こんばんは、明石大橋の本州からの乗り場がある神戸市垂水区で毎朝目覚めている(有)岡防水工業の「代表取締まられ役」です。昨日今日と神戸は非常に良い天気です。

 

さて、先ほど書いた『「西宮ストークス」のタレントたち1の続きです。

 

草創期から支えてくれてるストークスメンについて書いてきましたが、今回は他クラブからの入団選手で長くいる方を。

 

#19梁川禎浩(ヤン)

いぶし銀・縁の下の選手のイメージがありますが昨日のゲームでは21得点とオフェンス力も高い選手。

尼崎市の中学を卒業後、名門能代工高筑波大学へ。

更に名門パナソニックリンク栃木所属の末13年からストークスに所属(創立3年目から在籍)

彼も過去にストークスキャプテンの経験あり。寡黙な彼はスポンサー感謝祭などの際にも存在を消すのを得意とする。(大体後方の隅にそっといます)

そんな彼はするどいドリブルからのジャンプショットが持ち味ですが、もう一つ注目してもらいたいのは、外国籍選手のアタックに負けない体を張ったディフェンスでオフェンスファールをもらう姿です。

あんなでかい選手に吹っ飛ばされて痛そうですが、今日も彼は負けじとディフェンスしています。

そしてもう一つ特筆しなければいけないのが、彼が「兵庫ストークス」在籍時代から行っている福祉活動、YANAGAWAシート」です。

私の過去ブログ『幸せそうなお顔にも少し触れていますが、家庭の事情で施設で生活している子供や障害を持ってる子供たちを会場に招待して、試合後にコートで梁川を囲んで写真を撮ったり、特製シャツにサインをされたりして笑顔を作っています。

ファンがコートに入れる機会って中々ないんですよね。

まして施設に入ってる方や障害のある方はプロスポーツを観に来る機会って少ないと思います。そんな方々に機会を提供している梁川は素敵な男です。

寡黙な彼の息の長い活動を来年もして欲しい。そういう意味でもストークスにはなくてはならない選手です。

 

#2ドゥレイロン・バーンズ(ドゥレイン)

いつからかキングバーンズと呼ばれるようになった優勝請負人。

日本でのプレーは8年目。

その間横浜琉球にて優勝を経験し、西宮でもB2初代王者及びB1昇格に大きな貢献をしている。

外国籍選手としては小柄であるが、得意の3ポイントシュートとわかっているのに止められないバーンズステップからのレイアップを武器に得点を量産している。今季は平均得点約17、3ポイント成功率33%、アシスト7と攻撃の要の上にリバウンド数8、スティール数2と守備でも貢献している。

今季日本プレー通算5000得点を突破、ストークスでも3年目となり、なくてはならない選手である。

 

後+αとして今後のストークスを支えるであろうストークスデビューの若い選手達。

 

#15谷口淳(ジュン)

デビュー3年目だが26歳、一般社会人を経験してからのプロデビューです。

192センチながら外国籍選手等ビッグマンとマッチアップをする非常に厳しい仕事を任されているが、しっかりと活躍しまたチームのムードメーカーでもある。

彼は先季後半から積極的にシュートを放つようになり今季も安定した得点をあげている。

 

#35内藤健太(ケンタ)

先季特別指定選手。

阪体育大学卒のシューター

今年プロデビューだが物怖じしないシュートと一生懸命さが魅力。

2017年アンダー24日本代表でもあり将来の日本バスケットをけん引する立場になるかも!?

球団としても今年売り出し中の逸材である。

まだプレータイムが短くレギュラーを勝ち取ることが彼の為にもストークスの厚みを作るためにも必要だと思う。

 

#47土屋アリスター時生(トキオ)

先季特別指定選手。

イギリス生まれ、すぐに西宮に移住したストークス地元中の地元選手。

内藤と同じく今年プロデビューで2017年アンダー24日本代表である。

恵まれた体格をで、ウォーミングアップでは軽々とダンクシュートを披露する。

ストークスキャラクターのストーキーと試合前にじゃれ合う姿は愛らしささえ感じる。

バスケIQは高いはずなのでポジションのセンターで力負けしないだけの体力とクレバーさがより求められよう。

女性ファンからの黄色い声は球団1・2を争う。(私の体感調べ)

内藤と同じく球団としても今年売り出し中の逸材である。

 

この2回では書き込めなかったが育成からの昇格の#0上原壮大郎、レンタル移籍から復帰の#6大塚勇人、復活のベテラン#91佐藤浩貴の活躍も楽しみである。

他の外国籍選手もせっかくの縁なのでストークスで活躍してほしいし、バッツ(三河)ダバンテ(新潟)のようにBリーグで名のある選手になってほしいと思う。

駆け足で書いていったが中々勝利を手につかめずもどかしい思いをしていると思うが魅力的な選手がそろっている。

このチームの特徴は兵庫出身の選手が非常に多く、また移籍の少ないプロバスケには稀なチームであるという事。

地元人としても応援のし甲斐のあるチームである

 

あと一人挙げるなら若きアシスタントコーチ竹野明倫であろうか?

小柄な体であるけれどもプロとして数チームを渡り歩き、ストークスにてケガもあり引退。

そのまま17年からアシスタントコーチとなりチームを引っ張っている

彼のコーチとしてのキャリアが輝かしいものになる為にもストークスでの学びとチームの力を引き出すことが必要である。

ここまで2回、長い文章を読んでいただいた奇特な方、まだストークスの試合を観たことがなければ騙されたと思って観に行ってください。

エキサイティングですよ。

 

 

弊社はプロバスケットボールチーム「西宮ストークス」旧名「兵庫ストークス」を応援しております。

 

しんどい時こそブースターの声援がチームの後押しをするはず!

GO!GO!STORKS!!

 

弊社のHPも一読を。塗装・塗り替えの得意な防水やさん、「有限会社 岡防水工業」

http://www.okabousui.co.jp/