名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

私は夫婦の性のコミュニケーションをとっても大切に考えています。

 

夫婦問題に性は避けて通れません。

 

男性にも女性にも性の大切さをこんこんとお話します。

 

とはいっても、夫婦は何が何でもセックスしなければならないわけではありません。

 

くっついているだけで満足ならそれもありだし、

 

夫婦がお互いに同じ気持ちでいるのなら問題はありません。

 

しかし、

 

求めているのに応じてくれない。

 

求めて欲しいのに求めてくれない。

 

自分の性を否定されることは、とても悲しいことです。

 

また、

 

嫌なので断ると怒る。

 

痛いのにやめてくれない。

 

これも同じく自分の性を否定されることです。

 

それぞれいろいろな理由があると思いますが、今回お話ししたいのは、女性にうるおいが足りなくて痛い時の話です。

 

今まで性交時におススメしていたリューブゼリー加えて、日常のうるおい不足に使用するメノケア®モイストゼリーも発売されました。

 

そこで、日本家族計画協会さんにお願いして、サンプルと「からだノート」を送っていただきました。

 

 

チューブに入って1,000円の商品は、ドラッグストアやネットで簡単に手に入るのですが、皆さんほとんど使っていないのです。

 

性交時のうるおい不足になる原因はたくさんあります。

 

加齢による女性ホルモンの減少

 

ストレスや過度のダイエット

 

産後のホルモンバランスの変化

 

などです。

 

もちろん前戯不足、テクニック不足なんかもありますけどね。

 

そんな時は、どちらのせいにするでもなく、リューブゼリーを使用できるといいと思います。

 

挿入時の痛みは確実に軽減されます。

 

粘膜部分はとても経皮吸収率の高いところですが、リューブゼリーは水溶液で薬成分は入っていないのでとても安心です。

 

そして、今回新しくできたのが、日常のうるおい不足に使用する、デリケートゾーン用保湿液メノケア®モイストゼリー

 

デリケートゾーンがかさつくと、下着やナプキンが擦れることで痛みやかゆみを感じたりします。

 

また、最近はVIO脱毛をしている方もたくさんいます。

 

脱毛後の皮膚はとても乾燥するので、必ず保湿のお手入れが必要です。

 

そんな時にもお使いください。

 

皮膚が乾燥してヒリヒリ痛いために、セックスが嫌になってしまわないように。

 

 

相談にみえた方には、もれなくお渡ししますね。

 

夫婦の性のコミュニケーションが素敵なものでありますように。

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム

 

名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

相談をしていて、嬉しい言葉がたくさん聞けて、とても幸せです。

 

先日も相談の終わりに

「何かご質問はありますか?」

とたずねると、

 

「大丈夫ですニコニコ 

なんか眼鏡をかけ替えたような感じです!」

と言っていただきました。

 

嬉しいお言葉をいただきましたアップ

 

 

「目からウロコです」

 

ということもよく言っていただくのですが、

 

実際、目からウロコなんか落ちたことは無いびっくり

 

「眼鏡をかけ替えた」って、とってもリアルな表現だなって思いました。

 

過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる

 

過去は変えられないと言われますが、決してそんなことはありません。

 

過去の現象は変えられないけど、考え方や物の見方が変われば、過去やパートナーだって全く違うものに見えてきます。

 

「私ばっかり大変な思いをしている」

 

「誰も私の気持ちをわかってくれない」

 

「あの人はわかっててわざと意地悪してるんだ」

 

「みんなラクして楽しそうだな」

 

毎日毎日忙しく、話が通じ合う相手もいなければ、そう思ってしまう気持ちもよくわかります。

 

でもそれはピントの合っていない手垢で汚れた眼鏡をかけているだけかもしれませんよ。

 

どうしてあなたがそんなにつらい思いをして、悲しくて腹が立ってくるのか、私と一緒に考えてみませんか?

 

まずは一生懸命頑張っている自分を認めてあげてください。

 

でも、それだけではあなたがそのうちに壊れてしまいます。

 

そこで、視野を広げたり見る方向を変えてみてみたら、何か違うものが見えてくるかもしれません。

 

たくさん話して吐き出し、落ち着いて整理してみましょう。

 

自分のことが少しづつわかってきたら、同様に相手への見方も変わってきます。

「むこうも私の知らないところで頑張っていたんだ」

 

「言葉にするのは下手だけど、わかっていたんだ」

 

「どう行動したらいいのかわからなかっただけなんだ」

 

「そう言われれば、私も楽しいことあったし」

 

 

さあ、あなたも新しい眼鏡にかけ替えてみませんか?

 

きっと、過去が違うものに見えてきて、未来が明るく見えるはずです。

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム

 

名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

今日は京都で結婚教育の講座を受講してきました。

 

結婚教育は5年前から学び続け、2年前からは協会の副代表理事と愛知支部長を務めています。

 

夫婦問題、親子問題、家族問題、それにまつわる社会問題などについて学び考えます。

 

今回の第一講座は

「パパに困ったママのための研究会」

~ママのためのハッピースタディ~

 

第2講座は

「あなたは人に気持ちを伝えることができていますか

~結婚教育的相談技法を通して~

 

講師は棚橋美枝子先生

日本結婚教育協会顧問

結婚教育研究家

株式会社グランエスペランサ代表取締役

 

子育て中のママたちのしんどい理由はたくさんあります。

 

私が一番辛かったのは夜中の授乳や夜泣きで寝られなかったこと。

3時間ごとの授乳の1回が、おむつ変えておっぱいやってウンチするからまたおむつ変えて、寝かしつけて。

 

