塾長の日記
  • 23Oct
    • 見方ひとつで絵は変わる

      今日は、二つの大切なチェックポイントをお話ししてから描いてもらった。① 描くことより描かないことの方が重要じゃない?② 輪郭より稜線の方が重要じゃない?なんのこっちゃ? それどういう意味?描かなきゃ話になんないでしょ?輪郭がなきゃ形になんないでしょ?そうかな…。今日のホワイトボード【参考動画】① 描くことより描かないことの方が重要じゃない?Viktoria Prischedko② 輪郭より稜線の方が重要じゃない?Lane Brown以前、『絶対に上達する方法』について書いた。わかった気になっても身に付かない。やってみて、失敗して、検証して、それを忘れない事。絵の世界では、分かる(解る)とできるは、違うのだ。理数系の学問の答えは基本的に一つだから、“分かる(解る) = できる” だが、芸術やスポーツは、答えは無限大なので、“分かる(解る) ≠ できる” となる。理解してからやるか、やってから理解するか。もちろん、私の答えはお分かりと思う。【関連記事】“まずやってみる!” お知らせ++++++++++++++++++++KAZUO KASAI WATERCOLOR EXHIBITIONin SUZHOU CHINA01/December/2018 - 16/December/2018明美術館(苏州明美术馆)at Ming Gallery of Art■好評発売中!作品集『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』 (グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      NEW!

      テーマ:
  • 21Oct
    • 帰って来た忘れ物 - A lost sunglass has come back -

      新子安の京浜急行バス営業所に忘れ物を受け取りに行ってきた。(苦笑)先般のポルトガルスケッチツアーのため関空に向かう際(今回は関空発着だったので)、羽田へのリムジンバスにサングラスを落としてきた事をバスを降りてから気が付いた次第。すぐに京急バスに電話したら、30分後に「ありました。」とのこと。営業所は新子安にあり、到底受け取りには行けないので預かってもらうことにした。19日帰国し、今日受け取りに新子安まで行ってきた。新子安の駅から京急バスの営業所は徒歩5分程度の近さだが、行きも帰りも道に迷いだいぶ時間をロスしてしまった。新子安(JR・京急)の駅周辺の歩道橋とビルの入り組み具合ハンパない。何も考えず、空いてるところにブリッジと階段をジグソーパズルのように組み入れた感じ。しかも表示もわかりずらい。最悪。この歩道橋への階段・エレベーター・陸橋などの連携が無茶苦茶なのだ。何とか京急バス営業所にたどり着き…12日ぶりに無事にサングラスを受け取った。せっかくここまで来たので、お隣の子安運河に行ってみた。スケッチ小セットを持って行ったが、西日が強すぎド全光かド逆光でまぶしくて描く気にならない。この位置からはド全光。近くで見る舟も魅力的だが人様の敷地に入るわけにもいかず。反対側からはド逆光。 ちょっとめげるほど…。今日は写真だけ取って帰ろう。木曜日のスケッチ・デーでまた来ることもあるだろう。それにしても、スケッチツアー時のバスは、私にとって最大の鬼門だと改めて思った。過去に忘れ物・落とし物数々したが、ほとんどがバスの降車時。そこまでわかっていてなぜまたやるかっちゅうことだが…。【関連記事】ミズリーナ湖からベネチアへカダケス、2日目お知らせ++++++++++++++++++++KAZUO KASAI WATERCOLOR EXHIBITIONin SUZHOU CHINA01/December/2018 - 16/December/2018明美術館(苏州明美术馆)at Ming Gallery of Art■好評発売中!作品集『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』 (グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      7
      テーマ:
  • 20Oct
    • アパッチ、ただいま! - I'm home, Apache! -

      昨日帰国して、画塾に立ち寄り荷物を整理してから帰宅した。本当は真っ直ぐ帰ってアパッチと会いたかったが。今日の準備もあって立ち寄った。いつも通りドアを開けた途端吠え始めた。その時の映像がこれ。若い時のように“ウレション”はしなくなったし、飛びついてくることもなくなったが、ジッと頭を撫でてもらうのを待ってる姿が愛おしい。^_^時差調整のため寝るのを限界まで我慢し、床に着いたのは10時前。いつもならまだ寝る時間ではないがアパッチも着いて来て布団に入ってきたので一緒に寝た。そして、今朝はゆっくり散歩に行ってきた!さぁ、日常生活の再開だ。お知らせ++++++++++++++++++++KAZUO KASAI WATERCOLOR EXHIBITIONin SUZHOU CHINA01/December/2018 - 16/December/2018明美術館(苏州明美术馆)at Ming Gallery of Art■好評発売中!作品集『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』 (グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      11
      テーマ:
  • 19Oct
    • ポルトガルツアー、八日目 - AMS to Osaka -

