【広島】発達障害・不登校でも大丈夫!可能性を開き幸せになる

【広島】発達障害・不登校でも大丈夫!可能性を開き幸せになる

【発達障害・不登校】こころを癒し、行動をかえる!セラピーコーチ長尾美香のブログ

 

発達障害の子どもさんを育てているお母さん向け
ペアレントトレーニング 開催します!  


自分の心は自分でマネジメント!
MRM講座 開催中! 

こんにちは長尾美香です。

 

私が既に不登校関連のこと、居場所作りを初めて10年以上が過ぎました。

 

当時私は

「この先小学校でも行けない子供たちが増えますよ!」 と言ったら

 

誰にも信じてもらえませんでした・・・・

 

信じなかったのは

ひきこもり支援をしている方や学校関係者、行政の方達です。

まあ、そこら辺いいる叔母さんの言う事だからなんでしょうけどね・・・ 

 

 

その後も、ずっと言い続けてきました 

 

 

今はどうでしょう。

予言が的中! 

 

決してよい表現ではありませんが

 

私が多くの人から『白い目で見られていた』、

不登校のお子さんが、まだ少なくて、まだ珍しかったころが、なつかしい。 

 

 

当時私の話を信じてくれていたらね~~~

と今さら言っても遅い。

 

 

しかしですね、

数が増えたらよいこともあります。

 

これって不登校だけに限りませんが 

 

数が増えてくると・・・・

関係している人達(学校の先生や政府など)が

 

「これは何とかしなくちゃ!!」と

 

本気で?(ほんとかどうかは・・・) 考えてくれるようになります。

※表現悪いけどコロナ感染者など例です。  

 

 

悲しいことに

多数の世の中なんだなぁ

 

 

10年前と比べたらフリースクールも増えました。

学校に行けない子供たちの居場所も増えました(まだまだ少ないけれども)

 

フリースクールなどに通えば学校に登校した日数に数えてもらえるようにもなっています。

(該当する学校や一部地域のみかもしれません) 

 

 

先生方に対しても研修が行われているようですし

支援者向けにも政府・行政から講習会の連絡が入っています。

(らぽーるにも彼方此方から入っています) 

 

 

以前より内閣府などでは、横の繋がりを強めて支援を行うように言われておりましたが

(広島県の場合は子ども若者支援協議会など様々な関係団体が入っています、勿論NPO法人らぽーるもです) 

 

今後、教育場面(学校)なども積極的に他団体と繋がる必要性が出てくると思います。 

なかなか、先生方は他所に頼ることが難しいようです。(私の独断と偏見) 

 

 

子どものことを考えたら、

それはとても必要なことですよね!! 

 

誰のためのサポートなのか?? 

考えたら、答えはでます。

 

 

年度末だからか、あちこちで研修や講演、交流などがあり忙しいワタクシなのでした。 

具体的な内容は行政さん主催につき、個人的なブログに書くことが難しい。

私が関わる方に対しては伝えていきたいと思っていますのでお聞きになってくださいませ 。

 

 

情報や知識も大切

そして 

それをどのように使うか活かしていくのか

考える、行動することがもっと大切ですね。

 

 

こんにちは長尾美香です。

 

今年もスタートして半月が過ぎましたね。

らぽーるの茶話会は開催することにいたしました。 

 

色々な状況のなか、開催することにしたのは 

今後がどうなるか?解らない状態ですので

思い切って開催することにしました。

 

2月は感染者数がふえそうなので、対面では難しいような気もします。

 

zoomでの開催についても、

私もいつ感染するか? ←高リスクタイプ(複数持ち)わからない状態にあると思うので

十分距離をあけて、消毒して、短時間にて開催いたします。  

 

 

・・・・・・・・・・・・

さて、ここからは将来このブログを見た時に自分がどのように思っていたのか?

以下に書いておきます。必要とされない方はスルーしてくださいね!! 

 

 

コロナで商売がうまくいかない、経済が回らないと言われていますが

NPO法人らぽーるも似たよう感じです。

人を雇用しているNPOさんには政府の助成金も該当しますが

らぽーるのような規模のNPOには支援がありません。

またらぽーるは寄付金や助成金で活動している訳ではないので

NPOや社会法人にある政府の支援も該当しません。 

 

運営は活動の際の参加費ですべて賄っている為です。 

 

しかし、必要経費として事務所の家賃などはかかっているので

今年度は大赤字! 

 

今まで貯金してきたものが、一気に消えていっています。

 

存続ができるかどうかも・・・・ 難しいところです。

 

 

これは、らぽーるみたいな法人だけではないと思いますが、

政府の支援の対象から外れるような事業をされている方は

今もそして今後も継続が難しいかもしれません。 

 

 

人の命を守ることが優先

 

しかし、生活するためのお金が入ってこない人にとっては

命にかかわることでもあります。

 

何を優先すべきか

何を大切にするべきか

 

コロナ自己防衛(感染予防など)をしながら

自分の人生やあり方について  

自分と向き合う 

多くの方が考えるきっかけになっているのではないでしょうか?  

