豆ピアノの 風 古 堂(ふうこどう)

豆ピアノの 風 古 堂(ふうこどう)

小さいもの、古いものが大好きなクラフトマンです。
小さな豆本を作っています。

グッとくるもの、大好きなこと、クスっと笑っちゃうものを見つけたら 
ココにお知らせにきますね♪

********** 風古堂の出展する豆本展 ***********  

 

【 岡山県 】 『2018 いま何どき 豆本どき!』
  22人の作家による、手のひらの上の“ちいさな本”の世界
会期: 2018年8月17日(金)~8月26日(日) 

       (8月21日は休廊) 

時間: 11時~夕方6時(最終日は夕方5時まで) 

場所: art space テトラヘドロン  

 (岡山県岡山市北区表町1-9-44 2F)  

************************************  
 

【 神奈川県 】 『豆本のつどい』

   豆本好きな人たちの交流茶話会。 

   豆本好きな方なら、どなたでもご参加いただけます。(要予約) 

 

参加費: 日本豆本協会会員1000円(当日入会OK)・非会員1500円
   (ワークショップ込みの値段です。会員でなくても参加できます♪) 
会期: 2018年9月24日(月・祝) 

時間: 11時~夕方4時(時間内なら来場も退場も自由です)http://news.mamehonkyo.jp/

************************************  

【 東京都 】 『戸越八幡神社 一部屋豆本市』

    神社の社務所の中での豆本展です♪

    神社境内では『一箱古本市』が同時開催されます。

    入場無料。

会期: 2018年10月7日(日) 

時間: 11時~夕方4時


テーマ:

本箱を作ろうと思って

いくつか試作して、

気持ちの良い大きさを決めました。

(最初は、『豆ピアノ』などと同じように、高さ30ミリくらいに

しようかと思ったのですが、それだと小さすぎて

うまくいかなかったのですあせる

 

新作を作るときは毎回そうなのですが、

ほんの1ミリ、2ミリ大きさを変えるだけで

すっきりと収まりが良くなることがあるんですよ(*^_^*)

 

それと、今回気になってたのは、

この扉の開き方!

はじめは180度以上開いたので、

本の並んでいる部分が右に動く仕掛けがあるのに、

扉の把手がジャマで、動かしにくいんだよなぁ。。。

と不満だったので、そこを改良してみたら、

ちょうど良い開き方ができるようになりました♪

 

あ~ うまく改良できると気持ちいい~~ドキドキウシシ

 

風古堂の豆本を手に取る機会があったら、

ぜひ触って、動かしてみてくださいね♪

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス