埼玉県新座市 がじゅまる鍼灸整骨院のブログ

埼玉県新座市 がじゅまる鍼灸整骨院のブログ

埼玉県新座市にある がじゅまる鍼灸整骨院のブログです
ガジュ とマ ル夫婦二人の整骨院です
日常の出来事や、旅行記、新座市周辺の情報など
気軽に楽しく、たまに真面目にブログ更新中です
がじゅまるのゆるキャラ きじ丸 や
アイドル犬(!?) よもぎ も活躍中!


テーマ:
東京都板橋区にある熱帯環境植物園に行ってみました。
板橋清掃工場の余熱を使った施設です。

 
↓隣には、温水プールもあります。
↓入口。
 
館内にはミニ水族館もあります。
 
↓クラゲコーナー。

 

 
↓ウツボです。
 
↓この日は休日だったので、子ども連れの方が多く、駐車場もいっぱいでした。
 

↓ミニ水族館ですが、けっこう魚の種類が多いです。

 

 

 
 
 
 
↓ジーベンロックナガクビガメ
 

ロッキーという名前のようです。

 

ファイヤースパイニーイール。

 
 
↓水槽ひとつひとつをじっくり見学しました。
 

 

 
↓ドアにフタバガキの果実が入っています。

 

↓温室コーナーです。

 

暖かい地方の植物がみられます。

 

 
 

 

↓バニラの木。

 
バニラはランの一種だそうです。
バニラの実がバニラビーンズで、
加熱して何日間もかけてゆっくり発酵させることにより、
甘い香りがしてくるそうです。

 

 

↓オオタニワタリです。

新芽は食べることができます。
沖縄の八重山地方などで
食用とされることが多いようです。

 

↓がじゅまるです。

 
↓タコノキ。
幹を取り巻いている気根がタコみたいですね。
パイナップル状の実をつけます。
 
↓ココヤシ。
 
ココヤシの繊維からタワシができるそうです。
 
↓バナナ。
見学の時期によって実がついていることがあります。
 
↓食虫植物のうつぼかずらです。
 
↓虫をおびき寄せて捕まえます。
いろいろな変わった植物を楽しめます。
 
↓喫茶室です。土日祝日のみ営業。
ナシゴレンやガパオライスなどのメニューがあるようです。
この日はまだ開店前でした。
 
↓温室を一望できます。
 
↓ウーパールーパーがいました。
 
↓階段に飾られていた切り絵です。

 

↓パンフレットです。

今の時期は、ちょうどヒスイカズラ(右のパンフレット)が開花していたようなのですが、
子どもにかまったりしているうちに
見過ごしてしまいました。
 
名前の通り翡翠色のとてもきれいな花が咲くので、
次の機会の楽しみとします。
 
 
板橋区立熱帯環境植物館
 
東京都板橋区高島平8-29-2
03-5920-1131
 
10時~18時(入館は17時半まで)
 
入館料大人260円、小中学生、65歳以上130円
未就学児無料
毎週土・日、区立小学校の夏休みは小中学生無料。
 
休館日
毎週月曜(祝日・休日の場合は翌平日)、
12月28日~1月1日
 

駐車場は隣の温水プールの有料駐車場に止められます。

(熱帯環境植物館利用者は40分まで無料)


テーマ:
大宮の鉄道博物館を見学しています。
 

鉄道ジオラマコーナーに来ました。

解説プログラムがあり、

いろんな電車の説明をしてくださいます。

 
例えば、アプト式の説明などもありました。
 
↓アプト式の線路です。
アプト式とは勾配の急な場所を登るため、ラックのような歯車を使った線路です。
 
当時の長野新幹線(今は北陸新幹線の一部になりました)ができるまで
信越本線の横川駅と軽井沢駅の間にある碓氷峠で使われていました。
 
何度かその区間を乗車したことがありますが、
軽井沢や横川駅で車両を付け替えるため数十分停車時間があったように思います。
(待っている間に横川の釜めしを購入して
駅弁を食べるというのが一つの旅のスタイルだったのかもしれませんね)

 

静岡の大井川鐡道でもアプト式が採用されているようです。
 
↓解説がない時間はジオラマを自由に見学できます。
 
 
鉄道博物館の館内には食堂車をテーマにしたレストランや
博物館の脇を走る新幹線を見ながら食事ができるレストランがあります。
 
その他にも、実際の車両で休憩や飲食ができるスペースや
新幹線を見ながら休憩・飲食ができるラウンジもあり
持参の弁当や売店で売っている駅弁を食べることもできます。
 
↓今回は車両ステーションの2階にある休憩スペースでお昼をいただくことにしました。
テーブルのデザインももちろん電車です。
 
こちらも、在来線を見ながら休憩できます。
↑食事そっちのけで電車を見ています。
 
↓0系新幹線弁当です。
 
 
↓記念切符が入っていました。
↓「0系」は、お弁当箱として再利用できます。
 
↓鮭はらこ弁当です。
 

 

↓牛肉どまん中弁当。米沢の駅弁ですね。

 
 
電車を見ながらいただきました。
 
↓お弁当を食べていると、12時から転車台が回転するイベントが始まりました。

時々汽笛を鳴らしながらSLが回転します。

 

 

↓12時半からミニ運転列車に乗ります。予約券です。

いくつかの体験展示は予約が必要で、
朝10時から先着順で予約が可能です。
 
Ð51機関車や東北新幹線はやぶさの
シュミレーター運転体験や、
車掌シュミレーター体験なども楽しめます。
 
↓ミニ運転列車です。
 
↓どの列車に乗るかは選べませんが、今回は特急ひたち号でした。
 

 

↓簡単な操作で電車を走らせることができます。

↓途中に駅があり、停車することもできます。
 
お子さんに人気のアトラクションで
小さなお子さん連れの方が多かったです。
 
↓お土産のお店です。

 

 

↓トレインガチャガチャをやってみます。

↓特急はつかり号が当たりました。

 

↓入館ICカードは退館時に返却するのですが、代わりに記念カードがもらえます。裏に記念スタンプを押してみました。

すべての施設はとうてい見学しきれませんでしたが、
また次回の楽しみにとっておくことにします。
 

 

 

今日のブログ担当  ガジュ

 

新座 がじゅまる鍼灸整骨院ホームページ↓↓ 

http://niiza-gajyumaru.com/

 

埼玉県新座市馬場2-2-35

048-478-9007

西武バス ひばり71

西武池袋線ひばりヶ丘駅北口-東武東上線朝霞台駅線

蓮光寺バス停前すぐ

きじ丸(きじまる)の看板が目印です

 

はり、きゅう、マッサージ、接骨、整骨、リハビリ、スポーツ障害

肩こり、腰痛、首、肩、ひざの痛み,足のむくみなどの治療 EMS

各種健康保険取扱い、交通事故、労災、生活保護医療

新座市、朝霞市、志木市、和光市こども医療、

ひとり親医療、障害者医療等対応

ライズトロン、テクトロン、超音波、

駐車場完備 キッズスペースあります。

土曜日、日曜日も施術受付中です。

アトム通貨使えます。

 

 


テーマ:
この日は
大宮にある鉄道博物館
に出かけました。

↓駐車場もあります(800円/1日)
 
↓床は時刻表になっています。
 
↓入館券。
駅の改札のように「ピッ」とタッチして入館します。
 
↓キッズコーナーです。
プラレールなどで遊ぶこともでき、大盛況です。
 
↓駅弁の新幹線が気になっています。
 
↓車両ステーション。36両の実物の車両が展示されています。

SLの載った

中央の転車台は1日2回、

決まった時間になると回転します。

 

転車台は機関車などを転回させる台です。

 

↓以前訪問した静岡の大井川鐡道・千頭駅の転車台です。

 

↓大井川鐡道のSLです。

 

 

車両ステーションに戻りましょう。

 

↓古い時代の車内の様子です。

 
↓こちらは人車。
↓人車軌道は
以前、茨城の笠間芸術の森公園に展示されているのを
見学したことがあります。

人力で押す車両です。

 

車両によっては、中に入ることもできます。

 
↓EF551型の車両です。
見た目の印象でしょうか、
ムーミンというニックネームがついているそうです。
 
↓こちらのクモハ40は中に入ることができます。

 

 

 
 
36両もの車体が展示されているので、それぞれをじっくり見学しました。
 
 
↓C51蒸気機関車。

 

↓200系新幹線。東北、上越新幹線の初代の車両です。

 
 
↓そして、0系新幹線です。
まあるい鼻がなんとも愛嬌があって、
未だに新幹線のイメージといえば
0系を思い浮かべてしまいます。
 
 
運転台を見学できます。
 
↓こちらも0系新幹線です。
 
 
車両内部です。
 
↓洗面所や飲料水が懐かしい印象です。
 
 
↓ブルートレインあさかぜ。

 

 
もう一度、ブルートレインに乗って旅に出てみたいですね。
 

 

↓2階は車両模型で鉄道車両の変遷を見ることができます。
 
↓「猫耳」が付いた車両も試作されたようです。空気抵抗が増え、ブレーキを効きやすくするようです。
このモデルは残念ながら、採用されなかったようですが。
 
↓小田急ロマンスカー
新宿から箱根湯本まで、この車両に乗ってとてもわくわくした思い出があります。
 
 
↓とても古い車両も展示されています。

続く

 

 

今日のブログ担当  ガジュ

 

新座 がじゅまる鍼灸整骨院ホームページ↓↓ 

http://niiza-gajyumaru.com/

 

埼玉県新座市馬場2-2-35

048-478-9007

西武バス ひばり71

西武池袋線ひばりヶ丘駅北口-東武東上線朝霞台駅線

蓮光寺バス停前すぐ

きじ丸(きじまる)の看板が目印です

 

はり、きゅう、マッサージ、接骨、整骨、リハビリ、スポーツ障害

肩こり、腰痛、首、肩、ひざの痛み,足のむくみなどの治療 EMS

各種健康保険取扱い、交通事故、労災、生活保護医療

新座市、朝霞市、志木市、和光市こども医療、

ひとり親医療、障害者医療等対応

ライズトロン、テクトロン、超音波、

駐車場完備 キッズスペースあります。

土曜日、日曜日も施術受付中です。

アトム通貨使えます。

 

 

Ameba人気のブログ