名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

風が強くて自転車で走っていると、ビル風で吹き飛ばされそうになてしまいます。

 

桜もすっかり散ってしまいました。

次は紫陽花が咲くのを楽しみにしたいです。

 

 

夫婦問題の解決方法は100人100通り。

この場合はこうするといったマニュアルはありません。

 

夫婦関係によって全く真逆な対応方法となることもよくあります。

 

 

そんな時、片方にだけ話を聞いていると半分は事実、半分はその方の一方的な思いを聞くことになります。

 

その半分の一方的な思いを真に受けず、私の知識と経験でいろいろと相手を想定します。

 

しかし、夫婦で同席しての相談だとどうでしょう。

同席時に経緯や現在の状況をお聞きし、二人の共通認識を確認します。

 

その後、それぞれ離席していただき思いをお聞きします。

その時に、相談者の思いに共感しながらも相手には直接言えない部分や、意地を張って相手の前では素直に認められない部分などを引き出します。

 

両方から聞けるので想定する必要も無く、食い違いはその場で確認できるし、修復の具体的な方法も二人が共にできることを考えるので、修復速度も加速すると思います。

 

具体的にこんな事がありました。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

暴力をふるってしまった夫が深く反省し、終始硬く暗い顔をしていた。

 

「今日、一度も笑ってくれませんでしたね。」と、ボケた質問をしてみる。

 

「はい、申し訳ないことをしたのにできません。」

 

しかし、妻は夫の笑顔を求めていた。

 

「奥さん、悲しい顔より笑顔がいいって。」

 

これは同席相談だからこそわかること。

 

暴力や浮気など、明らかに悪いとされる行為をした方に、

「奥さんはあなたの笑顔を求めていますよ。」

なんてアドバイスは軽々しくできません。

 

相手が変われば火に油を注ぐ行為になります。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

夫への不満を爆発させ殴る蹴るをする奥さん。

 

どうやって止めたらいいか悩む旦那さん。

 

「ぎゅー――っと抱きしめて背中をトントンしてあげてください。」

 

「逃げるんじゃなくて、そんなことしていいんですか!?!?」

 

私のアドバイスに驚くので、じゃあ聞いてみようということになり、同席時に私から奥さんに直接聞いてみた。

 

「ねえねえ、イライラしてカーッとなって殴りそうなとき、ぎゅっと抱きしめてもらったらどう?」

 

「はい!嬉しいです爆  笑

 

これは同席相談で、私が両方のキャラを見ているからできること。

 

相手が違えば逆DVとされたり、バトルが勃発してしまうかもしれません。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

この春はなんだか女心のわからない相談者が続出です。

 

上記のような難しいことは、自己判断しないでぜひ相談に来てください。

 

でも、家事育児の分担など、家庭のことでかみ合わない場合は一度やってみて欲しいことがあります。

 

お願いする方は、相手の得意なことで、できることを具体的にお願いする。例えば、

 

「テーブルの上の新聞をラックにしまって、テーブルの上をこの台ふきで拭いてねイエローハーツ(こどもか!)

 

頼まれた方は「はいキラキラ喜んで!」と返事。

もうすぐ食事ができておまえも食べるんだから、片付けるのはあたりまえだろ!なんて言わないでくださいねアセアセアセアセアセアセ

 

そして「ありがとうラブラブ助かる~~~爆  笑

 

3回繰り返せた時にはマスターしているでしょう。

 

 

夫婦問題の解決方法は100人100通り。

 

ご相談お待ちしています。

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム

 

名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

新年度になりました。

ご入学のお子さまをお持ちの親御様、おめでとうございます桜

「私がいなくて泣いているんじゃないかしら?」

「お友だちできるかな?」

「給食残さず食べられるかな?」

「勉強ついて行けるかな?」

 

お子さま同様、期待と不安がいりまじっていると思います。

 

しかし、親の気持ちは子に反映します。

 

「いってらっしゃ~~~いキラキラ

 

心配な気持ちはわかりますが、まずは子どもを信じて元気に明るく送り出し、見守りましょう。

 

そして帰ってきたら明るく

「お帰りなさいグリーンハーツ

と声をかけ、手洗いやカバンの片づけが済んで一息ついたところで、

「どうだった?」

と優しく声をかけてください。

 

「楽しかった?!」

と、良い話ばかりを期待しないでくださいね。

 

子どもは困ったことも、びっくりしたことも、全部新しい発見で親に聞いてほしいのです。

 

どんな話でも

「そっかそっか、そんな事があったんだ。」

と受け止めてあげたいですね。

 

 

しかし夫婦の仲がしっくりいっていなくて、自分自身が不安いっぱいな毎日を送っていたとしたら。。。

 

子どもの気持ちをそのまんま受け止めてあげることができないのです。

 

子どもが元気いっぱいに帰ってきてテンションマックスだったら、

「ちょっとは落ち着きなさい!小学生になったんでしょ!!!」

と、イラつきます。

 

「あのね、あのね、あたらしいおともだちができたの。」

「そう、良かったね。」

と口ではいいながらも心の中では

「あなたもママよりお友だちの方がいいんだ。私は誰もいないから孤独だなぁ~」

といじけて、作り笑顔で答えてしまいます。

 

「〇〇くんがうしろからかみのけひっぱってきたの。」

「えっ!?先生にちゃんと言った!?」

と不安をあおり、心の中で

「ちっ!また私が先生に文句言いに行かなきゃいけないの?あいつは仕事仕事で家のことは私任せだから!!」

と夫にホコ先を向けたり、

「どうしよう、、、嫌なら私と一緒に家にいて、学校行かなくてもいいし」

と、ひとりで不安な自分の仲間に引き込もうと考えます。

 

そんな人いないでしょ!と思うか、ドキッ!とするか。

あなたはどっちですか?

 

おぎゃーと生まれたときから悪い赤ちゃんはいません。

 

子どもは第一養育者の影響を受けて育ちます。

 

第一養育者が母親だとしたら、母親の状態が子に影響します。

 

母親の状態を作るのが夫婦関係です。

 

もちろん母親だって親の影響を受けているので、そこも考えなければいけませんが、違った家庭で育ったもの同士が、今は新しい自分たちの家庭を作っているのです。

 

子どもが上手く育たないなぁと悩んでいるあなたへ

 

夫婦関係にしっかりと向き合ってみませんか?

 

見ないようにしていたり、後回しにしていたり、あきらめたりはしていませんか?

 

自分に素直になり夫婦関係に向き合えば、必ず見えてくるものがあり、道が開けてきます。

 

散らかったままの心で子育てするのはしんどいです。

夫婦関係をスッキリ整理し、家族の循環を良くすることが楽しい子育てにつながります。

 

暖かくなってきました。

 

お部屋も心も整理してくださいね。

 

 

グリーンハート離婚問題に発展する前の、ささいな夫婦問題のうちに相談に来てくださっても大丈夫です。

 

もちろん、その方が解決が早いことは言うまでもありませんよねグリーンハーツ

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム

 

名古屋の夫婦問題相談室リボーン今枝朱美です。

 

3月のお誕生日で60歳になり、子どもたちに還暦祝いのお食事会をしてもらいました爆  笑

 

「絶対ちゃんちゃんこなんか着ないからねビックリマーク

 

と言っていたにもかかわらず、来てみたらまんざらでもなく結構気に入ってしまいましたラブラブ

 

この満面の笑み

 

 

サプライズでこんな素敵なケーキも出てきて、嬉しくて泣きそうになりましたえーん

 

次男のお嫁ちゃんが菓子工房towaを営んでいて、すべて手作りです。

 

こんな実物よりかわいいチョコプレート見たことない。

 

 

すっごいでしょキラキラキラキラ

 

食べても全部美味しいからまたまたびっくり。

 

孫たちに囲まれて、最高に幸せ。

 

 

働きながら核家族での子育ては大変だと思うけど、みんないい子に育っています。

 

年齢も近いのでとっても仲良し。

 

途中で友だちが真っ赤なトートバッグのプレゼントをもって来てくれたカバン

 

子どもたちから私をイメージして選んでくれたプリザーブドフラワーをいただきました。

 

 

メッセージが本当に嬉しいラブ

 

還暦おめでとう

何事にも全力で

最高にかっこいい お母さんが

大好きです

 

良くできた子どもたちだ。

 

次男夫婦からはメッセージを入れた時計もいただきました。

 

子どもたちにお祝いしてもらい、もう十分に「素敵な人生」を送っています音譜

 

まだまだ10年は勢いを止めずに頑張るぞ!!

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム

 

名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

花粉症はつらいけど、桜が咲く時期はなんだかワクワクします。

卒業シーズンでお別れしても、終わりは始まりの合図です。

4月からの新しい生活が楽しみですね。

 

夫婦問題も3月は大きく動きます。

別居や離婚となると子どもの転校を考え、年度末に決着し引っ越したいので。

 

しかし、今年の2月3月のリボーンは比較的に穏やかでした。

修復が多くて良かった良かった。

 

 

 

夫婦で修復相談に来て、修復に向かう人と向かわない人。

どこが違うのかこのところずっと考えていました。

 

夫婦で相談に来て、ケンカが絶えず困っていると言うところは同じなのですが、修復に向かう夫婦は相手に腹が立つことがあるのはもちろんですが、お互いにどこか悪いところが自分にもあるかもしれないと思っています。

相手の悪いところは一日中でも話していられる程よく見えるけど、自分はどこが悪いのかよくわからない。

直したいけど直すところがわからない、直し方がわからない、教えて欲しい!と思って来てくれます。

 

悪いところはいつも相手からさんざん言われているのですから、わからないはずは無いように思いますが、何度同じことを聞いても意味が解らず心に入っていないのです。

 

しかし、お二人から聞いたお話を私が私の口から説明し直すと、

「なるほど」

「確かに」

を連発し、

「それ、言われたことあります」

「そういう意味だったんですか?」

「なんでわかるんですか?!」

と驚かれます。

 

相手から言われると拒否しちゃうけど、同じことでも人が変われば理解できるんです。

 

何でかって、それはどこか悪いところが自分にもあるかもしれないと思っているし、教えて欲しい!と思って来ているからです。

 

自分の悪いところも認められる、素直な気持ちが大切です。

 

 

 

しかし、うまくいかない夫婦はどちらかまたは両方が、悪いのは相手で自分は何も悪くない、自分は被害者だと思っています。

私は夫婦げんかに100対0は無いと思っています。

 

そして、ケンカしたくない、こんな毎日を変えたい、仲良くなりたいと思うのなら、両方が自分の悪かったことは反省して直してほしいです。

 

私から見たら、両方がそうせざるを得なかった気持ちもよくわかりますが、だからそうなってしまったこともわかります。

 

「俺が言っても聞かないから、ガツンと言ってやってくれ!」

なんて一方的な態度で修復できるわけがありません。

そんな考えの人にガツンと言ってやりたいくらいです。

 

「聞いてほしけりゃまずは自分が聞きましょう!」

 

しかし、私の言葉も一切耳に入りませんよね。

自分は悪くないと思っているから。

人の話を聞く気なんてないから。

 

困っているのに自分の悪いところを一切認めない。

素直じゃないんですよね。

 

残念!!

 

でもタイミングってありますからね。

 

現在修復に向かって頑張っている相談者も言っていました。

 

「何年か前に妻に同じことを言われたことがありましたが、その時は全く分かりませんでした。

自分は何も悪くないと思っていましたから。」

 

まあ、自分が本当に困らないと人ってなかなかわからないものですが。

 

本当に困ったときには手遅れになっていた、なんてことにならないように。

 

 

謙虚な気持ちが出てきたとき、素直になれたとき、急に言われた言葉が耳に入ってきて腑に落ちることがあります。

 

そんな時にこんな言葉が聞かれます。

「目の前の霧がぱぁーっと晴れました。」

 

あなたのモヤモヤがスッキリと晴れ、夫婦で前に進む道が見えてきますように。

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム

 

名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

昨日は面会交流も絡む地裁の裁判を傍聴してきました。

その前に向えにある家裁の調停委員の友だちとランチ。

 

裁判になる前に調停に行く前に、まだ夫婦一緒に相談に来られる段階で、リボーンに相談に来た方が絶対いいと確信しました。

 

2月はいつもにも増し夫婦同席相談が多かった。

 

ご夫婦としては、プリプリ怒りながらだったり、心病みそうだったり、投げやりだったり、自分は悪くないと自信満々だったり、何にしても「もうどうしようもない」とほとほと困り果てています。

 

しかし、私がみなさんにお伝えしているのは、

「そもそもここに夫婦で来るってことが素晴らしい!」

「今のままじゃダメだ。何とかしたい!って二人が思ってるんだよ。」

ってこと。

 

大切な時間とお金を使って来てるってすごく前向きじゃないですか?

 

相手の悪口をいっぱい言えばいい。

 

辛かった話をたくさんすればいい。

 

ケンカが絶えないんだから、それぞれの言い分が違うこともよくわかります。

 

それでもふたりの共通な思いは、今の状態に困ってるってこと。

 

怒る方も怒られる方もどちらも楽しいはずがない。

 

「ヒステリックに怒らなかったらよりそえるのに。」

 

「わかってくれたらキレるほど腹が立たないのに。」

 

出た!卵が先か鶏が先かの戦い!!

夫婦あるあるの延々と続く果てしない道。

 

 

負けるが勝ちってこともあるのに・・・

 

いや、どうやらこの手の夫婦は相手に負けたくないし白黒つけたいらしい。

 

夫婦ゲンカに白黒ってありますか???

 

暴力はダメ出だし、浮気はダメだけど、夫婦げんかに100対0はほとんどないのにね。

 

 

夫婦同席相談は、途中でそれぞれに席をはずしていただき一人ずつお話を聞く時間を設けます。

 

その時に素直になって自分に向き合うことができるか、

自分のいいところも悪いところも認めることができるか、

が大きな分かれ目です。

 

それができれば、相手のことも同様に認めることができます。

 

夫婦で相談に来たってことは、ケンカはやめて仲良くなりたいってこと。

 

お互いに相手にまだ気持ちがあるってこと。

 

ってことは、相手も自分のことをまだ思ってくれているってこと。

 

「相手が先に態度を改めてくれたら・・・」

 

どっちが先でもいいの!!!

 

夫婦は鏡だから。

 

仲直りの道に進む夫婦のポイントは、自分の気持ちに正直に、

「今までよく我慢してえらかったね、自分」頑張ったことも認めてあげる。

「今まで意地張って態度悪かったな、自分」悪かったところも認める。

これができるかどうか。

 

自分の気持ちと正直に向き合い、素直になれた夫婦から順に幸せをつかむことができます。

 

わかっていても素直になることがむずかしいあなた。

 

ずっとそのままでは嫌だと思ったら、相談に来てくださいね。

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム