こんにちは、愛知県春日井市でゴルフスクールを経営しています。

JPGA 日本プロゴルフ協会会員、プロゴルファーの高木 覚(たかぎ さとし)です。




先日レッスンで球筋が安定しないと相談を受けました。

ほとんどの人が悩む定番ですね。



僕のレッスンを始めたばかりの方でしたら、スイング修正初期なら我慢してもらうしかありません。

ですがある程度スイングも目処が立ってきて、練習打席では特に上手く打てているのにコースに行くと右や左に・・・。

こんな症状の原因は大きく2つです。



アドレスの向きと最下点の正確性です。



まずアドレスの向きについて

基本的に人間はゴルフをする時右を向きやすいのです。

過去記事より「右を向いちゃうメカニズム、アドレスの向き」 

打った後地面にクラブを置いたりして確認してみましょう。



練習ラウンドであれば、打つ前にターゲットにクラブを置いたりし、真っ直ぐ立てるトレーニングは出来ます。



最下点の正確性



最下点は度のクラブでも背骨の真下を起点としています。

スイングアークの一番下が最下点です。



アイアンであればハンドファーストに構えるので、最下点の直前で球に当たり、それから地面を掘っていきます。




こんな練習法もありました。



ドライバーに関しては最下点はボールから離れています。

最下点を通過してからアッパー軌道でヒットします。

ドライバーセットアップ

この時の最下点通過時の高さが問題です。



最下点を通過時に高い時



ヘッドはスイングプレーンのアウトサイドにある。





最下点を通過時に低い時



スイングプレーン上にある




この最下点通過時の高さが一定になれば球筋も安定します。

「安定しない」曖昧な表現ですが、分析すればこれだけの要素があります。

もちろんもっと掘り下げれば山のように原因は見つかりますが、キリがないので代表的なものをピックアップしました。



良かったらフォロー(読者登録)お願い致します。  




無料公開中

理論でゴルフは上手くなる!!【高木流】スイングリフォーム術<パター編>




無料なんで遠慮なく、変な勧誘も来ませんのでご安心ください。
無料!パター上達メルマガはこちら! 




最後までお読み頂き、ありがとうございます。

愛知県春日井市でゴルフスクールを経営している、プロゴルファーの高木覚でした。


パターが上手くなるだけで簡単に100が切れます!


■ G-Cubeテクニカルセンター ■

【ゴルフスクール専門医院】ジーキューブ テクニカルセンター
〒486-0913 愛知県春日井市柏原5-388
TEL:0568-86-9555
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:金曜・祝日


ジーキューブ テクニカルセンターホームページはこちら