校長です。

 

10月開講コースが2コース決まりました。

 

一つは、10月8日(土)開講の、

 

OA事務午後科(短期間・短時間)の2か月コース

 

このコースは平日夕方と土曜日の午前午後の授業です。

 

 

もう一つは、10月28日開講の、

 

IT経理基礎科(4ヶ月コース)です。

 

 

現在募集中の、IT経理基礎科(8月25日開講、8月4日申込締切)と、

 

ITビジネス基礎科(9月13日開講、8月24日申込締切)もあります。

 

宮田ビジネス学院は、このように年間たくさんのコースを用意しています。

 

 

私は訓練施設の経営者です。

 

経営者としては、少ないコースに大勢の訓練生が来てくれた方が、

 

楽に仕事しながら運営費を確保できるのですが・・・。

 

 

受講希望者のことを考えますと、

 

どの時期にも複数のコースがあって内容を選べる方が良いと思って、

 

目いっぱい開講しています。

 

 

是非、コース説明会に来て当学院の訓練の特徴を知っていただき、

 

最適のコースを選んでいただきますようお願いします。

校長です。

 

従来、雇用保険受給者は公共職業訓練を受講すると、

 

タイミングによっては訓練終了まで受給期間が延長されたり、

 

通学手当てにあたる「通所手当」や日額500円の「受講手当」が支給されました。

 

ところが求職者支援訓練には、これらの制度は適用されませんでした。

 

 

受講したい時期に公共職業訓練がないとか、

 

不利を承知で、内容が自分に合っているので求職者支援訓練を選択する方もおられました。

 

逆に、内容が合わないと思いながらも有利な公共職業訓練を選ぶ方もいました。

 

 

さて、ビッグニュースです。

 

7月1日から求職者支援訓練にも、これらの制度が適用されることになりました。

 

雇用保険受給者は、もらえるお金に惑わされず、

 

訓練期間や授業内容などが自分に合っているコースを選ぶことができるようになります。

 

 

ですから、それぞれのコースの説明会に出席して、訓練内容や教え方などをよく聞いて、

 

コースを選びましょう。

校長です。7月と8月の試験日程をホームページにアップしました。

 

 

詳細はここ → 日商簿記検定|伊那、駒ヶ根など上伊那全域から (pcmiya.com)

 

申込はとても簡単。

 

試験の1時間前までにメールか電話で受験の意思を伝えるだけ。

 

受験日と名前、受験級の3点をお知らせください。変更、キャンセルも可能です。キャンセル料もありません。

 

お名前をお聞きするのは、1時間前に正確な受験者数を把握して受験台を用意するためです。

 

大勢のお申し込みをお待ちしております。

 

 

宮田ビジネス学院は以前宮田村商工会館の二階にありましたが、

 

令和2年10月末に、

 

伊那市西町に移転しました。

 

 

Googleマップに、宮田ビジネス学院の表示が残っていたため、

 

相談者の方が間違えて宮田村に行ってしまうことが何度もあったため、

 

依頼を出して以前の場所の表示を消してもらいました。

 

 

ところが、

すぐそばに「宮田学習院」の表示が・・・

 

学習塾か、行政の関係でしょうか。

 

以前の場所のお隣で、名前も似ているので、また間違って行かれる方がおられるかもしれません。

 

宮田ビジネス学院は伊那市にあります。

校長です。

 

計画していた、夕方と土曜日昼間の職業訓練、

 

本日より募集開始です。

この時間帯の訓練は長野県では初めてではないかと思います。

 

少なくとも当地域にはなかったですね。

 

 

どんな方の受講を想定しているかというと、

 

まず、昼間に短時間パートやアルバイトで働いている方で転職したいと考えている方。

 

昼間の仕事はしていないが、いろいろ用事があるので、毎日、朝から夕方までの訓練は受講が難しい方。

 

不眠症などで、朝9時から毎日の訓練は厳しいと感じている方。

 

個人的に別の資格を取得するための学習中なので、短時間の訓練を探している方。

 

また、短時間パートやアルバイト中で、スキルアップや資格取得をしたいが、転職しないで今の仕事を続けたい方。

 

 

こんな方に受講をお勧めしたいと思います。

 

5月28日(土)午後2時から当校で、1回目のコース説明会を開きますので、興味のある方はお集まりください。