現在、ユーロ下落中

テーマ:
いやいや、まいりました。

私を含め、概ねアナリストの意見は、ドラギさんの声明後は
ユーロ買戻しを予想していました。

しかし、一瞬買戻しはあったにせよ
その後は現在まで、すさまじいユーロ売りです。

私はユーロ/ドル ロングで臨みましたので、
みるみる損害が増えて行きました。

しかし、途中から
「これは、ユーロのショートポジションは、スイス中銀の問題で吐けてる可能性があるぞ」
と、判断して
一時はドテンを考えましたが、
数日前から強含みのドル円の方がヘッジとして有効と考え
保有中のユーロ/ドルの3倍のポジションでドル円をロングしました。

結果はヘッジ成功です。
なんとか、保有ポジションを同時に決済して、
トータルは微益で逃げ切れることが出来ました。

いや~
瞬時の判断が事なきを得ましたが、
とても疲れた数時間でした。

結局は通貨価値の希薄化に帰結する
中央銀行の政策(量的緩和)には逆らうなって事ですね。

現在、AM3時45分
寝ます。
まいった。まいった。

円安はまだまだ進む

テーマ:
久しぶりにブログ書きます。

円安はまだまだ進むとみてます。

その根拠は?

今回は、私自身の職業の観点から実感する、円安への確信をお話します。
(あくまで勝手なつぶやきだと言う事だけは御留意下さい)

私は医療・介護関係の仕事をしております。
自分で言うのも何なんですが、
安泰で食いっぱぐれのない商売です。

そりゃそうでしょう、
日本は世界でも類を見ない、高い高齢化率の国です。

おまけに、老人は医療、介護の実質負担が、
費用コストのたった1割です。
コスト意識など微塵もありません。

相手は少しボケてる老人です。(暴言の苦情は受け付けませんwww)
ちょっと健康に対して不安を煽れば
どんな高額な医療も受けてくれます。

少し頭が痛いだけで脳外科受診に来た老人の話。
テレビの健康番組を観て気になり、
CTまで受けて帰りました。
もちろん結果は異状なし。
CT受診は数万円です。

年を取れば人間も機械と一緒で、たまには誤動作を起こします。

経験ある医者なら問診の時点で
95%異状なしなのは承知済みです。

でも、医者を責めないで下さい。
もし、あとの5%、脳血管障害などが発症していたら責任問題です。
高額な検査をして、儲かりはすれども危険は冒しません。

以前からテレビなどで耳にするセリフがあります。

「日本の国民皆保険制度は世界に誇れる素晴らしい制度です」

この言葉を聞く度にとても違和感を感じます。

一体、財源はどこから?

アメリカなどは皆保険にすることでオバマの支持率が大きく下落しました。
世界に誇れると考えてるのは、当の日本人だけかもしれません。

ご存知のように日本は世界的でも突出した借金大国です。
おまけに、高齢化も予想以上に進行しております。

借金の原因の大きな一つが医療、介護費です。

風邪をひいただけで病院行く国民は日本人だけです。
日本以外の国は、インフルエンザでも病院へ行かないケースは珍しくありません。
日本はインフルエンザに罹る以前に、老人は無料で予防注射してます。

インフルエンザってその年に流行りそうな型をあらかじめ予想して
その型に耐性のある予防注射するのですが、
的中することは少ないです。
的を外した予防注射を無料で・・・・呆れます。

確かに、人の命は地球より重いでしょう。
しかしながら、手厚さを望めばキリがありません。

ある時点からは自己責任ではないでしょうか?

みなさんは日本人の1年平均受診回数をご存知でしょうか?
25回です。
日本以外の先進国はせいぜい3~5回です。
異常な受診回数です。

日本以外の人は、自分である程度症状を吟味して、
受診するかどうか自分で判断します。
そこには高額な医療費負担額から、大きなコスト意識が働いているのです。

日本のように、
必要でもない薬の乱発のあげく、
医者に断ることも出来ずゴミ箱入りなんてあり得ません。

介護だってそうです。
「デイサービス」ってご存知ですか?
送り迎え付でお風呂に入ったり、食事したり
カラオケ、マッサージ、足湯、ゲーム機まで使っての
暇を持て余す老人の社交場の提供です。

コストは一回利用で、一人の老人に1万円前後。
もちろん、本人の負担率は1割。つまり千円前後。
これのどこが介護なのでしょうか?
年寄を甘やかすにもほどがあります。

こんなことをやっていては
この国の財政は破綻します。

もちろん、このような放漫財政のつけは若い世代に先送り。
これから日本をしょって立つ若者が不憫でなりません。

しかしながら、そんな事態を改善する風潮は微塵も感じられません。
自分のことしか考えない年配者が増えた証拠です。

また、そのような輩の支持を必要とする政治家やマスコミの責任は大きいでしょう。

現在、日銀が国の規模からすれば前代未聞の金融緩和を継続中です。
内容は、お金を刷って刷って刷りまくって、
その金で自国の国債を買いまくってます。

日本はその借金を糧に
際限のない医療、介護費用に充ててます。
まさにドラえもんの異次元ポケット状態です。

はたして、長期的に見て、
こんな国の通貨が上がる事があるでしょうか?

私は国民一人一人の意識が、
社会保障に頼りっきりの限りは無いと思ってます。

もちろん、短期的には
円高に振れることもあると思います。

しかし、通貨の綱引きは
最終的には需給で決まります。

折しも日本の国債発行額は今年40兆円を下回りました。
一見すると財政健全化に向かってるように思えます。
これは日本企業の収益が大幅に改善したことにより、
税収が大幅に増加したからです。

しかし、企業の収益が改善した主な要因は、
他ならない私たちの資産である円の価値の希薄化がもたらしたに過ぎません。

政府支出は全く改善しておりません。
私たちの円預金の希薄化を引き換えに税収が増えているだけです。

つまり、円の価値の希薄化と引き換えに、
国債の発行額が抑えられているに過ぎないのです。

国民の生産者世代はこのような状態を、
いつまでも耐えられるでしょうか?

国民は大きな選択の岐路に立たされています。
1)円の更なる価値の希薄化で意図的なインフレを喚起して、
 財政支出を抑制することもなく政府借金を帳消しにする、まさに錬金術のアベノミクス
2)社会保障をはじめとする政府支出の減少による緊縮財政により、
  プライマリーバランスの改善でこれ以上の円安を阻止

国民が1)を選択すれば円安は今後も緩やかに継続するでしょう。

年配の世代の人口が多い以上、
一人一票の観点から考えれば、おのずと結果は想像できますよね。




ユーロが強い

テーマ:
ユーロは相変わらず強いですね。

ユーロの強さを私なりに考えてみました。

もしかして、円に変わるリスク回避通貨。

欧州要人から
「ユーロ圏は日本化していない」
との発言をよく耳にします。

裏を返せば
かつての日本のようにデフレリスクが高まってるってことです。

不景気
通貨高
デフレリスク

まだ記憶に新しいですが
まるで日本ですよね。

あの当時
なんでこんなに円が買われるの?
日本人みんなが思っていたことです。

でも、現実は
呆れるほどの円高進行。

だとすると
ユーロ高はまだまだ続くのではと考えても
無理はないかも。

現在リスク回避時の避難通貨は
基軸通貨であるドル以外では
スイスフラン位です。

しかしスイスフランでは
あまりに器が小さすぎます。

その点ユーロは円以上に流通量が大きい通貨。
円に変わる通貨としては不足ないでしょう。

そう考えると
今後、円は徐々にリスク通貨になるんでしょうね。
去年は気が付いたら
あれよあれよという間に大した押しもなく
一方向にだら~っと進む相場でした。

それにしてもポンド円、ユーロ円は
すさまじいの一言。

年初にユーロ円ショートで
どえらい痛い目にあって
それ以来、ユーロ円とも相性が悪くなり
ポンド円と共に苦手な通貨の仲間入りでした。

当然、この2通貨ペアでは全く稼ぐ事が出来ず
残念な一年でした。

特にユーロは何を根拠にしてよいやらで
難しかったです。

最近の日本は
なんか都合のよい情報のみがあふれ
特に、ヨーロッパの情報に疎くて
近隣のネガティブ情報以外は
アメリカの情報ばかりで
世界がどのような視点で動いてるかの報道すら
この国や米国にとって都合のよい、
口当たりの良いものばかりに思えます。

為替を取引する者からすれば
もう少し欧州の視点からの報道が欲しいものですね。

去年末も恒例のヒロセ通商のおせちゲットです。
おいしく頂きました。
ヒロセ通商万歳!!
ヒロセ通商のおせち

誤発注はこわい、こわい・・・

テーマ:
ひと月くらい前の話ですが、
誤発注で数分間で80万円くらい損切りました~

ワンクリック1万通貨設定でドル円ロング。
買い下がってクリック16回。

16万通貨のロング注文のつもりが
みるみる内に含み損が増えていく!

「あれ?な!なんじゃこりゃ!!」

ワンクリック取引数量を確かめたら
なんと!50万通貨!!

がび~~ん!!

総取引量800万通貨。
いやー、1銭動くだけで8万円

しかも、買い下がってるだけに
どこまで下落するかわからない。

「下げ止まってリバウンドあるかも」
なんて考えてる間にも損害が大きくなる。

断腸の思いで損切りました。

結局その時の相場はいってこい。
いや、いってこいどころか下落をバネに倍返しでした。

ちくしょ~!損切りしなければよかった~
後の祭りのタラればです。

この出来事の1時間前に指標発表があり
ワンクリック50万通貨の一発勝負を狙って
スキャル用にセットしてたのを解除し忘れてました。

その指標で儲けたかって?
サプライズがなくほとんど動かず
取引なしでした~

まいった、まいった