G-Force Blog

G-Force Blog

高性能なRCデバイスを続々とリリースするRCブランドです。新製品情報からTIPSなど情報満載で更新していきます。

GFCC 2022、たくさんのエントリーをいただいております。

ありがとうございます!

 

レギュレーションについてお問い合わせが多いものを

まとめてみました。ご確認ください。

 

・クラシックバギークラス

①「1990年までに発売の~」は1990年を含むのか?

 ⇒1990年発売の製品はレギュの範囲内です。

②改造パーツ類の発売年代も90年まで?

 ⇒特に規制しておりません。ただし誰が見ても

  クラシック、と見える範囲でお願いします。

 

・U20000バギークラス

①ピニオンは純正以外使用禁止かどうか

 ⇒無加工かつ総額範囲内であれば制限ありません。

②タイヤのピン加工などは可能か

 ⇒ゴム製であれば制限はありません。

28日よりG-FORCE COMPETITION CUPの

エントリー受付が始まります。

エントリー時にお気をつけいただきたいことを

お知らせします。

 

1.受付はFAXのみ。

⇒受付の到着時間をキチンと確認するため

   FAXのみとなっています。電話やメールでの

   エントリーはできません。

 

2.アドレスの文字は明確に。

⇒エントリーFAXをお送りいただいた方には メールで

   ご連絡を差し上げます。アドレスが正しく読み取れ

   ないとメールをお送りできません。

   確実に読み取れるよう記載をお願いいたします。

 

3.エントリー出来ても出来なく

 てもメールをお送りします。

⇒FAXをお送りいただいた方には必ずメール返信を

  お送りします。定員に達してエントリーができな

   かった場合にも必ずご連絡を差し上げます。

 

4.メール返信は営業日に

  お送りします。

⇒4/28から受付開始となりますが、メール返信は

   弊社営業日の5/2が最初となります。

 

5.先着順の判断について

⇒FAXの着信時間順とさせていただきます。

 

 

この2年中止になっていたGFCC。

今年は開催しますと、オフロードでやりますと!

 

4/28よりエントリーの受付

始まります。

 

社会的情勢もあり、エントリー受付数には限りがあります。

 

先着順とさせていただき、

人数に達したら締切り

させていただきます。

 

受付はFAXのみとなります。

28日になるとGFCCのページからエントリー用紙が

ダウンロードできるようになります。

これをダウンロードし、必要事項を記入しFAXで

お送りください。

 

エントリーが完了したかどうかはメールにてご連絡を

差し上げます。そこで一つ切実なお願いです。

 

エントリー用紙への

メールアドレスの記入は

可能な限り丁寧に

お願いします!

 

というのも、当たり前ですがメールアドレスは1文字違えば

届きません。しかもFAXの解像度を通すことになるので

aとdyとg など、読み間違いをしやすい文字は特にお気を

つけてお願いします。

 

ではでは、エントリー開始までもう少々お待ちください!

 

豊富な設定項目、ブースト・ターボ機能搭載と

多機能ながら扱いやすさで人気のTS90がモデルチェンジ!

 

BLC90

 

新形状のトルネードデザインヒートシンクを採用。

 

クーリングファンの回転による風流を効率よく放射状に

吹き出し、排熱の効率を大幅に向上させています。

 

 

そしてケーブル類(+/-、A/B/C)は

全てブラックケーブルに!

車載時のルックスを引き締めます。

 

そしてコンボセットも登場!

 

BLC90 DRIFT MAX COMBO

新型ESCに、転がりの軽さとリニアなフケ上がりで人気の

ドリフト専用モーター神威10.5Tをセットに!

 

ぜひお試しください!

 

 

皆さんラジコン楽しんでますかー!?

春の陽気の中でラジコンするのは最高ですねー!

 

G-FORCEから新商品のご案内!

今回はクルマの動きを激変させる

ハイスペックサーボ!

 

GDS-0812

 

精密制御が可能なデジタルサーボ!

 

・トルク8kg

・スピード0.12sec

 

ビッグタイヤからバギー、ツーリングカーまで

幅広いジャンルのシャーシに対応します。

 

ジャンルごとに異なる特性の最適ポイントを探り!

それを高度な次元でまとめ上げ!

自信をもってお勧めできる製品に仕上げるべく

レジェンドMasamiが徹底的にテストを実施!

 

レスポンス!

キレ!

保持力!

操舵感!

 

全てが入門用サーボとは大違い!

 

ハイスペックサーボを初めて使ったときの衝撃は

高性能モーターへの交換に匹敵するほど!

まるでクルマが別物になったかと思うほどの

反応に驚くこと必至!

 

ぜひお確かめください!

 

飛ばして楽しむホビー用途はもちろん!

業務用の空撮や農薬散布など

今となっては生活に欠かせなくなった

ドローン。

 

多くの人にとって安全で有益であるよう、

適正利用を目的とした登録制度が始まります。

 

 

6月20日以降、重量100gを超える機体は

例外なく機体の登録が必要となります。

登録せずに飛ばすことは違法となります。

 

概要や製造番号の付帯など、必要な手続きについて

G-FORCEのホームページにも専用ページを設けてあります。

 

 

 

楽しく安全に飛行するためにも、ドローンをお持ちの方は

ぜひ一度ご覧ください。

 

 

 

2022 G-FORCE COMPETITION CUP!

今年はオフロードで開催!

 

 

コロナで2年空白となりましたが、今年は開催!

会場はつくばRCアリーナ(旧谷田部アリーナ)と

変わりませんが・・・


今年のステージはオフロード!

G-FORCE COMPETITION CUP

 

開催クラスは

・ビンテージオフロード

・オフロードU20000

レギュレーションはコチラ!

 

盛り上がりを見せるビンテージオフロードは当時物はもちろん、

復刻版もエントリーOK!

ただしオリジナルモデルが90年までに発売された製品に

限りますので、エントリーする際にはそのマシンの発売年

お気を付けて!

 

U20000はカテゴリがオフロードに変わりましたが

基本はこれまでと同じ。

 

メカ以外の車体を

税抜定価20000円以内で仕上げたシャーシ

で競っていただきます。

 

これまでと違う点として、モーター縛りがあります。
・Super FAST 21.5T

・Neo FAST 21.5T

この2種の何れかを搭載していただきます。

 

その代わりに

総額計上からモーターが除外

されましたからある意味では車体の構成に全神経を

集中することができると言えるかも(笑)

 

またレース参加とは違った形でお楽しみいただける

フォトコンテストも併せて開催します。

RCのある風景をテーマにご応募ください。

詳細はG-FORCEのSNSやHPでご案内します。

 

さらにさらに!

 

6/12のイベント当日に重大発表!

内容は当日までお楽しみに。

きっと驚いて&喜んでいただけると思います!

 

最高レベルのサーキットでビンテージカーを存分に!

考え抜いたマイベストの2万円カーでいざ勝負!

 

ぜひご参加くださいね!

 

新年度が始まりましたねー。

入学式のシーズンです。この時期になる度、この2年くらいは

イベントや学校行事などが早く以前の光景に戻ってほしいと

改めて感じるようになりました。

 

さて今日は間もなく発売予定の新製品のご紹介!

 

High Current DC TAP

タイヤウォーマーなどの加温/保温系アイテム

充電器の複数同時使用にも余裕で対応する

大電流対応のDC分配器!


 

最大入力電圧なんと30V!

最大電流はなんとなんとの30A!

 

通電効率に優れたXT60コネクタ仕様!
タフで放熱性に優れたフルアルミケース!

 

何かと便利なUSB出力機能付き!

スマホ/タブレットの充電や各種USB給電のアイテムにも!

 

これまでのDC分配器(タップ)のは一線を画した

タフネス & ヘビーデューティ仕様!

 

間もなく発売!

お試しください!

 

桜が咲いたと思ったら急に寒さが戻ってきましたね。

こういう時に体調を崩しやすくなります。

気を付けてラジコンを楽しみましょうね!

 

さて今日は新製品のご紹介!

 

 

GHOST EYE

 

どうですかこの無機質でミリタリー感に満ちたフォルム!

スマホに接続することでリアルタイムで動画/静止画を

撮影することができます。

 

一見すると操作が難しそうに見えるかもしれませんが、

そこはこれまで数々のドローンを発売してきた経験が

活かされ、イージーフライトを可能にしました!

 

・気圧センサーで高度を制御

・ビジョンセンサーで座標を制御

 

この2つの縦方向 & 横方向制御が組み合わさることで

驚くほど簡単に飛ばすことができます。

 

 

カメラ搭載 & 自動ホバリング機能搭載。

プロポやバッテリーまでセットになったRTF!

 

絶賛発売中です!

お試しください!

 

寒さが厳しいここ数日。

朝、布団から出るのが億劫ですね(笑)

 

そんな寒さを吹き飛ばす新製品のご案内です!

 

BLC50 ブラシレスESC!

 

大定番ESCのTS50がモデルチェンジ!

一足先にコンボセットやMasami Editionで発表に

なっていますが、標準モデルがデビュー!

 

基本的な性能や多くの方にご好評いただいている特性は

そのままに、大出力のデジタルサーボを力強く駆動させる

BEC3.0A!

 

ハイグリップ路面、ビッグタイヤマシンなど、

サーボへの負荷が大きいシャーシでの

安心感を大幅にアップ!

 

大好評発売中です!

 

Last few days were super cold temperature in Tokyo.

Our information on new products which will blow away such cold weather!

The BLC50 Brushless ESC!

The classic ESC TS50 will be remodeled!

We have already announced in the combo set and Masami Edition ahead of time.
This time, the standard model will be released!
The basic performance and characteristics have not changed as before, and
it is a BEC3.0A specification that powerfully drives a high-output digital
servo!
When driving on high-grip roads where the burden on the servo is heavy, or
when using it for big tire cars, the feeling of driving security is greatly
improved!

It is now on sale!