旅の歌を引き続き!和歌山へ!

テーマ:

ガクエムです。

 

2018年のキャンピングカーの旅。

その旅の記憶を刻んだ映像作品製作が大詰めに来ております。撮りためた沢山の映像を選んで編集。楽しかった想い出が(二ヶ月ぐらいしかたってないのか、、、、もっとたった気持ちになってた)ふっと蘇る。

そして思うこと。

やっぱり旅はいい。

知らない街、新しい出会い、ちょっと笑えるトラブル。

その全てが新鮮で、脳みその中を刺激する。

楽しかった旅は終わったけれど、またワクワクするような冒険に出たい。作業用モニターに映る旅の動画を見ながら激しくそう思った次第です。

 

早速素敵なお声がけを頂きました。

和歌山県和歌の浦。

風光明媚。絶景の宝庫。

日本遺産でもあるその街へ伺います。

万葉の時代には、その景色を堪能した歌人達がその感動を沢山の和歌に残したとお聞きしました。

言葉を扱う僕にはそんな歴史的背景もココロオドリます。

和歌を切り口に旅を楽しむ。

そんな素敵な一日になれば幸いです。

当日は晴れ予定(きっと大丈夫)。

入場無料。しめきりあとわずか!

週末の関西、ちょっと足を運んで見ませんか?!

 

 

「和歌の浦」で景色と言葉を旅するライブ! ニッポンたからものプロジェクト 日本遺産 × Live Art

 

■日程
2019年1月27日(日)14:00開演(15:30頃終演予定)

 

■会場
和歌の浦アート・キューブ
(〒641-0022 和歌山県和歌山市和歌浦南3-10-1)

 

■チケット
無料 ※要事前申込(https://wakanoura.peatix.com

 

■詳細
イベントHP
http://www.takaramono-pj.jp/event/wakayama/