海外仕入れ・買い付け転売ヤーの楽しい毎日☆

海外仕入れ・買い付け転売ヤーの楽しい毎日☆

中国、アメリカ、タイ、フィリピン、インドなど世界中で仕入れ★海外にも目を向けましょう!グローバル視点の文化・教育ネタも!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

頭の体操という気分で、ベルリンでの日々を

色々書き留めたり、写真もそれなりに撮っていたんだけど・・・

 

そろそろこのブログも終焉かなーという気がしています。

 

タイトルにある海外転売の仕事ではなく為替取引での

生計に変わっているし。

 

途中で子育てが安定してきて、大変だった息子も

本当にいい子に育ってきて、

同じように苦労されているお母さんに少しでも

何かアドバイスできればとも思って、子育て

教育関連の記事もかいたけど・・・w

 

まぁ、正直言って、これは難しいですね。。。

 

なんだなんだ50人以上のお母さんから色々相談の

メールとか来てやり取りはしましたけど。

 

大きく分けて、私の方の原因とお母さん達の方の原因で

難しいと感じました。

 

子育てというのも、範囲が広すぎるのもあるし、

問題点が複数あるから、1対1でも相当の時間と労力を

必要とするんですよね。自分なりにはそれぞれ、かなり時間を割いて

一生懸命メールなんかしてたんだけど。

 

私側の原因としては・・・

 

私も息子も自分自身については本当に普通の

平凡な日本人の一人と思っているんだけど、

恐らく、他の人からみたら、枠から外れた規格外で

私自身のような寛大な発想で子供を信じて自由にさせるというのは、

あり得ないし、

息子も単に元からIQが高いとか、特殊な部類だと思われている感じ。

 

あくまでそれを直接言ってきた人は少なかったですけどw

 

お母さん側の原因

 

これは本当に驚いたんですけど、

自分の小さな枠で固執した考え方に凝り固まっている人が

非常に多いこと。

本人が成人するまでにいろんな問題あるバックグラウンドで

育った人に多いのですが・・・

 

実際はわざわざ相談してくるわけで、本当に真剣に子育てについて

悩んでいるし、努力して良くしたいと思っている人たちです。

 

だから、その時点で普通のお母さんよりも、かなり熱心ないい親な

はずなんです。

 

けれど、やっぱり人間、変化できる人しか進化はしないんです。

 

ぐるぐる周り、迷い続け、結局最後は自己防衛、自分が一番。

子供のことを考えているようでいて、自分を守ってしまっているんです。

自分の殻を破るには自己否定を受け入れないといけないです。

 

自分が正しいと思っているうちは・・・

実際それで結果が出ていない人は特に・・・

 

そういう私自身も母親は教師でガチガチなモラリスト?

こうあるべきという価値観でがんじがらめで大学まで来たので、

子供には同じようには絶対に接しないと決めていました。

 

どうも親は自分が幼少期からされてきた親からの態度

の影響を子供に反映させてしまう人が多いようですね。

 

子供は親を選べないので、独立するまでは

どうしても親の影響が大きいですね。

 

貧富の差という物理的な事から、精神的な事まで、

親の範疇から逃れることができません。

 

可哀想だと思うお子さんはたくさんいました。

だからといって親だって悩んでいます。

傲慢だけの親は少なくとも頂いたメールにはありませんでした。

 

以上の2点で、私はお母さん達を変えることはほとんど

出来ませんでした。

実際にあったり、子供を見てみたり、もっと踏み込めば

結果は違ったかもしれませんが、

専門家でもないので、その場合、友人としてという形になりますね・・・

 

恐らく、お母さん達自身が自分を変えることができれば、

問題のお子さんも変化していくと思うのですが、

最初のその部分からネックで、子供の個別問題にまで

行き着かない事がほとんどでした。

 

私自身に関して言えば、本当に息子と衝突する度に考え、

涙しながら、結果が出るため、解決するためにどうしたらいいのか?

と考えていたので、息子への接し方もどんどん変えました。

 

自分のこだわりや、ポリシーも通じない、受け入れられないなら

そんなものあっても仕方ないのです。

その度に、捨てまくりました。辛かったですけど。

 

けど、気がつくと、息子は私の話を真剣に聞くようになり、

私自身も本当に成長させてもらいました。

毎日、イライラと不安の蓄積していた頃の

私とは全く違った人間になっているのです。

 

本当はそういうことを伝えたかったのですが、

私の力不足ですね。

魂があればなんとかなるとおもったんですけど、

ある程度スキルも必要だったとも思うし。

 

あと、最後になると思うのですが、

かつて教育に関してよく日本や韓国、

アジア型の暗記詰め込み教育では

優秀な人材は難しいのではないか?

欧米型の考える教育を推奨した文章も

多かったように思いますが、最近考えも変わりました。

 

あるITの大手の会社の社長が言っていました。

中国、インドでも数千人、日本でもそれぐらいの規模の

学生を採用してきたけど、学歴社会という意味では、

中国、インドのほうが遥かにエゲツない受験勉強、

詰め込みをしている。

だけど、彼らの方が日本人よりも数段優秀だと。

 

それを聞いて、やっぱりどんな教育を受けても本人の持つ、

やる気、能力が高ければ関係ないんだなと。

 

そして、社長は、その理由として、

大学に入ってから彼らは論文やら、レポートやらガンガン文章を

書かされ、書き直しさせられ、そこでかなり洗練されて

使える人材になると言っていました。

悲しいことに日本ではそれに匹敵する大学がないと。

 

そこで息子の言葉を思い出しました。

 

ママ、俺の大学、クソだよ。

大学じゃないよ。やってることレベル低すぎ。

ユーロ圏から来ている留学生たちも

同じこと言ってるよ?w

4年間で550万以上とかドブにお金捨てたね。

 

これを在学中何度も言われ、

途中で海外に大学にトランスファーしたいと何度も言われていた時期がありました。

 

また、息子は自分の英語のサイトで、

息子の大学で駄目すぎて腹の立つところなどを

垂れ流ししていました・・・笑

 

大学名からもアクセスが世界中から来ていて、

しかも大学関係者にも伝わり、

記事を削除するように命令されましたw

 

まぁ、いわゆる、ファクトを元に書いていたんですが、

大学側も肝が小さいんだろうしw

最近の日本は些細な事でも突いて、一斉に謝罪に追い込むような

心にゆとりのない、ギスギスした社会みたい・・・

 

息子に関しても面白いエピソード本当にたくさんあります。

確かにティピカルな日本人の若者ではないんだろうから

楽しすぎなハプニングがよくあります。

加えて、私も元来の毒舌も書きたいんですが。

 

最近のこういう風潮が嫌で発信するのに疑問を感じています。

何もされていませんが、ブログにしても報道にしても、

ユーチューブにしても、人の揚げ足取りに終始して

何かあれば、すぐに謝らないとみたいな風潮。

もう、怖くて何も本音かけませんね。

 

息子の大学の1つ下の学年に

灘中高出身で、高校のときに健康アプリ開発して

世界で一時DL数が最高になったともてはやされていた男子がいますが、

もうツイッターからブログからあらゆる発言に

粘着アンチしてくる人たちが湧いていて、言論封鎖。

能力のある人達に対し嫉妬に狂う連中。

精神的にまいるらず、続けているのが流石です。

 

なんかそんなのつまらないし書く気なくなるわー

 

いずれにしても、私は、ユーロ圏を放浪しています。

 

世界の空気汚染地図を見ると、

中国の真っ赤なのを中心に日本もオレンジ色です。

ユーロ圏は緑。全く汚染なし。

なので空気が本当に綺麗、空がいつも青い。

緑が多く鳥が一日中どこでもさえずっている。

 

夏は乾燥しているので、暑さを感じず、

冷房はどこの家にもない。

8月の中頃、一週間ぐらいだけ、暑いので

扇風機がほしいと思う程度。

蒸し暑さはなく、汗もかかず、乾燥した爽やかな風が吹いています。

 

冬は気温が下がるけど、逆に湿度が上がるので、

冷え込みは柔らかく、気温程寒くない。

しかも、どんな家や寮にもセントラルヒーティングがあるので、

寒くない。

 

モンスーンじゃないので、台風もなく、嵐もない。

 

そういう気候でありながら、

さらに日照時間が長い。

今でも毎朝早朝から明るく、夜9時ぐらいまで明るく、

完全に日がなくなるのは10時ぐらい。

 