      最終日。アムステルダム市街をチャチャっと観光後スキポール空港から関空に向かう。朝8:30 アムスの通勤通学時間は自転車が多い。アップダウンがないので自転車が人気なようだ。因みに電動アシスト自転車は一台もいない。市街地は整然として美しい印象。建築デザインも独特な雰囲気。ミスマッチなのかハイブリッドなのか。運河沿いにあった銅像と記念撮影。アムスの“コーヒーショップ” は、公認のマリファナショップと聞いた。売春も安楽死も認める寛大な国。朝9:00 流石に飾り窓は唯一のオフタイムなのか、時々見える店内は掃除の人だけで閑散としていた。14:00 KLMで関空に向かう。雨に降られて描く時間が少なくなったものの、内容の濃い充実した旅になったと思う。関西以外にも九州、金沢から参加していただき感謝している。今回は関空で解散。お疲れだろうが、無事帰宅されてほしい。参加された皆様、添乗員のTさんへお陰様でとてもいい旅になりました。まだ関空までのフライト、その後の道程がありますが、無事に帰宅できることを祈っています。また機会がありましたらぜひご一緒しましょう!伊丹に移動後、時間があるのでブラックラーメンを食べてみた。久しぶりの醤油味のせいかやけに美味しい!お知らせ++++++++++++++++++++KAZUO KASAI WATERCOLOR EXHIBITIONin SUZHOU CHINA01/December/2018 - 16/December/2018明美術館(苏州明美术馆)at Ming Gallery of Art■好評発売中!作品集『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』 (グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      13
      2
      テーマ:
  • 18Oct
    • ポルトガルツアー、七日目 - Portugal to AMS -

      ポルト最終日。アムステルダムに向けて出発。早朝から深い霧に包まれたポルトを散策。霧のポルトもなかなかよろしい… が、飛行機飛ぶのかな?空港に着く頃にはすっかり晴れて、無事アムスまで3時間のフライト。スキポール空港はとても洗練されていて、未来空間のよう。とにかく広い!空港内にあった広告モニター。バンクシー、やるらしい!ホテルまでバスで30分ほど走ったがまだ空港のそば。いかに大きい空港か!ホテルの周辺には日本企業を含む様々な会社のビルが点在し、公園や遊歩道が整備されていて美しい。夕食はホテル内のレストランで。雰囲気も良く、落ち着いた雰囲気。我々の席は円卓で皆さんとの会話も弾んだ。明日は、フライトまで午前中にアムステルダム市街に見学に行った後、日本に向けて出発する。お知らせ++++++++++++++++++++KAZUO KASAI WATERCOLOR EXHIBITIONin SUZHOU CHINA01/December/2018 - 16/December/2018明美術館(苏州明美术馆)at Ming Gallery of Art■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      5
      2
      テーマ:
  • 17Oct
    • ポルトガルツアー、六日目 - Sixth day in Portugal -

      今日はスケッチできる最後の日。まだ曇りがちの空模様だが青空も見える。ホテルを出てドン・ルイス1世橋の下までケープルカーで向かう。ケーブルカーはかなり急でジェットコースター並み!昨日雨の中ロケハンしたおかげで、デモンストレーションのポイントはすぐ決まった。みるみる青空が広がり描き始めて1時間後にはこの状態!その後、ロープウェイで橋の上まで上がり、修道院の庭から見下ろしてみよう!念願のドン・一世橋を見下ろすポイントで描いたが、ここはなかなかの難物!苦戦したがなんとかなったかな。帰国後再度挑戦したいモチーフ。流石に疲れが溜まってきたので早めにホテルに帰って人と休み。その後、ブラリと街にお土産探し。画材屋はどこに行っても楽しい!モレスキンの水彩スケッチブックをゲット。日本だと3000円以上するのでお買い得!しかも、品薄状態!https://item.rakuten.co.jp/e-stationery/s_moleskine_098/ポルト最後の晩餐は、超お洒落なヌーベルクイジーヌのレストラン。このドアを見ただけでこの店の世界観を感じた。こんな料理見たことない。ちなみにスィーツではありませんから。明日は、ポルトともお別れしアムステルダムに向かう。

      8
      2
      テーマ:
  • 16Oct
    • ポルトガルツアー、五日目。- Fifth day in Portugal -

      ポルトガルツアーの五日目。ポルトに昨日着き、今日からポルトを描こうと全員意気込んでいたにも関わらず、出鼻は見事に挫かれることになった。夜中からの雨は止む気配もなく、上がるのを期待しながらスケッチスポットを彷徨った。ホテルの近くの広場の石畳に人や木々が写り込んで美しい!雨は雨で魅力的なモチーフだ。描く場所と乾きの問題が解決すれば良いスポットなのに…。教会の塀にはカモメが一休み。この国の鳥(昨日は鴨、今日はカモメ)は近づいても逃げない。なんだか幸せな気分!まだ止む気配はない… それどころか雨脚は強くなるばかり。アズレージョ(タイル装飾)が美しいサン・ベント駅でしばらく撮影会。ここにイーゼル立てて描けないかなぁ…。やった者勝ちな気がするが。皆んなで描いたら迷惑かな、やっぱり…。街角におしゃれなディスプレイがあった。他にもぬいぐるみの女の子が雨に濡れるエントランスに横たわっていたりして独創的(笑)!一度ホテルに戻り、今度こそは雨が上がると信じてドン・ルイス一世橋の周辺をロケハン散策。ケーブルカーが運休していたので最初は下には降りず、ドン・ルイス一世橋を徒歩で渡った。風と雨が結構強い。オレンジの瓦屋根は雨に濡れて味わい深い色に変わっていた。この動画は修道院の庭から見下ろして撮影。上から見下ろす橋も魅力的だ!修道院からロープウェイで川辺まで降りる途中の景色も良い良い。川辺のカフェで昼食。ビールはサーバーごと出てくるのかぁ… 昼から飲み過ぎちゃうよ。、舟越しの霞む橋が王道か。デモンストレーションはここかな?。橋の近くで見上げるのもありだな。こないだの明石海峡大橋のようなやり方もあるし。そうこうしているうちにもう3時半を過ぎてしまった。歩き回って足にも来てるし、一度全員ホテルに戻ることにした。すると、急に辺りが明るくなり始め、雲の切れ間から日が射し始めたではないか!でも、もう遅いよぉ〜。気持ちはすっかりホテルのベッドで横になる方に向いていたので、ちょっと描くのは無理だな…。今日はファドを鑑賞しに行くので、ちょっと遅くなるし、体力温存しないと楽しめないから、ホテルで休むことにしよう!休憩後、タクシーでディープな街にポツンと佇むファドの店に。歩いて行ったらちょっと怖いような場所。こういう場所から生まれ歌い継がれた音楽なんだと思わせるリアリティ…店内も素朴な装飾に小さなステージがあり、楽器も歌も全てアンプラグド(生音)!控えめな楽器に大声量の歌。悲しげな中にも暖かさを感じる、日本の演歌にも通じるものを感じた。天候に恵まれなかったものの、中身の濃い長い一日だった。明日は好天らしいので、今日できなかったデモンストレーションをやるつもりだ。お知らせ++++++++++++++++++++KAZUO KASAI WATERCOLOR EXHIBITIONin SUZHOU CHINA01/December/2018 - 16/December/2018明美術館(苏州明美术馆)at Ming Gallery of Art■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      11
      1
      テーマ:
  • 15Oct
    • ポルトガルツアー、四日目。 - Lisbon to Porto -

      今日は、ポルトに向けて朝9時ホテル出発。リスポンの名所、名物、美術館などを満喫しながら昼食を済ませて高速に乗った。リスポンのビジュアルの定番の一つ、テージョ川の辺りの見張りのための塔、"ベレンの塔"。“発見のモニュメント”周辺で写真を撮ったり…ポルトガルが最後に到達したのが日本だったと知って“Far East”を再認識したり。ジェロニモス修道院の近くにあるエッグタルト発祥として有名なパスティーシュ・デ・ベレムでトイレ休憩。そのエッグタルトは最高に美味しかった!もともと修道女が作っていたのが起源らしい。日曜日とあって店内はごった返していた。その後、あるFB友達からご紹介いただいたグルベンキアン美術館に立ち寄りそのコレクションの幅広さと規模に驚き、ガラスも柵もないむき出しのレンブラントやルーベンスを至近距離(5cm)で堪能!この美術館は、見せ方も周辺環境も他に類のない雰囲気を持っていて感激した。外に出ると鬱蒼と茂る森があり、池には人なつこい鴨が泳いでいる。昼食を済ませ、一路ポルトへ。5時半過ぎにポルトに到着した頃にはすっかり夕暮れ時。ホテルにチェッイン後、街へ繰り出した。満員のラストランでは鱸(スズキ)の丸焼きをいただいた。何を食べても日本人好みの優しい味付けで、とても美味しい!どうやら明日は雨模様。ポルトと言えばドン・ルイスI世橋を描きに行きたいが雨の中で描けるのかどうか… お知らせ++++++++++++++++++++KAZUO KASAI WATERCOLOR EXHIBITIONin SUZHOU CHINA01/December/2018 - 16/December/2018明美術館(苏州明美术馆)at Ming Gallery of Art■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』 (グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      10
      テーマ:
  • 14Oct
    • ポルトガルツアー、三日目 - Third day in Lisbon -

      今日は、リスボンのエッセンスが詰まったアルファマ地区でスケッチ。7時の目覚ましの音で飛び起きるほど爆睡していたが、この朝焼けで一気に目が覚めた。アルファマ地区まではトラムを使って行く。電停に着くと団体客で溢れかえり、次の“12“番まで30分以上待つことになる。トラムの運転手はほとんど女性かと思うほど女性率が高い。人と車をかいくぐるように走る事15分、アルファマ到着。秋の斜光は陰影を複雑に絡ませ街に深みを増す。やっぱりヨーロッパは秋が似合うと思う。今日はそれぞれ好きな所で描いてもらった。私は坂を登るトラムを階段の上から描いてみた。背後もトラムが走る車道なので人通りも多く、皆んな私を入れて写真を撮って見せてくれる。昼食はカフェでイワシの塩焼きをいただいた。ほとんど日本のそれと同じ。白いご飯が欲しい!午後もトラムを描いた。観光客でごった返すカフェの近くの電停の前に奇跡的に人が通らない場所を発見!建物の影なので涼しくて最高!夕食前に講評会を予定しているので、各自トラムでホテルに帰って休んでから、テラスカフェに集合。※講評会の写真を撮り忘れた…😱明日は朝からポルトに向けて移動。今夜リスボンを台風並みの低気圧が通過するらしいので、ホテル近くのレストランで夕食を済ませ早々に切り上げ明日の準備をしよう。陽気な店員さん。皆んなとてもジェントル!ポルトガル料理に舌鼓をうち、皆さん良い顔になってますね〜!明日はポルトに移動!

      13
      1
      テーマ:
  • 13Oct
    • ポルトガルツアー、二日目。- Second day in Lisbon -

      リスボンに到着して疲れを癒し、二日目。 天気良好、絶好のスケッチ日和!暑くも寒くもなく、乾燥していて気持ちがいい!今日はロケハンと私のデモンストレーションの後皆さんにも描いていただく。夏時間最後のポルトガルの日の出は7時頃。私は、6時45分頃一度ホテルを出て朝飯前の散策に。一瞬道路が濡れていて雨かと思ったら、石畳が陶片のモザイクのようになっていて道が光っていた!なんといっても黄色の可愛いトラムはリスボンには欠かせない!しかし、車も人も交錯する中、よく走れるなぁ。1回目のデモンストレーションはリスボンを見下ろす大遠景…のつもりが展望広場には全てフェンスが張られこんな状態。自撮りで事故でもあったのか… 仕方なく金網越しに描いてみた。まぁ、最初はいつもこんなもんかな…Tさん、勇気がいるのは描き始めだけ。絵の具を塗るといつのまにか後ろには人集りが!描いてる本人は全く気にならないものだ。Hさんは小学生に取り囲まれ大人気!この後引率の先生も入って記念撮影したそうだ。スケッチの醍醐味 ^_^みんなでロシオ広場を望む外の席にて。広場では新入生歓迎セレモニーで学生〔高校生?〕たちの池の水の掛け合いや大シュプレヒコールで騒然としている中、美味しい料理と楽しい会話も弾み、ハッピーなディナー!そうそう、携帯ウォシュレットのご報告。メチャクチャ快適ですよー! 超オススメ!明日は終日アルファマ地区に行く予定。楽しみ!

