干天の慈雨の如く (玄学開運法)

干天の慈雨の如く (玄学開運法)

玄学(古代中国の聖典)に基づく風角術を正式継承した「玄学」開運法の著者 伊東亨の弟子です。
建物の中も私たちの運命も太陽・月・地球(陰陽五行)の法則で導かれています。
日々の生活に幸運のヒントはあります。

 

ご訪問ありがとうございます!

 ❉❉干天の慈雨の如く❉❉

玄学・古神道研究家 宮本裕子です。

「究極のおはらい」

マインドクリーニングを

行っています。

 

プロフィールはこちら

 

玄学デザインHPはこちらから

 

8日は立冬祭(大山祇大神祭)をしました。

 

プロフィールをご覧いただくと

 

わかりますが、古神道は24年間続けています。

 

私が開催している祭典は、

 

現在の可児道場で9年間、

 

その前は愛知県西枇杷島で12年間

 

あわせて21年間行っています。 

 

出会って3年間は、古神道の祭主の方が、

 

岡山県で祭典を行っていたので、

 

岡山県まで修行を兼ねて行ってました。

 

古神道(神仙道)の祭りごとは、

 

神様との神縁を深め、

 

誰でもが持っている、

 

自分の中の陽神を蘇らせる内容です。

 

同じスタイルで祭りごとをしているので

 

当たり前に思っていたことが、

 

祭典に参加された方から、

 

なにげなくですが、質問をされました。

 

何で祝詞の字が読みにくそうなのに

 

部屋の電気を消して、ろうそくだけなの?

 

開催する時間は16時からじゃなくて、

 

早い時間から始めれないの?

 

土日にしないの?

 

確かに、日が短くなると

 

外の窓からの明かりが暗いので

 

今の季節は部屋が暗くなります。

 

ろうそくの灯りだけでは、手元が暗い時があります。

 

神様をお迎えする祭典は幽祭と言って

 

夕方の黄昏以降が感応しやすいので、

 

16時からの開催になっています。

 

せっかく祭典にお越しいただいても

 

神縁が結ばれなくては残念ですよね。

 

西枇杷島の祭典は20時から行っていました。

 

参加される方の帰りの時間を考えて、

 

ギリギリ大丈夫な開始時間が16時からです。

 

「究極のお祓い」のみの場合は

 

顕祭と言って、神社で参拝するのと同じで

 

何時でも大丈夫です。

 

祭典開催日は

 

暦は大切な意味があり

 

季節の変わり目に、


凶を吉に因縁を解く祝詞を奏上するために

 

暦の日程で行っています。

 

須勢理姫大神祭は「丁卯」の日と

 

決まっています。

 

祭典はご希望がありましたら、

 

追加で別の日に、


個別に行うこともできますので、

 

お問い合わせください。

 

来年から新たなメニューを考えています。

 

神様をもっと身近に感じでいただける内容を考えています。

 

次回のブログで発表します。

 

お楽しみに音譜

 

最強の開運法

( 究極のお祓い + 遺伝子の結び直し + 先祖供養 + 神様とのご縁結び

2020年可度 児道場祭典  PM16時より)

 2月 4日(火)     立春(八節)大山祇祭

 5月 5日(火)     立夏(八節)高根大神祭

 6月21日(日)      夏至(八節)大山祇大神祭

 8月 7日(金)      立秋(八節)高根大神

11月 7日(土)      立冬(八節)大山祇大神祭    

12月21日(月)     冬至(八節)高根大神祭

 

須勢理姫祭  丁卯

 1月25日(土)

 3月25日(水)

 5月24日(日)        

 7月23日(木)

 9月21日(月) 

11月20日(金) 

  

 

今後の可児道場祭典 PM16時より          7月23日(月)  土用期間 合同慰霊祭8月 7日(火)   立秋(八節)高根大神祭9月23日(日)   秋分(八節)合同慰霊祭11月 7日(水)  立冬(八節)大山祇12月22日(土)  冬至(八節)高根大神☆祭典 守神(遠津神)と縁を結び神氣をいただき、因縁を説く祭典修祓 (心身の穢れを祓い、オーラが明るくなる)玉串奉天 (遺伝子のねじれをほぐし、結び直お名前の言挙げと開運の祈願 ☆合同慰霊祭 修祓(心身の穢れを祓い、オーラが明るくなる先祖供養  

 

 

 

 

 

玄学デザインHPはこちらから

 

 

フェイスブックからお問い合わせ

     

またはfukumaneki39@gmail.com までご連絡ください。

 

玄学デザイン事務所