だから、植物が育つ。農作物自給率100%を超える国ばっかり。

食品が安い。天候に左右されない温暖な気候なので、

野菜が急に高くなったりしない。

地震や洪水などもない。

 

私のように夜型のPC張り付き人間は、

日本だとウツっぽくなりやる気なくなったりするのですが、

 

こっちは日照時間が長いせいか?セロトニンバンバン

出るみたいで、とっても元気でハイでいられます。

 

先月だっけ?OECDかなんかの統計で

ドイツ人の正規雇用の労働時間の平均6時間とでたそうです。

これで日本より生産性が2倍ぐらいいい訳で・・・

 

フランスでも週休3日の法案でているし、

北欧でも法律で1日8時間労働から6時間になった国ありましたね。

 

こっちはどんどん労働時間の流れが時短になっています。。

もちろん収入は変わりません。

 

スイスでもベーシックインカムそのうち実現されると思いますし、

ドイツでもベーシックインカム党できました。

 

もう日本で一ヶ月100時間まで残業云々とか

どこの後進国?という風にしか思えません。

 

医療費タダ、、教育費も大学までタダです。

何歳でも理由は聞かれず、学費はタダ。

流石に50歳超えると理由聞かれるそうですがw

学生は市内交通費は全部タダ。

市内と言っても例えば、ベルリンとポツダムとかなので、

東京都内という規模です。

 

ユーロ圏は26歳以下は、美術館とか学術や観光施設も

タダ。息子とパルテノンとかあちこちユーロ中を

旅行した時も、観光施設はユーロ圏の学生は無料でした。

 

これは国籍にのみ依存しません。

普通に外国人でもユーロ圏の学校に在籍していればだし、

外国人でも健康保険はなんらかのビザがあって加入していれば

医療は無料で受けられます。

 

書ききれないほど、美味しい特典がありすぎて、

離れたくないですw

 

食に関しても私はかなり気にする人で、

日本に居たときも、水だけでもユーロからの輸入の炭酸水や

ミネラルが高い水を並行輸入していたので、

息子と2人ですが、水代金だけで、月に3万以上かかっていました。

けど、今こっちでは同じクオリティーで5000円程度ですみます。

 

添加物も日本では1500以上許可されています。

アメリカですら500-600と言われています。

北欧は禁止ですが、ユーロ圏は、30程度。

もう食品の安全が全く違います。

 

息子の友人のユーロ圏から日本に来ていた留学生たちも

日本の食品添加物の量が半端じゃ無いので、

食べられるものがないと嘆いていたとも言っていました。

 

以前、日本のANAでパリに行き、エールフランスで

帰国した友人が、機内食のおやつの裏をみたら、

エールフランスのお菓子は、バター、小麦粉、塩など、

数種類のみ、無添加なのに、日本の有名メーカーの

あられは、30種類以上の添加物塗れの

どんでもない食品表示だったそうです。

 

 

こういうことをかけば、日本人は恐らく嫌な気分がするでしょうし、

自慢に思われるので、在住者は書かないし、

教えないと思います。だから、日本はすごい、素晴らしい、

世界で一番という番組をマスコミは流します。

本当の事を書いたら、視聴率は上がらないでしょうから。

 

でも、色々気がついている人たちは、

自分のライフスタイルに合わせて、シンガポールだったり、

ユーロだったり、どんどん人材は流出しています。

 

これは日本だけというより、むしろ世界中でこの流れ。

ドイツでも、、インド人、中東、韓国、中国、

優秀な学生達や、ビジネスのスタートアップで

たくさんの若者が来ています。

 

これからは、国のシステムを選ぶ時代。

優秀な人材たちは、国を選ぶ。

そうなると国同士の栄枯盛衰がどんどん分かれていくでしょう。

 

日本人とはいえ、生まれる国は自分で選んだのではありません。

あとは好きな国に自由に移動して生活すればいいと思います。

 

私は、旅行は世界中に行きたいですが、とりあえず、

ユーロ圏を中心にあちこち住んでみようと思っています。

 

個人的には、バルト3国は大好きですし、

アルバニアとかの旧ユーゴ圏の国も街並みは美しく好きです。

物価は激しでフィリピン並w環境もいいです。

ハンブルグの街も好き・・・

 

