今日は台風15号の影響で、朝から雨、風は少々。近年稀に見る最悪のコンディションで始まった墓参日となりました。

しかし墓参中ずっと雨だったにもかかわらず、お参り人数は普段とそんなに変わりませんでした。

お参りいただいた皆様、本当にお疲れ様でございました。

 

そんな皆さんの篤信とは正反対に、台風14号が日本近辺を通過したのが3日前ほどだったので墓参日は安心と勝手に思っていた私は、朝から気持ちもどんよりとしていました。

墓地に着いても、しばらくはお参りも無かったので気分転換にと、徒歩5分くらいのお手洗いへ。

で、「あ、雪駄がおかしい。」と思ったら、雪駄のソールが裂けてました。

( ;  ; )

気を取り直し、いつも付き添ってくれる石屋さんにボンドを買ってきてもらって接着。

さ、がんばるぞ!

と、思った矢先に、今度はお鈴の紐が「ブチッ」

( ;  ; )

そして極め付けは二日ほど前から実は私が痛風で、まともに歩けない…

( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )

 

そんな心のアップダウンもありましたが、もう帰ろうかと思った12時ごろ、久しぶりのお檀家さんに立て続けにお会いしました。

本当にお久しぶりだったので、墓参も1時間ほど延長(^^)。

帰る頃には、朝の憂鬱は全て吹っ飛んでいました。

 

今日はお参りの方々に、私の腐った性根をたたき直してもらうことができました。

本当にありがとうございました。

 

それでは最後になりましたが、お彼岸最終日(結願:けちがん)の彼岸法要も何卒宜しくお願い申し上げます。
 

*事前にご連絡をいただければ、住職が代理で墓参することも可能です。諸事情によりお参り出来ないお家の方は、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

 

合掌

 

普照院HPに戻る