本日午前11時より、第四回「月参法要会」をお勤めさせていただきました。

お申込みいただきましたお家の皆様、無事勤修できましたのでご安心下さい。
また今月もお参りの方はおられませんでしたが、命日法要や回忌法要などを含め多くのお供養の申し込みがありました。

皆様の篤信に感謝申し上げます。

 

さて、今月より法要の後に法話を行うことにしました。

今日はお参りの方がおられなかったのですが、以前総本山で布教伝道活動をしていた頃の師匠に、

『法話をすると決めたら、聞く人がゼロでも誰かがいると思って法話をしろ。』

と教わりましたので、

今日は本堂裏で待機していた大黒(住職の妻)に聞いてもらいました。

お題は、「仏教って何?~ブッダの教え~」でした。

 

次回は、11月1日(日)に予定しています。

もちろん法話もします(15分ほど)。

少しづつでも檀信徒の皆様にも周知され、お参りに来ていただく機会が増えることを願っています。

今後共何卒宜しくお願い申し上げます。

 

合掌

 

普照院HPに戻る