日検10月受験申込完了

テーマ:

日検(日本情報処理検定協会が開催する検定)の申込締切が過ぎました。

今回は職業訓練受講中の受講生からたくさんの申し込みがありました。

 

日検は、コツを掴んで慣れることがスピードアップの鍵です。

これから試験日まで3週間ほどですが、しっかり練習していきましょう!メラメラ

完成させてから見直す時間も確保できると理想的です。

 

本番は思ったよりも緊張するので、たくさん練習して自信をつけてから臨むのもコツのひとつです。

どんなに余裕と思っていてもぶっつけ本番では緊張して実力が出せないこともありますえーん

練習は、精神力を鍛えるためでもありますよウインク

 校長です。求職者支援訓練「事務スタッフ養成科」の募集が今日から始まりました。

 

 

 10月22日開講の6ヶ月コースです。

 

 6ヶ月というと長く感じると思います。

 

 しかし、宮田ビジネス学院では、これまで多くの6ヶ月コースを開講してきましたが、

 

 受講生の中で「長すぎて困った」とか「つらかった」という方はなかったです。

 

 皆さん、「長くて大変かなと最初のうちは思ったけど、終わってみればそうでもなかった」「期間の長いコースを選んでよかった」と言われます。

 

 勉強はもう十分だなとなったら、修了まで絶対に続けなければいけないことはないので、就職を決めて中途退校すればいいのです。

 

 むしろ開講中の、同じ目的を持った仲間がいて、就職に向かう雰囲気の中で、講師に相談できる環境を生かして就職活動をしていける点で、良いコースと言えます。

 

 後半に入る4ヶ月目から就職活動を始めてもいいのではないかと思いますし、むしろ、当校は後半に入ったら求人に関心を持つように、終了時に就職が決まっているように早めに就職活動を始めるよう指導しています。

 

 

 この事務スタッフ養成科の特長を紹介しましょう。

 

1.簿記は3級の内容であり、試験までに4ヶ月と十分な準備期間があること

 

2.ホームページの制作・更新の授業があること

 

3.MOS、P検、日商簿記とメジャーな資格に挑戦できること

 

4.資格については他にも多くの資格に挑戦できること

 

5.6ヶ月間と長いコースであること

 

7.授業終了時間が午後3時35分と早く、子供さんのお迎えなどに便利なこと

 

8.時折、平日に休校日を設けているので、就職活動や生活の中での用足しなどに都合が良いこと

 

9.受講希望者が少なくても絶対に開講すること

 

10.ハローワーク来所日が設定されていて、この日は授業がなく、ハローワークでの就職相談ができること

 

以上です。

 

 

9月13日(木)10時から、ハローワーク伊那で説明会を開催します。

 次回、募集・開講する訓練は、

 

 求職者支援訓練「事務スタッフ養成科」6ヶ月コースです。

 

 

 開講は10月22日から、募集締切は10月4日です。

 

 訓練内容は、パソコン、簿記、ホームページなど。

 

 訓練期間が長いですが、就職を決めて退校することはできます。

 

 ですから、短い期間の講座を修了した後、一人で就職活動をするより、

 

 本講座を受講して後半に入ったら授業を受けながら就職活動をした方が、

 

 孤独になることもなく、同じ目的を持った仲間と就職へ向かうムードの中で、講師等からアドバイスを受けながら活動することができて有利です。

 

 コース説明会を伊那ハローワークで開催しますので、ぜひご参加ください。(事前申込は不要です)

いつのまに!!!

テーマ:

こんにちは

講師です

 

商工会の松に

 

なっ なんと、

 

鳥の巣 発見 !!

かわいい チュー

 

今はお昼寝中なのかな !?

 

みんなうずくまっているので

なんだかよくわからない写真になってしまいました ショボーン

 

私が見たときには

親鳥がいて

雛は活発に動いていました

 

ご飯の時間だったのかな !?

 

ぱっと見て

4羽はいると思います ニコニコ

 

この酷暑の中

元気に育っているようです

 

 

 

 

 

 

キャットウォーク

テーマ:

講師Eです。

 

連日猛暑でぐったりですねダウン

 

我が家の猫たちも、床にぐたーっとのびて寝ることが多くなりました。

日中の不在時は13~15時の間だけタイマーでエアコンが作動するように設定しています。

 

でも猫たちはわざわざ窓際のひなたで寝ていたり、暑いのか暑くないのか謎です…

 

写真は自作のキャットウォークです黒猫三毛猫DIY!

猫だけが使う通り道!

 

壁の入り口だけ大工さんに予め作っておいてもらい、後から自作で板を取り付けました。

この壁の穴は二階に上がる階段の途中に開いており、他にもリビング、洗面所~トイレまで繋がっています。

 

リビングには下りられるよう階段状のキャットウォークも取り付けてありますひらめき電球

 

トイレの穴は、当初トイレに猫トイレも置く想定で作ったのですが、結局やめたので、ただの猫の覗き穴になってしまいました…

よく覗かれますえっ

 

大工さんには、こんなの作っても使ってもらえなくて無駄になるかもしれないよと言われましたが、うちの猫は高いところを歩くのが大好き、実家ではカーテンレールや欄間の縁あたり(横木?)をわざわざ歩いて渡っていたので、絶対に使うと確信していました。

案の定大喜びで使っています音譜

 

写真のように寛いだり、通り道として使ったり、2匹で追いかけっこをしたり、嫌なこと(体を拭かれたり来客があったり)があると避難したり。

 

家の中で一番活用されている部分かもしれませんウインク