      8
      2
      テーマ:
  • 12Oct
    • ポルトガルツアー、初日。- First day in Lisbon -

      8時半関空に集合。チェックインも出国審査も問題なく、KLMオランア航空機てまずはアムステルダムに向かった。関空に渡る橋はまだ一部片側通行。完全復旧は5月になるそうだ。空港自体はあの台風災害が嘘のように活気を取り戻していた。人が多いのは確かだが、Tully'sのこの行列は単に従業員の緩慢な動作と横柄な態度のせい。一人当たり5分はかかっていたので10人に1時間近くかかるひどい対応。大丈夫か、Tully's…KLMはプレエコがなく、コンフォートエコノミーという片道2万円プラスでスペースが広い席があったのでお願いした。すると後の2席は空席!これはビジネスよりいいかも。👍それにしてもアムステルダムまで11時間半は、いつものことながら長い…。リアーナ繋がり(といっても偶然だが)「バトルシップ」と「オーシャンズ8」を観た。アムステルダムの空港もけっこうな込み具合。旅行シーズンだからかな?アムステルダムからリスボンに向かう途中の天気の変わり目。アムスーリスボンの遅れはあったものの無事リスボンのホテルに到着!明日は朝からロケハン。そして私のデモンストレーションの予定。興奮と時差で寝られないかも… 😅 お知らせ++++++++++++++++++++KAZUO KASAI WATERCOLOR EXHIBITIONin SUZHOU CHINA01/December/2018 - 16/December/2018明美術館(苏州明美术馆)at Ming Gallery of Art■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』 (グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      13
      テーマ:
  • 10Oct
    • 羽田から関空へ - Haneda to Osaka -

      羽田に着いた。チェックインを済ませて手荷物を確認していると… あ!サングラスがない! あれ? 帽子に着けてあったのが脱いだ時に外れたんだな…慌てて京急バスに問い合わせてしばらくすると、「ありましたよ!」とのこと。ホッ!しゃーない、ポルトガルはサングラスなしか…。サングラスもみつかったし、最近控えめにしている昼食だけど、ビールと共にしっかり摂ろう!何年かぶりのナポリタンを食しながら外を見やると、スターウォーズ機発見!この黄色と尾翼の青のミスマッチ、なんとかなんないの?時間を持て余したので広ーいパワーラウンジでスマホの充電しながら無料カプチーノ。ここ、良いっす。富士山が傘かぶってる!あっという間に関空着。あのタンカーがぶつかった関空から本土への橋を渡りホテル到着!雨も上がったので、金沢から参加のOさんとホテルから徒歩30分ほどの泉佐野のヨットハーバーに行ってはみたが、時間もないということで横にあるホテルカリフォルニアを彷彿とさせる建物を描いた。小さめの色紙に水彩+オイルパステル(白)。九州博多から参加のHさんも到着。ホテルの向かいのビル(25F)で夕食をご一緒した。ホテルから関空まではシャトルバスで20分。いよいよ明日朝、ポルトガルに向けて出発する。毎日絵と動向をお伝えするつもりだ。乞うご期待! お知らせ++++++++++++++++++++KAZUO KASAI WATERCOLOR EXHIBITIONin SUZHOU CHINA01/December/2018 - 16/December/2018明美術館(苏州明美术馆)at Ming Gallery of Art■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』 (グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      10
      テーマ:
  • 09Oct
    • 関空からポルトガルへ -To Kansai International Airport-

