Fishing Explore Ⅱ

Fishing Explore Ⅱ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

冬の風のパターンに入った。

ウィットサンデーエリアの開拓。ここが50歳近くまで、釣りをしながら続けた冒険の最終地。

自分の持ってるワクワクドキドキ満開の好奇心をここで使い果たす。

出撃日。

朝3時に家を出てアーリービーチに向かう。

しか~し。100kmほど走ったところでエンジンから強烈な何かが焦げた臭いが・・・。

釣りを諦め修理屋に行って原因を探したら、コンプレッサーが死んでいて、ベルトが焦げていた。

潮良し凪・・・・。

なんでやねん。

翌週。

無事に出艇準備!

とうとう自分の船のGPSにアーリービーチを映すことが出来た。

長かった・・・・。

海から見るアーリービーチ。

ずっと陸から海を眺めていた。やっと海から街を見るとこが出来た。

やっと来た~!!

たくさんのクジラに何回も遭遇する。たくさんのクジラの歓迎を受けながら、群島の東のアウターの島を目指す。

その辺りが釣れると思う。

おーい。何で~!!

ここが最終目的地の島。

ここだけ大雨、強風やんけ!!

ワンピースで言えばラフテル。ジョジョで言えばエジプトのDIOの館。巨人で言えばアルミンが見たかった海というやつ。

快晴の予報やったから雨具なんで持ってきてないよ~。

しのっち!

これが言ってた島やで。

とりあえず、ポイントをチェックだけして逃げる。

全ての島に個性があり美しい。

ゴミなんて浮いているわけがない。

自分の船でどうしても行ってみたかった、ホワイトヘブンビーチ!

ここまで来れたか・・・って感じ。

これはハミルトンアイランドかな。

次回は釣りをメインでいこう!

そして昨日。

風は微妙に強い予報。

この風ならどういう感じになるのかと、島影に隠れれば何とかなると思い、好奇心に負け出撃!

東側のアウターアイランドを目指すが風波が増し、行けず。

風が強くなり、アーリービーチに戻ろうと思ったが、潮と風がケンカして島裏でも可愛くない波が立つ。

久しぶりにやばい感じになり、昼前に撤収。

小船で調子に乗ると死ぬパターンの典型的におちいってしまった。

 

 

自分で決めていた冒険のゴール地にたどり着けたこともあって、もうオーストラリアで冒険を続ける意味が無くなりました。

時期は未定ですが数年をかけて帰国準備をし、日本に帰ろうと思います。

ポイント開拓を紹介していたのは、オーストラリアで自分と一緒に釣りをしてみたいと思う釣り人に向けて、現地の情報を紹介していたので、帰国を決めた時点でその意味が無くなります。

この更新を最後にポイント開拓釣行記を終わりたいと思います。

今までありがとうございました。

まだやりたいことがたくさんあるので、すぐにはオーストラリアを出ませんが、これから帰国までの数年の釣りはナイショで楽しみたいと思います。

 

 


テーマ:

真冬!

快晴!寒い!今週は特に寒い!空気はカラッカラ!

コウモリポイントの未開の最上流域に出撃!

猛禽類は種類、数ともに非常に豊富。

1匹目!

 

 

2匹目!!

 

 

嫁くみ3バイト2キャッチ。

僕は6バイト・・・。

 

 

僕はこれだけ・・・。

ルールールルルー。

乾季に突入すると、内陸部の夕焼けが想像を超える美しさになる。

実物はこの写真の100倍はキレイ。

右半分は夜、左半分はまだ夕方。

究極に美しさが増すのは15分程度。

時間が止まればいいと思ってしまう。

 

 

 

 


テーマ:

天気が落ち着いた。海に出れる!

しかし潮位差が5m・・・。満潮位が5mで干潮位が0m。

船を上げ下ろしできる潮位が大体1m50cm~2m。

ポイントまで1時間30分かかる。往復で3時間。

時間がない・・・・・。

夜明け前に出撃!

時間がない・・・急げ~!

夜が明けてきた!

沖にある島と朝日がオーバーラップ。

何が作用したのか分からんが島が浮きだした。

キレイにもほどがある。

じっくり探す時間がないので、行ったことのないエリアの島周りのGTをチェック。

どこにおんねん!

 

残り30分で小型のGTと大型のクィーンフィッシュが群れているポイントを発見!

潮が川の瀬の様に流れている水深10mレンジでクィーンが入れ食い出した!

 

5~6匹で追いかけて来る。

腰痛予防の腹巻を隠すのを忘れてた・・・。

恥ずかしい。

GTルアーではフッキングし難かったけど、何とか数匹キャッチ!

嫁くみはお気に入りジグでもキャッチ!

来週は時化るんよな~。

船中泊を考えんと無数にある島のポイントを打ちきれん。

 


テーマ:

冬に突入。寒い。サラトガポイントは氷点下。

なかなか風が収まらないので、ポイント名コウモリに出撃!

乾季!

ワラビ―!

出撃!

誰にも会わない、荒野に残る水脈。

コアラ!

4匹見つけた!

 

資源を管理せず、外来種を入れ放題の日本にはこの環境は永遠に訪れない。

せめて絶滅危惧種や産卵期の個体を我先に捕獲し、高値で売買することの愚かさの意味を理解しなければならないと思う。

 

 

そろそろ海に行きたいな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

しのっち遠征2018

11時25分マッカイ着。

快晴という悪条件だけど、とりあえずバラマンディーをやっつけに出撃!!

どの時期でも快晴はやはり難しい・・・・。

夕まず目まで頑張ったけど、な~んにもなし。

 

次の日はサラトガに会うために3人で出撃!

天気は良い。

う~ん少し濁ってる・・・。

まあ何とかなるだろう、出撃!!

スーティーは元気!

サラトガも元気・・・・しかし大型の2バイト目フッキングと同時にロッドがボキッ・・・・。

5バイト目、横から大型が飛びついてきてフッキングに成功したけど・・・・フックが伸ばされて・・・。

ひえ~!

スーティーは元気なのでサラトガのバイトを待つ。

休憩・・・・。るーるーるるる~るーるーるるる~。

くそ~濁っとるな・・。

まあ午後から何とかなるやろ。

コアラ発見!!

赤ちゃんコアラがおっぱい吸ってる。

可愛いにもほどがある。

しのっち初コアラ!

釣ってしまった。

しのっち頑張って!

しかし・・・久しぶりに釣ったわ~。

うれしい!

フレッシュウォーターガー!

スーティーは元気だったけど、残念!しのっち初日サラトガはお預け。

 

3日目はお気に入りのきれいなビーチにのんびりフィッシング!

ここはいつ来てもキレイな・・・。

海を見てるだけでは退屈なのでちょっと釣り。

イカはいないかな・・・。

コチとイシミーバイを数匹。

インスタ映え?

次の日は2人でサラトガに出撃!!

絶対に釣る!

しかしビックリするくらい活性がない。

スーティーは遊びに来てくれるが、サラトガは全く遊びに来てくれない。

天気もヤバくなってきた・・・。

2バイト目。しのっち!サラトガキャッチ!!

少ないチャンスを仕留めたしのっち!さすが!

ガオー。

天気が崩れてきたので3時に撤収!

後は超デカスーティーとバラマンディーだけだ!

最終日は天気が悪い。釣り日和!

超デカスーティーキャッチ!!

なんちゅうスーティーや~。

しのっちにもバラのバイトがあったが乗らず・・・かなり残念。

 

しのっち遠征終了。

風に悩まされた遠征になってしまった。

海に行きたかったね。

また来年待ってるよ~。

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス