ギャラリーバルボアのブログ
神戸市の喫茶画廊、カフェ・ギャラリーです!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今年のブリヂストンエコ絵画コンクールの結果発表です。

 

毎年参加させて頂いているブリヂストンエコ絵画コンクールの結果が出ました。

 

今年こそはブリヂストン大賞をゲットするぞと、

心の岡村孝子さんの「あ~な~た~の~夢を~」と頑張っているのですが

中々5万人の中から5人には選ばれません。

でも2000人に(今年から1000人)選ばれれば、

ブリヂストンエコ絵画賞として自分の絵がプリントされたエコバックが貰えるので、

みんな頑張って参加してくれていたんです。

そして毎年余裕でエコバック20人ほど貰えているので、

軽~くもらって当たり前~に、なっていたのですが・・・・・・

 

 

ところが、ところがですよ。

今年はその余裕をかましていたブリヂストンエコ絵画賞さえ、1人しか選ばれなかった

んです!

ん~なぜだ、、、、なんでだろう?なんでだろう?なんでかなんで、、、、って

心のテツあんどトモが現れちゃいましたよ!

心のテツトモが!

そして、2.3日してエコバックひとつバルボアのポストに寂しく投げ込まれてました。

そして、心のザブングル加藤が叫びました、「悔しいです!!」と。

 

もー心の岡村孝子さんではなく、ザブングル加藤ですよ!

ザブングル加藤!

今年はザブングル加藤ですよ!!

 

 

 

 

ん~こんなこともあるんですかね、こんなことも。

ザブングル加藤が来ることも!

 

 

作品自体は決していつもに比べてレベルが落ちているわけではないので。

今年も、僕のお気に入りの作品を紹介させて下さい。

 

 

 

ことしは、コメントなしで純粋に絵を見てみて下さいね。


 

___________________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_____________________________

 

 

 

どうでした?

 

いいと思うんだけどな?

 

いいと思うでしょ。

 

 

 

またこれからも頑張りましょう。

来年はザブングル加藤、来ないでほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来の街夢のわが家絵画コンクール、結果発表!!

 

 

毎年、参加させて頂いている神鋼不動産主催の

「未来の街夢のわが家絵画コンクール」の結果が発表されました。

 

なんやかんやで、バルボア絵画教室でも毎年の年中行事になっています。

 

 

昔はコンクールなんて、

誰かの評価で順位が決められるって、あんまりいいもんではないな~

と思ったりもしていたのですが。

何かにエネルギーを注いで何かしらの答えが出るというのは

案外楽しい事なんだなと近頃感じる様になりました。

 

 

そんなんで、今年もたくさんの子達が選ばれましたので、

少し紹介したいと思います。

 

 

__________________________________

 

まずは、スマイル賞の発表です!

 

 

 

 

 

まずは5年生の女の子の作品です。

出来上がった時は、なんかものたりないな~と思ったのですが

こうして改めてみると、その物足りなさがいい感じの世界観を

出していて評価されたのかもしれませんね。

その抜けた感じを持ちつつも、こだわる所はもっとこだわれば

表現に幅が出ると思います。

 

 

 

 

 

4年生の男の子の作品です。

いままで何度かコンクールに参加してもらっていましたが

毎回時間が無くてとか、考えがまとまってなくてとかで

作品自体もう一つだなーと感じる事が多かったのですが。

今回の作品を描いているのを見ていて、なんかいいんじゃない!

と思える瞬間がありました。それは言葉でうまく言えないのですが

何かこの子自身の持っている何かが

そのまま表現された感じなんですよね。

この絵自体がこの子そのものみたいな。

昆虫の家とか毎年色々な子が描くのであまり新鮮味がないのですが

この絵は違っていましたね、この子自身なんですね。

そんなことが審査する人にも伝わったのなら凄いな~

 

 

 

 

 

 

3年生の男の子の作品です。

さそりの家です、かまきりもいます。

地面に砂と絵具を混ぜたもので砂漠を表現しました。

色々なことにめんどくさがらずにチャレンジしてくれると

もっともっと楽しくなると思いますよー

 

 

 

 

 

3年生の男の子の作品です。

なんかちらほらとコンクールで選ばれますよね。

なんか直ぐ、つかれたーとかつかれたーとか言いますが

仕事はとても丁寧で責任感があります。

出来た作品も毎回完成度の高いものが出来ます。

あとは、楽しいと思ってくれたらなーと思うのですが、

そこがなかなか難しい事なのかな?

塗らなきゃいけないじゃなくって、塗って出来上がって楽しい!

もっとここの所こうしようかなー、とか工夫してみようかなー

とか思えるようになるといいんですがね。

こればっかりは教えられないいんですよね。

本人が思ってくれないとね。

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生の女の子の作品です。

年中さんから来てくれてもう3年生なんですね!

月1回しか来れないので中々コンクールにも参加できないのですが

今回も時間のない中頑張ってくれました。

津波にも負けないパイプで出来た家です。

近い未来に実現しそうですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

以上がスマイル賞の作品でした。

 

 

 

________________________________

 

続いては優秀賞の発表です!

 

 

 

 

 

3年生の女の子の作品です。

毎回いい作品を描いてくれてるのですが、これという決めてが無くて

入賞は無かったのですが。

今回の作品は文句なく良い作品になったと思います。

毎回文句を言いつつも僕のアドバイス聞いてくれます!

全く聞かない子もいるのですが、やはり聞かないと同じまんまなんですよね。

だって我流ですからね、自分の考えだけでやっていたら

それはそのまんまですよね。

 

やはりアドバイスを聞いて自分の中でいい悪いをチョイスして行う子と

はなからめんどくさそうだからとアドバイスをまったく聞かない子では

出来ることの広がりが全然違っていきます。

 

この子は「めんどくさそー」とか言いつつも最後は「わかったからやってみる」

と言ってくれる時はホントうれしくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生の女の子の作品です。

色合いから何から、とても落ち着いたきれいな作品になりました。

勉強のほうが忙しくて卒業してしまいましたが、

絵を描くことが楽しかったな~と思いだしてくれたら嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生の女の子の作品です。

竹の家です!地震でも倒れない。

竹の家。

アイデアいいし、絵の完成度も高いので

1位か2位とれるかな~なんて思っていたのですが、残念。

最近、こういったきっちりした絵は選ばれなくなっているのは

分かっているのですがね。

なにせ僕デザイン科出身なものでして、雑でいいよーとかラフで行っちゃおうよ

とか、なかなか言えないんだよなー

でも、この子絵を描く実力は間違いなくついていますよ。

それだけでもいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上が優秀賞の作品でした。

 

 

__________________________________

 

 

 

さてさて、

今年は神戸市長賞や兵庫県知事賞には選ばれなかったのですが

特別賞のシマブン賞に一人選ばれました!

 

 

 

 

 

 

6年生の女の子の作品です。

もう夏休みの間ずーと描いていた作品です。

細かい所のこだわりや、色々な表現方法を使った所など、

エネルギーのめちゃめちゃこもった力作なんです。

テーマが未来の街ゆめのわが家なので、ちょっとテーマから外れているかな?

とも思ったのですが、特別枠で選んで頂いて本当に良かったと思います。

いろいろな気持ちと想いが一杯つまった、とても良い作品だと思います。

いつまでも見ていたい作品ですね。

 

 

 

 

 

 

____________________________________

 

 

そんなこんなで、

「未来の街夢のわが家コンクール」に選ばれた作品の紹介でした。

 

 

本当に他にも良い作品沢山あったので、

その子たちにも賞をあげたいくらいなのですが、なかなかそうも行かない所が

無常でもありコンクールの楽しい所なのですかね。

 

 

 

また、一緒にがんばりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3回バルボアコンクール結果発表!!

 

第3回となりましたバルボアコンクールの結果発表です。

 

幼稚園の部、小学校低学年の部、小学校高学年の部に分けて行います。

全生徒さんに投票してもらい、そのポイントで選ばれます!

 

どこぞのコンクールなどのように、

大人の審査員の方々の個人的な趣味嗜好で選ばれるのではなく。

単純に好きか嫌いかで決まるので、

毎回すっきりと誰もが納得できる結果になるのです。

 

 

今年はコロナの影響で中々作品がそろわなくて投票できませんでしたが、

ようやくこの時期にまとめられる事が出来ました。

 

 

それでは結果発表です!

 

 

 

_____________________________

 

 

 

幼稚園の部、第3位

 

 

幼稚園の部、第2位

 

 

 

幼稚園の部、第1位

 

 

みんな年長さんの作品です。

やはりこの時期の年中さんと年長さんでは、出来ることがだいぶ違うので

小さい子は不利なのですが、また大きくなって頑張って下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

小学校低学年の部、第3位

 

 

 

小学校低学年の部、第2位

 

 

 

小学校低学年の部、第1位

 

 

 

 

来られてる生徒さん女の子が多いので、

なんだかんだでキラキラ系の絵が選ばれちゃいますね。

その中で小学校を描いた古風な絵に好感が持てますね~

 

 

 

 

 

 

 

小学校高学年の部、第3位

 

 

 

 

小学校高学年の部、第2位

 

 

 

 

 

小学校高学年の部、第1位

 

 

 

 

去年までは副賞がピザトーストとかせこかったので

高学年の子たちもあまりやる気が出なかったのですが、

今年から1位は5000円、2位は3000円、3位は2000円の

商品券が貰えるので、俄然やる気出してましたね!

 

 

 

 

 

______________________________

 

 

 

そんなこんなの第3回バルボアコンクール結果発表でした。

 

 

やはりいつも思うことなのですが、最後までエネルギーを注いだ作品は

見る人にそれなりのインパクトを与えますね。

そのことは、いつもみんなに言っているのですが・・

手を抜く子は、手を抜くもんな~

ちゃっちゃっちゃって描いたものは、見る人もさ~って流しちゃうんですよ!

やはり絵を描くことで大切な事は根気と責任感だと思います。

感性うんぬんかんぬんはシッカリ仕上げないと見る人に伝わらないんですよ!!

 

 

 

 

 

そんなこんなのバルボアコンクールでした。

また第4回を楽しみにしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>