      明日大阪に向かい、関空近くで前泊。明後日、関空発でポルトガルに行く。私は関空もポルトガルも初めてなので、とても楽しみだ!今日、講習を終えてからパッキングに取り掛かった。今回は初めてのモノ・コトが多い。関空、ポルトガルはもちろん、初めて味噌汁を持っていく事にした。食事は現地の美味しいものを食べるのが楽しみで、和食が食べたいと思うのは帰国が迫る頃なので、和食をもっていったことはない。でも今回なぜか味噌汁とラーメンをもっていこうと思う。もしかするとそのまま持ち帰ることになるかもしれないが…。そして、もう一つ初めて持っていくものがある…。 それは…携帯 ウォシュレット!使い心地は…今回も毎日のスケッチ動向をアップするので、その中でご報告することにする。情報によるとヨーロッパ全般に急激に寒くなっているらしい。ポルトは朝晩は10℃まで下がる可能性もあるとのこと。防寒対策をしっかりしなければ。ポルトガルは初めてなので、とても楽しみ。

      14
      2
      テーマ:
  • 07Oct
    • 蘇州の個展準備中! - Preparing for exhibition in China -

      12月1日から、中国・蘇州の明美術館(苏州明美术馆)の企画展として個展を開催させていただく。3年ほど前、中国とアジアの作家達のグループ展に招かれ、2年前には永山裕子さんとの2人展をさせていただいた。今回は個展という事でかなり緊張気味だが、明美術館は3度目なのでなんとか一人でたどり着く自信はある。(苦笑)着いてしまえば、あとはとても優秀なスタッフばかりなので、安心してワークショップと個展セレモニーに集中するだけだ。とはいえ、全く違う環境、世代、言葉、価値観を水彩画を通して共有するためのエネルギーは莫大だ。もちろん、準備万端で臨むが、2年前と状況が変わっていないことを願うばかりだ。中国で未発表の作品がほとんどなので、近作だけでも選ぶのは大変。なんとかここまで絞ったが、まだ大きいのがあるので、もう少し削らないといけなそうだ。12月に蘇州を訪れる予定のある方、蘇州在住の方、出張で訪問予定の方、とても瀟洒で綺麗な美術館なので、ぜひ足をお運びいただきたい。私は3日まで、ワークショップの時間以外は在廊予定。※展覧会詳細が確定してから再度アップします。【関連記事】中国、初日。   2016年11月19日の記事中国(蘇州)アジア水彩招待展  2015年8月14日の記事お知らせ++++++++++++++++++++■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』 (グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      14
      テーマ:
  • 05Oct
    • NHKカルチャー町田 - Workshop in Machida -

      今日は、NHK文化センター町田教室でワークショップ。『さまざまな人物表現のための水彩画教室』シリーズ第一弾。私を含め4人の講師が、それぞれのテーマに沿って“人物”についてのワークショップを行う企画の一番バッターが私。お世話になっている担当Tさんの企画で、なかなか面白い着眼!私は「風景だけじゃつまらない」というテーマで点景についての基本的なレクチャーを行い、その後ボスニアヘルツェゴビナのモスタルのおみやげ屋の路地を私のデモを見ながら描いてもらった。風景の中の人物がテーマなので、メインの女性を中心に描き進められるよう、下描きも強弱をつけておく。明るいところを塗り残しながら、全体のベースの色(最後まで活かせる色)を一気に入れておく。乾いたら、徐々に暗いところを入れて、細部を入れて完成。少し時間が足りなかったようだが、点景の入れ方のコツ、バルールの見方・考え方、手順の基本的なルールなど、理解していただけたと思う。要素的には盛沢山だったので、よく復習していただいて“忘れない” 事が大切だと思う。(笑)お知らせ++++++++++++++++++++■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』 (グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      12
      テーマ:
  • 04Oct
    • スケッチデー《Canal Cafe》- Sketch Day -

      毎月第一木曜日は、スケッチデー。いつものことながらまたしても判断を迫られる天候。なんで木曜日はこうなんだろう…。11:00 神楽坂下にある老舗カフェ“カナルカフェ”の前に全員集合した。すでにポツリポツリと降り始めている…最悪、カナルカフェさんにお願いして描かせてもらおう。カフェから見るとこんな風景も。テントの下で描けるので多少の雨は問題ない。私は橋を渡ってお堀の向かいの桜並木の間から描くことにした。下描きをササっと済ませる間に本降りの気配。どうしたものか……木の下に避難するも画面は水浸し。ここは開き直って、“雨さん”にも手伝ってもらおう。あちこちポツポツ面白いマチエール…逆に、晴れてたら描けない絵になったかな(*´-`)さすがにカフェも空いていたので、講評会はカフェのテントの下でさせてもらった。皆さん、悪戦苦闘しながらもいつもと違う気配を感じる絵になった! ※またしても、講評会の写真撮り忘れ… (*´з`)お知らせ++++++++++++++++++++■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』 (グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      6
      テーマ:
  • 03Oct
    • デモンストレーション デー《Tuscany》- Demonstration Day -

      毎週水曜日(午後)は、横浜画塾のデモンストレーション・デー。ウォッシュと塗り残しの効果を活かしてトスカーナの鳥瞰風景を描いてみよう。※資料写真は現地で撮ったものを使うことにする。Google ストリートビューではこんな感じ。曇ってた時なんだなぁ…。私が撮った時は暑い暑いいい天気だった。それはそれできつかった…。ファーストウォッシュは空から近景までアグリツーリズモの屋根を塗り残して一気に!主題となるアグリツーリズモ周辺を先に進める。暗部、細部を描き進め完成。塾生からの要望もあり、急遽俯瞰図の練習もかねて行ったが、皆さんトスカーナの空気感、光を表現できたようだ。お知らせ++++++++++++++++++++■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』 (グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      12
      テーマ:
  • 02Oct
    • 水彩の常識は非常識《改訂・再掲》- Watercolor common sense? -

      透明水彩絵の具で水彩画を描く時は…×薄い色からだんだん濃くしていく?×明るいところは薄く塗る?×鉛筆でしっかり下描きして一つずつ塗っていく?×奥は暗く、遠くは薄く?×描きこめば前に出る?×暗くすれば陰(影)になる?×固有色+グレーで陰(影)を描く?×描き込みって筆数を増やすこと?×同系色の濃淡で立体感を出す?×葉っぱは緑、リンゴは赤?×時間をかければ絵が良くなる?×丁寧にゆっくり描く?×3色以上混ぜると濁る?×光が来る方の背景(バック)は明るくする?    ・    ・    ・これって、水彩画の常識? 私は必ずしも正解とは言えないと思う…というか、ほとんど間違いと言った方がいいと思う。『えっ!? 私は先生にこう言われたけど…。』という方も多いだろう。だけど、よく考えてみてほしい。例えば、“薄い色からだんだん濃くしていく” という常識は本当に正しいのだろうか?“紅葉の風景”で考えてみよう。●鮮やかな紅葉の風景を描く時、水で薄めたオレンジを何度も塗って濃くしていくのだろうか? 私は濃いオレンジ色を一気に塗る。どうせ最後に濃いオレンジ色を塗るのなら、紙に一度がフレッシュだから。透明水彩絵具の場合、白い紙に一回塗った色が一番美しいと思う。水彩画を描くということは、きれいな白い紙を汚していくことでもある。出来るだけ紙に近い状態、紙に近いところで仕上げていけば色の鮮度は保たれる。紅葉のオレンジ色(葉の明るいところ)は、一回目からかなり濃く溶いてたっぷりのせる。そして触らない。最初のオレンジを活かすように塗り残して暗いところ、細かいところへ進む。●“奥は暗く、遠くは薄く” と思ってはいまいか?既にこの時点で矛盾がある。奥”も“遠く”も同じ意味ではないか? なのに一方は“暗く”、もう一方は“薄く→明るく”となってしまう。風景の “遠景=奥” は大気の層があるので“薄く、青く”なるが、静物の際、“奥”は霞んだりしない。また、逆光の場合、“奥”の方が明るくなないか?これらはほんの一例だが、“常識”は“非常識”な場合がしばしばあるということ。まずは余計な情報や先入観にとらわれず、よく観察して“自分なり”の判断(独断)で描いてみることが肝要と思う。『“描き方”が 分からないから描けない』 と言っていてはスキルは上がらない。 『まず描いて、何が分からないのか、足りないのかを探る』 姿勢が上達の近道なのではないのかな。数学や科学のような “絶対的正解” を求めているばかりでは前途多難だ。 そんなものないのだから。 (^ ^)v【関連記事】主役は触るな!鮮度と筆数…“汚い”色って?お知らせ++++++++++++++++++++■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』 (グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      14
      テーマ:
  • 01Oct
    • 水彩画の極意 《改訂・再掲》 - Secret of watercolor -

      当塾で、この“考え方”の浸透でとても理解が進んだようなので、確認の意味も込めて再度アップしておこう。私なりの独断で透明水彩画の技術的重点ポイントを5つに絞ってまとめてみた。もちろん、これら技法以前に、水彩画に対しての情熱と明解な完成イメージ(ゴール)を持つことが大前提であることは言うまでもない。1.プロセス透明水彩画の場合、手順は重要だ。 透明水彩絵の具は明るい色を暗い色の上には乗せずらい絵の具。 だから、それぞれの場所の明るい色を先にウォッシュ(平塗り)しておいて徐々に 暗いところ細かいところと進めればリスクは少なくなる。拙著 『ウォッシュから始める水彩風景』より2.ト―ナル・バリュー(バルール)色の三要素、色相・彩度・明度の中で、特に明度(一部彩度も関連)をコントロールすること。 誤解を恐れずに言えば、自分の絵をモノクロ写真にしても明暗の関係が正しければバルールはほぼあっていると言える。 海外の水彩ハウツー本には頻繁に登場。当塾 ニュートラルチント一色でのデモンストレーション3.断捨離(省略・単純化)見たものをすべて描くわけではない。 大事な部分をひきたてる ために、“描かない部分” をいかに魅力的に水彩画らしく表現するかが大事だと思う。 こう言うと『それはちゃんと描けるようになってから』 という人がいるが、私は『それはいつですか?』 と聞く。私は、描くことも描かないことも同時に勉強するのが良いと思っている。4.ハードエッヂ と ソフトエッヂ要は輪郭をクッキリするかボカすかという事。これだけでも前後感、立体感、質感などを描き分けることができる。 どこをボカシてどこのエッジを立てるか…。 それはそれぞれ考えてほしい。5.ネガティブ・シェイプ と ポジティブ・シェイプ塗残すか普通に描くかという事。 明るいものは周辺の暗いもので塗残して形(ネガティブ・シェイプ)を浮き上がらせる必要がある。明るいバックに暗いものを描く時はふつうに描けばいい(ポジティブ・シェイプ)ので、そのコンビネーションが水彩画の魅力でもある。この5つの技を適材適所に使いこなせればきっとあなたの中で何かが変わると思う。お知らせ++++++++++++++++++++■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』 (グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      15
      8
      テーマ:
  • 30Sep
    • やっぱり、キューバ!- Love Cuba! -

      キューバに行ったのはかれこれ4年前。行くと決めた途端アメリカとの59年ぶりの国交回復の話が飛び込んで来て驚いた。なんとなくスケッチツアーとして行くにはワイルドな気もして一人で行くことにしたが、結果的には、以前スケッチツアーに参加してくれたKさんと二人で行くことになった。ビデオを撮ってもらったり、スケッチポイントを教えてもらったりいろいろお世話になった。キューバ行きを決心するにあたって様々な偶然が重なり、まるで「呼ばれてるのか?」と思うほど奇跡的にキューバ行きが決まった。【関連記事】“呼ばれてるのか?”※経緯についてはこの記事に書いたので見ていただきたい。ストりートビューは共産圏では全部見るわけにはいかない。たまたま今回描いた場所があったが、この通り… (苦笑)ということで、その時に撮った写真を下にクラシックカーを描いてみた。車のようなハードなモノがメインの場合、形を正確にしたいので下描きはいつもより慎重。ファーストウォッシュは空と道路。車と横断歩道は塗り残した。車を一歩先に進め、徐々に暗いところ細かいところへ進めていく。さらに暗いところ、細かいところを描いて完成。アメリカとの国交が回復し、アメリカ経由で行くことができるようになったので、今度行くならニューヨークで描いてからハバナに移動というのがいいな!お知らせ++++++++++++++++++++■作品集好評発売中!『ウォッシュから始める水彩風景劇的に絵が変わる7つの方法』(グラフィック社刊)<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!👇クリック『ウォッシュから始める水彩風景 劇的に絵が変わる7つの方法』初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中『水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』(グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円) +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++■好評発売中!『水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -』 (グラフィック社刊)B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)

      10
      テーマ:

ブックマーク

http://stat.blogskin.ameba.jp/blogskin_images/20110612/09/ba/dc/j/o09690293gajuku-jukucho1307839974399.jpg

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス