戯言

テーマ:






こんばんは
村田しおんです^ - ^











遅くなりましたが、
定期公演、全部の結果が出ました。

皆さんのおかげで村田は
4回全部1位になることができました!

本当にありがとうございます。




それと同時に皆様に
お伝えしなければならないことがあります。




第1回定期公演1位特典のスタイルブック
第2回定期公演1位特典の写真集
第3回定期公演1位特典のソロ曲
第4回定期公演1位特典の1日店長

全て、わたしの卒業に伴い運営と話し合い中です。




最初、
卒業する人にお金は使えない
全部やらないと言われてしまいました。

様々な事情はありますが話し合いの中で
アイドルを仕事としてやってきていない
と言われたのがすごく悲しかったです。


わたしは仕事としてやっているからこそ、
きちんと自分のやるべきことを最後まで
やり遂げたくてお願いしていたのに。


何も伝わっていなくて、
わたしは今までずっと遊びで活動していると
思われていたんだなと
本当に悲しいし悔しかったです。


わたしはみんなの努力を自分の努力を
なかったことにされたくないです。

恩を仇で返したくないです。




その結果が1月のライブに出ない。でした。




わたしは、
残るメンバーの活動費を集めるためだけに
ステージには立ちたくありませんでした。


持ちつ持たれつだと思います。





話がまとまってきて、販売の目処がたったので
一応、7日のライブから復帰します。


当初の予定とだいぶ変わったものに
なってしまうと思うので
楽しみにしていた方々には大変申し訳なく思います。

ごめんね。





辞める理由本当に色々あるんだよね。
こういうのも理由のひとつです。








あともうひとつ、
去年消化できなかった話を。



定期公演、村田は友達とか職場の人を
たくさん呼んでるから1位なんだ
と、言っているメンバーがいると以前聞きました

努力しないで勝っている。
ズルをしていると言われている感じがして
悲しかったです。



友達や職場のお客さんが来ていたのは事実ですが
皆んな純粋に私のことを応援してくれていて、
こういう活動してることも隠してたのに
何故か広まってて()
こんなことしてるんだね~今度行くね~って
普段から会えるし話せるのに
わざわざお金を払って会いに来てくれました。

定期公演も、
みんながお友達誘ってくれたり、
わたしよりもみんなの方が
頑張ってくれちゃってるんじゃないかな
ってくらい協力してくれて
一緒に勝ち取った一位なのに
本当に悔しかったです。

みんなが友達に呼びかけてくれてる時も
もっとわたし自身に魅力があればと何度も思いました。

自分が応援してる人が
こんな私で恥ずかしいって思われないかな
ってずっとずっと不安でした。


でも、定期公演でみんなが連れて来てくれた人が
普段のライブに来てくれたり、
次の定期公演で今度はその友達が友達を
連れて来てくれたり、
それって当たり前なことでも簡単なことでも
ないと思うし、

ライブを観た人に
また行きたい、友達に見せたい
と思わせられるのは
むららのすごいところだよ

って伝えてくれた人もいて
少しだけ自分に自信もっていいのかなって
思えました。






ずっと言いたかった

インターネットに匿名なんてものはない
他人の評価を落として自分の評価を上げても
何も意味はないと思うよ

そうやって、
一生自分を甘やかしてな

わたしは、その悔しさをバネに
努力して見返して欲しかった

努力してる努力してる言っても
結果に出ていなくて
わたしは本当に努力していて
やり切ったのならば
こうやって裏で人の揚げ足をとったり
評価を落として自分を崇めるなんて
ことはしないんじゃないかなって思うよ。

私なんかより才能はあるんだから
自分の好きな自分を見つけて伸ばしていってあげてね。







わたし、人の悪口言う人きらいなんだ。
誰だって悪口聞いていい気分になる人はいないだろうと思うけど。


わたしは、
母親が人の欠点にしか目が付けられない人で
口を開けば文句、他人の悪口で

わたしもずっと罵倒されて育ってきたから
自分のことが大嫌いで

親に愛されて可愛がられて
育った人は
自分のこと好きなんだろうなって羨ましい


わたしはその人自身も気づいていないような
その人の良いところをたくさん見つけて
褒めて伸ばしてあげたいな


みんな平等に幸せになりたいね。



わたしを幸せにできるのはわたしだけなのに
わたしはわたしを幸せにできないから
少しでもみんなの幸せのお手伝いができたらいいな。










おやすみ















村田しおん




AD