や陶磁器が多いので


ミニ盆栽のスペースが半分くらいになりそうです。


半分とはいえギャラリーHISAKOの顔とも言うべきミニ盆栽は


楽しみに待っていてくださるお客様が大勢いらっしゃいます。


明日、宇佐神宮近くの盆栽業者さんに出来上がった鉢を取りに行かなくちゃ((´I `*))♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神社と言えば鎌倉鶴岡八幡宮の鳩サブレで有名な「豊島屋」、


鳩サブレではなくて “小鳩豆楽”



こちらは 茶道具 篁窯 河合紀作 鳥(鳩?) の香合です

最近の出品から。。

煎茶道具 小笠原流 木製 黒真塗 手付茶櫃 旅茶櫃



煎茶道具 角台2点 籃胎漆器 




にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

一昨日、九州南部は梅雨入りしたとか。。


きょうは別府も朝からずっと雨雨


今週中に梅雨入りするかな。。


週末の蚤の市のお天気が気になるところです(ノc_,・;)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梅雨時の茶会にいかがでしょうか^^



茶道具 一位木彫 西村公之作 香合です。
美しい木目を生かした緻密な彫で番傘をかたどっています。








こちらも小さな細工物、鈴が入った可愛い提げモノです。


今で言うキーホルダーorストラップ…


花籠に盛られた花々の透かし細工  径1.8cm  厚さ8mm



 



反対側は桜と菖蒲




にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

季語を調べ少し季節を先取りした出品から。。



カワセミは
四季を通じて見られますが水辺にいる様子が涼しげなので夏の季語とするそうです。




古九谷花鳥 銘々皿 山岸雄三作
伝統的な古九谷の色遣いで図変わりの花鳥文を描いた美しい輪花形の作品です。




こちらはカワセミ(翡翠)の帯留です。

夏帯にいかがでしょうか^^




下の画像は信楽焼 高橋楽斎 山蕗ノ葉 皿5客 
蕗の薹や蕗の芽・蕗の花は春、
旬の蕗・蕗の葉・伽羅蕗は夏の季語となります。
春から夏の取り皿、菓子皿としてお使い頂ければと存じます。



佐賀賀県嬉野の源六焼 煎茶碗 ぐい飲み5客です。
大正から昭和初め頃のものと思います。
流水に泳ぐ鯉と「勝ち草」と呼ばれるオモダカ文、爽やかな五月に相応しい文様です。

最後は季節感というよりもアート性の高い作品ですがこれはいったい。。

鋳金家 宮田宏平(三代宮田藍堂)作の帯留  「化石」 です。

無傷完品


「宏平」 「SILVER」 刻印有り  共箱


横最大3.5cm 縦最大3cm 厚さ4.5cm


【三代宮田藍堂/宮田宏平】
新潟県佐渡市の鋳金作家
宏平氏の祖父にあたる初代から続く宮田藍堂(みやた らんどう)を襲名
三代藍堂として戦後の昭和期に活躍した彫金作家
蝋型鋳金とは佐渡の佐和田地区のみで伝承される蜜蝋と松脂で練り上げた塊から作品の基礎を形作る独自の製法








にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

梅雨入り前というのに既に真夏のような暑さが続いています。


令和がスタートしてお祭りムードだった五月も残り1週間足らず、


あっという間の1カ月でした。


業者の競売会に5回、その間にお客様からお買い取り依頼を頂いたりで


ギャラリーHISAKOのバックヤード(ただの廊下デス。。)は横歩きでしか通れないような状況、


そして6月に入るとすぐに始まるのが


「第15回なんでも蚤の市」


その準備にも取り掛からなければなりません。




今回は何を持って行こうか考えながらしばらくは段ボールの山と格闘する事になりそうです。


半年に1回のこの蚤の市、もう15回にもなるんですね+.d(・∀・*)♪゚+.゚


楽しいけれど苦しい(年々体力の限界を感じます。。)、


苦しいけれどやっぱり楽しい(ノ´д`ノ。


たくさんのお客様と会えるという楽しい気持ちが勝っているから


15回も続けて参加して来れたのだと思います。


出店者一同、楽しいモノ面白いモノなどたくさん取り揃えてお客様の御来場をお待ちしております。


お誘い合わせの上、ぜひ別府観光港に遊びにいらして下さい、お待ちしています\(^_^=^_^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝から晩まで荷物の片付けに追われてブログ更新や商品のご紹介が出来なくて少々アセっています。


というわけでこれまで以上に主婦業は手抜きしまくり、


見かねたダンナがついに主夫にヘンシン♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ


料理の腕も日に日に上がって感謝感謝の毎日です^^


子育ての時には出来なかったけれど褒めて伸ばす事って大事ですね(´、ゝ`)


庭の手入れをしながら梅も収穫してくれました。


今年はウラ年で昨年よりかなり少ない。。

そしてなんと梅ジャムまで作ってくれました。

昨年は酸っぱくて子供たちには不評でしたが今年は上出来のようです^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


週明けから雨模様との事、

そんな季節にふさわしい柳文様の蕎麦猪口2点です。





柳に鷺の組み合わせは、古くから繰り返し描かれてきた伝統的な画題です。





にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村