 

こんにちは長尾美香です。

 

私の地元では、先日成人式が行われました。

 

コロナ禍での開催、色々思われる方も多いかと思いますが 

保護者やご家族、成人されたお子さま

おめでとうございます。 

 

20歳成人と言えば一区切りですものね。 

 

お仕事柄、私はそばで成人式に参加される方の様子を

毎年拝見させて頂いているのですが・・・・

 

お子さんも一人一人ちがっていますね。。

当たり前のことを今さらですが(笑)

 

 

自己主張の強いお子さん(着衣や髪の毛で確認)

決して悪いわけではありません。

 

人にご迷惑をかけていないのですから・・・

※髪の毛染めている具合が半端ない子もいらしてました。

見ていて可愛い?! 

 

だけどねぇ~~

 

 

開始時間に遅れるのはね。・・・・

 

きっと守ろうとしていないからなんだと 

叔母ちゃんは見ていて思いました。

 

 

急いでいる様子は全くないし

団体(数名)だから

怖いものは無いって感じで・・・・ 

 

それが数名だけではないので( ゚Д゚)です。 

 

おそらく

とっくに式は始まっていたのではないでしょうか?

 

 

これが成人ですか~~ 

 

説教臭いことを書きたくはないけれども

祝ってくださる方達(職員さんや地域の方など)に心配かけたり 

礼儀がイマイチだったり。 

敬語は使えないのかしらね。 

 

 

これでは、社会人として、

いかがなものかと。。。

 

 

確かに凸凹さんには、時間感覚が難しい方もいらっしゃいます。

 

だけどねぇ 

おそらく殆どの凸凹さんは、

遅刻が悪いって思っています。 

 

申し訳なく、申し訳なさそうに。。。。。 

の対応はできているのではないでしょうか? 

(私の勝手な判断です悪しからず)

 

分かっていいるのは同じ 

 

出来るのに、しないのと

出来ないから、出来ないのと 

ちょいと違いますわよね~~~

 

凸凹さんは『コツを身に付ければ』できるようになる

(出来ないなりに可能性が上がる) 

なかなかハードル高いのですが。 

 

前の方達とは違いますよね。

 

 

きっと今が楽しいから 

とか

キッチリ!守るのが恥ずかしい?

とか

仲間に合わせて 

のんびり、ゆったりと会場にいらしていたのかもと想像しますし

凸凹さんと比較するのも変なお話なのですけども。

 

 

社会に出たら

時間はお金と同じ 

 

大切にする。

 

管理ができるようになる。 

 

どちらもルーズだと信頼を失う。 

 

余計なお世話ですが叔母ちゃんは思ったのであります。 

 

 

忘れずに書いておきますが

ほとんどのお子さん方は、キチンとされておりましたので補足しておきます。

 

ご成人 おめでとうございます!! 

 

これからがスタート! 

輝ける未来が待っているよ♪ 

 

 

※他所を見て自分を振り返る。

我が家の子どもはどうかしら??? 

軽く話題にして、子どもに振り返らせる(これもコツ(笑)

そして私は‥…守れているかしら。  

こんにちは長尾美香です。

 

1月も数日が過ぎました。

変則で働いているワタクシ、木曜日が今年初めてのお仕事でした。

ご存じの方も多いと思いますが、仕事と家事とNPOの活動と他にも色々な組織の中、例えば親プロのファシリテーターとしても活動をしておりますので、毎日のルーティンが違っています。

 

これもADHD特有のものなのでしょうか??? 

彼方此方が気になる・・・・ (笑) 

 

それでも、できている! 

多分マルチタスクのADHDだからこそできるかもしれません!! 

※決して完璧を求めてはいません(笑)

 

 

研修や会議は事前に解りますが、突発的でもあります。

仕事も朝ー昼、昼―夜、一日、とか曜日で違っていますので、

毎日が同じルーティンで回ってはいません。

  

そして、スケジュール管理が苦手なワタクシかなり大変です。 

 

 

しかし、自分で選んでいるのだから、

自分で対応しなくちゃね。

 

有難いことです、責任を与えられているってことは、

それができる人だと認められている訳ですから。

 

責任と言う言葉を聞くと 

もしかしたら重圧があるとか

日本の場合は、失敗した時には切腹? みたいな感じで受け取る方が多いかもしれません。

 

失敗がつきもののADHD 

そんなことを考えていたら・・・ 

ハッキリ言って 出来ません!!

 

責任→ → 対応能力があればOK! と思うようにしています。

 

 

ってことで、スケジュール管理(時間管理)が得意でもなく

体調管理も得意でもなく、

よく言えばマイペースなワタクシですが・・・

 

 

対応する際に、気をつけていること!

 

自分のベストを知る!

その時に、自分が良い状態でいられるよう。

(常に良い状態でいられたらいいのですが、脳みそ都合がありまして・・・(;^ω^) 

 

ベストな状態

ベストにもっていくコツ スキル

があれば、その責任は果たせます。

 

 

すべて出来ている訳でもありません。

完璧を求めたらきりがありません。

 

ほどほどのハードルを設定して 

ベストに持って行けるよう

 

そのために、

自分のベストを知る

体調が整っている状態を理解する。

余裕がある時の状態を知る。

 

そして、大切なのは

具体的に、その時の状態を把握する。

睡眠は足りていた。

事前準備をしていた。

事前情報を持っていた。

朝確認していた。

相手(機関)のことを調べていた。

 

などなどもっとあると思いますが

自分が良い状態でいられたことの

条件や背景を具体的に理解しておく。

 

 

多くの人は、出来なかったとき

なぜできなかったんだ!と考えますが

 

出来ない理由がわかったところで

次に活かせることがあるかどうか? (多少はあると思いますが)

 

頭がネガティブ言語でいっぱいになる ←ワタクシ(笑)

ネガティブな感情でいっぱいになる ← 過去のワタクシ(;'∀') 

世の中には同じタイプの方はいっぱいいらっしゃるはず。。。。

 

 

ネガティブが出てきたら、

是非上手く言った時にやっていたこと、

言葉、感情、背景などを

具体的にしてみてください。

 

そしてそれを繰り返して下さい。

きっと次も

うまくいく可能性が大です。

 

もし、それがたとえ使えなくても

ちょっと工夫をすることもできますよ!! 

 

自分のベストを知る!

上手くいったときのことを知る!

 

自分の可能性や能力が広がります! 

 

 

最後に

これって凸凹あっても無くても同じです。

法則ですから!! 

 

お子さんの場合は、保護者さんが伝えてあげてくだいね! 

 

 

 

こんにちは長尾美香です。

 

お正月休みが無事に終わり。

月曜日から子ども一人は出勤、一人はホームワークの生活に戻りました。 

ほっとひと息!!! 

 

終わった―――

解放されたーーーー!!!

 

元々我が家の子ども達は引きこもりタイプ 

よくいえば、お家が大好き!!

 

お家が大好き!! 

なので、私はお休みの間ずっと食堂のおばちゃんをやっていました。 

 

食事時間の間近なると・・・・ ウロウロする次男

 

まあ、それだけ私が愛されているってことですよね~~

(スゴイ解釈の仕方、これも良し!!です(笑)  

 

 

そして、つくづく思ったのは

子どもゲンキで留守がいい!! 

 

我が家は極狭なので、人と人との距離感が近くなる!

いや近すぎる!!! 

 

小さい頃は体積も小さい

だけど大人になったら体積も増える 

我が家はみんなモデル体型なので大きいのです。 

 

きっと

私もあれですが、

子ども達も母をうっとおしい!

と思っていることでしょう。

 

これもひとつの成長している証拠です。

 

 

やっぱり

子どもゲンキで留守がいい!!!

って思う。  

 

今は無き兄ちゃんが(結婚して家を出ているだけです(笑) 

10年以上前に学校に行けず家に引きこもっていた時にも

 

やっぱりワタクシ 

同じことを思っていました。

 

来る日も

来る日も

 

毎日 

毎日

 

一日 何度も・・・・

 

 

子ども元気で留守がいい!! 

そう思っていました。 

 

反面ひきこもっている息子を不甲斐なく感じたり・・・・

当時はそう思う自分自身を責めたこともありました。 

 

 

でもね、今成長した子ども達と接したり

当時を客観的に振り返って観て

兄ちゃんも同じように思っていたかもね~~~って 。

 

 

母は元気で留守がいい!! 

 

存在がうざいときも

あるのではないでしょうかね??? (;^ω^) 

 

何か買ってもらいたいときは別みたい

当たり前か (笑)

 

 

誰しも勝手なもので、

自己の都合で思ったり、

考えたり、

感じたり・・・・・

 

 

もし、子どもが学校に行けなくなったり、

家にひきこもってしまって

子どもを責めてしまうような言葉や

自分自身を責めるような気持ちが出た時 

 

 

出ても当たり前だと思いましょ。

だって、緊急非常事態なのですから。

 

自分自身も緊急事態!! 

 

 

子どもゲンキで留守がいい!! 

これって、

決して子どもを否定している言葉ではありませんよね。

 

 

子どもには、ゲンキで活躍してもらいたい

やりたいことをやってもらいたいですものね。

それが母心と言うものでは??

 

よく言われる

亭主ゲンキで留守がいい!とはちょっと意味が違います。

 

 

子どもゲンキで留守がいい! 

もしこの言葉に対して、否定的に捉えてしまったら。

 

どうぞ、あなた自身が

ゲンキで留守!! をしてみてください。

 

どこかお気に入りの所にでかけてもいいし

外で好きなことをやってもいいし、

 

気分転換 

 

子どもさんとの距離を

ほんの少しの時間でも開けてみる。

 

お子さんが小さければ、誰かほかの大人の方に相手をしてもらうことをお忘れずに。

 

 

お母さんが、しんどいと

子どもも、しんどい・・・・ 

 

子どもが、しんどいと

お母さんも、しんどくなる。

 

 

過去、当時のしんどかった私に伝えたい

 

子どもゲンキで留守がいい!! 

って思ってもいいんだよ。

 

らぽーるも母ゲンキで留守にするときの行き場所の一つにしてね!!

 

では、また