【広島】発達障害・不登校でも大丈夫!可能性を開き幸せになる

【広島】発達障害・不登校でも大丈夫!可能性を開き幸せになる

【発達障害・不登校】こころを癒し、行動をかえる!セラピーコーチ長尾美香のブログ

 

発達障害の子どもさんを育てているお母さん向け
ペアレントトレーニング 開催します!  


自分の心は自分でマネジメント!
MRM講座 開催中! 


テーマ:

こんにちは長尾美香です。

このブログをずーーーと読み続けてくださっている方はご存じかと思うけれども、先日娘が久しぶりの「ぐうたらディ~~」を実施しました。

ぐうたらディは何年ぶりでしょう?? 

娘が中学1年の時に我が家に、この「ぐうたらディ」が交渉の上登場しました。

中学2年生からは「心と体を大切にする日」と改名されたもの。

 

確か当時もなぜかしら月曜日が多かったような気もする。 


日曜日にお休みしていても、月曜体はもとに戻らないのか? 

土曜日休み日曜日元気になって家で何かをするからか? よく解らないのだけど。 

 

専門学校に入ってからは、学校を全く休まなくなったので、久しぶりの登場ということだ。

 

よしよし

ぐうたらするのも良いだろう。
 

最近の娘の行動を振り返ってみると

 

隔週土曜日は入社が決まっている会社で学習会があって

びっちり1日、研修が行われる。

 

知らない人の中で気を使って

体は疲れているわねぇ~~ 

 

疲れていることが解る!

それだけでも成長したってことさ!!

 

ぐうたら

それもよいだろう!

 

今は中学生の頃と違って、休むと勉強が解らなくなるとか、プロジェクト学習で他の友達に迷惑をかけるとか、あいかわらずお母さんから無言のプレッシャーがあるとか(笑) しっかり解っている。

 

ホットカーペットの上で、朝から眠っている娘を見ると、随分成長したものだ!と感無量
 

折角の娘のぐうたらディ~~なので、

ついでに私もぐうたらディを満喫しようかねぇ   

 

と言いつつお仕事休みは、らぽーる活動にいそしむ母なのであった。 

二宮金次郎みたい・・・・よく働くわ~~


テーマ:

こんにちは長尾美香です。

 

NPO法人のあれこれをしていると、自分のブログは後回しになってしまうのですが・・・ 

今後は誰かにお任せしていきたいなぁ・・と思っています。

 

コミット! コミット!!

 

言葉にすることで意思は決まります。

決まれば後は行動するのみ! 

 

言い訳上手な人は、行動しない理由を探して言うので

欲しい結果は手に入りませんね。

当たり前のことですけど。。。

 

では、来月と言っても来年そうそうの活動についてFBページにアップしたのでついでにこちらにも、書いておきましょう。

 

先延ばし癖のあるADHDですから、先延ばしにして嫌になる前にしておきます。

DVD学習会 「不登校対応」

 

平成31年1月10日(木)13:00~15:00

 

くれ協働センター会議室 1

 

参加費 500円(飲み物付き)

レジュメ代100円 合計600円

 

チラシと同文ですが、ネット検索にひっかかるので(笑)書いておきますね。

 

不登校の目標を学校復帰とし、家族や教師がどのように対応をしたらよいのか、具体的に講演をされているDVDです。

何度もNPOらぽーるのお母さん達が鑑賞してきた「ベストDVD」の1枚です。

  レジュメの準備がございますので、ご予約にご協力をお願いします。

 

DVDの提供先と、講師や演題等を伏せてることで利用許可を得ています。 お名前は出せませんが、不登校対応では全国的に有名な先生の講演DVDです。)

 

レジュメの印刷がありますので、予約を必ずお願いします。 

お名前と連絡先電話番号(変更中止などの連絡のため) 

 

メール npo.rapport@gmail.com    

もしくは

ホームページの集会参加申込みフォーム(QRコードを読んでいただくとページにリンクします)

それでは会場でお会いしましょう。

 


テーマ:

こんにちは長尾美香です。

 

急に寒くなりましたね・・・ 

暑い夏よりは、寒い方がマシだけど…でも寒いのは嫌だわ~~ 

わたしは、一気に体調が悪くなり、引きこもりの毎日を過ごしています。(仕事休みだから堂々と引きこもってます!)

 

さて、最近(曖昧にしておく)娘が20歳になりました!! 

あーーこれで長かった、母子家庭も終りよねぇ・・・・(シングル歴17年) 

正確に言えば、専門学校を卒業する3月までは私の扶養家族なので、完全には母子家庭は終了しておりませんが ^^

 

長かった長かった 

頑張った 頑張った 

 

母も子も

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、食べ物

 

堂々とお酒を買って! ケーキも買って! 

 

ハッピーバーズディ ♪ 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、食べ物

 

色々ありましたが、子どもは成長していくもんだと改めて感じました。

 

よく泣き! よくフリーズして!

 

緘黙になるし、 固まるし! 

 

そういえば私も小さい頃は、同じだった!! 

わっはっは!! 

都合のよいもので、すっかり忘れちまっていた・・・・(笑) 

 

子は親に似ているだけなんだな~~~

 

 

ってことは、今の私が私らしくいれば 

それを見て 学んで 接している娘は

おのずと

 

娘らしく娘でいられるのさ! 

 

 

子どもに、どうだ、こうだ、ああだ、こうだ、と言っている割に

あなた(親)はどうなの? 

と我を返り振り返って観ましょう♪ 

 

 

毎日楽しく! 充実させて 

子どものことをアレコレと言う暇を減らそう! 

其れより自分の老後を考えなくっちゃね。 

 

既に成人した子どもは安心して見守っていればいいのさ~~ 

   


テーマ:

こんにちは長尾美香です。

 

明日から12月ですね。

受験生や受験生をお持ちの家族はこれから大変な時期に入ります。

体や心が元気で乗り切れますように^^

 

メンタルヘルスと言う言葉をご存じの方も多いかと思いますが、メンタル=心,ヘルス=健康,心の健康のことです。英語でそのまま通用するのかどうかは解りませんが、ストレスが心の病気だけではなく他の臓器にも影響を及ぼすと言われています。 

 

子どもにとって受験・就活は、かなりのストレスがかかること、出来る限り穏やかに、健やかに、過ごすことを意識していきましょう。 

最後は祈ることも必要ですね。

 

さて、以前より色んなところで、発表?違うなぁ・・・凸凹を伝えてきたワタクシではございますが、改めて文字にしておこうかと思って書いています。(かなり振り返り的な面があります)

 

まだまだ発達障害はナイーブな問題なのか?ネガティブに捉えがちなのか? 現在NHKさんが沢山番組で紹介をしてくださっていますが、流石NHKさん!スポンサーさんがいないからか? 発達障害については、十年以上前からハートネットなどで取り上げてくださっていますね。

当時は子どもの発達障害についてが主でしたが、今は多年齢になったり、障害についてもっと具体的になったり、とっても良い事だと思っています。

 

 

話を戻して、発達障害に限らず都会と広島や呉では、情報の入り方が違うことや支援の進み方についても多少の差異はあるかと思います。ただし人の心は地域で変わらない‥と思っていますが、考え方や捉え方は地域性があると感じています。 

 

また障害と言う名前がつくからかどうかは解りませんが、発達障害が定型の方に比べて劣っていると思われている方が多いかもしれないな‥と思っています。(私の見解です)  

実際には、自分自身に凸凹の部分があっても、それを発達障害とは思われず優秀な人と捉えられて生きていらっしゃる方も存在しますし、障害は知っていて黙って優秀なところだけを使って生活している方もいらっしゃるでしょう。 このような方は世の中がネガティブ要因ばかり出ているから表に出て来られることは滅多と無いのです(必要性もないし) 

わざわざ言う必要もないわけですから。 

 

 

先日小栗正幸先生の講演会で先生が「発達障害の特質を持っていても稼げている人は名前を変えよう」みたいなことを言われていました。先生の中には障害と言う言葉を使わず「症」と言われる方もいらっしゃいます。)  

 

例えば、

注意欠如多動障害、ADHD ⇒ 注意欠如多動症 ADH

自閉症スペクトラム障害、ASD ⇒ 自閉症スペクトラム症 AS

 

障害 ⇒ 症となり 「D」を除く 

 

これはいい!と個人的に思いました。
(それで私はどちら? (;^_^A  

 

 

私自身の話に戻すと、特徴は死ぬまで変わることは無いわけで

よそ様と一緒に何かをする場合、色々とご迷惑をかけると思って凸凹部分(障害)を伝えることもあるのですが・・・・

 

 

失敗したことしかありません!!  

失敗と書くと人それぞれの言葉のイメージがあるのでなかなか書いて理解してもらえるかどうかが心配なので言い換えると

 

上手くいったことが、ほぼ見当たりません! 

と表現を変えてみると少しはニュアンスが変わってくるでしょうか? 

 

 

ま一応私も空気?を読んでいるつ・も・りなので、いきなり初対面の方には伝えません。

何度も一緒に何かをやっていたり、何度もお会いしていたり、普段の私を知ってもらっている上でのお話です。 

 

何故NPO法人らぽーるをやっているのか?と言う話から、移動させて自分のことを伝えるのだけども・・・  

 

なかなかお相手様を観ていると

????が多いようです。 

 

それは、障害について無知の方は仕方のない事なのです。 

相手の立場に立ってみると、いきなり(でもないけど)伝えられてもねぇ~~ と思うわけで。

 

そして、今までの関係性がしっかりしているので(ちょっと変わった人と思われていたとしても)伝えたからと言って、有難いことに関係性が悪くなることもないし、相手の方が変わることは無いのです。 (多分・・・もしかして私が知らないだけで相手は大人対応をしてくださっている可能性もあります(;'∀') 

 

ということが何度かあり、相手の方が対応にお困りになるので

伝えたことでご迷惑をかけてはいけないと、

伝えないことが多くなりました。 

 

 

伝えたからと言って、

その方がどのようにしたらよいのか?が解っていないと

的確(曖昧でも)に助けて頂くことは難しい。 

 

 

私の場合は助けてもらいたいというよりも、ご迷惑をおかけしたり、???と思われることがあるかもしれないと思い、理解していただくと!!!(あーーだからそうなのね)が増えるかと思って、伝えておいた方が良いかな?と思ったので伝えてみようかな?と思っていたのですが。

 

伝えてもやもや感、損した気分?(笑)になるくらいならば、

伝えない方が良いのではないか?と考え

今は積極的に伝えることは中止しています。  

(と言いつつ書いていますが・・・(笑) 

 

 

きっと、自分で対応できているからそのように書けるのだろう?とお読みになった方は思われるかもしれませんが、それなりに困っていますし、自己理解が進んでいるので、どこにどのように困っているのかは解っています。(対応方法=どうして欲しいのか、自分でどうしたらよいのかも理解できていますが、出来ているかどうかは別ですし、出来れば苦労せんよ~~~ (-_-;)

 

 

人に比べて劣っている部分があるため、その点はどうやっても難しい。 

そこで凹むことは事実です。 

 

感情的な凹みを少なくする。

結局は自己フォロー、事後フォローをどのようにするか?を身に付けていくという方法に手間をかけて現在は至っています。

 

 

 

障害について伝えるか?伝えないか?は自分自身で選ぶことです。

(信頼できる方にアドバイスを頂くことは可能ですが、最終的には自己決定ができることが望ましい

 

伝えることでメリットがあれば、

伝えてみるのも一つの方法

 

伝えることでメリットを生まなければ、

伝える必要はないのさ!

(BY ながおの見解)

 

 

よく言われるのは、伝える=手帳を取得する

手帳を取得して障害者枠で就労することも一つの方法ですし、手帳を持っていても普通の枠で就労することも一つの方法、まったく手帳を取らずに就労することも一つ。

 

子どもであれば、支援を受けることができる、受けやすくなる。 

 

今は色々な選択ができるようになっていますし、伝える伝えないは選べる。

 

 

実際に、こちらが望む支援が受けられるかどうかは、先方次第のこともあります。

支援してもらえないことや、難しそうなことは、頑張ってみてダメなら、今は諦めて次の時期を狙うっていうのもアリですね。 

 

自分がどうしたいのか? 

決めるのは保護者さんだったり、ご本人だったりするわけです。

 

例えば選んだとしても、変えることもできるので、丁寧に考えていくことは大切ですが、あまりにも深刻に考えすぎないようにしましょうね。 

 

 

本日はいつも通り話が飛び飛びでしたが、私の開示事例を通して、皆さんも少し考えて頂ければと思い書いてみました。


テーマ:

こんにちは長尾美香です。

 

昨日我が家にホットカーペットなる物が入りました! 

 

お掃除しやすいように初めてフローリングタイプを購入したのですが・・・・

 

 

届いて、お部屋に敷いて、

ほっとひと息 良かった~~~ぁ 

暖かいわ~~~ 

 

しかし

4-5時間後には (;'∀') 

 

ジュっとね・・・・ 

(皆さま、ご想像くださいませ)

 

おNEWのカーペットがぁ~~~~ぁ

 

唖然 

 

 

フローリングタイプはビニール製なことは重々承知なわけですけども、

ADHDの性と言いますか

不注意+衝動性の末がこれでございます。

 

しかし

 

生まれてきて何度このパターンがあったか・・・

あれでしょ、これでしょ・・そしてそして・・・山盛り  

半世紀生きてきた最新バージョンが昨日のことでした。

 

 

ウジウジウジ・・・・

 

どうして、いつも私はこうなんだ・・・ (-_-;) 

 

 

この事件があったあとは昨日ずっと不機嫌で、

子供にやつあたりなんかして(大人げない・・・・・)

 

懲りないやつ、出来ないやつだなぁ・・と 凹むのでした。

 

 

しかし、 (ここから変換ーーーー!!) 

 

こんな感じであったとしても、

以前だったら、ものすごい勢いで、八つ当たりしまくりだったし。 

後悔の念はずーーーっと続く

おそらくホットカーペットを使っているあいだ中(数年以上ね(笑)

 

 

少々現在体調が不良なのだが(事件とは関係なく) 

それでも、八つ当たりの勢いは大人しいものだったし

(ご迷惑をおかけした家族の皆さますみません・・・) 

まあこれも教訓!! 

(繰り返しているから実は教訓にはなっていないのだけども(;'∀')

 

不注意と多動と衝動性のある身分なのだから、

この程度で済んだことを良し!OK!としよう。

 

その部分を観るたびに、

【気を付けよう】と思えるシンボルマークが出来たと思うことにしよう。 

 

 

まあ事実、見るたびに落ち込むことは間違いないのだけども

 

それでも

気を付けよう!スイッチを入れて気を付けよう。

(実はワタクシお薬飲んでるんだけどね、お薬って役に立ってないかな・・・) 

 

 

気持ち(感情)の入れ替えできて

良かった良かった。

 

ズルズル・・・・ズルズル・・・・が以前比べて少なくなったかな?

それは自分で工夫をしているからかもしれない。

 

よくよく考えてみたら、こだわりは自閉さん特有の物だと思っていたけど、ADHDだってあるのかもしれない(私だけ?) 

 

ウジウジ考えるのは、その事柄(感情)に、こだわっているから。

 

切り替えが難しいってことは

感情にこだわって切り替えられないってことかもしれない。

 

こだわりが物(者)なのか、感情なのか? 

どちらにしろ、【手離す】ことや【距離をあける】ことで楽になれる。

 

 

嫌な人と、距離を開けることで楽になれるという事はよく言われるが、嫌な感情と距離を開けるとは、殆どの人は知らないかもしれないね。

 

このことは、以前フォーカシング(心理療法)の池見明先生から「青空フォーカシング」のワークショップで教えてもらったことがある。

それは感情をどこかに移動させる(実際に存在する所に)置いておくという内容。

 

実は今まで色々な心理療法を習い試してきた私は、この方法は少ししていたのだけども、青空フォーカシングは結構簡単にできて、感情優位な自分に向いている。

 

それを知ってから、近所の山である灰が峰には、私の要らない事柄や感情が沢山置いてある(笑)  

何を置いたかすっかり忘れているけれども(笑) 

それがフォーカシングなのだから、良しとしよう! ^^

 

 

と今日は最近あった事件と私の心の処理の仕方を書いてみた。 

発達凸凹(発達障害ともいう)の自己理解が進むことが、良い事のような・・・良い事ではないような・・・・ 

感情は落ち着いても、事実は変わらないから対応はしなくっちゃね。 

 

私、お疲れちゃん 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス