授業の理論が古くて使えないという意見に対する先生の回答 | バルセロナでたたかうサッカー監督のブログ

バルセロナでたたかうサッカー監督のブログ

安定したリーマン生活を捨て、サッカーコーチの武者修行としてバルセロナへ。
現在、スペイン5部サンクリストバルというクラブのCadete(U14)AチームとAlevin(U12)Cチームで第一監督をしつつ、スペインの監督資格レベル3(日本のS級)を受講中。


テーマ:

今日は監督学校での話です。

各セッションごとに戦術や

技術など目的を分けて練習を

たてる方法論を監督学校で学びました。

一通り方法論を学んだ後の質疑応答で

僕は戦術的ピリオダイゼーションを

例にとって授業でやってる方法論は

限られた練習時間しか与えられない

自分には非効率で現場で使えない

という意見を先生に伝えました。

僕の意見に先生がどう答えるかと

思ったら

「授業でやってるほとんどの内容は

古いもので確かに現場で使えない」

いきなりぶっちゃけました。


「ただ最新の方法を学ぶ前に

その変遷と基礎を知っておくことは

重要で例えば戦術的

ピリオダイゼーションであっても

セッション毎に技術、戦術、

フィジカル、メンタルなどの目的と

その負荷を整理する必要があって、

この理論を学ぶことはけっして

無駄にはならない」

と。


先生の意見を伺いながら

学校の勉強全般に言えること

だよなぁと妙に納得しました。



テツさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.