そんなこんなで、

このブログの内容タイトルから外れてきてしまう内容になっていきそうなので、

この辺で終わろうと思います。

 

皆さん、今までありがとうございました。

お元気で。


テーマ:

 

かなり前だけど、息子の部屋が決まった。

ドイツ人の一軒家の2Fだ。

一般的な家だと思うけど、
日本の家とは比べ物にならない。

ちなみに息子の部屋から見える隣の家の庭・・・w

 



2Fは180平米ぐらいあり、3Fは屋根裏ということだけど、
でも、お風呂シャワー、トイレもついて2Fの半分ぐらいの広さw

2Fには広くてお洒落でいかにもドイツにあるスタイリッシュなダイニングと
リビング。その他、4部屋ある。

場所もいいのに、家賃も月20万ぐらいと格安なんだけど、
日本人留学生の友達同士で住むことにしたらしい。

ドイツにきても息子にはノータッチで、(日本でもほぼそんな感じだったけどw)

私は別のところに住んでいて、時々報告だけ聞いてる感じ。

 

ちなみに私はマンション

 


 

その報告がいつも本当に楽しい。
ドイツの生活感、留学生同士のいろんな国の価値観なんか、
生の声っていうのかな?教えてくれて、勉強になってるw

大家はドイツ人のおじいちゃん。奥さんはアメリカ人だったということで、
英語はペラペラ・・・だけど、家賃は振込じゃなく手渡しで、
毎月の家賃を記帳する手帳なるものを出してきたらしいw
昔日本でも確かにあったよね・・・

何故か日付欄は、19◯◯年となっていて、書き込み式w
通貨の単位がマルクだったと息子が言っていた・・・笑

いかにケチで古いものを大切にするドイツ人とはいえ、
敷金で50万も取るんだから、新しい手帳ぐらいは・・・汗

一緒に住む子の最年長は理系の大学院のドクターに通っている
京大と京大のマスターを終わって留学にきている男子。

もう一人はお父さんがJALのパイロットという上智大学をでて、
現在は大学院で勉強中。
大学在学中に息子と同じく1年交換留学をドイツにしていて、
その時に知り合っている男子。

もう一人は、イギリスの大学を卒業して、ドイツの大学院に
入るための準備コースに入っている女子。

留学中から毎週出席しているドイツ人と日本人留学生などの交流会に

4月から毎週参加している息子が、

どうもあまりにイギリスから流れてきている留学生が多いので、

不思議に思って、その子にきいてみたらしい・・・

 

ブリックスでイギリスがユーロ離脱するということで、

通常は留学生向けに発行されていたビザの要件が異常に厳しくなっているそうだ。

 

その子も、普通はイギリスの大学を出たら、インターンシップなどで1年ぐらい

ビザがもらえるところ、2ヶ月で就職できない学生は

一気に国外に出るように言われビザの期間がメッキリ減ったそうだ。

 

その関係で、一斉にイギリスに留学していた学生達が

ドイツに流れているらしいw

 

ただ、ドイツらしいけど、、、

そういう人たちに、さっくり2年の滞在ビザを発行www

ドイツは本当にビザがゆるいw

 

まぁ、若いので友人なんかの人からの影響も大きいと思って

心配していた今回の家探しだけど、一緒に住む友人達も、

みんなしっかりとした優秀でいい子達なので安心。

 

 

話は変わるけど、本題・・・w

 

息子のドイツに来ている日本人留学生達の話を聞いたり、

実際に会ったりしてみるけど、本当に賢くて頭の良い子達が多い。

 

これは息子も含めてだけど、

日本の大学でも優秀で対人関係も良好。

バイトやら社会経験もしっかり馴染んで、経験済み。

この就活売り手市場・・・

クラスメートは錚々たる企業に就職。

 

留学経験が豊富で数か国語を自由に操れる、おそらくは日本で

必要とされる子たちは、逆に日本に留まらず、

世界を目指して、こういうところに集まってきているんだろうなー

と実感。

 

京大から来ている子は、日本の院での研究がいかに

出来ないシステムか。無駄が多く研究に没頭できない環境かを

言っていたらしい。それに比べてドイツは本当に自由に

集中できる環境があると喜んでいる。

 

それを聞いて日本人でノーベル賞を取った理系の人たちが

みんな同じようなことを言っていて、結局は海外の大学院で

研究・受賞している人たちばかりだったのを思い出した。

 

他の友だち達も明らかに日本よりユーロ圏のシステムに

良さを感じて来ているようだった。

 

小さいときから、世界中、旅行をしたり、留学したりしていると、

色んな国と日本との比較を自然にしているんだと思う。

 

日本人は日本人が最高と思っている人が多いらしい。

 

マスコミの情報なんて日本大好き、

日本がいかに素晴らしいかという偏向報道が多いから。

これはホリエモンも言ってたね・・・

 

実際世界を見てしまった子供たちは

日本にだけいる意味を感じないか、優越感を楽しむためにとどまるかに

分かれると息子が言っていた。

 

息子が去年、ゲームに例えて話してきた内容。

 

なんで、日本人ってゲームでいうとスタートした村に

とどまって、いつも同じものを食べて、

同じものを着て、同じ武器で戦ってるの?

いつまでその村にいるの?飽きないの?

世界は広いのに・・・

 

普通なら、スキルアップして、情報収集して、

ボスと戦うために、どんどん違う街や、違う国に行くよね?

 

自分は日本はスタートアップの国と思っているだけで、

世界中に出ていく。国が違えば、すぐにその国の言語をマスターして、

その国の文化を受け入れる。

日本のルールや規則が正しいと言うのは、日本にいる人達だけの

ルールだよね?

 

 

流石に、これを言われたときには、私は言葉がでなかった。

 

他の人はどう感じるかわからないけれど、

若者の旅人にとっては、

公務員人気、大企業に入るための必死な就活などより、

冒険を求める方が遥かに健全な考え方だと思えたのだ。

 

息子からしたら、大学名やコネなど利用するのは最低の人間。

そんなものに頼ったら人生終わり。

つまらない生き方以外の何者でもないらしいw

(まぁ、コネがない親に対する慰めかもしれないけどwww)

 

何にも縛られず実力主義で、自由にいきたいと言う。

 

 

ドイツでもデュッセルに行けば、息子はすぐに日系の

大手企業にも就職できるだろうけど、日本でも就活は一切しなかった

事を考えるとそんな提案をしても一笑されるだけだとわかる。

 

 

高校も行かず、どうなるかと思った息子だったけど、

しっかりバイトをして社会経験をつみ、

大人の世界をみて、高校認定で現役で早慶に合格。

 

大学での成績はほぼAを収め、

卒業時には同じゼミの友人が首席になったとき、

自分には首席を目指すという発想がなかっただけで、

基準を知っていたら、似たような単位と成績

だったから、取れてたなーと冗談でも言っていた。。。w

 

でも、まぁ、とっくに私なんかの低レベルの発想より、

ずっと先、ずっと上を見ていたんだなーこの子は・・・

 

最近は、何の議論をしても私が負けるしw

 

思い返せば、小学校から海外、シンガポールやアメリカ、フィリピン、

行かなかったけれど、インドのベンガルールのインターや

南アのインターなど、私が手配したいくつもの学校の

大変だったアプライも、

今は息子一人でサクサク、いろんな大学院にドイツ語を読みながら

アプライしている。私に相談すらしないww

費用負担もかからないように奨学金も本当によくもらってくるw

 

実際私が手伝えることなんて、もう既になんにもないw

ただ、報告を聞いて楽しんでいるだけ。

 

ああ、親として人生の収穫、刈り取りの時期を

こうやって息子は楽しませてくれる。

今まで頑張ってきてよかった。。。

本当に楽しくて嬉しくて仕方ない。

 

幸せを噛みしめる毎日。

 

実は、数日前に私が料理中に油を垂らして足を

大やけどしてしまった。一人暮らしの不安もあり、

 

水ぶくれがひどくあまりに痛いので、

時間のある時に薬を買ってきてとラインしたら、

 

忙しい中、来るまでの数時間、

もう何十回も大丈夫か?写真送ってくれとか、

電話とテキストがどんどん流れる。

大丈夫としつこく言っているのに心配しすぎ。

 

慎重な性格で財布なんてこの8年なくしたことがないのに、

バスでその時にすられたらしい。。。汗

 

可哀想・・・汗

私のせいですな・・・

 

クソババア、4NE  クズ

 

過去何度言われたか。急に腹痛で死にそうで

救急車呼んでくれといっても放置されていた自分・・・

 

人は変わるものだなぁーーと。本当に嬉しい。

本当にいい子になってくれた!

 

 

もう、何時死んでもいいなーと何度も思った。

この子は私なんていなくてももう十分やっていけるなーと。

涙でた・・・w

 

息子に感謝する気持ちが何度わいたか。。。

 

まぁ、あれです。親バカはこの辺にして・・・w

 

あとは、私が第二の人生計画。

今は毎日、一人で部屋で為替チャート眺めながら、

美味しいビールと生ハム、チーズでニヤニヤしながら

計画中。

 

今までの努力が報われた日々。本当に生きていてよかった。

 


テーマ:

近くの駅で、警察車両がいっぱい止まっていて、
全身黒ずくめのスワットに近い格好のポリスが数十人集まっていました・・・汗

写真撮りたかったけど、チラチラみてたら、
ポリスの集団もこっちをチラチラ見出したんで。。。。汗

なんか写真撮ってるのって海外でも日本人ばっかりで、
いかにも観光客丸出しで恥ずかしいんですよね・・・

スマフォでも写真撮ってると、周囲がジロって見るんです・・・汗

まぁ、開き直ってガンガン取ればいいんでしょうけど。

ちらっと車両の一部ー
と周辺に居た無頓着な人々ー

 



ニュースにならないだけで、
実は、事前にテロ防いだとか、情報があって現場にいくとか
結構あるのかも・・・wこわいこわいw


海外は割りと日常なんで、風景見てももう特に感動とかないんで、
ブログネタになんか撮ろうかなーみたいなモチベーションが
ちょっとある程度、、、これだけがシャッターを押させてるw

 


テーマ:

お散歩するといくつもマンションがありました。
ユーロ圏いろんな都市を歩いたけど、歴史的な文化を大切にするので、
味のある古い建物がほとんどな感じですが、
この一角は新築マンションっぽいのがたくさんありました。

 

 

 

 

 

 


売り出しの看板かな?
まードイツ語読めないんでわからないんだがww



外観のデザインはお洒落ですねー
きっと内装もスタイリッシュなんでしょうね。

あまりドイツ人の自宅に訪れてはいないですが、
新し目の学生寮なんかはいくつも見ています・・・


ダイニングなんかめっちゃお洒落で、モデルルーム??
みたいな感じのところばっかりなので、想像できますよぉー

他の都市はしらないですが、ベルリンは
人口が増加していて、家や部屋の賃貸などかなりタイト
なかなか部屋が見つかりません・・・汗

しかもドイツは日本といろいろシステムが違うので・・・
賃貸物件はほとんど不動産屋が介在しない。。
大家との直接交渉・・・汗


物件はいくつもあるんですが、サイトなんかだとUPされた瞬間に
申し込まないとその日の内に何件もオファーがきてなくなるという・・・汗
しかもドイツ語サイトですら・・・w

現地日本人が賃貸物件の紹介サイトを立ち上げてあるのを
いくつか見ましたが、実際見つからない、制約できないとい事態で、
あくまでいくつかの有力な賃貸サイトを教えるというスタンス
に変更。。。とされていました。笑

ただ、ベルリンは留学生、新規ビジネスのスタートアップとしては
世界的にずば抜けて評価が高い都市なので、流動性も高く、
常時アンテナを張り巡らせていれば、物件の数はどんどんでます・・・


ただ、即日埋まっていくので売り手市場・・・
だから、足りないというのも違うのかなぁ・・・
だから、値段も上がっていくわけでもないんですよね・・・

息子の知り合いの留学生達でも、引っ越したいと言っている人は
たくさんいます・・
学生なら学生寮があちこちにたくさんあり、

安くて健全な部屋もたくさんあります。

ただ、割とまじで、日本人はダイニングを数人でシェアーとかのタイプは嫌みたいw
以前いくつかみたけど、トルコ人の学生の集団は
いつも騒いで、洗い物は放ったらかし・・・w
もちろん清掃の人は毎日きますがねえ・・・

インド系は、スパイシーな匂いの料理を一日中作っているとか・・・

息子がこの間探して話を聞きに行ったドイツ人オーナーとのシェア物件は、
豚肉がアレルギーだから絶対に料理をするなということでw
もちろん息子は遠慮しましたがw

あとは、賃貸募集サイトを見ていると、韓国人のキムチを作るなとか
書いている人もいます・・・wペットよりに追いつくのかなぁ・・・汗

まぁ、そういうオーナーとのシェアみたいなうるさいのはレアケースですが。
基本日本みたいに外国人に貸したがらないとかそういうのは感じません。
国籍は関係ないです。

でも、流動性は高いから、いつでも探せるけど、速攻連絡して
契約しないと・・・タイトです・・・

まぁ、流石に高額物件とか大手企業とかの駐在とかは
専門の不動産屋とかあると思いますけど、個人には厳しいです・・・汗

最近書き溜めていた文章をスマフォとかカメラとかで撮っておいた
写真と照らし合わせてブログつくってるんで、
日にちとかの順番がバラバラすぎで、upもおかしくてごめんなさいW

部屋が決まらないうちは、仕事もしないで、
ぼーっとしています・・・汗
ネット環境がしっかりしないとやる気が・・・



そんなわけで、息子はそれなりに大学院の準備やら部屋探し、
友人達と連絡を取りながら忙しそうにしてます・・・

私は、だいたい一日一回は、ちょっとした散歩に行くか、
電車で、お気に入りのイケヤに行き、
お茶しながら、ぼーっとネットでニュース読んだり、
動画見たりしています。

毎日のお茶の内容ー
代わり映えないんですが・・・




一番右奥のりんごのスライスの果肉がたっぷりはいったものを
クレープで巻いて、そこにカスタード系のクリームを
たっぷりかけて食べるのがポピュラーらしい。
とっても美味しくて大好きー

一見こっちのケーキはアメリカでもよく見かける感じで
甘そう・・・と思うのですが、全然さっぱりして超美味しいのです。

スーパーの数ユーロで売っている冷凍ケーキでもめっちゃうまいですw



冷凍ケーキのアイスも色々あります。昔日本でも一次流行りましたねー
 


テーマ:

ホステルでやることないので、またまたお散歩ー

周辺の写真です。

ベルリンはアジアとちがって世界中にあるようなチェーン店はあんまりないです。
ドイツ人自体があまり消費しない人たちなんで、
新規なお店とか流行に飛びつく感じはないので、
昔ながらの街並みに、昔ながらのお店や飲食店がほとんどです・・・

でもまあ、ちょっとしたチェーン店を見つけて、久々の味を楽しんでもみましたが・・・w



あとは、たまにあるインターナショナルなスーパー
といっても日本にあるKALDIみたいな感じじゃなくて、
どっちかというと中東メインでアジア食材もあるような
地味目の感じです。



あちこちでトラムも走っていて、気軽に移動できます。
相変わらず、道路は広いけど、混むこともなくスイスイー

 



トラムの線路を通り、周辺をお散歩ー

本当に新緑が美しい時期で、心が休まります。
見本はPM2.5とかの影響で空気が悪かったり汚染物質が
飛んできているようですが、こっちは空気は本当によく
空は澄んでいて綺麗で、緑も多くて、お散歩の気分はいいです。

日本でお散歩なんで全くしたことない私ですらしてしまいます。

 

 

 


こっちは時間がゆっくり流れているので、
頭の回転もぼーっとして文章も冴えない感じで、
何が言いたいの?状態ですが・・・汗

時間がありすぎなので、今後も現状報告します・・・

ちなみに、ドイツでは違法ダウンロードに関しては非常に厳しいので、
ネットの速度がかなーり遅いですw

しかも違法DLしたらすぐに警察がきて、捕まるらしいので、
友人からも絶対にやるなと言われたそうですwww

なので、仕事をするにはいまいち信用できない速度なので、
やる気がなく、なんにもしていないので、暇すぎです・・・汗

旅行行っちゃうか?とも思うけど、部屋が決まらないのに
旅行しているのもやっぱりおかしいかな?みたいな感じで。

時間だけが過ぎていきます・・・
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス