こんにちは、愛知県春日井市でゴルフスクールを経営しています。

JPGA 日本プロゴルフ協会会員、プロゴルファーの高木 覚(たかぎ さとし)です。




先日レッスンで生徒さんのアライメント(方向取りを)チェックしました。

たった10メートルの距離で、正しい方向を向けていないことに、生徒さん自身が驚いていました。

スコアアップのために方向取りは必須と言えます。

ターゲットに正しく立つには地道な訓練が必要です。



その助けとなるのがスパットを決めることです。

スパットとはボーリング場の床に書いてある三角の黒いマークです。





こんなやつです。



なにもない芝の上に葉っぱや芝の色の変わった部分を見つけて目標にします。

スパット

そこに仮想の線を引き平行に立つようにします。

ボールの線を向けるとさらに正確性が増します。





スパットまでの距離はあまり遠くだと見失ったり、間違ってしまうため近めにします。

僕の場合は50センチ位先にスパットを決めています。



こうすることで飛球線のイメージが強くなり、ターゲットにまっすぐ立ちやすくなります。

色々実験しましたが特効薬はなくこれが一番カンタンで正確でした。

練習ラウンドならクラブを一本方向に置き狙いをしっかり意識するのも訓練だと思います。

アベレージ脱出は方向からです。




良かったらフォロー(読者登録)お願い致します。  




無料公開中

理論でゴルフは上手くなる!!【高木流】スイングリフォーム術<パター編>




無料なんで遠慮なく、変な勧誘も来ませんのでご安心ください。
無料!パター上達メルマガはこちら! 




最後までお読み頂き、ありがとうございます。

愛知県春日井市でゴルフスクールを経営している、プロゴルファーの高木覚でした。


パターが上手くなるだけで簡単に100が切れます!


■ G-Cubeテクニカルセンター ■

【ゴルフスクール専門医院】ジーキューブ テクニカルセンター
〒486-0913 愛知県春日井市柏原5-388
TEL:0568-86-9555
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:金曜・祝日


ジーキューブ テクニカルセンターホームページはこちら