何時間も泣き続けることもある。

 

おっぱいとおっぱいの間の2時間半を1回だけでもパパが変わってくれたら。。。

 

 

 

赤ちゃんのお世話は終わりが無いエンドレス。

 

睡眠だけじゃなく、何かをやろうとすると途中でさえぎられる。

 

達成感が無いし、誰もほめてくれない、認めてもくれない。

 

 

おむつ変えと抱っこはパパでもできます。

 

私の場合は、子育てに慣れていない長男の時に、夜泣きの寝かしつけをパパがやってくれたことがありました。

 

2~3回だったのか、10回以上だったのかは記憶にないけど、やってくれたことがあるって記憶はすごく嬉しくてずっと心に残っていました。

 

大変さをわかってくれて、気持ちを共有できた。

 

私はそれでずーっと頑張れたんだと思います。

 

 

 

今はその時よりもっと大変ですよね。

 

育休中に子育てママのブログやインスタを見るとみんな幸せそうドキドキ

 

キラキラキラキラして見えます。

なりたい自分を動画や写真で見せつけられ、現実の自分とのギャップに悩みストレスになります。

 

 

でも、話してみたらみんなも同じことで悩んでいるのかもしれません。

 

孤独がしんどさをどんどん強くします。

 

ママが一番思いを聞いてほしいのはパパ。

 

「そうかそうか、たいへんだね。いつも頑張ってくれてありがとう。」

 

それなのに、

「夜うるさくて寝られないから別の部屋で寝るわ。」

 

「おまえは一日中家で子育てだけしてていいなぁ」

 

「俺は毎日働いてるんだぞ、変わって欲しいわ。」

 

なんて言われたら殺意を覚えます。

 

 

でもパパが仕事で頑張っていることも事実。

 

お互いが相手のことを思いやり、一声ずつ優しい言葉を掛けくださいね。

 

どちらが先でもいいですから。

 

かけてもらったら絶対にお返ししてくださいよ。

 

ほら、優しい気持ちになってきたでしょ?ラブラブ

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム

 

名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

窓の外には秋の空が広がっています。

 

image

 

さわやかな季節で気持ちいい澄みきった空ですが、

秋は雨に見舞われることも多いです。

 

その後、大陸からの移動性高気圧におおわれて

からりと晴れあがり、爽やかな空となります。

 

夫婦問題も同じで、雨降って地固まるはみんなの知るところ。

 

大雨が降り続き、この雨は一生やむことは無いかも…

 

と悩みの最中は考えてしまいがちです。

 

しかし、私は一生降り続く雨を見たことがありません。

 

月日が過ぎ、

 

仕事の状況が変わったり、

 

子どもは日々確実に成長し、

 

健康状態に変化があるかもしれないし、

 

親は年老いていき、

 

新しい知識を身に付け考え方が変わったり、

 

相手の新たな一面を見つけたり。

 

たった一日で人生観がガラッと変わるひともいます。

 

 

大雨が降り続くこともあるでしょう。

 

その後が大切です!

 

どろどろにぬかるんだ地面を見て嘆くか、

 

からりと晴れあがった、澄みきった秋空を見て、さわやかな気持ちになるか。

 

 

ただいま絶賛大雨中のあなた。

 

なぜこんなに大雨が降っているのか、

 

そして、なぜ大雨がこんなに腹立たしく辛いのか、

 

大雨から身を守るためにはどうすればいいのか、

 

大雨が過ぎ去った後にはどんな景色が見えるのか。

 

まずは、今の気持ちを全部吐き出してください。

 

スッキリさせて整理しましょう。

 

私があなたにできる、あなたにとっての最適な雨宿り方法と、雨宿り中にしておくことを一緒に考えます。

 

雨が上がった後、秋空のような晴れやかな気持ちになるために。

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム

 

名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

涼しくなってきましたが、被り物をするにはまだまだ暑いですね。(って、私だけか!?)

 

元気が出る離婚弁護士 森上未沙先生のYouyube

「あなたの夫はモラハラ夫かも!?離婚弁護士が教えるモラハラ夫の特徴」

で、夫婦再生カウンセラーの下木修一郎さんと夫婦役をしました。

 

下木さんは10年来のお友だちなんですが、

「うちの奥さんにこんなひどいこと言えない!」

と言って私を誘うんですよ。

 

「私ならいいんかい!!!」

と言いながらも、面白そうなので引き受けてしまいました。

 

 

私はアルパカの奥さん役。

気が弱く夫のモラハラに耐えながらの毎日です。

 

 

下木さんはナマケモノの旦那さん役。

自分が正しいと思い込み、モラハラ言動が日常茶飯事。

 

モラハラは、本人たちの自覚が無いまま進行するので、気が付いた時には後戻りできない心の状態になってしまっています。

 

これはほんの一例ですが、

どんなことがモラハラなのか?

こんなことがモラハラ?

当事者への気付きになれば頑張ったかいがあります。

 

下木さんが上手過ぎて、今枝の大根っぷりが笑えますが、それがウケると癒しやストレス緩和に役立てているとの声も汗汗汗

 

ぜひ一度ご覧くださいね。

 

第2弾の撮影も終了。

お楽しみに爆  笑

 

元気が出る離婚弁護士 森上未沙先生のYouyube

「あなたの夫はモラハラ夫かも!?離婚弁護士が教えるモラハラ夫の特徴」

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム