楽しくなきゃサッカーじゃない!!

楽しくなきゃサッカーじゃない!!

キッズサッカースクール『OLE!』幕張/八千代★SelectShop『WhiteLeaf』★サーフブランド『モンスターウェーブ』★ビーチサッカー日本一を目指して♪

Amebaでブログを始めよう!

2日目でも子供たちは疲れ知らず!!


朝から元気に遊びだす♪


やっぱり友達と一緒は楽しいよね

 

 

 


2日目はパサニオール誉田&レイソルと3チームでガンガン試合

 

 

 


相変わらず絶好調の1年生チーム!!

パサニオールにもレイソルにも勝ち越し!!

 

 

 

 

 

この顔が調子の良さを物語ってるね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

2~3年生チームは

昨日の反省を生かして、出足が相当上がってスタート!

 

 




相手のボール回しに対して、いい守備から攻撃へ


昨日とは打って変わって勝ち越し!!

 

 

 

 


4~5年生チームは

小さいコートでは勝つこともあるものの...

広いコートでは相手のパス回しに翻弄される。

徐々に良くなってきたけどもう1日欲しかったな~~!

 

 

 

 

それでも全ての学年に言えたことは

最後までみんな本当に良く走って、戦ってくれたこと!!

 

 

 

 

 


出し切って見えた課題は次の課題がくっきり見える。

自分で考えて、その課題に向き合う力をつけてほしいな...

 

 

 

 






帰りのバス、低学年はほとんど爆睡...

今までやったことないくらい、2日間ず~~っと試合してたから疲れたよな

 

後で親御さんと話した時も帰ったとたんに死んだように寝てたって子も...(笑)

 

 

夕日に照らされて走るバスの帰り道・・・

この間の3月に卒業した6年生が最後に涙ながらに言ってくれた言葉を思い出していた。

 

 

 

 


『OLE!での一番の思い出はやっぱり合宿の思い出です』


『白子でやったビーチサッカーとオーバーヘッドが一番の思い出なんです・・・』

 

OLE!で子供達と一緒にいられるのは幼児から入れても長くても9年間!

 

 

 

 

 

その間に、合宿や大会、ビーチサッカー...

キラキラした思い出をいっぱい作ってあげたい!

 

 

 

 

 

 

 

新生日本代表の10番のように

 

まるで塾のように詰め込まれたサッカーじゃなくて

プレーすることをとにかく楽しんで、

自分で考えて、答えを見つけられる選手になってほしいな...


 

総勢30名でスタートしたレイソル白子合宿。

ほとんどが初参加の子供達ばかり

 

いきなりテンションを上げられる子、

バスの端に座り、まだ不安そうに一人で静かに周りを見ている子

会話をしだすと徐々に自分を出していく子

いろんな子供がいる中で、少し刺激を与えながら

その子の個性を引き出せるかどうかが合宿の楽しみの一つ!!

 


バスの中ではクイズやしりとりで

楽しみをどんどん見つけていく子供達


ゲームやテレビではなく頭を使って遊んでいく

こういう時間がとても大切だな…

 

会話のキャッチボールをしていると子供達との距離はどんどん近くなってくる。

日本の指導者を見ていると、なんか子供達との距離を感じることがある。

 

でも南米のコーチ達はコミュニケーションが本当に上手い。

コーチにとっても合宿は本当にいい経験。

 

 

 

 


練習場に着くと早速ボールを蹴りだす子供達

 

 

 

 

 

広い人工芝のグランド

自分の小学校時代に比べたら本当に施設は充実してるな・・・

 

 

 

合宿のスタートには、コーチ達がそれぞれ思いを伝える。

 

どれだけの言葉が伝わるか、想いが伝わるか・・・??

 

 

 

子供達にもいろいろ問いかける。

 

考えること、伝える事からすべては始まる

 

 

 

 

みんなで気合を入れてから合宿スタート!!
 

みんないい顔してるね

 

 

 

 

 

 

 

この季節とは思えないほど暑い中

子供たちは元気いっぱい練習しました

 

 

 

 

 

高学年は形からのシュート練習!

試合で使えるかどうかは練習の意識次第。

 

 

 

 

お昼はお母さんが一生懸命朝から作ってくれたお弁当をみんなで食べる

お弁当を見せ合って『旨そう』って言葉が飛び交う

こんな事も当たり前じゃなくて、感謝の心が持てるかどうか?

 

 

 

 

 


初日の午後からは1年生同士&2~3年生同士でレイソルとの練習試合

 

 

 

 

円陣を組んで気合を入れる!

 

 

 

この笑顔を忘れずに最後まで真剣勝負を楽しんでほしいな・・・

 

 


TVで見る黄色のユニフォームにビビらないように

いつもの力が出せるかどうか??

 

 

 

 

キックオフはみんなでじゃんけんするOLE!スタイル♪




 

 


そして始まった試合、

1年生は互角以上に戦い、なんと勝ち越し♪

 

 

 

ゴールを決めた時はみんなで喜ぶ!

普段やっているから自然とみんなが集まってくる

 

 

 

 

 




2~3年生はなかなか厳しい試合展開

でも子供の話を聞くと課題はしっかり見えてきている

修正力も子供達から引き出す。

 

 

 

 

 

時間があるからできる事

本当に成長するためには自分で考えて行動していく力をつけること

 

 

 


コーチが教えたことを覚えるだけではなく

自分の発想を大切にすること

そして他の友達の考えた発想を一緒に想像していく!!

 

 

 

 

今夜のサッカーノートが楽しみだな...

 

宿に着くと、低学年からお風呂からのサッカーノート

自分からどんどん行動が出来る子も

周りの動きを見てやっと行動に移していく子

周りを見てもまったく動けない子

テレビを見たいと騒いでいる子

 

 


でも、ここがスタート!!

2日間を通して、どのくらい成長できるか?

そして帰ってからどのくらい、その意識を持続できるか?

 


夕飯はみんなだいぶ慣れてきて

多くの笑顔が見られたな・・・

 

 


特にいつも、ふざけて
みんなの笑いを集めている子供も...


サッカーで活躍出来なくてもこういうところで
自分の居場所を見つけていく。

 

 

 

長年、合宿をやっていて本当に感じる事...

それは子供たちの食べる量が年々、減ってきていること!!

 

 

 

昔は完食したり、ごはんをおかわりしまくっていた子が10人くらいいたのに

今回は完食したのがなんと1人

ごはんをおかわりしたのはなんと0人...

食べる量っていうのは、体力と比例している。

これはスポーツをする上では深刻な問題だよな・・・。

 

 

 

 

そして始まったお楽しみ会

商品を前に目を輝かせる子供達!

 

 





 

 

 

 

でもその前に、初日を通じて

MVPを4人発表!!

 


プレー面で輝いた子...

生活面で輝いた子...

リーダーシップを取ることができた子...

唯一ご飯を完食した子...

 

 


商品がゲットできるクイズ大会ではみんないつもより積極的になっていく

 

 

 

 

この合宿では本当に何か自分の居場所をみつけてほしい!

これだけは絶対負けない

っていうのが見つかれば、生きていく自信になるからね!

 

 

 

誰よりも明るいとか

誰よりもお調子者!!

 

 

そんなことも本当に大切な個性!

 


自分たちで布団を引いたり

 

 

 

 

 


何も言わなくてもサンダルを並べだしたり

 

 

 

 


できない友達を助けてあげたり

 


一緒に集団生活をするということは

誰かを常に気遣って生活する。


その中で人は少しずつ成長していくんだね...



 

 

Vol.2へ続く...

第12回全国ビーチサッカー大会 関東大会
2次リーグ 結果







vs NO SOCKS TOKYO 3-4 ×
得点者:高村 矢田 吉良


初戦は先制点を相手に与えてから、最後まで逆転することが出来ず、バタバタした試合展開になり、終了してしまいました。
2ピリでの試合の難しさを痛感しました。








一戦目負けているので、もう後がない第2戦!

逆に2点差で勝てば、一位通過が残っている!








vs LOEWE YOKOHAMA 2-1 ○
得点者:角谷 佐藤





2戦目は、序盤から組織的な守備がハマり、先制点を取れたことから、こちらのペースで試合を運べましたが、あと1点が遠く、2位で終了となりました。




1勝1敗で2位通過で決勝トーナメント進出となりました。

来週の準決勝の相手はビーチサッカー日本代表が揃っているヴェルディ!!




勝てば、全国決定!

負ければ終了!




最後まで諦めず、翌週の決勝トーナメントで全国のキップを手にしたいと思います。






Vamos a la Casa
第12回全国ビーチサッカー大会 関東大会スタート

真夏の暑い陽射しの中、緊張感のある戦いがスタート!







1次リーグ、12分2ピリ

【第1戦】
vs CSA 5-2  ○


先制点を与え、関東大会独特の初戦の難しさを感じましたが、
徐々にペースをものにし、無事に勝ちきりました。



【第2戦】
vs 甲府ファイナルレジェンド 14-0 ○

2戦目はキーパーのまさきも2ゴールとのってきた!
0で抑えたのもでかいね!!




今年は新メンバーも加わり再スタートを切った新生バモス!

特にうちのスクールで4年間続けてくれたソータが続けてくれてるのは嬉しいな!













明日の2次リーグを突破して来週に絶対繋げる!!


若手と一緒に全国へ!!!






午後からはセントラルカップ高学年の部
セントラルの八千代、ポートスクエアの子供たち

そして
OLE!の選抜クラスやZOZOパーク校で頑張っている
子供達が中心の熱い大会に!!
 
 
 
 
 

開会式ではワールドカップのずっしり重いトロフィーを前に

気持ちを入れなおす子供たち!!
 
 
 
 
 
今からイメージを作っていくこともモチベーションを維持する大切な事
 
 
 
 
白熱した勝負の勝敗は『気持ちの強い方に転がる』という

勝負の世界では良く言われる言葉ですが
 
 
 
 
 
 
 
この日はまさに、気持ちが誰よりも強かった一人の少年がスターになりました。

『声』、『決定力』!!!

たった二つの言葉ですが、

今日の勝負にはかかせないキーワードになりました。
 
 
 
 

チームに入っている子供たちが多いため
試合は予選リーグから白熱モード!!
 
 
 
 
 
低学年との違いの一つは体のぶつかり合い!

しっかりと体をぶつけ合いながらプレーすること
 
 
 
 
 
 
 
プレッシャーの中でボールを奪うことのできる選手

そしてボールを失わない選手は

中学や高校でもどんなチームも欲しがる選手になれる!
 
 
 
 
 
 

そして声の練習も最近のテーマに!

多くのチームで見られる監督だけ大声で叫んでいる光景...
 
 
 
 
 

でも自分たちから声を出せるようになって始めて自発的な気持ちが芽生えてくる!
 
監督にコントロールされるサッカーから

自分たちでコントロールするサッカーに!!
 
 
 
 
 

それができるようになってくるとチームは一気に成長スピードがあがってくる
 

今、練習でよく言っている二つの声
 
 
 
 
 
 
ボールを奪うときにかける『OK』の声!

相手にプレッシャーをかけるだけではなく

自分が行くよという味方への声にも!
 
 
 
 
 
 
そして攻守が変わった時の『切り替え』の声!

ミスを指摘するのではなく

守りになった時にいち早くボールを回収する。

そして適切なポジションを取り相手の攻撃の選択肢を減らしていく
 
組織的な守備はジュニアにおいて日本は世界に大きく遅れていると思う!
 
 
 

今からジュニアユースを見据えて育成をしていく!!

チームじゃないからこそできる、勝敗だけに左右されない育成!

うまくいかない時にこそ見つかる上達のヒントを

コーチは見逃しちゃいけない!!
 
 
 

勝ち負けにとらわれ、ミスだけを指摘する指導では

中学や高校での子供のサッカー離れはどんどん進んでいくと思う。
 
 
 
 
 
サッカーを楽しみ、仲間たちと課題を解決していく!

うまくいかない時を成長のチャンスに変えていく!!

長い目での育成は、今の日本の大きな課題!!
 
 
 
 
 
 
そして熱い戦いの成績は...
 
 
 
 

セントラルスポーツポートスクエアが第3位!!
 
 
 
 
 
セントラルスポーツ八千代が第2位!!
 
 
 

そしてOLE!が第1位!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 

今日MVPでキレキレだった少年の手には二つの言葉がでかでかと書いてあった
 
 

『声』、『決定力』...
 
 
 

そんな自分に暗示をかけながら戦う少年

小さな気持ちの積み重ねが
 
最後には大きな差を見せることを証明してくれました。
 
 
 
 
自分が試合に出ない時も声を出し続け、チームに勇気を与えてくれた...
 
 
 

そしてこの物語には続きが...

数日後、ある一人の少年の手にも
 
『声』という文字が大きく書いてありました。
 
 
 
 
 
誰かに憧れたり、マネをしだしてから急激に成長していく事がある。

自分から強く『こうなりたい』って思える子供を育てていきたい!!
 
 
 
 
子供たちからいろんな事を教わりながら、

これからも1歩ずつ進んでいこう!
 
 
 
 

晴天の中、開催されたセントラルカップ

 

 

 

今回はとにかく試合をいっぱいさせてあげようと

 

 

試合数を10分で7~8試合と子供たちも大満足のスケジュール

 

 

 

集中して今日のルールや試合スケジュールを聞く子供たち!

 

 

 

 

 

 

しっかりとアップをして

 

まずは予選リーグスタート!!

 

初戦はどうしても緊張感が伝わってくる

 

 

 

 

 

 

そんな緊張感の中でも幼稚園からスタートして長くやっている子供たちもいて

 

 

凄く成長を感じることができた!

 

 

 

 

 

 

試合はどの試合も緊迫の1点差が続く!!

 

 

 

 

1~2年生は流れでガラッと試合展開が変わる!

 

力があっても先制点を入れられて力が出せなくなったり...

 

 

 

 

それをうまく引き出して上げるのがコーチの役割なんだろうな!

 

子供のテンションの上がる言葉はなんなのか?

 

そしておもいっきりサッカーを楽しめるチーム作り!!

子供たちによって常に正解が変わってくるこの答え探しは永遠のテーマだな。

 

 

 

 

 

 





優勝はメキメキ力をつけてきた『セントラル八千代』

 

 

 

 

 

 

準優勝は予選リーグの悔しさを力に変えた『セントラルポートスクエア』

 

 

 

 

 

そして第3位は1年生が多いながらもどの試合も善戦した『OLE!』

 

 

 

 

 

この大会でとにかく大切にしていること!

子供たちの笑顔を引き出してあげること!!




 

ワクワクの笑顔!!




ゴール後の爆発した笑顔!!

 

 

 

 

 

勝ち負けとは関係ないじゃんけん大会!!

 

最後が楽しかった、今日一日は楽しく感じてもらえるんじゃないか・・・?

 

 

いろんな楽しさを伝えていってあげたいな。

 

 

 

 

 

ある卒業生の親御さんと卒業後に話した時

 

 

 

 

 

この『セントラルOLE!カップがこの子にとって本当にいい思い出だったんですよ~』

 

と言ってもらえた時があった。

 

 

 

その時の写真と景品をとても大切に部屋に飾ってくれていたという。

 

 

今やっているこのサッカーコーチという仕事は毎日毎日何十人を見ている。

 

 

 

 

でも子供たちからしてみれば、

 

1週間で楽しみにしている1時間!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな気持ちを考えながら

 

1時間1時間を全力で向き合っていかないとね!!

 

 

雨の土曜日から、うってかわって

暖かいビーチフェス日よりに包まれた日曜日

 


最高のコンディション!

そして、そんな一日からは最高の笑顔が生まれます!

 

 

 

 

 

この笑顔を見れば、この1日が楽しかったのは想像できるはず!!

 

 

 

 

 

 

 

 


今回は朝5:30から事務所の積み下ろしからスタート!!

 

 

 


長男も借り出しての作業

小学校3年生にもなれば、なかなかの戦力!

 

 

 

 

 

 

 

 


やっぱり裏の準備を教える事が一番の教育かもね!

 

楽しい事の裏側にいろんな準備があるって事!

 

 

 

 

長男が幼稚園からずっと続けているサッカーだって同じ事...

いかに練習でいい準備が出来ていれば

試合や大会での楽しさ、満足感は全然違うモノになってくる。

 

 

 

子供達にはそこの楽しさを感じれるように成長してほしいな...

 

 

 


どんな事が起こるかの想像力!!


時には想像を超える化学反応が起こる事も!!

 


そんな事を想像できれば、準備だって楽しくなる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今回めちゃくちゃ盛り上がっていたゴール作り!!

 

いかに楽しく作業を出来るか!!

 

 

 


こんな些細な事がめちゃくちゃ大切な事だってことに


気づけるかが大きな差になる気がするな...

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はうちの主催ではなかったため

大々的な告知もせずに静かにスタートを切ったフェスに...

 

 

 

 

 

 

 

でも裏を返せば、体験に来てくれた大人も子供も

めちゃくちゃいろんなスポーツを体験できました!!

 

 

 

 

 

サッカーコートでは大き目のコートに加えて

いつもの山に囲まれたミニサッカーコートも♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


幼稚園児の熱い戦い!!

 

でもこんな熱さがサッカーが好きになる第1歩になる事も!!

 

 

 


いろんな所にきっかけが転がっていて

 


いろんな所に成長できるチャンスがある!!

 

 

 


春と秋の約半年に1回やっているこのビーチフェスでは

毎回、来てくれている子供達の成長を計る場所のような気もする

 

 

 

 

 

 

 


今回、新たに体験できたビーチラグビー!!

 

 

 


五郎丸ポーズから始まり...

 

 

 

 

 

 


タックルやキックなどは戦い好きな(ドラゴンボール好きな)

子供達にはもってこいの体験コーナーに!!

 

 

 

 

 

 

 


そしてお昼と閉会式に行われた

抽選会では館山のホテルのペア宿泊券が7組にもプレゼントされるという

ふとっぱらぶり!!

 

 

 

しかも外れても全員にお菓子の詰め合わせのセットがもらえる!!

 

 

 

 

 

今日参加してくれた人達は本当にラッキーだったね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ以外にもビーチテニスには

バモス&レキオスメンバーでも大盛り上がり!!

 


ビーチサッカー同士のチームでビーチサッカー以外でも

いろんなスポーツで3番勝負とかめちゃくちゃ盛り上がりそうだよね...

 

 

 

 

LuzのFootbolistaのMCでも活躍中の

スポジックの澤田とも昔、そんな話で盛り上がってたな...

 

 

 

 

 

 


今回、クリニックやフレンドリーマッチでも協力してくれた

レキオスメンバーも体験していたスラックライン!!

 

 

 

 

 


簡単に言うと綱渡りなんだけど

これが以外と難しい...

 

 

 


でも難しい事ってのめりこむ一つのきっかけなんだよね。

 

 


波乗りにハマった時も、スノボーのワンメイクにもハマった時も

難しさはきっかけの1つだったな...

 

 

 

もちろん、ビーチサッカーも今でもフットサルや8人制もやるけど

まったく別物の難しさがハマった理由だね!!

 

 

 

 

 

 

 

 


他にもバスケット体験や、ハンドボール体験、大人も子供も参加できたヨガ体験も楽しい時間でした...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして迎えたメインイベント

 

マテンロウのアントニー&ナダル要する吉本芸人チーム


とバモス&レキオスの混合チームによるフレンドリーマッチ!!!

 

 

 

 

 


千葉県の審判にも入っていただき


お互い真剣に始まったこの試合!!

 

 


そして吉本芸人チームは今回も超個性的なメンバーを次々に披露!

 

 

 

 

 

 

子供達にも大人気だったTOY STORYのウッディー!!

 

 

 

 

 

 

 

そして、待ってる時間はポストによりかかっているという

キャプテン翼でも初期を見ていたマニアにしか分からない『若林 源三』も登場!!

 

 

 

 

 

 


そしてもっともっとマニアックだった、ラピュタに登場する名悪役『ムスカ大佐』

 

 


飛行石ならぬ『ボールを返したまえ!!』


の名シーンも飛び出しました...

 

 

 

 

 

ジブリファンならビーチフェスでこのシーンに出会えた事は奇跡ですね...(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 


もちろん、アントニーだって抜群の存在感を発揮!!

 

 

 

3人がかりでボールを奪いに行っても、なかなかボールを奪われない


抜群のキープ力!!

 

 

 


そして、奪われるやいなやプロレスのヒールばりに


ボールを奪え返しに来る姿は


とても、まったく英語が喋れないとは思えないほどのヒールっぷりでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ナダルもゴールもねらい...

 

 

 

 

見事ゴ~~~ル!!!!

 

 

 

 

 

 

 

オーバーヘッドも果敢に狙い


会場を盛り上げてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回、感じますが芸人さんのライブ感!!


どんなシチュエーションでも笑いに持っていくメンタリティーは


さすがの一言ですね...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に疲れ果てたアントニーはこんな一言を残していきました。

 

 

 

 

『人生でどんな苦しい事が起きたとしても』


『今日の僕の姿を思い出してくれれば、頑張れると思います』


『センキュー.....』

 

 

 

 

まるでアンコールを終えたスーパースターのようなセリフに


会場は笑いに包まれました!!

 

 

 

 

 

 

 

そしてユニフォーム交換をしようとし...

 

 

 

 

 

 

誰も応じないという奇跡の連続!!

 

 

 

 

 

 

これも一つの化学反応です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この1日でいくつかの小さな化学反応を感じた瞬間もありました。

 

 

 

 

 

 

初めて、ビーチサッカーに遊びに来てくれた

スクール生は芸人たちのサイン会をやっているにも関わらず

 

そちらの誘惑に微動だにせずバモス vs レキオスの試合を見て

 

『ビーチサッカーの真剣勝負を見て』


『改めて、トラップの大切さを知りました』


と言ってくれた4年生もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

普段サッカーをやっていてもクールな幼稚園生は

なかなかゴールが決まらないビーチサッカーで


何度も何度も繰り返される1vs1になかなか勝てず

 


サッカーで悔しさを表すようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


『百聞は一見にしかず』


良く聞く言葉ですが、大人が真剣に遊んだり、

大切な事を子供に見せてあげられる場所ってなかなかないんだな~~


って、このフェスの間にふと感じていました。

 

 

 

 


あの松下幸之助はこんな事を言っています


「百聞は一見にしかず」というが、

「百聞百見は一験にしかず」とも言える。

知っていても実行しなければ知らないことと同じ。

いかに的確な判断をしても

それを為し遂げる勇気と実行力がないと、

その判断は何の意味も持たない。

 

 

 


だからこそ、このビーチフェスには意義がある。


無料で続けることにも意義がある。

 

 


笑顔に包まれて、いろんな経験ができる場所

 

そしていろんな人の生き様が見られる場所

 

どんな場所よりも貴重な場所だよな...

残念ですがベスト8敗退…

出来た事、出来なかった事



受け止めて次に繋げます!


写真もいっぱい撮ってもらえたので


詳しくは後ほど!
第11回全国ビーチサッカー大会
2日目

予選リーグ・第3試合

勝てば、グループリーグ突破が決まる大事な一戦!


先制されて危ない展開も

徐々に自分たちのリズムに持ち込めた


vs ラコンティスタ 11-2  ○
得点者
角谷×4、矢田×2、安藤×2、土橋、加藤、齋藤








無事勝利することができ、ベスト8進出しました。

次は15:30より 試合です。



次の相手は全国制覇の回数はナンバー1の王者レキオス



なんとか勝って、明日につなげます!
もう一試合も負けられなくなった第2戦

vs ベルエキップ(中国代表)


第1ピリオド
1-1

第2ピリオド
4-3

第3ピリオド
6-3


なんとか勝って明日に繋げました!


明日勝てば2位通過!



頑張って戦います!